招き猫である改造された大きな声でのブログ

総閲覧回数:19,443回 / 推薦評価:12個(内 論客9人) / ブログ拍手:171
 16日15日14日13日12日11日10日9日
閲覧4 (-2)6 (-13)19 (-35)54 (+46)8 (+6)2 (-6)8 (+5)3
階位292292292292273273273273
ポイント223,320
(+276)
223,044
(-267)
223,311
(+5)
223,306
(-12,383)
235,689235,689
(-2)
235,691
(+5)
235,686
偏差値60.1360.1260.1460.1460.7360.7360.7060.71

最近閲覧されたログイン状態の論客
弥生一 / 消しゴム / 雪霞 / オルタフォース / めたこ / S・N / Mr.KN / 伏魔の剣 / あかねちゃん / 十傑集 / ミルナ- / ゴーグル侍 / 667 / / OYJAR40 / 霧の童話 / クイーン・ローザ / ケイテツ / KAMIKAZE / ジョニーナンマイダー / アマンドの木 / CHIGE / ショウ♪♪ / レドリック / シューゴ / ねぎ麻雀 / カイネル・ドゥ・ラファティ / でぃすだーく / ギンガ
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報
他己紹介
17/07/31
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12019/06/13ダイマコーナー..改造がおススメするダイマ!【第三回実写デビルマン】..
22019/05/26 史上最速のハリネズミ、遅れる..
32019/05/06 ネットって難しい
42019/05/06ダイマコーナー..改造がオススメするダイマ!番外編【ブライトバーン】..
52019/04/26特撮エンドゲーム、それは尿意との戦い..
=>前の記事 改造がオススメするダイマ!第2回【ダンタリアンの書架】
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12019/04/24オルタフォース改造さん、こんばんは。おお、ちゃんと真っ当な作品をお勧めされ..
22019/03/29OYJAR40おはようございます。「ゴシック」ですか。キャラデザインをされ..
32018/08/09S・Nストーリーとバトルシーンは中々だったけど、出てきた虚が3体だ..
42018/03/31Mr.KNこんばんは、改造された大きな声でさん。久々のコメント失礼しま..
52018/01/01Mr.KNこんにちは、そして新年あけましておめでとうございます、改造さ..
その他最近のコメント
1.
2019/06/13 「改造がおススメするダイマ!【第三回実写デビルマン】」 分類: ダイマコーナー
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

あー俺デーモンになっちゃったよー

はい、今回は原作は名作、実写は迷作を超えたク○の実写デビルマンをオススメしていきたいと思いますパチパチー!
え?なんでク○映画なんて紹介するんだだって?
ク○映画って名作を期待して見るとただの苦痛じゃないですか、でも最初から覚悟して見たら癖の強い味わい深い料理に変わるんですよ。

だから今回は○ソ映画入門中の入門、デビルマンを紹介していきたいと思います。
実際、ネットである程度調べてクソだな…って満足してる人も多いんじゃないんですかね?試しに一度見たらもっと満足できますよ!

内容紹介
まずデビルマンとは人類より先に移住していた【デーモン】という人類抹殺の恐ろしい生物が目覚め、主人公の不動明もデーモンになっちゃうんですが人間の心を失わず【デビルマン】になって人間の為にデーモンに立ち向かうってのが基本のストーリーです。
ココだけなら王道のヒーロー物ですが、原作ではハードな展開やらグロテスクに鬱やら当時の子供たちを絶望に振い落としまくったトラウマ作品なのです。

そう、実写も原作をなぞりトラウマ級の内容を映像化する予定だったんですが、視聴者に植え付けたのは別の意味でのトラウマでした。

ココが変だよデビルマン!
・洋画のタレント吹き替えもびっくり!それを超える棒読み俳優たち
まず見ていて思ったのが恐ろしい程の演技力です。これぞ怪演、見てるもののテンションを下げてくる。
どんな演技かって言われると主役は「ほわー」「あー!」「うわー」と演技指導者仕事しろよ、並みの酷い棒読みで主役だけでなくヒロイン、主人公の親友、何故かベテラン俳優にまで某が伝染。
演技上手かったのは誰だ?って聞かれると何故か登場「小林幸子」流石未来の名役者の子役時代の「染谷将太」の二人が印象に残りましたね。
小林幸子さんは冗談としても、子役時代とはいえ、染谷将太さんは本当に演技力高かった。
一番の癒しです。

・つぎはぎのストーリー!まるで意味がわからんぞ!
この作品、何が面白いかって言われるとストーリーが意味不明なんです。
原作知ってても、突然現れた悪魔が場面が変わるとそれ以降出なくなったり、所々人気エピソードを摘んだせいでもう酷い。
敵に乗っ取られた主人公の友人【ウシくん】を助けるシーンは必見!トップクラスのクソシーンです!

・素晴らしいアクション!
この映画、アクションが本当に素晴らしいんですよ。ダメな意味で。
潰れたカエルみたいに飛んでいくワイヤージャンプ、もう言葉では説明できない銃撃シーン、パンチ一発で終わる戦闘シーン。
いやあ見所が多い。

まだまだおかしな点は挙げるとキリがありませんが、これ以上は見た人以外伝わらないネタな気がしますのでココまでで(この時点でとか言わない)

総合評価
この映画は予算10億円(邦画じゃ名作クラス)もかかってるだけあって、映像的には退屈にはならないと思います。
その点では勧めやすいク○映画と言えましょう。まあ予算かかってるだけあって他の低予算ク○映画と比べると笑えないんですけどねハハハ…
個人的にはク○映画初心者にはネタ要素も多く、意味不明でも誰かとなら楽しめる展開が多いので何度も言いますが○ソ映画に入りたいならこれから!って感じです。

余談
デビルマンと言えば何故かスパロボに出るらしいですね。ソシャゲですけど。
いいぞ、もっとやれ!

コメントする(論客のみコメント可能記事)3個

2.
2019/05/26 「史上最速のハリネズミ、遅れる」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:7個

良くも悪くも話題となった実写ソニック
だが原作と懸け離れたデザインによる炎上により制作側が「デザインを変更する」事で一旦鎮火されられたのだが…やはりデザインを変更するなんてそんな簡単にできるわけありません。

米国では2019年11月8日に公開予定だった実写ソニックが2020年2月14日に公開される事になりました。
おおっ、バレンタインの日に公開ですか。
彼女と観に行き「なんで初めて一緒に観る映画がアクション映画なのよ!」ってな感じでフラれるカップルいねーかなー

それはさておき、今のソニックの製作陣は控えめに言って地獄でしょうね…CGというのは簡単に見えて時間も人員も予算もかかる三重苦なのだとよく聞きます。
寧ろ三ヶ月で大丈夫なのかと私は驚きを隠せません。

製作陣が無事である事を祈って合掌。

コメントする(論客のみコメント可能記事)7個

3.
2019/05/06 同日2番目 「ネットって難しい」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:10個

お恥ずかしながら、前から作家という夢がありまして私はある文庫に書き上げたものを応募してみました。
発表日が待ち遠しく、その前の日は眠れないほど目がギンギラギンになってました。
ですがその日になってみると自分の名前などどこにも無くて一時落選、肩を落とし、次だ、次と頑張る事にしました。

だが……自分は極度のネット音痴、その時点で知り合いに相談すべきだったのだ……

その文庫の応募基準はドキュメントのフォルダーに保存して応募しよう!
自分「pdf?ドキュメントフォルダーってなんや、ワードで応募すればええやろ(馬鹿)」

そりゃ落ちますわ、自分の作品が受かるとは思ってはいませんがそれ以前の問題、サッカーの試合にバット持ってくるようなもの。
友人に助けられ、!もう二度目は失敗しないぞと決意を固めました…

他にもユーチューブのリンクを貼ってもプログ内でサムネを出す方法が分からなかったり、ネット音痴の改造の苦悩は続くよどこまでも…

コメントする(論客のみコメント可能記事)10個

4.
2019/05/06 「改造がオススメするダイマ!番外編【ブライトバーン】」 分類: ダイマコーナー
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

「誰もが憧れるヒーローになれるかも知れなかった存在のif」

はいどうも、通算三回目のダイマコーナーなんですが今回はちょっと異例なオススメをしてみたいと思いました。
まず言っておかなきゃいけないのが「私はこの作品をまだ見てません。というか公開すらしてません」
なので今回オススメする作品は面白いのかつまらないのかすらまだ不明で、中身の見えない福袋を他人にオススメするという頓珍漢なダイマに(笑)

さてさて本題に入り、今回私が紹介する映画のジャンルは本格ホラー!しかもヒーローもの!そしてGOTGで有名なジェームズガン監督製作!
あれ?ホラーでヒーローものって、ヒーローが強過ぎて恐怖が薄れるんじゃないの?
安心してください、ホラー映画の怪物がヒーローなんです。

予告

https://m.youtube.com/watch?v=oD1vbhicJUY&list=LLopu1-JHCJusODV2KcWMa0Q&index=2&t=0s
【内容】

ある夫婦は落下した宇宙船を見つけてしまうんです。そしてそこから赤ん坊を発見しました。
導入はスーパーマンと殆どというか大体同じですね、その子供を自分達の子供として夫婦が愛情持って育っていくんですが…案の定子供はただの子供ではなく「超人」
でも夫婦は子供がその力を正しい方向に使って行ってくれると信じました。

ところがギッチョン!
予告でもあるように子供はイジメられ、報復するにはオーバーキル過ぎる力を持っている事を子供は理解し始めるのです。

スーパーヒーローのifって感じがしますねこの映画。
まあ数あるヒーローも力の使い方を教えてくれる師のような存在がいなければ、ブライトバーンの子供までとは言いませんが、ヒーローになれなかったかも知れません。
最後まで子供の正義の心があると信じる母親、彼女は子供にとってヒーローの道に導いてくれる人じゃなかったんでしょうか。それとも元から子供はどうやってもヒーローにはなれない心の持ち主だったんでしょうか…公開が気になります。

余談
この映画、海外では今年の五月に公開予定なんですけど日本じゃま決まってないんですよね。
せめてDVD化はしてほしいところ。では。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

5.
2019/04/26 「エンドゲーム、それは尿意との戦い」 分類: 特撮
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

今日は4月26日ですね。
何の日か言われるとそりゃアベンジャーズエンドゲームの公開日ですよですよ。
前作はヒーロー全滅(嘘偽りなし)の衝撃展開で幕を閉じ、一年というクソ長いお預けを食らった甲斐あってか楽しみが最高潮を迎えてます。
勿論特オタの自分は今日行きますよ!今日見に行かないとネットのネタバレが怖いんですよ!

ただ難点と言えば一つあります。
ストーリー?アクション?高評価なエンドゲームにそんな心配などいらぬ。

そう、視聴者的にサノスより恐ろしいラスボスは尿意
ドリンク飲まなきゃいいじゃん、確かにその通りなんですけど上映時間『三時間』のエンドゲームに飲み物無しは違う意味でキツイ。
というか三時間だとドリンク飲まなくても尿意が来るもんなんです……

紙おむつ履けよ→恥ずかしいわ!

ペットボトルにしろよ→周りの迷惑考えろ!

一瞬で済ませてこいよ→この映画だけはそれはダメなんだ!

じゃあ諦めろよ→漏らせと言うのかっ!

とワガママな自分の自問自答のツッコミを繰り返すうちある結論に辿り着きました。

自分が心配性なだけで、実体験してみると案外耐えれるものなんじゃないかな?(フラグ)
昨日観に行った110分程のシャザムの時点で辛かった気もしますが、最低限の飲み物だけならいけるいける()

ってな事で頑張るぞい

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

=>前の記事 改造がオススメするダイマ!第2回【ダンタリアンの書架】
↑上へ