音声機能の紹介

総閲覧回数:3,976,870回 / ブログ拍手:2,585
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=次の記事 ポイントの変化
=>前の記事 機能追加

1.
2005/12/07 作品DB開発/運用 > 音声機能の紹介」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

音声ファイル
http://www.voiceblog.jp/accessuporg/390302.mp3
↑クリックすると、音楽等を流すソフトが立ち上がって音声が流れるはずです

画像と同じく、他のサービスを借りて行うことができます。
例えば↓のサービスです。
http://www.voiceblog.jp/

そこを活用すると、mp3のファイルを作って、そこにおくことができます。
上のvoiceblogだと、電話して、その声を記録させることができたり。
但し、無料の上限は500Mバイトまで。

利用するための手順としては、まず、
1.ユーザーIDの取得画面
http://www.voiceblog.jp/singup.php
に行き、必要な情報を入れます。
メールアドレスが必要です。

登録をすますと、電話番号等が記されたメールが送られてきます。
この電話番号に電話をかけることで、音声を記録させることができます。

記録し終わったら、自分用に生成されたホームページに移動します。
そうすると、左下にRSS:Podcastというオレンジ色のボックスが見えると思います。
それをクリックすると、
http://www.voiceblog.jp/accessuporg/rss2.0.xml
のような形でXMLが表示されます。

その中の.mp3のアドレスが音声ファイルなので、そのURLをコピーして、ここに記したりすれば、音声付の日記として公開できます。
voiceblogでなくても、一番末尾が.mp3で終わるURLを書いていただけば、音声付マークがリストには付きます。

自分は使ってみたのは初めてなので、まだ使い方がいまいち分かっていませんが、近頃はPodcastという形で、音声ファイルの公開が、段々広まってきています。
気が向いたら、みなさんも試してみて下さい。

コメントする


管理人さん さんのコメント (2005/12/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
そうですね。。。
自分の心理としては、下のような流れだったので、まあまあかな、と思ってしまいました。

A(ドイツ、コスタリカ、ポーランド)
開催国+南米+ヨーロッパ...
外れてくれ!

B(イングランド、パラグアイ、スウェーデン)
ヨーロッパ強豪x2 + 南米...
外れてくれ!

C(アルゼンチン、オランダ、コートジボアール、セルビア)
セルビアがヨーロッパ組として特別に第4ポットで挿入
入っていたら、アルゼンチンとオランダだけで絶望の組でしたね

D(メキシコ、ポルトガル、アンゴラ)
第1ポッドがヨーロッパでも絶対的な強国でもなく、ヨーロッパは他の第2ポッド国より実績は劣るポルトガル。
他に比べれば、いいかな、と思ったけど...
外した! ま、いいか、何だかんだいって、メキシコには最近負けたし...

E(イタリア、ガーナ、チェコ)
ヨーロッパ強豪x2 + 次W杯開催の南アフリカを倒しちゃったガーナ
外れてくれ!

F(ブラジル、クロアチア、オーストラリア)
ブラジル!
が、ライバルがクロアチアだけ(?)というのが、他よりかはまし...
あと、対戦の試合順が、一番都合がいい形で安堵。
ブラジル X クロアチアが、初戦で潰し合ってくれることも期待しています!(考え方がせこい?)

G(フランス、スイス、トーゴ)
フランスにスイス+よく知らない国
スイスはドイツに近くてドイツ人も多く住んでいるし、ホームアドバンテージが利きそうで、2位争いとしては、そんなに良いとも言い切れない組でもあったかなと。

H(スペイン、ウクライナ、チュニジア)
不安定なスペイン!+日本が負けたばかりのウクライナ+前回日本が勝ったチュニジア
1位がこける可能性もあるという意味では良い組だが、シェフチェンコ抜きのウクライナに負けたばっかだから、2位争いとしては、来なくて良かったかな。

あと、何はともあれ、またブラジル戦が見れるのが楽しみです(今度はジーコを尊敬しないでメンバー落としていいですよ、と挨拶しておく)。
もろっち さんのコメント (2005/12/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
おはよう御座います^^

W杯予選決まりましたね、最初は溜め息しか出ませんでしたけど
確かにどことあたっても辛い事に違い無いのでこれはこれで良かったのかもしれませんね
2試合終了時にブラジルが突破を決めていてくれる事を祈ってますよ本当に 汗
クロアチアは単体で見ると私の場合、かなりの強敵と感じてしまうのですが
グループでどうしてもあたってしまうヨーロッパ組として考えると
まだ良かったんですよね(クロアチアには失礼ですがw)

私個人としては チェルシーのモウリーニョ監督よりも
そして欧州チャンプ リバプールのベニテス監督よりも名将と思える
あのヒディング監督の存在が気になります・・・
ここ数年、PSVの国内・チャンピオンズリーグでの試合を見ていても
恐らく現在世界一の監督と言えるんじゃないですかね? ヒディングさんは


ボイスの方、近いうちに試してみますね
最初はただの音声日記になりそうですけど
ヤフーチャットなどにはプロのラジオパーソナリティ並のボイスチャットをする人達が大勢いますので
色々と参考にしたりして・・・ねw
そう言えば声優志望のエスパー君 やらないのかな?って今試験中でしたっけ


富山県は初雪もふり、来週からは週間天気予報でも雪マークのオンパレードです^^
車のタイヤ、今日明日でスタッドレスに交換しないと (^^ゞ
ではでは これにて失礼^^
管理人さん さんのコメント (2005/12/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
どうも、おはようございます。
もろっちさんがこんな時間まで起きていられるのは、W杯予選相手を見届ける為ですか!?
んー、流石、筋金入りですねぇ。
かくいう私も、同士で見てしまいました!
(と、勝手に決め付けさせて頂いて)
抽選会を見たのは初めてでしたが、みんな相手が決まったら歓声をあげるのかなと思っていましたが、なかなかみなさん、紳士・淑女で、かなり粛々と進められていっていたのが印象的でした。

さて、対戦相手について、素人雑感を...
初戦オーストラリア
次戦クロアチア
最終戦ブラジル

他の組を考えれば、比較的やりやすいところですね。
2位狙いという意味では、そんなに悪い組ではないかと。

・オーストラリアとは、次からアジアで同組なので、勝っておきたいですね。実際実力として一番下に位置づけられるので、ここで勝たなきゃ+のせてもらわなくては。
...と書いた後にスポナビの記事を見たら、
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/06germany/column/200512/at00006942.html
第2ポットでは、オーストラリアを一番引いて欲しくないチームとして挙げていました。
...でもここには勝たなきゃ。

・クロアチアは、所謂ヨーロッパの強豪の中で目茶目茶強いというわけではないだろうと勝手に思っていますが(←近頃の試合は見ていないのですが)、2大会前の雪辱もあるので、勝っておきたいですね。あてにならないと言われるFIFAランクでは日本より下とはいえ、スウェーデンを連破して予選を1位抜けしてきているので、簡単に勝ちを計算できる相手というわけではないですが。私の目は置いといて、周りの情報から客観的に言えば格上でしょうが、所謂どっちに転ぶか分らないの範囲に収まる相手ではないかと思っています。少なくとも一方的な試合をされる相手ではないので。

・ブラジルは格上中の格上ですが、コンフェデで戦っておいたのが、良い経験として活かせそうですね。最終戦という配置が、修正が利く(どの程度の差に収めれば良いか)+相手が手を抜くかも(決勝進出を決めてたら)等の理由で、日本にとって吉ですね。

あとは、中山選手がペレの次に呼ばれた時には、世界での知名度に差がガクリとあるなぁ、こんな場に呼ばれてしまって良かったかな?、と思いましたが、なかなかおしゃれなマフラーをしていて、かっこよかったのが印象的でした。

音声ブログは、ipodのブレークと合わせて、段々と広まりつつありますね。
まあ、私は面白いネタがあるわけでもないですし、声優さん志望というわけでもないですし、音楽を作ることができるわけでもないですし、ということで、自分自身では創作できなそうな気がしていますけれども、色々と環境の整備側では頑張っていこうと思います。

自分でやってみた時は、最初は何も書かないでしゃべっていたら、「あー」「えーっと」とかばかり入ってしどろもどろになってしまったので、先に原稿書いてから読み直してみました。
その後も、声小さいなとか、鼻声ですね、とか、もっとゆっくり話した方がいいんじゃない?、とか、あれが気になる、これが気になると、何度かとり直したのですが、もー面倒だからいいや!、と4回目程の録音のやつで打ち止めにしました。
声の入れ始めが小さいなぁ、まだまだ鼻声だなぁ、話している内容ってホント事務的なことだけだなぁ、と色々自分でツッコミもあったのですが、コレハ割切りが必要だ!、と思ったので(納得いくのは簡単には作れなそう)。
自分の声を記録して、自分で聞くと、話し方について、色々と考えさせられるますね(汗)
自分の体に振動が伝わって聞こえる声(自分で話しているのを聞くだけの時)と、単に機械から自分の声を聞く時だと、かなりイメージが違うので。
でも、その分、色々な発見があって、なかなか面白いですよ。
機会があったら、お試し下さい★

ではでは、気がちょっと早いですが、富山はもうかなり寒い季節になっていると思いますが、良い年の瀬を。
もろっち さんのコメント (2005/12/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
どうも もろっちです^^
ボイスブログですかぁ~中々面白そうですね
一応ID取ってみたんで、そのうち試してみたいと思ってます。

ただボイスの録音をいつやるのか?が問題・・・
深夜ぢゃぁ危ないヤツになっちゃうし
日中ぢゃぁ嫁さんと子供がいて こっ恥かしいし・・・

さてさて何時になる事やらww


[他の記事も読む]
<=次の記事 ポイントの変化
=>前の記事 機能追加


大分類が「作品DB開発/運用」の記事
この論客の記事全て
↑上へ