高津臣吾二軍監督

総閲覧回数:82,517回 / 推薦評価:33個(内 論客24人) / ブログ拍手:1,400
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報/
DB構築()
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
<=次の記事 令和の怪童 村上
=>前の記事 救える命が一つでもあれば走っちまう!それだけで俺達は戦える!

1.
2019/09/15 同日2番目 「高津臣吾二軍監督」 分類: スポーツ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

NPB歴代2位の286セーブ。
最優秀救援投手4回。
4度出場した日本シリーズでは
11試合に投げて2勝8セーブ。
失点したことはありません。
スワローズ黄金時代、勝利のマウンドには必ず
この人がいました。

それなのに、燕ファンの自分ですら、
若干印象が薄いのは『速球とフォークのコンビネーション』という
イメージが強い数多のクローザーの中にあって
サイドスロー、シンカーが武器という
異色の投手であったことが災いしているのでしょうか。
通算WHIP1.27と結構、劇場体質でもあったんですが、
ネタにされることも少ないし。

印象に残っているのは、
『ジャイアンツの松井選手にプロ初ホームランを打たれる(プロ初セーブを挙げた試合)』
『優勝の瞬間に何故か、古田捕手より先に石井一久選手と抱き合う』
『珍プレー好プレーでのクリスタルキングのモノマネ』
『オールスターで投手イチローと対戦』
と、活躍以外のことばかり。
松井・イチロー関連は野村克也監督から貧乏クジを押し付けられた
ようなモンだしなあ。

スワローズの来期一軍監督就任が確実だと言われていますが、
これだけは貧乏クジを押し付ける形にして欲しくはありません。
投手陣の整備が急務と言われていますが、
それはきちんと投手の補強をしてからの話。
『育成』とばかり言って現場だけに責任を押し付けてはならない。
その前にドラフトで投手中心の指名をしてくれ、頼むから!

コメントする(論客のみコメント可能記事)3個


[他の記事も読む]
<=次の記事 令和の怪童 村上
=>前の記事 救える命が一つでもあれば走っちまう!それだけで俺達は戦える!


大分類が「スポーツ」の記事
この論客の記事全て
↑上へ