ルミナのブログ

総閲覧回数:81,130回 / 推薦評価:33個(内 論客24人) / ブログ拍手:1,354
 21日20日19日18日17日16日15日14日
閲覧13 (-20)33 (-11)44 (+8)36 (-44)80 (+13)67 (-84)151 (+101)50
階位4747474747464646
ポイント1,242,9181,242,9181,242,9181,242,9181,242,9181,242,9181,242,9181,242,918
偏差値107.17107.19107.16107.17107.18107.21107.24107.27

最近閲覧されたログイン状態の論客
愛をください / Mr.KN / オルタフォース / ルネサント / 消しゴム / てとてと / 667 / シューゴ / 情熱 / かぷ / 十傑集 / シャルル / 弥生一 / ゴーグル侍 / サシス / アトン / キノポン / アマンドの木 / CHIGE / 伏魔の剣 / でぃすだーく / ゲッター / ねぎ麻雀 / れいんぼーきんぐ / シャル / バリル / 塩キャラメル / KAMIKAZE / ミルナ-
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報/
DB構築()
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12019/09/17漫画十角館の殺人 アフタヌーンでコミカライズ 感想ネタバ..
22019/09/16スポーツ令和の怪童 村上
32019/09/15スポーツ高津臣吾二軍監督
42019/09/15特撮救える命が一つでもあれば走っちまう!それだけで俺達は..
52019/09/14スポーツ中日 大野雄大投手 ノーヒットノーラン達成!..
=>前の記事 阪神 ソラーテ選手退団に思うこと
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12019/09/19オルタフォースこんばんは、ルミナさん。55Ⅴの冥界三魔闘士編は彼らの仕掛け..
22019/09/15シャルルコメント失礼します。最近は柳選手の方が勢いがありますが僕の中..
32019/09/09シャルルコメント失礼します吉見選手にも言えますが館山選手ほどの大投手..
42019/09/08ミルナ-もう後、松坂世代で残ってるのは松坂本人と和田投手だけでしょう..
52019/09/06シャルルコメント失礼します。今年の千賀選手は開幕戦から今に至るまでと..
その他最近のコメント
1.
2019/09/17 「十角館の殺人 アフタヌーンでコミカライズ 感想ネタバレあり」 分類: 漫画
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

マジか?と思い、思わずアフタヌーンを購入。
かさばるので電子書籍版ですが。

『館シリーズ』や実写映画・アニメ化もされた『Another』で
有名な綾辻行人先生のデビュー作であり、当時のミステリー界に
衝撃を与えた作品。
自分も大好きな作品でクローズドサークル物の
(無人島やら山奥の館に人が集まって、嵐や雪で閉じ込められ殺人が起こる話)
最高傑作だと思っています。
これまでメディアミックスに恵まれなかったのは、トリックの特異性にあり
ネット上でも『あのトリックをどうするんだ?』と議論が巻き起こっています。
さすがに同じトリックは不可能と思うので、漫画ならではオリジナルの展開に
期待したいですね。
これから原作を読み返したいと思います。

以下第一話・第二話感想 ネタバレあり
         
         


コメントする(論客のみコメント可能記事)3個

2.
2019/09/16 「令和の怪童 村上」 分類: スポーツ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:5個

今日のカープ戦で2ホーマー。
遂に中西太さんの36本塁打に後1本と迫りました。
残り7試合、40本は厳しいですが、100打点まで後6なので
こっちは達成して欲しいですね。
三振は岩村先輩を抜いて、175の日本人記録を達成。
歴代5位となりました。
後は1位から4位のブライアントに挑戦するのみ。
でも、さすがに204は抜けないなあ。4位には
入れそうだけど。

今日の試合では開幕から41打席無安打の記録を作った
廣岡選手が気付かないうちに9号を
放ち、初の二桁にリーチ。
期待の新人、中山きんにくんも5号を放ちました。
バレンティン選手の去就が微妙なので
若手スラッガーの躍進は喜ばしい。

まあ、ダントツの最下位なんですけどね。

打てるのは楽しいけど、打てるだけじゃ勝てないんだよ!

求む!即戦力投手!(先発・中継ぎ・抑え・問わず)

コメントする(論客のみコメント可能記事)5個

3.
2019/09/15 同日2番目 「高津臣吾二軍監督」 分類: スポーツ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

NPB歴代2位の286セーブ。
最優秀救援投手4回。
4度出場した日本シリーズでは
11試合に投げて2勝8セーブ。
失点したことはありません。
スワローズ黄金時代、勝利のマウンドには必ず
この人がいました。

それなのに、燕ファンの自分ですら、
若干印象が薄いのは『速球とフォークのコンビネーション』という
イメージが強い数多のクローザーの中にあって
サイドスロー、シンカーが武器という
異色の投手であったことが災いしているのでしょうか。
通算WHIP1.27と結構、劇場体質でもあったんですが、
ネタにされることも少ないし。

印象に残っているのは、
『ジャイアンツの松井選手にプロ初ホームランを打たれる(プロ初セーブを挙げた試合)』
『優勝の瞬間に何故か、古田捕手より先に石井一久選手と抱き合う』
『珍プレー好プレーでのクリスタルキングのモノマネ』
『オールスターで投手イチローと対戦』
と、活躍以外のことばかり。
松井・イチロー関連は野村克也監督から貧乏クジを押し付けられた
ようなモンだしなあ。

スワローズの来期一軍監督就任が確実だと言われていますが、
これだけは貧乏クジを押し付ける形にして欲しくはありません。
投手陣の整備が急務と言われていますが、
それはきちんと投手の補強をしてからの話。
『育成』とばかり言って現場だけに責任を押し付けてはならない。
その前にドラフトで投手中心の指名をしてくれ、頼むから!

コメントする(論客のみコメント可能記事)3個

4.
2019/09/15 「救える命が一つでもあれば走っちまう!それだけで俺達は戦える!」 分類: 特撮
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:6個

ヒーローが敗北から這い上がり、逆転勝ちを収める。
特撮番組で数え切れないくらい繰り返されてきた黄金パターンですが、
その中で最も熱く面白いと思ったエピソードがあります。
それが救急戦隊ゴーゴーファイブの
『完全なる敗北』と『不滅の救急魂』です。

前編である『完全なる敗北』はそのまんま、ゴーゴーファイブこと巽兄弟が
完膚なきまでに負ける回なんですが、そのやられ方が半端ない。

・『冥界三魔闘士』という只強いだけという怪人三人組に手も足も出ずにやられる。

・つい一話前に出てきた新必殺武器『Vランサー』が全く効かないくらいに強い。
(販促的な意味でバンダイがよく許してくれたと思う)

・三人組は『日没と共に爆発するという白い羽』を町中にばら撒いており、
『ゴーゴーファイブが日没までに自分達を倒せるかのゲーム』などと
鬼畜なことを言い出す。

・上記の『白い羽』の爆発に巽兄弟が以前、災害から助けた
由美・たつみ親子が巻き込まれ、生死不明に。

・命からがら逃走した巽兄弟五人が雨に打たれながら、
涙を浮かべ崩れ落ちるシーンで
『Mission Incomplete』(任務失敗)と表示され、次回に『続く』

脚本・小林靖子さん、容赦無さ過ぎ。リアルタイムで見た当時のちびっ子は
この前編を見てどう思ったのか、是非聞いてみたい。
普通の戦隊なら、前編で危機に陥ったとしても、
敵の弱点だったり、新武器、新ロボ登場のフラグなど、
つまり、逆転への布石があるはずなんですが、この回には
一切それがありません。
更にゴーゴーファイブは知り合いの親子まで危険に晒してしまい、
敵に負けた上に守るべき者も守れなかったという展開も重くのしかかり、
正に『完全なる敗北』です。
救急戦隊という特性上『敵の攻撃による被害』と『救助』を
描写をしなければならないこの作品でこそできた展開です。

ここまでやったからこそ後編『不滅の救急魂』が際立ちます。
この回は是非、実際に視聴して欲しいですね。
『ヒーロー』としてではなく、『人間』としての
戦うこと、死への恐怖。
『兄弟戦隊』としての絆。『救急戦隊』としての使命を再確認し、
立ち上がる姿。
それがセリフ廻しの巧さと共に余すことなく描かれているし、
特撮にありがちな『ご都合主義』をあまり感じさせず、ヒーローらしい
『逆転勝利』のカタルシスがこれでもか!と詰まっています。
これだから、スーパー戦隊を見るのは辞められない。

コメントする(論客のみコメント可能記事)6個


ルミナ さんのコメント (2019/09/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
オルタフォースさん、コメントありがとうございます。

リアルタイムで見た時はそれほど興味を惹かれる戦隊では
なかったんですが、ニコニコ動画での配信を見て、
一気にハマりました。

『不滅の救急魂』はホントに30分か?と思うくらい
密度が濃いエピソードだと思います。

まず、屋上でのドラマパートは役者さん5人の演技力が
表情や眼で演技ができるくらい向上していて見応えがありますし、
三魔闘士とのリベンジ戦も相手の弱点を見抜いた上で
必殺武器ゼロ距離射撃というイチかバチかの賭けでの
勝利という『ご都合主義』に頼らない展開が熱く、
危険を一手に引き受けたマトイ兄さんがカッコ良すぎる。
残り時間が無いロボ戦もビクトリーロボの右腕破損で
分かりやすく敵の強さをアピールし、逆の腕でのビクトリープロミネンス、
グランドストームでの同時攻撃という熱い勝利を演出しています。
そして、エピローグ。由美さん、たつみ君親子との平和なひと時の中で
決意を新たにする5人。

これを30分にまとめた小林靖子さん、マジで尊敬します。

それでは失礼します。
オルタフォース さんのコメント (2019/09/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんは、ルミナさん。
55Ⅴの冥界三魔闘士編は彼らの仕掛ける災魔流ゲゲルとの決死の勝負と、それに対するリベンジが最高に熱いエピソードだと思います。
靖子先生の容赦のなさと人間の持てる力全てを尽くして戦い、救うことの尊さ。
どんなに強い相手が出ようとも、決して諦めずに逆転勝利へと繋げること。この作品の醍醐味ですね。

これからも特撮などの感想、楽しみに待っています。

ではまた。

5.
2019/09/14 「中日 大野雄大投手 ノーヒットノーラン達成!」 分類: スポーツ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

大野投手、おめでとうございます。

仕事帰りに車のラジオを付けると、ちょうど9回の表が
始まるところでした。
最後の打者となった近本選手のサードライナー、
実況がうるさくてすぐに結果が分からずにイラッとしました。

千賀投手のノーヒットノーランから
わずか6日後、これだけ短い期間に大記録が重なるのは
珍しい気がします。面倒だから調べてはいませんが。

大野投手は126球、奪三振9、出したランナーは京田選手の失策と
大山選手への四球とわずかに二人。
帰宅してから動画を見てみると、
京田選手は失策直後のセンター前に抜けそうな当たりを好捕、
高橋選手も8回に美技を見せるなど、巧くバックが盛り立てていましたね。
失礼ながら、あまり守備が巧いイメージの無いビシエド選手も
難しいバウンドのゴロを何度かさばいており、ちょっと驚きました。

阪神は望月投手が5回自責点2とまずまずの投球を見せたのは
収穫でしたね。
粗削りですが、150キロ台の直球に魅力がある投手なので
もっとチャンスを与えるべきだと思います。

これで大野投手は二桁勝利に王手、4年振りの二桁勝利を達成して
来年につなげて欲しいですね。

コメントする(論客のみコメント可能記事)3個


ルミナ さんのコメント (2019/09/15) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメントありがとうございます。

>中日のエースは大野投手。
自分も同意見です。自己最多勝ち星が
11勝というのは少ないと思うくらいの
能力を持っていると思います。

>守備が巧いビシエド選手。
この辺りは結構、イメージだけで行ってしまってます。
一年目のレフト守備が酷かったし、守備範囲が狭い
印象があったので。
一年目の打撃は荒っぽい感じだったんですが、
徐々に順応し、昨年は首位打者を獲得するなど、
勝負強いアベレージヒッターに変身したのは
見事ですね。
今年は二塁打が多いのが好印象です。

それでは失礼します。
シャルル さんのコメント (2019/09/15) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメント失礼します。
最近は柳選手の方が勢いがありますが僕の中だと未だに中日のエースは大野選手ですね。
落合政権後に台頭したせいで勝ち星が増えないけど怪我持ち且つ大卒でここまで勝ってきたのは大したもの。
あと地味に令和におけるセリーグの初完封も初ノーノーも大野選手なのが持っていますね。

>あまり守備が巧いイメージの無いビシエド選手
セリーグですと「一塁の名手=ロペス」ですがビシエド選手も上手いですよ。
中日は内野守備が固くて送球も安定している選手が多いから目立ちにくいですが、
グラブ捌きがかなり良いし、年齢が若い分ロペス選手より守備範囲広いじゃないですかね。
まぁ横浜の内野は送球がアレで上手く捕球するシーンが多い分ロペス選手がGG賞でしょうけど。
(ロペス選手の捕球がなければ阪神並みに失策が増えてチーム守備率が12球団中2位タイとかあり得ない)

=>前の記事 阪神 ソラーテ選手退団に思うこと
↑上へ