横浜を苦しめた天敵ランディ・メッセンジャー選手は間違いなく10年代最強の外国人助っ人投手だった

総閲覧回数:12,058回 / ブログ拍手:756
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
<=次の記事 少しずつだが確実に成長しつつある京田陽太選手
=>前の記事 自分から横浜に入団してくれたネフタリ・ソト選手には感謝しかないという話

1.
2019/09/14 「横浜を苦しめた天敵ランディ・メッセンジャー選手は間違いなく10年代最強の外国人助っ人投手だった」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

今日の阪神メッセンジャー選手の引退報道には本当に驚きました。
今年は駄目だったがまだやれるだろと思ってましたけど潔く自分から引退を選びましたか。
本人が考えて納得して選んだ決断なので外野がとやかく言うべきじゃないのは分かってますけど、
あと2勝でNPB100勝だったのに引退を選ぶなんて勿体無いと思ってしまいますね。
(こう考えると馬鹿にされがちだが100勝を達成したSBの中田選手や巨人の大竹選手はやるじゃないかと感じます)

それにしてもメッセンジャー選手は間違いなく歴代でもトップクラスの優良神助っ人投手でした。
恐らく10年代において投手としてはサファテ選手とマシソン選手に並んで神がかった活躍をした選手だと思います。
僕が応援している横浜はメッセンジャー選手が大の苦手だったので余計にそう感じます。
2m近い身長から放つ力強い直球と落差の大きなカーブ、そして三振を奪うフォークを中心に組み立てる本格派で、
過去に二桁勝利を7回し、投手タイトルも奪三振王を2回と最多勝を1回獲得したまさに虎のエースです。
通算1474奪三振は助っ人史上最多。実働が実質9年なのを考えると非常に良く三振を奪った選手でした。

メッセンジャー選手が素晴らしかったのは何といっても通算で見た時の成績の安定感。
先発転向後ずっとローテを守って8年連続で規定投球回に達する安定感は素晴らしいの一言です。
特に12年から16年の5年間は全て180イニングを超えており非常にタフな選手でした。
(その為あまり良く無い日でも長いイニングを投げさせられて負け投手になる損な役割も担ってましたが・・・)
ローテの柱として8年も働いてくれたので首脳陣からしたらこれ以上有難い存在は無いと思います。

それにしてもメッセンジャー選手の引退試合はするのかちょっと気になりますね。
流石にこのレベルの功労者は外国人でも引退セレモニーをやってくれると思うのですが、
それがシーズン中なのかそれともシーズン後、もっと言うと来年のオープン戦なのかはちょっと分からないですね。
個人的な意見としてはやっぱりエースとしてこれまでチームを支えてくれた存在だからシーズン中にやって欲しいです。

コメントする3個


シャルル さんのコメント (2019/09/15) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメントありがとうございます
大黒柱という表現がまさに正しいですね。間違いなくお手本になる選手でした。
あのレベルの安定感を求めるのは酷でしょうけど藤浪・秋山・岩貞・才木・望月辺りの若手投手は、
単年の活躍よりもメッセンジャー選手のように毎年規定投球回と二桁勝利をする選手目指して欲しいです。

まぁあと他のチームや阪神ファンの方だとそうでもないでしょうけど、
横浜ファンからしたらメッセンジャー選手は大エースとしか思えなかったですが。
アマンドの木 さんのコメント (2019/09/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
良くても悪くてもイニングの消化を計算できる投手で、絶対的エースというより投手陣の大黒柱だった。
頼りない打線を背負って、それでも折れずに阪神の投手を続けてくれる姿は、本当に大黒柱だったと思う。
阪神の投手コーチとかやってくんないかなぁ。

今後の阪神のスカウトは、名前がランディの助っ人を探して連れてこないとダメ。
シャルル さんのコメント (2019/09/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメントありがとうございます
真弓さんはコーチとしては有能だったが監督としては優しすぎましたね。
横浜の大ちゃんこと山下さんにも共通しますがあまり人格者過ぎるのは監督に向いてないのでしょう。
ただそういう人だったからこそメッセンジャー選手を信じて先発として花開いたと思います。

去年の時点では絶対通算100勝行くと思って居たんですけどねぇ。
被本塁打率が増えて得意の横浜でも負けが先行と完全に良く無いシーズンとはいえ、
余りにもスパッと引退を決めてしまったのでもうちょっと現役続けてもいいのではと思ってしまった。
今年もSB相手に完投目指して負けが消えた事あったし5~6回限定ならもっと勝ち星を増やせたはず。
ルミナ さんのコメント (2019/09/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんわ。

鳥谷選手といい、阪神に世代交代の波が押し寄せてきていますね。
次のバトンを受け取る選手が育っていないのが寂しい限りです。

メッセンジャー投手はメジャーで先発経験ゼロで
阪神1年目の成績も5勝6敗 防御率4.93と
微妙で解雇の可能性もあったらしいですが、
先発で使えると踏んだ真弓監督が残したらしいです。
監督としての評価は芳しくない真弓さんですが、
選手を見る目は確かなんですね。
後任の監督は真弓さんに足を向けて寝れないと思います。

NPB通算100勝を達成させてやりたかったです。
活躍時期が阪神打線が弱くなった時ともろ被りだもんなあ。
今シーズン中に一軍で引退試合をやって欲しいですね。

それでは失礼します。


[他の記事も読む]
<=次の記事 少しずつだが確実に成長しつつある京田陽太選手
=>前の記事 自分から横浜に入団してくれたネフタリ・ソト選手には感謝しかないという話


この論客の記事全て
↑上へ