懐かし過ぎるグリッドマン

総閲覧回数:9,493回 / ブログ拍手:601
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
<=次の記事 意外な希少種「左腕のクローザー」
=>前の記事 MLBで最も成功した日本人リリーフ投手は?

1.
2019/03/14 「懐かし過ぎるグリッドマン」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個

東京MXで18時30分から放送しているのですが流石にこれは懐かし過ぎる。
時代を先取りした設定や演出ばかりが語られますけど、
怪獣のデザインがちょっと昭和怪獣の血を感じられてそれがまたいいんですよね。

コメントする(論客のみコメント可能記事)4個


シャルル さんのコメント (2019/03/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメントありがとうございます
一応シノビラーやメタラス等の斬新な怪獣もいるのですけど、
全体を見渡すと正統派にカッコイイ恐竜タイプが多いんですよね。
あとSFX合成はふんだんに使っているがCG合成は使用せずアナログ特撮なのも特徴の一つだと思います。
無限堂 さんのコメント (2019/03/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
はじめまして、本放送当時リアルタイムで視聴していましたが、時代を先取りしたアイデアの反面、怪獣が昭和テイストが抜けきれていなかったのに気付きませんでした。
放送延長の影響でゴッドゼノンからダイノドラゴンへ交替する事になった為、ゴッドゼノンもドラゴニックキャノンがそれぞれ割を喰いました。
地元テレビ局ではアシベ2を強引に打ち切り導入しましたが、後半特番休止が増え、結局打ち切りとなり、地元局に抗議したらあっさり「視聴率が取れなかった」と言っていました。未放送分はレンタルで観て完結しました。


[他の記事も読む]
<=次の記事 意外な希少種「左腕のクローザー」
=>前の記事 MLBで最も成功した日本人リリーフ投手は?


この論客の記事全て
↑上へ