怪盗乱馬の日記/書き物

総閲覧回数:157,453回 / 推薦評価:877個(内 論客172人) / ブログ拍手:315
ブログ分類表
山日記中心に書いております。


 9日8日7日6日5日4日3日2日
閲覧10 (-6)16 (-4)20 (+10)10 (-9)19 (-41)60 (+45)15 (+4)11

アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報
DB構築()
他己紹介
17/03/02
ブログ
[書く]
リンク集(無)
 作成日時分類記事タイトル
12020/06/29山日記(兵庫の山)..山日記⑦⑧(大野山:杉生バス停~西軽井沢バス停登山口..
22020/05/31山日記(大阪の山)..山日記⑦⑦(岩橋山:近つ飛鳥風土記の丘~平石城跡~磐..
=>前の記事 山日記⑦⑥(旗尾岳・府庁山:天見駅~旗尾岳~府庁山~田山~クヌギ峠~千早口駅)
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12018/10/26 非論客コメント
22018/10/26 非論客コメント
32017/07/19オルタフォースけものフレンズは、貴方にとっての運命のアニメと言っても過言で..
42017/04/23Barnirunおぉ、超地元だ……ようこそいらっしゃいました。能勢妙見山をお..
52011/09/23Merciお邪魔します。少し違う観点から・・・。多分、「評価スタンス」..
その他最近のコメント
1.
2020/06/29 「山日記⑦⑧(大野山:杉生バス停~西軽井沢バス停登山口~大野山~天文台下山口~柏原新田登山口~杉生バス停)」 分類: 山日記(兵庫の山)
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする5個


兵庫県・大野山
ルート:杉生バス停~西軽井沢バス停登山口~大野山~天文台下山口~柏原新田登山口~杉生バス停

日付6月27日
天気曇り
松尾山2時間10分
生駒山1時間50分
休憩場所あり
トイレ天文台近く
山頂は360度の大パノラマと一面のアジサイが有名で人気の高い山。山頂付近にはキャンプ場もあり近くまで車道が通っているためテント拍客も多い。


総合★★☆
展望★★☆
楽しさ★★☆
きつさ★☆☆
難しさ★☆☆


登山コース コースタイム
上り:杉生バス停ー(50分)→西軽井沢バス停登山口ー(80分)→大野山山頂
下り:大野山山頂ー(10分)→天文台下山口ー(50分)→柏原新田登山口ー(50分)→杉生バス停


本来だったら西軽井沢バス停までバスが出ているはずだったんだけど、まさかのついこの間の5月25日に運行休止になってるっていう。
かなり手前の杉生バス停までしか行かずそこが終点でそこから旧西軽井沢バス停がある登山口まで歩くことになる。
DSCN7751

元バスの通るはずだった道を歩く事50分ようやく登山口に到着。
DSCN7763

まずは廃墟と化した別荘地の間を抜けて行く。
DSCN7767

ここで右に曲がる。
DSCN7772

良い雰囲気の登り道。
DSCN7773

元々沢があった道なのか苔生したり木々が散乱したり少し荒れてはいるがそれもまた良い雰囲気。
DSCN7774

登り易い道になる。
DSCN7776

快適。
DSCN7778

山頂まで展望はないと聞いていたけどそこそこ開けている。
DSCN7781

歴史を感じる石垣の道。
DSCN7783

平らな道に出た。
DSCN7790

つい走りたくなる道。
DSCN7792

もう少し。
DSCN7794

ほぼ難所も迷い個所、急坂もなく山頂手前の中継所がある舗装路に出た。
DSCN7798

真っすぐ行っても山頂に行けるけどどうせなら登山道っぽい右の道を行く。
DSCN7799

山頂の丘が見えた。
DSCN7809

大野山山頂753m。
DSCN7813

750mの山でこの展望を味わえるのは最高としか言いようがない。
DSCN7815

下には花園。下山はあの天文台を目指す。
DSCN7817

あまりの気持ち良さに30分くらいのんびりとしてしまった。
曇っていて気温もそれ程高くなく、山頂はちょっと涼しいどころか夏服では肌寒いくらいだった。

アジサイも満開で思ってた以上に素晴らしかった。感動だった。来て良かった。
DSCN7846

天文台の裏までやって来た。でこぼこした山並みが面白い。
DSCN7850

天文台裏にある下山口。
DSCN7855

下りて直ぐに分岐。真っすぐ行くと人気の高い岩めぐりコースがあるけど今回はスルーして左に曲がる。
DSCN7856

舗装路を横切る。
DSCN7857

MTBトレイル道にもなっているコース。
DSCN7859

そのため地面が固められていてめちゃくちゃ歩き易い。
ただし色々なコースが入り乱れているのでやや迷いそうになる。(分岐っぽい道があっても後々合流したりする)
DSCN7864

舗装路を横切り更に行くと墓地がある。
DSCN7874

二つ目の墓地がある所で最大の道間違いしそうになる場所がある。
明らかに右の方が正解っぽい道なんだけどここは左に曲がる。左にテープがある。(もしかしたら右の道も登山口に出れるかも知れないけど)
DSCN7879

獣避けの柵。
DSCN7885

民家が見えると棚田が広がる、柏原新田の登山口に出る。
DSCN7893

棚田を下って行くと、車道に合流し左に向かうと柏原下バス停があるけどここも休止になっていて杉生バス停まで歩かなければいけない。
DSCN7900

バス停まで歩いているととんがった面白い山発見、なんて山だろう?
DSCN7906

馬が居た。
カメラを構えると寄って来た。かわいい。杉生バス停まで歩いて行くのも悪くなかった。
DSCN7907

未だかつてないこんな快適な登山があっただろうかってぐらい何の苦難もなく登り終えた。逆にこんなんでいいのって申し訳ないくらい。
山そのものだけだったら3時間くらいで終わってしまうのでちょっと物足りなさはあるんだけど、心底ゆったりと山を堪能出来てしまった。




2.
2020/05/31 「山日記⑦⑦(岩橋山:近つ飛鳥風土記の丘~平石城跡~磐船神社~高貴寺~平石峠~岩橋山~岩橋峠~新庄登山口~磐城駅)」 分類: 山日記(大阪の山)
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする5個


大阪府・岩橋山
ルート:近つ飛鳥風土記の丘~平石城跡~磐船神社~高貴寺~平石峠~岩橋山~岩橋峠~新庄登山口~磐城駅

日付5月30日
天気晴れところにより曇り
松尾山3時間
生駒山2時間
休憩場所あり
トイレ近つ飛鳥風土記の丘
大阪と奈良の県境にあって金剛山地の北方にある岩橋山。奇岩巡りコースやダイトレコースが人気だけど比較的人が少ないマイナールートで行く。


総合★☆☆
展望★☆☆
楽しさ★☆☆
きつさ★★☆
難しさ★★☆


登山コース コースタイム
上り:近つ飛鳥風土記の丘ー(50分)→平石城跡ー(30分)→磐船神社ー(10分)→高貴寺ー(40分)→平石峠ー(50分)→岩橋山山頂
下り:岩橋山山頂ー(10分)→岩橋峠ー(50分)→新庄登山口ー(60分)→磐城駅


近鉄喜志駅から『近つ飛鳥風土記の丘』までバスが出ているけど歩いて向かう。
DSCN7476

個人的に山の麓の知らない町を歩くのも好き。
DSCN7501

1時間ほどで『近つ飛鳥風土記の丘』に到着。
DSCN7515

まずはトイレがある建物の右から第一展望台を目指して登って行く。
熱くなってくるとこの辺は本当に虫が多いので虫対策はしっかりしておく必要がある。
DSCN7523

階段を登り切ったところに第一展望台。
DSCN7528

ここから100mほど先に平石城跡へ向かう分岐がある。
DSCN7531

そこへ向かう途中に右が開けた場所に出て今日のコース最大の展望個所。
DSCN7541 DSCN7555

ゴルフ場横を抜けると、平石城跡への階段がある。
DSCN7557

階段を上れば平石城跡地。
DSCN7559

元来た道に戻り先へ進む。
竹林が美しい場所に出る。
DSCN7566

すぐに舗装路に出る。
ここから平石峠へは右から行く事も出来るけど、磐船神社、高貴寺に寄る為左へ向かう。
DSCN7569

磐船神社の登り口。
DSCN7572

思いのほか長くて急な坂道を登り詰めれば磐船神社。境内に入るには電線が引かれてるので注意して跨ぐ必要がある。
DSCN7577

いい雰囲気の参道道を下って行けば、高貴寺跡地に着く。
DSCN7581 DSCN7585

T字路に出て平石峠へは左へ向かう。ちなみに右へ行くと岩橋山へ直接向かう奇岩が立ち並ぶ人気の登山コースがある。
DSCN7589

舗装された道を進んで行くと分岐に出る。
ここが最大に気を付けなければいけない場所で、平石峠へは左の橋を渡る必要がある。
しかし道標が真っすぐ指してるように見えるし、真っすぐの道が登山道っぽいから初めて来た人は10人いれば9人は間違えそう。
DSCN7357 DSCN7358

サイクリストも結構通ってる道で何人かとすれ違い、平石峠に着く。
ここには水場もあり暑さも和らぎ休憩するには丁度良い。
DSCN7610

右へ岩橋山を目指す。
ここからはダイヤモンドトレールコースになる。
DSCN7612

ダイヤモンドトレールコース内なので整備された良い登山道が続く。
DSCN7621

やがて永遠の階段道になる。
DSCN7629

果てしない階段道を登り終えれば岩橋山山頂に着く。658.8m。
ベンチがあって小広くて日差しも遮られていて心地良い山頂だけど展望はない。
DSCN7640

山頂から少し下って、直ぐに分岐がある。右に行けば奇岩コースがあるがそのまま下って行く。
DSCN7647

超下り。
DSCN7651

一気に下って岩橋峠に着く。
DSCN7654

ここからはダイヤモンドトレールコースとは別れて、新庄方面へ下る。
やはりダイヤモンドトレールコースが人気な為か、ここを下る人はあまりいないのだろうなってのが直ぐに気づかされる。

笹に覆われた橋。
DSCN7659

荒れた登山道。
DSCN7661

破壊された橋。
DSCN7677

踏み跡ははっきりしてるから迷うところはないけど、沢沿いの道で細い上に地盤も脆くなってるのでかなり危険。
50分かけて悪戦苦闘したのちようやくちゃんとした道に出た。
DSCN7682

林道に出ると兵家方面へ下って行き、南阪奈道路上の橋を渡り右へ向かい直ぐに左の細い道に入って行く。
DSCN7696

墓地と浄水場の横を抜けて行き住宅街を下って行くと広い県道に出る。
そこから左へ向かい、竹内バス停で右折、奈良らしい風情ある竹内街道を歩いて行けば磐城駅に着く。
DSCN7726

とにかく暑くなってきた。
夏の低山で特に注意しなければいけないのが暑さ対策と虫対策。
今回タオルを凍らせて持って行きそれを頭に乗せ帽子を被れば、これがかなり有効だと発見した。
虫よけにもなり日差し避けにもなりひんやりして暑さをかなり凌いだのは間違いない。
虫と暑さだけでしんどさ倍増、これをどう対処するかだけで快適さは雲泥の差。足も軽くなる。

虫対策はハッカ油でも良かったんだけど、ピノーレが発売してるお薬屋さんのバウダースプレーが良かった。
スプレー自体ひんやりしていて気持ちが良かったし、本当にほとんど虫が寄って来なくなった。

下山道は久々の難路。
もっと熱くなってくるとヒルとかも出てきそうだった。
この道は避けた方が無難だろう。




=>前の記事 山日記⑦⑥(旗尾岳・府庁山:天見駅~旗尾岳~府庁山~田山~クヌギ峠~千早口駅)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
全て
1.山日記(大阪の山)
2.山日記(兵庫の山)
3.山日記(京都の山)
4.山日記(滋賀の山)
5.山日記(奈良の山)
6.山日記(和歌山の山)
7.その他
8.紅葉
(山日記の説明)
・基本的には星三つで評価。白く塗りつぶされてる方がポイントが上になります。
星三つだけでは計れない場合、星四つになることがあります。
・コースタイムは大幅に迷った時間や休憩時間は省いてあります。
・休憩場所、トイレは主にコース内にあるかどうかです。
駅内や店内、駅周辺にある場合、コースを外れて自分自身が確認出来なかった場合はカウントしていません。
休憩場所はベンチやあずまやがあれば休憩場所有りとみなしています。
↑上へ