怪盗乱馬の日記/書き物

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:132,265回 / 推薦評価:605個(内 論客141人) / ブログ拍手:178
 23日22日21日20日19日18日17日16日
閲覧28 (+7)21 (+1)20 (-21)41 (+2)39 (-13)52 (+34)18 (+5)13

アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報
DB構築()
他己紹介
17/03/02
ブログ
[書く]
リンク集(無)
 作成日時分類記事タイトル
12017/03/20山日記(兵庫の山)..山日記五十(六甲山3:阪急芦屋川駅~鷹尾山~荒地山~..
22017/03/12山日記(京都の山)..山日記④⑨(ポンポン山2:小塩バス停~釈迦岳~ポンポ..
=>古記事3. 2017/01/05 山日記④⑧(青山高原:東青山駅~布引ノ滝~三角点~西青山駅)
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12011/09/23Merciお邪魔します。少し違う観点から・・・。多分、「評価スタンス」..
22011/09/22古代米ダブルはじめまして。古代米ダブルと申します。 きっと怪盗乱馬さんは..
32011/09/22カリバー「誰かと言い争うつもりもない」とか、その争いの元になる種をま..
42011/09/22おかわり君初めまして。コメントしようか迷ってるうちに、なんかもう終わら..
52011/09/22おきゃん>>怪盗乱馬 様へ今年2月初頭に同様の件で私書を..
その他最近のコメント
1.
2017/03/20 「山日記五十(六甲山3:阪急芦屋川駅~鷹尾山~荒地山~雨ガ峠~東お多福山~蛇谷北山~石の宝殿~船坂峠~塩尾寺~阪急宝塚南口駅)」 分類: 山日記(兵庫の山)
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする2個


兵庫県・六甲山3
ルート:芦屋川駅~鷹尾山~荒地山~雨ガ峠~東お多福山~土樋割峠~蛇谷北山~石の宝殿~船坂峠~塩尾寺~宝塚南口駅

日付3月11日
天気晴れ
登り2時間35分
下り3時間55分
休憩場所あり
トイレ芦屋川駅前


六甲山は数多くルートがあって色々組み合わせる事も出来飽きさせない。その中でも今回は少し難易度が高いとされる荒地山を目指し、雨ガ峠からは見晴らしが素晴らしい東お多福山へ。その後は六甲山全山縦走を辿る長距離ルートに挑戦する。

総合★★★
展望★★★
楽しさ★★★
きつさ★★★
難しさ★★☆


登山コース コースタイム
登り:阪急芦屋川駅ー(10分)→登山口ー(25分)→鷹尾山ー(60分)→荒地山ー(40分)→雨ガ峠ー(20分)→東お多福山
下り:東お多福山ー(30分)→蛇谷北山ー(15分)→石の宝殿ー(90分)→船坂峠ー(70分)→塩尾寺ー(30分)→阪急宝塚南口駅


阪急芦屋川駅より出発。
IMG_4496

標識に従い舗装路を登って行く。

荒地山への分岐が現れるのでここで右に曲がる。
IMG_4509

住宅脇の細い道を進んで行くと登山口に辿りつく。
IMG_4513

10分程登れば早速好展望のお出まし。
IMG_4523

好展望を楽しみながら快適な登山道を気持ち良く進んで行けば鷹尾山に着く。272m。
IMG_4546

その後も好展望の連続で高座の滝への分岐をやり過ごせばいよいよ今回の核心部『岩梯子』へ。

これを直登する。
IMG_4573

まだまだ続く岩壁群。
IMG_4575-1

必死の形相でなんとか登り終えれば、これ通れるのか?と思うような狭い岩穴の登場だ。ザックを外し這いつくばりながらギシギシ岩に擦り付けながらギリギリ通り抜ける事が出来た。太ってる人はちょっと難しいかも知れない。
IMG_4580

さらにロープあり梯子ありの岩群を超えて行けば大パノラマが待ち構えている。
しばし難関を登り終えた余韻とこの風景を堪能する。
IMG_4591

子猫ちゃんも待っていてくれた。
IMG_4598

平坦な道に戻り暫らくすれば荒地山に着く。549m。岩を登った達成感でまだ荒地山に着いていなかった事に気づく。
IMG_4617

荒地山からは魚屋道を目指して結構下る。あまりにも下るのでこの道で合ってるのか?とちょっと不安になったけど正しかったみたいだ。

魚屋道との合流地点に至る。
IMG_4626

ここからは一般ルートで以前にも登った同じ道を辿り雨ガ峠に着く。
IMG_4639

雨ガ峠からは右へ東お多福山を目指す。
IMG_4642

広々とした高原を抜ければ東お多福山へ。
IMG_4653

東お多福山。697m。
IMG_4657

三角点とか山頂標識とか探したけどどこにも見当たらすルート標識に書かれてるだけだった。
IMG_4660

ここからは真っすぐ下り直ぐに車道にぶち当たる。
土樋割峠で右へ行けば東お多福山バス停に着く。

北山方面を目指すのでそのまま真っすぐ行く。
IMG_4668

もう既に結構疲れていたせいもあってかこっから蛇谷北山までの道のりがなかなか長く感じさせられた。
IMG_4674

北山山頂への分岐に差し掛かり左へ行けば直ぐに山頂となる。

蛇谷北山。840m。ここからも一カ所展望が開けていた。
IMG_4678

更に先へ進むと開けた場所に出て右の鳥居をくぐれば石の宝殿だ。
IMG_4689

石の宝殿からは階段を下って行き車道に出る。左へ船坂谷と書かれた標識に従い車道を登って行く。
IMG_4693

間もなくして右に大平山方面の登山口が現れるので入って行く。こっからは六甲山全山縦走の道となる。
IMG_4695

船坂峠に向かう途中に水無山があるはずだったんだけどやり過ごしたみたいだ。

気が付けば船坂峠に着いてしまった。こっから真っすぐ行けば大平山を経て向かう事になり、右へ六甲山全山縦走の道を辿る。
IMG_4723

車道を下って行けば右に登山口が現れる。
IMG_4727

整備された登山道を下って行けばまた車道を横切り宝塚方面へ入ってく。
IMG_4734

しばらくすると塩尾寺が見えてくる。塩尾寺からは舗装路を下って行き住宅街へ入って行くんだけどいつも住宅街から駅までの道で迷ってしまう。
IMG_4759

とりあえずコンパスを東方向に合わせて突き進んだら阪急宝塚南口駅にたどり着く事が出来た。
IMG_4781

疲れたけどこのコース素晴らしかった。
特に荒地山までの道は最高としか言えない。
高座の滝からのロックガーデンも良いんだけどさらにその上を超えて来る楽しさと展望だった。
次来る時は今回見逃した水無山と大平山を見つけたい。





2.
2017/03/12 「山日記④⑨(ポンポン山2:小塩バス停~釈迦岳~ポンポン山~神峰山口バス停)」 分類: 山日記(京都の山)
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする4個


京都府・ポンポン山
ルート:小塩バス停~釈迦岳~ポンポン山~本山寺~神峰山寺~神峰山口バス停

日付2月25日
天気晴れ
登り1時間45分
下り1時間45分
休憩場所あり
トイレあり


前回は川久保バス停から水無瀬渓谷を通って登ったけど今回は一般ルートの西山古道を通って山頂を目指す。

総合★★☆
展望★★☆
楽しさ★★☆
きつさ★☆☆
難しさ★☆☆


登山コース コースタイム
登り:小塩バス停ー(30分)→登山口ー(45分)→釈迦岳ー(30分)→ポンポン山山頂
下り:ポンポン山山頂ー(45分)→本山寺ー(45分)→神峰山寺ー(15分)→神峰山口バス停


本来登山口がある善峰寺までバスが行くんだけど冬季は一つ手前の小塩までなので小塩バス停から出発する。
IMG_4271

善峰寺までに向かう途中に三鈷寺があってここからもポンポン山へ向かう事が出来、標識にはポンポン山へ近道と書いてあるんだけど恐らくこの道の方が遠いかと思う。

三鈷寺を過ぎ善峰寺の駐車場に差し掛かると登山口がある。右は舗装路を登って行き先程の三鈷寺からの道と合流する。左の川を跨いで山道に入って行く。
IMG_4284

暫らく登れば展望箇所に着く。
IMG_4291

展望箇所からは善峰寺を見渡す事が出来る。
IMG_4293

先へ歩を進めると左右に分かれた分岐に着く。どちらからでも行けるけど左は遠回りなので右へ行く。
IMG_4295

途中にも展望が開けた場所があった。
IMG_4301

川久保方面からの道と合流する。
IMG_4304

東海自然歩道に入って行き快適な登山道になる。
IMG_4318

間もなくして山頂に到着。678.9m。
IMG_4326

ほぼ360度開けた展望。
IMG_4327

昼食済ませたのち下山開始。前回は出灰方面へ下ったけど今回は本山寺方面へ下る。
IMG_4336

下る途中にニホンジカを発見した。ポンポン山は大阪と京都に跨る山だけど大阪府内で生息してるのはこの辺だけらしい。
IMG_4339

下りも快適な登山道。
IMG_4349

存在感放つ天狗杉。
IMG_4356

分岐に到着。真っすぐ行けば本山寺の中を通らず行く道で、右は本山寺に出る道。のちのち合流する。右へ下って行く。
IMG_4364

本山寺の脇に出る。ここからも少し展望が見えトイレもある。
IMG_4369

次は神峰山寺方面へ下る。ここからはそこそこ長い舗装路が待ち構えていて根気が必要。
IMG_4379

神峰山寺に着く。ここにはお茶処もある。
IMG_4397

更に下って行くとバス停までの近道との分岐に差し掛かる。右へ行けば直接神峰山口バス停に出る事が出来、真っすぐ行けば鳥居があり鳥居を出て左へ行けば原立石バス停に着く。
IMG_4403

神峰山口バス停にてゴール!
IMG_4409

やっぱり川久保方面の道よりかは今回登った一般ルートの道の方が良いかなって気はした。
あと行きは善峰寺、下山方面にも二つの寺を通るので寺好きにもお薦め。

2017/3/4
三鈷寺方面からも登ってみた。
IMG_4425

およそ10分で三鈷寺に着く。
IMG_4433

三鈷寺からの眺め。
IMG_4434

三鈷寺入口まで戻り先へ歩を進める。

善峰寺分岐、金蔵寺分岐と過ぎて行く。
IMG_4441 IMG_4444

杉谷登山口に着く。
IMG_4447

この道もなかなか良かった。
IMG_4451

開けた場所に出る。
IMG_4457

間もなくして西山古道との合流地点に至る。あとは同じ道を辿る。
IMG_4461

三鈷寺からポンポン山山頂までおよそ75分。





=>古記事3. 2017/01/05 山日記④⑧(青山高原:東青山駅~布引ノ滝~三角点~西青山駅)
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
画像/リンク
表示開始年月
分類
全て
1.山日記のまとめ
2.山日記(大阪の山)
3.山日記(兵庫の山)
4.山日記(京都の山)
5.山日記(滋賀の山)
6.山日記(奈良の山)
7.山日記(和歌山の山)
8.山日記のお薦め
9.その他
(山日記の説明)
・基本的には星三つで評価。白く塗りつぶされてる方がポイントが上になります。
星三つだけでは計れない場合、星四つになることがあります。
・コースタイムは大幅に迷った時間や休憩時間は省いてあります。
・休憩場所、トイレは主にコース内にあるかどうかです。
駅内や店内、駅周辺にある場合、コースを外れて自分自身が確認出来なかった場合はカウントしていません。
休憩場所はベンチやあずまやがあれば休憩場所有りとみなしています。
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声