ページランキングとは何か

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:3,643,098回 / ブログ拍手:2,227
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=新記事2002/12/02 HTML:: スパム氾濫時代のホームページへのメールアドレスの書き方
=>古記事2002/05/13 SEO::SEOという言葉

1.
2002/12/01 検索エンジン&SEO > 検索エンジンの仕組み > ページランキングとは何か」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

1. 文章目的
2. ページランクとは何か
3. リンクのされ方による1被リンクの価値の違い
4. ページランクの確認の仕方
5. ページランクを例で見てみる (2002/12/01時点)
6. ホームページ制作者でない人にとって意味するところ

1. 文章目的

近頃SEOという言葉が流行っているが、その主なターゲットになるのはYahooとGoogleである。
やっぱりアクセス数が多いところが顧客もサーチエンジンにおいて、ランキングを上げることを求めてくる。

Googleは創業者が学生であった頃、ページランク (PR)に関する論文を発表し、それを実装したことによる、関連性の高い結果を出す仕組みで有名である。
論文というのもは、世の中の誰でも読むことができるので、その仕組みは有名になり、またGoogleが重要なサーチエンジン=ホームページへの訪問経路となったことで、ホームページ運営者にとって、ページランキングの仕組みは重要になった。
ここでは、そのページランキングについて、混乱を招かぬよう、ホームページ運営にとって必要なことを紹介する。
2. ページランクとは何か

そのページの重要度として、Googleが定義する項目の一つであり、検索エンジンでのランキングに影響を与えるものとして重要度が高い。
但し、外に見える値の価値は、後々には、他の値との組み合わせにより、比率は下がるとは思われる。
その値はそのページがどれだけリンクを集めているかに依存する部分が大きい。
つまり単純に言えば、100個他のサイトからリンクして貰うと、それだけそのURLのページランクは上がる。
但し、被リンク数だけではなく、 リンクを張ってくれたページのページランクの大きさによりその上がり具合は変わる。
ページランクが低いサイトからの点は、低くなり、逆に高いサイトからの加点ページランクは大きくなる。
つまり、価値の高いサイトからリンクを張られれば、張られる程、得点を稼げるということだ。
3. リンクのされ方による1被リンクの価値の違い


リンク元にとって、その発信リンク数が多いか少ないか。
発信リンク数が少なければ、そのリンクは貴重ということで、ページランクの加点は大きくなる。
逆に多数リンクを発信していれば、加点されるページランクは小さくなる。
また、リンク元自身も、多数リンクを張られていれば、そのリンクを発行しているサイトのページランクも高くなるので、そのリンクの価値も高くなる。
4. ページランクの確認の仕方

この値は、Googleのブラウザーに組み込む、Googleツールバーを見ることで分かる。
ダウンロードはGoogleのホームページから行うことができる。
http://toolbar.google.com/intl/ja/
但し、この値を得るということは、どのサイトを見ているのかを常にGoogleに情報を送らなくてはならないということなので、外部にその情報が飛んでいるということは知っておいた方が良い。
そうそうないことだろうがどんなサイトの情報を見ているのかを他の人に覗かれる可能性等のリスクは生じる。
例えばURLにユーザー名とパスワードが入っているようなサイトをアクセスしてしまったり、自分だけの秘密のURLにアクセスしたりするとそのURLの情報が外部に渡っているという点で、リスクを負うことになる。
そういう意味ではセキュリティ的にはお勧めすべきものではないかもしれない(ALEXAもその点ではそう)。
ただ、ウェブマスターとしてはそれでも知りたい情報にはなりますが。

仕組み的には、HTTP通信によって、見ているURLの情報をGoogleのサーバーに教え、またURLから発生する特殊なキーで認証を行い、ページランキングの値をGoogleのサーバーから教えてもらうことで、ツールバー上に、その値が表示される。
ツールバーに表示されるPageRankの下のバーの上にカーソルを持っていくと、0/10-10/10の値でページランクを確認することができる。
ちなみに、日本語版ではバーは表示されるが、当初は値を数字として見せてくれなかった。
しかし、今は日本語版でも値を見ることができる。

インストールできるシステムの要件は、
使用PCのOSがMicrosoftのWindowsであること
使用ブラウザーはMicrosoftのインターネットエクスプローラーのバージョン5以降であること
である。
5. ページランクを例で見てみる (2002/12/01時点)

サイト ページランク
Google imode版 10
Yahoo! 9
Goo 8
Lycos 7
Naver 6
国内宿泊 5
金融検索 4
アニメDBリンク先の一つフルーツバスケット画像集 3
アニメDBリンク先の一つギャラクシー☆エンジェル画像集 2
どこかの英語のページ 1
どこかの英語ページ 0
こんなかんじである。
サーチエンジンの並びとしては、世の中と大体あっているだろう。
ちなみに、日本において、
http://www.google.co.jp/(PageRank=9)の方が、新参で被リンク数もより少ない筈のi-mode版より低いのは、i-mode版がgoogle.com上にある為と思われます。
つまり、PRが高いドメインに乗れば、その値により、基礎値が引き上げられる仕組みになっています。
6. ホームページ制作者でない人にとって意味するところ

実際のところは、10段階表示という値自身の制約等で、サイトの価値を把握するには、世界でのトラフィックの順位が分かるALEXAの方が断然詳しいので、一般の人には要らない機能でしょう。
ALEXAのツールバーは、
http://download.alexa.com/
からダウンロードできます。
但し、ホームページの運営者としては、入れておきたいツールバーになるとは思います。
ALEXAのように毎日値が変わるわけではないので、見てても楽しいわけではありませんが。

なお、別の話になりますが、ALEXAに関する記事はこちら
http://www.accessup.org/pj/6_B4C9CDFDBFCDA4B5A4F3/23/list.html

コメントする1個


[他の記事も読む]
<=新記事2002/12/02 HTML:: スパム氾濫時代のホームページへのメールアドレスの書き方
=>古記事2002/05/13 SEO::SEOという言葉


大分類が「検索エンジン&SEO」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
画像/動画/音声/リンク
表示開始年月
分類
全て
1.このサイトについて
2.作品DB開発/運用
3.ホームページ制作技術
4.Perl
5.C言語 / C++
6.検索エンジン&SEO
7.サッカー
8.自分のこと
9.Linux
10.旅行
11.思ったこと
12.パソコン
13.Berkeley DB
14.その他技術系
15.企画
16.スマートフォン
17.鑑賞
18.皆声.jpニュース
19.インターネット業界
20.運用マニュアル(自分用)
21.技術系以外実用書
22.料理
23.ALEXA
24.アニメ
25.会計
26.漫画
27.設計書
28.色々サイト作成
29.サーバー
30.自分専用
31.生活
32.OP/ED/PV
33.ゲーム
34.DB整備
35.新規開始作品紹介
36.英語圏の話題
37.大道芸
38.映画
39.PHP
40.ダイエット
41.Mac
42.JavaScript
43.MySQL
44.介護
45.作品DB作品追加作業
46.BI
47.Web API
48.パフォーマンス
49.インターネットの活用方法
50.Riak
51.Androidアプリ開発
52.Cassandra
53.スパム
54.写真
55.iOSアプリ開発
56.AWS
57.マーケティング
58.Web漫画
59.法律
60.mongodb
61.開発環境整備
62.Google Apps Script
63.meteor
64.Pentaho
65.Ansible
66.VPS
67.技術書メモ
68.Vagrant
69.Docker
70.dokuwiki
71.Apple Watch
72.Webサービス
73.セキュリティ
74.Elastic Search
75.Wordpress
76.クラウド
77.英語
78.MVNO
79.シンガポール
80.マレーシア
81.海外生活
日記の主な内容
サイト運営/開発
検索エンジン情報
・技術ネタ(Berkeley DB,
Linux, Perl, サイト作成)等

サイト管理
全まとめ
サーバー管理
定期処理状況
開発予定
削除提案
作品追加依頼
OP/ED追加依頼
OP/ED not found
作品提案承認欄

格言 fromスクライド
この世の理は即ち速さ
20年かければ馬鹿でも
傑作小説を書ける

助けられたら助け返す
それが俺のルール

強くなるには
一番弱い考えをする事だ
そしてその考えに反逆する




右側に何か入れてみるテスト


仕事でのサイト
介護DB
Helpyou
Doctor career
Nurse career
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声