バグ修正 + 同じ日に複数の記事を投稿する機能 + 新サーバー + 今後の予定

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:3,616,923回 / ブログ拍手:2,143
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=新記事2006/01/14 本日の機能追加
=>古記事2006/01/12 所持権限の表示+α

1.
2006/01/13 同日2番目 作品DB開発/運用 > バグ修正 + 同じ日に複数の記事を投稿する機能 + 新サーバー + 今後の予定」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

1. バグ修正
2. 本日の機能追加
3. 裏処理 + バックアップ 用途のサーバー
4. 現在思いつくすべき仕事

1. バグ修正

階位と権限について、色々なファイルに分散していたものを、一つのファイルで定義するように修正しましたが、そこにバグがあり、作品情報の更新・追加提案ができない状態に12日の途中からなっていました。
現在修正してあります。
問題ご報告頂いた方々ありがとうございました。
2. 本日の機能追加

これまで、同じ日に複数の記事を投稿することはできませんでしたが、複数の記事を投稿できる機能を追加しました。
といっても、追加記事として書けるのは一つだけですが。
普通は(これまでは)、一つの記事に複数の話題をh3などを活用して書くという、日記的な書き方が推奨されていましたが、この機能を活用すると、全く別の分野の話題は、分類として分けて記事を同一日付で投稿するということができます。

ちなみに、この書込みは、追加記事なので、日付の部分が
2006/01/13 追加記事
という形で、追加記事としての印が付いている状態になっていることが確認できるかと思います。

個人的には、ネタ切れを起さないように、一日一分類位の書込みが丁度良いのですが、1度書いた後に、異なる話題で、今日書かないとと価値が減る旬が大切な話題が思いついてしまった時などに、この機能が使えるのではないかなと思っています。
3. 裏処理 + バックアップ 用途のサーバー

そういえば、新しくサーバーを手にいれました(契約しました)。
今まで使っていたホスティングサービスと違うとこだった為、ドメインも新しくとりました。
http://www.accessup2.org/ (まだアクセスできません)
所謂バックアップや裏計算処理に使わせようかなと思っています。

1. 仮にここのサーバーがダウンしてしまった時はそちらが使える(といっても基本的には閲覧だけ/本体が復活したら基本的に本体側に同期される)
2. 裏で走っている重い処理はそちらで計算して成果物だけaccessup.orgで利用する

という用途ですね。
現在使っているサーバーに比べて1/4の価格での契約なので、本体側(accessup.org)よりかは処理できる量は落ちると思われます。
バックアップとしては、あくまで、本体が落ちた時の一時しのぎ+ファイル保全用としての意味づけです。

本体サーバー側のハードウェアアップデートは、現在利用しているホスティングサービスで、CPUが64bit + Dual Coreのものが利用できるようになる、という状態になったら、検討しようと思います。
まあ、来年...かな?
とりあえず、機能分散することで、処理能力の向上を図っていこうと思います。

個人的には、あと、
画像保持(HDD容量と価格の関係が割安であることが重要)
+
検索専用(HDDの速度とメモリーの容量が重要)
+
作品DB以外のサービス専用(帯域が重要)
の3サーバーが欲しいところですが(計5台体制)、いきなり、そんな金銭的にデンジャーなゾーンに冒険するわけにもいかないので、まずは1台追加して様子見、といったところです。
4. 現在思いつくすべき仕事

1. 新しいサーバーのOS設定 / バックアップ機能設定
2. 新しいサーバー側でバックアップ後に計算処理をして本体側に反映するプログラム
3. バージョンコントロールの導入
4. 推薦・順位の論客ポイントへの反映
5. タグ空間機能
[入力]
・キーワードを日記にくっつけれる
・日記のアドレスを入力するとそこのリストにURLが追加される(記事タイトル表示・作者表示)
・編集できる階位の幅を指定できる
・削除を可能にする
・共通コメント欄を作る
・編集権限は一人が10分持つことができる
・掲示板機能有り
・タグに大分類適用可能
[表示]
・更新されたものが上に表示される
6. パスワード全員割当機能
7. 日記全文検索プログラム
8. 日記英語対応
9. ブックマーク機能
10. 検索処理をGrep型からBigram型検索にする

コメントする


管理人さん さんのコメント (2006/01/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
おはようございます。
なるほど。
とりあえず、タグ付け機能の実装はこの記事の予定に書かせて頂いたように考えているので(個人占有型ではなく、共有型ですが)、それにご意見を反映させて頂ければと思います。
結構大掛かりな機能にするつもりなので、来週は貯まりに貯めてしまった有給を使って、実装に時間を割いてみようかなと思っています。
去年は全く取る暇がなかったからですが、傷病とかがなくても今年は37日も有給があるので...
(土日祝日の存在を考えれば2ヶ月休める...まあ、実際そんなに消化は不可能でしょうが)
Yam. さんのコメント (2006/01/13) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
新機能ありがとうございます。個人的にはどっちかというと、複数のタグ(分類)を1日の日記につけられたらなあという気もしています。割と1日でマンガとアニメとサッカーの話とか書いていたこともあるので。それと他の方の日記を読みに行った時に、まったく興味がないテーマなのにおもしろいっていうこともありますからね。興味のあるテーマだけをダイレクトに読むことが可能になるとそういったことはなくなってしまいます。利便性からしたらテーマごとにきっちり分類されている方がいいんでしょうけれど。


[他の記事も読む]
<=新記事2006/01/14 本日の機能追加
=>古記事2006/01/12 所持権限の表示+α


大分類が「作品DB開発/運用」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
画像/動画/音声/リンク
表示開始年月
分類
全て
1.このサイトについて
2.作品DB開発/運用
3.ホームページ制作技術
4.Perl
5.C言語 / C++
6.検索エンジン&SEO
7.サッカー
8.自分のこと
9.Linux
10.旅行
11.思ったこと
12.パソコン
13.Berkeley DB
14.その他技術系
15.企画
16.スマートフォン
17.鑑賞
18.皆声.jpニュース
19.インターネット業界
20.運用マニュアル(自分用)
21.技術系以外実用書
22.料理
23.ALEXA
24.アニメ
25.会計
26.漫画
27.設計書
28.色々サイト作成
29.サーバー
30.自分専用
31.生活
32.OP/ED/PV
33.ゲーム
34.DB整備
35.新規開始作品紹介
36.英語圏の話題
37.大道芸
38.映画
39.PHP
40.ダイエット
41.Mac
42.JavaScript
43.MySQL
44.介護
45.作品DB作品追加作業
46.BI
47.Web API
48.パフォーマンス
49.インターネットの活用方法
50.Riak
51.Androidアプリ開発
52.Cassandra
53.スパム
54.写真
55.iOSアプリ開発
56.AWS
57.マーケティング
58.Web漫画
59.法律
60.mongodb
61.開発環境整備
62.Google Apps Script
63.meteor
64.Pentaho
65.Ansible
66.VPS
67.技術書メモ
68.Vagrant
69.Docker
70.dokuwiki
71.Apple Watch
72.Webサービス
73.セキュリティ
74.Elastic Search
75.Wordpress
76.クラウド
77.英語
78.MVNO
79.シンガポール
80.マレーシア
81.管理人さん
82.管理人さん
日記の主な内容
サイト運営/開発
検索エンジン情報
・技術ネタ(Berkeley DB,
Linux, Perl, サイト作成)等

サイト管理
全まとめ
サーバー管理
定期処理状況
開発予定
削除提案
作品追加依頼
OP/ED追加依頼
OP/ED not found
作品提案承認欄

格言 fromスクライド
この世の理は即ち速さ
20年かければ馬鹿でも
傑作小説を書ける

助けられたら助け返す
それが俺のルール

強くなるには
一番弱い考えをする事だ
そしてその考えに反逆する




右側に何か入れてみるテスト


仕事でのサイト
介護DB
Helpyou
Doctor career
Nurse career
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声