「私の少年」4巻

総閲覧回数:114,870回 / 推薦評価:5個(内 論客4人) / ブログ拍手:2,327
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
<=次の記事 熱中症で寝込んだ
=>前の記事 「信長協奏曲」もいよいよ大詰めだと思うんだけど

1.
2018/07/12 「「私の少年」4巻」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

最後、自分の気持ちに嘘を吐いて突き放そうとするヒロイン聡子と諦めない少年真修の電話での会話の対比がいい。
この辺りの葛藤と逡巡を「恋雨」でも描いてれば炎上騒ぎとかなかったと思うんだけどね?
店長が何故かあきらが「いずれ忘れる」とか勝手に決め付けてるのが個人的には本当に??だったんで、
人の心はそんなに簡単に変わる物じゃないというこの作品の展開の方が私は好きだ。
で、サブキャラも真修の同級生女子、父親、祖母、聡子の母、妹等しっかり描いてるのも「恋雨」とは
対照的かな?妹が言う「絶対摂取したらハッピーになる物から距離を置こうとする精神どうかと思うよ?」というのは
「恋雨」の近藤氏のあきらに対する姿勢にも言えるんだよな。しつこいけどついつい比べてしまうね。
真修の同級生女子のラジオDJの言葉を丸写しで同級生の悩み相談に応じてた所から、真修に対しては自分の言葉で
アドバイスする流れも中々良かった。この子は真修が好きで「恋のライバル」にでもなるのかと思ったら
純粋にいい子だったらしい。そんな見え見えのラブコメパターンは取らなかったか?笑
で、この後ヤンマガに移籍したという事かな?

コメントする(論客のみコメント可能記事)2個


[他の記事も読む]
<=次の記事 熱中症で寝込んだ
=>前の記事 「信長協奏曲」もいよいよ大詰めだと思うんだけど


この論客の記事全て
↑上へ