ttpと書くことがネチケットかどうかについて

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:3,927,091回 / ブログ拍手:2,554
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=次の記事 セキュリティ::ssh, scp, sftpを使う
=>前の記事 RSSとPing機能を書き物(日記)に追加&用語説明

1.
2005/06/14 作品DB開発/運用 > ttpと書くことがネチケットかどうかについて」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

ttp://www.accessup.org/
と、hを除いて、URLを書かれる方がいます。
それを見に行くには、hを追加する手間が必要になり、手間が増えます。
では、何故わざわざそのような半端なURLで書くのでしょうか?

その意味について、きちんと理解されないで、そう書かないとネチケット(ネット上のエチケット)違反だとご指摘される方も過去にいましたし、特に意味なくそちらのスタイルで書かれる方もいるので、その意味について、説明させて頂きます。
結論から言えば、accessup.orgや、普通のサイト上では、そのようなことをしなくていいのです。

hを削って書く意味は、Referer(参照元)といって、どこのページからそこに来たのかを、相手先に分からなくする為です。
普通にリンクをクリックして移動すると、ブラウザーはその前までどこのページを見ていたのかを、移動先のホームページに情報として渡すのですが、URLボックスに入れるという形で、リンクをクリックしないで移動すると、その参照元情報(Referer)を相手先ホームページに情報として渡さなくてすむので。
ttpと打ってあれば、自分でhをブラウザーのURLアドレスでつけて、移動することを強制するので、参照元ページ情報を渡さないで済むことになるという、論理です。

2chのようなところだと、近頃では、自動的にリンクを張る機能をつけても、
飛ぶ前に、もう一つサーバーを通して、本当はどこから来ているのか分からなくしています。
また、ttpと書く風習も健在です。
ただ、これは、基本的に、それは、どこから来たのか分からなくしたい、誰なのか分からなくしたい、という匿名性の希求から生じたものなので、普遍的なネットマナーというわけではないです。
基本的に2chの自分に関する情報をできる限り示さないという匿名性の追求の文化の上で、生じた手法なので。

また、現実問題、大概の場合、検索エンジンにそのページはインデックスされているので、調べようとすれば、検索をすれば、大概、分かってしまうので、リンク元隠匿という価値も実はあんまりなかったりします。

ですので、通常、悪いことをしようとしているのでなければ、堂々と、httpで書いて問題ないです。
実際に移動しようとする人にとっては、最初からhttpときちんとしたURLで書いてある方が、移動しやすいですので。
ということで、accessup.org上では、
http://www.accessup.org/
ときちんとしたURLで書いた方が、みなにとって簡単に移動できますし、親切なことになるでしょう。

また、どちらにせよ、日記システムのように、自動的にリンクが張られるところでなければ、httpと書こうがttpと書こうが、Referer情報が渡らないという点で、差はないのです。
URLを自動的にリンクに変換する機能がつけられていない評価の方でttpと書いても、結局URLボックスに入力しなければならないので、移動しようとする人の手間を増やす以外に差はありませんので、きちんとしたURLで書いてあげた方がいいでしょう。

コメントする


古典派の男 さんのコメント (2005/06/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
僕も以前、自分の日記でhをはずして書いておりましたので、その分については修正しました。

個人サイトにリンクを貼る時は、荒らしの原因となるものを招かないか心配でもありますので、
直リンしてよいものかためらいがありますが、
企業の公式サイトなどへのリンクの場合については、今後は改めようと思います。
蒼麗 さんのコメント (2005/06/18) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
遅ればせながら、一読させて頂きました。

私はリンクを付ける際「http」書きにしていましたが、
以前リンクを利用したブログ荒らしがありましたので「ttp明記」にすべきかと
参考になりました。現時点ではあくまで「参考」になった、ですが。

迷惑行為防止になるなら止む負えない事もあると思われます。

書き手が誠心誠意で対応をしても、果たして「読み手」はどうか。
書き手が望まない結果が起こる可能性があるならどう対応すればよいだろうか。

「知識がないのをいい事に知識人から一方的にイタズラ行為を受ける」

のであれば、防止策としての「知識」を持つ必要が生じる場合もあるのかもしれません。

ではでは。失礼致します。
管理人さん さんのコメント (2005/06/16) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
みなさま、コメントどうもです。

ちなみに、私も長く何でそうしているのか、
考えとして突っ込むことなく過ごしていたのですが、
過去に、誰かがttpと書くのがネチケットですと、
このサイト上で、誰かを注意されているのを見て、
そういや何でそういう書き方するんだろ?
と思って、理由を調べて、意味を理解しました。

見てみると、2chの他人をウォッチして、主に貶す板が、
注意書きとして、
「2ch以外のURLの場合は「http」の最初の「h」を抜きましょう。 」
という風に、ttpで書くことを推奨しているので、
それがメインで、日本では広まった風習なのかな、と思いました。

何でそうしろと指示しているのかの理由は書いていないですけど、
2ch上で悪口言っているのが、バレると面倒だから、ということだろうと思います。
(訴訟もあそこは何度も起され、敗訴もしているというのもありますし)

で、結構こちらのサイトでも、そういう書き方をされる方がいるので、
そういう背景があると知らないで、単に他の人がそうしているから、
それがネチケットと誤解されて、そのスタイルで書かれている方がいるのかな、
と思って、寄稿してみました。
もろっち さんのコメント (2005/06/15) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
hを抜いたアドレスを書くのって

2ちゃんなんかで良く有る、画面に表示されているアドレスはヤフーなり大手のアドレスなのだが
それはダミーで、そこをクリックすると妖しげなサイトへジャンプ

たとえばこんなの↓
http://www.yahoo.co.jp/
ヤフーのアドレスを表示しているのに、クリックすると別のサイトへゴーみたいな

みたいな事に対しての「このリンクは小細工してませんよ」的な意味合いなのかと思ってました。

こんな意味もあったのねぇ・・・勉強になります。
アーリマン さんのコメント (2005/06/15) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
管理人さん、こんにちは。

>何故わざわざそのような半端なURLで書くのでしょうか?
管理人さんと同じく、自分も「http」ときちんと書き込んでくれた方がありがたいと思います。
親切な行為だと思いますが、無断リンク問題(多分日本だけだと思いますが)で
少なからずクレームが来るかもしれないので悩んでしまいます。
つなきて さんのコメント (2005/06/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
hを省くってそういう意味もあったのですか。初めて知りました。よくここではありませんが他で見かけたので、
なんでそうするのかなと思っていたんですが・・・。
どこから来ているのかわからなくする・・・。ふむ・・場所によっては使った方がいいかもしれない・・・。
あとそういう書き方を見たら、ここから来た事がばれたくない、もしくは知られたくないということだと理解しておこうと思います。ここではその必要はないのですね。
エスパー さんのコメント (2005/06/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
すいません、私のことでしたね。
以前あまりにも下らないなぁと自分でも思った日記にhを抜いてしまったので・・・。
色々と御迷惑をおかけしました。論客活動暦長い私が何やっているんだろうか・・・・・。

では失礼致しました。


[他の記事も読む]
<=次の記事 セキュリティ::ssh, scp, sftpを使う
=>前の記事 RSSとPing機能を書き物(日記)に追加&用語説明


大分類が「作品DB開発/運用」の記事
この論客の記事全て
↑上へ