「江戸の妖怪」鳥居耀蔵キャラ別バージョン

総閲覧回数:114,870回 / 推薦評価:5個(内 論客4人) / ブログ拍手:2,327
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
<=次の記事 ダーウィンズゲーム最終2話
=>前の記事 ジャニーズ仕事人もついに終了か?

1.
2020/03/21 「「江戸の妖怪」鳥居耀蔵キャラ別バージョン」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

この間岸田森氏のイッてる鳥居耀蔵キャラの事を書いたけど、「必殺仕置屋稼業」にも出てくるが
こちらの志村喬氏が演じられてる南町奉行としての鳥居耀蔵は、筆頭与力の急死で後継を巡る人選を
どうするかという事に裁定を求められた時に倒れ、筆頭与力候補の三人で「入れ札」要するに選挙で決めろと
言って、それが奉行所内外の思惑絡みの大騒動になり悪の胎動で死者まで出たのに、
実際の選挙本番の時に現れ「何をやってるんだ?」とか平然と言って「わしが兼務すると言ったではないか」と
ケロッと前言を翻すというか「爺さんボケてるのか?(失礼)」とか作中の奉行所どころか当時の視聴者オールで
突っ込みたくなるキャラだった(笑)当時の志村氏は既に70歳ではあるみたいだけど
大御所俳優にこんな役を割り振る当時の必殺スタッフも人が悪くない?笑

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個


[他の記事も読む]
<=次の記事 ダーウィンズゲーム最終2話
=>前の記事 ジャニーズ仕事人もついに終了か?


この論客の記事全て
↑上へ