館山昌平投手 引退

総閲覧回数:81,040回 / 推薦評価:33個(内 論客24人) / ブログ拍手:1,353
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報/
DB構築()
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
<=次の記事 阪神 ソラーテ選手退団に思うこと
=>前の記事 宮本慎也ヘッドコーチの退団意向 畠山選手引退

1.
2019/09/08 同日2番目 「館山昌平投手 引退」 分類: スポーツ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個

畠山選手に続いて、松坂世代でもあり、
3度のトミー・ジョン手術を経験、何度も立ち上がってきた右のエース、
館山投手も引退となりました。
2009年には16勝を挙げ最多勝、スワローズ初のCS進出に貢献、
2015年のリーグ優勝時にはトミージョン手術から復活し6勝、
カムバック賞を受賞しました。
手術から復活した経験は素晴らしい財産だと思うので、
それをスワローズの若手に伝えるべく、いつかコーチ業にも
取り組んで欲しいです。
館山投手、お疲れさまでした。

コメントする(論客のみコメント可能記事)4個


ルミナ さんのコメント (2019/09/09) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
シャルルさん、ミルナさん、コメントありがとうございます。

>通算100勝

井川投手はメジャーにさえ行かなければ
達成できたと思いますが、残りの人は館山投手と同じく
故障が原因ですよね。
復活できたとしても、元のような活躍をするのは
難しく『あんなに凄かったのに……』という投手を
何人も見てきました。
それを考えると、肘の手術後に200勝を達成した
村田兆治さん、投球スタイルを変えて、16勝を挙げたり、
防御率のタイトルを獲得した桑田真澄さんは
凄いです。

>松坂世代の残り

調べてみると、本人を含め6人です。
楽天の久保裕也投手、渡辺直人選手、阪神の藤川球児投手、
日ハムの實松一成選手、ソフトバンクの和田毅投手
ですね。

最近の活躍を見ていると、藤川投手が最後まで残りそうな
勢いですね。
以前、クローザーは無理、打ち込まれるのは時間の問題と
書いてしまったことを謝罪しないといけません。
すいませんでした。

それではまた。
シャルル さんのコメント (2019/09/09) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメント失礼します
吉見選手にも言えますが館山選手ほどの大投手が100勝に達してない事実に驚きますね。
過去には今中さんや03年同時20勝の井川・斉藤コンビも達してないですし、
やっぱりキリの良い100勝は物凄い大投手でも中々達成できない境地なのだなと感じます。
(そう考えると地味だが100勝を達成した中田選手や大竹選手は凄いじゃないかと感じる)

名選手揃いだった松坂世代も引退する選手が増え始めてちょっと寂しいですね。
そう考えるとここに来て第二の全盛期を迎えた藤川球児選手の異常性は凄いものがあります。
名球会入りする可能性があるのも実質彼だけでしょうし(村田さんは2000本安打絶対行くと思って居たが)。
ミルナ- さんのコメント (2019/09/08) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
もう後、松坂世代で残ってるのは松坂本人と和田投手だけでしょうか?


[他の記事も読む]
<=次の記事 阪神 ソラーテ選手退団に思うこと
=>前の記事 宮本慎也ヘッドコーチの退団意向 畠山選手引退


大分類が「スポーツ」の記事
この論客の記事全て
↑上へ