ホットジュピター

総閲覧回数:1,877回 / 推薦評価:4個(内 論客1人) / ブログ拍手:14
 16日15日14日13日12日11日10日9日
閲覧2 (+2)00 (-1)1 (+1)0000
階位2,3732,3722,3722,3732,3732,3732,3742,374
ポイント13,32513,32513,32513,32513,32513,32513,32513,325
偏差値50.1750.1750.1750.1750.1750.1750.1750.17

最近閲覧されたログイン状態の論客
okm / デスマウンテンゴリラ / KAMIKAZE / 十傑集 / 斐川 竜斗 / シャル / E・カリング / 咲宮 氷果流 / HUNGRY SPIDER / ただせ / けんぼー / 弥生一 / アマンドの木 / 馬王 / 青い羊 / 消しゴム / ウクレレ / Merci / 永田 / 管理人さん / HARIKYU / 石鯉 / 羽幌炭鉱 / めたこ / 墨汁一滴 / Mr.KN / シューゴ / 犬丸 / 須王
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ブログ
[書く]
リンク集(無)

ハンドルネームホットジュピター
総合階位2372位
評価ランク2,412位 (13,325ポイント)
ユーザー活動ランク4,523位 (3,200ポイント)
推薦系獲得ランク1,395位 (10,125ポイント)
評価の分布
 最高とても良い 良い 普通 悪い とても悪い最悪
回数1300000
割合25.0%75.0%0.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
加算分布25%100%100%100%100%100%100%
分布要約100%0%0%
評価傾向批判を知らぬ心優しき論客
論客ポイント
(1日1回更新)
項目ポイント
被推薦評価 1人から 4個20,150 pnts151%
評価換算文字数4,000文字4,000 pnts30%
評価作品数4個2,400 pnts18%
共感1個100 pnts1%
最近の存在感倍数 x 0.5 
合計 13,325 ポイント 
偏差値50.17
文字数13,690
発言数4
最新投稿2014/10/12 (作品評価)
最古投稿2014/02/01 (作品評価) / 2014/02期[日時順/階位順]
論客暦0年253日 (253日)
アニメ階位1582位 (23,350ポイント)
ゲーム階位2938位 (1,600ポイント)
漫画階位4836位 (1,600ポイント)
生まれた年1982 / 同年論客[誕生日順/階位順]
性別男性
保持権限
有無必要階位権限内容
×1-100称号を持つ
×1-1000作品の追加提案の承認/否決権限を持つ
1-2500削除提案ができる
1-5000作品情報の更新提案提出・更新の承認権限を持つ
1-5000他己紹介ができるようになる
1-5000情報DBの各項目の追加・編集ができる
1-5000攻略記事を追加できる
1-10000運用掲示板を閲覧・投稿できる
階位有良いと思う評価の推薦が出来るようになる
階位有評価に共感を送れるようになる
階位有作品の追加提案提出権限を持つ
書込経験有ブログの投稿と反応ができるようになる
書込経験有最高の中の最高の作品の投票ができる
書込経験有自己紹介を公開できる
書込経験有資格者の論客名を別の人が使えなくなる
書込経験有私書の利用ができるようになる
書込経験有評価履歴(リスト/分析)/ファン登録履歴/Myページ閲覧数履歴等が利用可
自己紹介
ちょっと文章を書いてみたくなった凡人です。HNはホットジュピターといいます。
なるべくわかりやすい文章を書いていきたいです。
あまりきついことを言うとその作品が好きな人は嫌でしょうから、「悪い」評価は
語ることに意味があるときだけにしておきたいです。

百合(女性同士の恋愛関係、強い親交関系)が大好きです。百合は単なる萌え要素だけではなく、元来、
女性の性やジェンダーをめぐるテーマ性を持つものでした。萌えとしての百合が文化として誕生したのは
最近のことです。
私も百合作品は結構な数見ていますので、レビューも多くなると思います。
とはいえ私は文章を書くのが遅いので、あまり多くのレビューは書けないとは思いますが。
特にオススメな作品
アニメ「灰羽連盟」が大好きです。自分の中ではあまりにも特別な作品で、内面に深くかかわるので
リアルでは簡単に話題にできないほどです。
自己の存在や自分の生まれ持った性質に苦悩していた私にとって、「灰羽連盟」は比喩や仮初めではない救いを
与えてくれた唯一無二の作品です。
これからもずっと特別な作品なのだと思います。

各分野で最高の作品 [ヘルプ]

無し
↑上へ