ゴーグル侍のブログ

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:80,168回 / 推薦評価:3個(内 論客2人) / ブログ拍手:2,385
 19日18日17日16日15日14日13日12日
閲覧148 (+36)112 (+41)71 (-2)73 (-33)106 (+20)86 (-37)123 (-2)125
階位477484484484483483483484
ポイント114,043
(+1,700)
112,343112,343112,343112,343112,343112,343
(+1,650)
110,693
偏差値55.7255.6355.6355.5555.5455.5455.5555.46

最近閲覧されたログイン状態の論客
消しゴム / めたこ / KAMIKAZE / S・N / シャル / Barnirun / HARIKYU / 改造された大きな声で / 霧の童話 / ウクレレ / カイネル・ドゥ・ラファティ / Mr.KN / 634 / シューゴ / 伏魔の剣 / オレンジピューレ / CHIGE / ks-eleven / 人狼カイザー / オルタフォース / 緋室葉介 / かぷ / 墨汁一滴 / ねこじゃらし / レドリック / 十傑集 / ショウ♪♪ / 情熱 / キノポン
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
DB構築()
他己紹介
16/09/11
ブログ
[書く]
リンク集
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
画像/動画/リンク
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12017/02/20漫画レビュー..2/20漫画レビュー(くーねるまるた、TOUGH外伝..
22017/02/19突破記念総閲覧回数が80,000を超えました!..
32017/02/18漫画レビュー..2/18漫画レビュー(バンチ、だから美代子です、おじ..
42017/02/17漫画レビュー..2/17漫画レビュー(週刊少年チャンピオン)..
52017/02/16漫画レビュー..2/16漫画レビュー(週刊モーニング)..
=>古記事6. 2017/02/15 2/15漫画レビュー(マギ、マギ シンドバッドの冒険)
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12017/02/08カイネル・ドゥ・ラファティ私も本日のブログを携帯用から入力しました。ちなみに現在は復旧..
22017/01/30オルタフォースこんばんは。2300拍手達成、おめでとうございます。次なる高..
32017/01/02改造された大きな声で初めまして、そして新年あけましておめでとうございます。去年は..
42017/01/01Mr.KNこんばんは、そして新年明けましておめでとうございます、ゴーグ..
52016/12/23ねこじゃらし誕生日おめでとうございます。もう3年もこちらのサイトにいらっ..
その他最近のコメント
1.
2017/02/20 「2/20漫画レビュー(くーねるまるた、TOUGH外伝 龍を継ぐ男)」 分類: 漫画レビュー
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

ビッグコミックスピリッツ 2017年12号
くーねるまるた(高尾じんぐ)
久々に国枝さんが経営している古道具屋でバイトしたマルタさんはバイトのお礼として国枝さんの住んでいるタワーマンションでご飯を頂く事になりました。
今回紹介されたチェーホフの短編「かき」のあらすじで述べられた通り、子供は聞いた事の無い食べ物に対して身構えてしまうのはよくある事だと思いますね。実際私も幼い頃はこういった感じでよく周りを困らせていました(苦笑)
国枝さんも幼い頃は牡蠣が苦手でしたが、国枝さんのおじいさん直伝の「洋風牡蠣ご飯」を食べた事で克服出来たとの事でした。
私自身牡蠣は食べられますが牡蠣が苦手な人も克服できるという「洋風牡蠣ご飯」がどんな味なのか一回味わってみたいものですね。
ちなみに、次回休載で、次回掲載は3月6日発売の14号です。

週刊プレイボーイ 2017年3月6日号(No.10)
TOUGH外伝 龍を継ぐ男(猿渡哲也)
キー坊の言う「哀しき宿命」とは鬼龍おじさんの血をひく者は圧倒的な強さを持つ反面心臓疾患の病気を抱えていていつ発作が起こるか判らない状態にあるという事が明らかになり、鬼龍おじさんの血をひくガルシアやジェットが司法解剖の結果心臓疾患を抱えていたとの事でしたが、どう考えても後付けにしか思えないッスねえ(ちなみにガルシアはキー坊の放った禁断の蠢蟹掌二度撃ちを受けた事、ジェットはマフィアが鬼龍おじさんに向けて放った銃弾から鬼龍おじさんをかばった事でそれぞれ命を落としました)。
自分も例外ではないと思った龍星は以前闘った同じく鬼龍おじさんの血をひく姫次のもとへ行ったのですが…?
猿空間からの脱出再登場早々姫次に一体何があったというのでしょうか。
ちなみに、単行本4巻は3月17日発売です!

コメントする(論客のみコメント可能記事)

2.
2017/02/19 「総閲覧回数が80,000を超えました!」 分類: 突破記念
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:10個

昨日(2月18日)までの総閲覧回数が80,000を超えました!

ここ最近のこのサイトのリニューアルによる様々な不具合というハプニングもありましたが何とか80,000を超える事が出来ました!
総閲覧6桁到達という目標に更に近づいてきましたのでこれからもこの調子で頑張ってきます!

コメントする(論客のみコメント可能記事)10個

3.
2017/02/18 「2/18漫画レビュー(バンチ、だから美代子です、おじょじょじょ、神日々)」 分類: 漫画レビュー
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

ようやくブログ拍手が元の状態に戻りましたので前3日の記事にまだ拍手出来ていない方は拍手お願い致しますm(_ _)m

「2/15漫画レビュー(マギ、マギ シンドバッドの冒険)」
https://sakuhindb.com/pj/6_A5B4A1BCA5B0A5EBBBF8/20170215.html

「2/16漫画レビュー(週刊モーニング)」
https://sakuhindb.com/pj/6_A5B4A1BCA5B0A5EBBBF8/20170216.html

「2/17漫画レビュー(週刊少年チャンピオン)」
https://sakuhindb.com/pj/6_A5B4A1BCA5B0A5EBBBF8/20170217.html

月刊コミック@バンチ 2017年3月号
BTOOOM!(井上淳哉)表紙
島の頂上へと向かっているペリエが坂本達に下山に備えて身体を休めておくようにと指示を出しました。
吉良が東郷の最後の言葉を交えた輝夜様の言葉を受けてようやく長い事まとわりついていた悪いものから解放されたり坂本がヒミコと更に親密になったり上杉が珍しくも吉岡に奪われたBIMを回収するという活躍を見せたり、その一方でコモドドラゴンに襲われていた織田はペリエの別部隊に救出されたりとこれからが順調だと思われた矢先、何者かが坂本達が休息していた廃墟に攻撃してきました。
この攻撃で(靴から判断して)上杉が犠牲になったり輝夜様が連れ去られたりしたという事態に陥ったのですが、まさかザビエラ達が島に到着したという事でしょうか?

ミトコンペレストロイカ(まん○画太郎)
もうすぐ打ち切りなのか色々と伏線を回収していますね。
どうやらドラゴン(アンゴリアン)化した姫に食べられて死んだ時に発動したお汁ちゃんの分身は実は発動していなくてお汁ちゃんの本体が生きていた事、ドラゴン(アンゴリアン)化した姫を元に戻す方法が土下座の他にもう一つあった事…色々ありすぎて頭に入ってきません(苦笑)
次回、最終回!果たしてジャンプスクエアの時よりもインパクトのある最終回(打ち切り)を見せられる事は出来るのでしょうか?

月刊アクション 2017年3月号
つうがくろ(かがみふみを)不定期連載
先月号の分を見逃しましたが、掲載されていないとの事でした。
次回掲載は今の所未定です。

まんがライフオリジナル 2017年3月号
だから美代子です(むんこ)
今回は波平君がダーリンの霊と一緒にお散歩に出かけたというお話で、微笑ましくも切ない感じがしました。
波平君とダーリンの霊のお散歩が本当にあった事か夢であったかは定かではありませんが、ダーリンの霊との散歩のお陰で苦手だった犬を克服出来たのが良かったです!
次回、3巻発売記念巻頭カラー!そして、待望の単行本3巻は2月27日発売です!

まんがライフ 2017年4月号
おじょじょじょ(クール教信者)
春さんは宣言通り川柳君と駆け落ちする事となり、その途中で地獄巡家のSPと春さんの父親に取り囲まれましたが何とか蹴散らす形で旅館に泊まる事になりました。
春さんが寝ている時に川柳君がいつの間にか旅館の前にいたじぃやに春さんの家族の事を思って駆け落ちをやめて帰る事を告げたのでした。
じぃやの行動が何となく意味深に思えるのですが、じぃやは何を考えているというのでしょうか。
最終回まで残り2回!

小説すばる 2017年3月号
ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々(増田こうすけ)
アキレウスが師匠でケンタウロスであるケイロンを手が2本、足が4本ある事から虫もとい昆虫と馬鹿にしてきたのでケイロンはブチ切れてアキレウスに破門を言い渡し、ケイロンが新しい弟子を募集したらそこにやってきたのは不良3人で案の定不良3人に絡まれたケイロンでしたが、その様子を見ていたアキレウスに助けられた事で元の鞘に納まったのでした。
元の鞘に納まったとはいえケイロンの守銭奴振りが健在な所が面白かったです(爆笑)
次回、久々のカラー扉絵です!扉絵の絵柄が少女漫画風という点でもう期待しかありませんね(笑)

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

4.
2017/02/17 「2/17漫画レビュー(週刊少年チャンピオン)」 分類: 漫画レビュー
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

週刊少年チャンピオン 2017年12号
毎度!浦安鉄筋家族(浜岡賢次)
勇子ちゃんのカープパワーは大したものでしたが、涙が余計な事を言わなかったら助かったのに~
まあ、この漫画らしいっちゃらしいけど。

六道の悪女たち(中村勇志)
鬼島連合が六道くん達のいる高校へカチコミしに行くのかと思いやなんと転校生として侵入してきたのでした!
どうやら鬼島連合は乱奈さんを仲間に引き入れようと企んでいるようですが、グループの中に女性がいる事からして六道くんにベタ惚れして作戦が破綻する形になるのかな。
鬼島連合の頭である童子は六道くんの事を普通の人間だと見くびっていますが、一番恐ろしいのは六道くんの内に秘めた根性だという事をこれから思い知る事になるのでしょうね。

猫神じゃらし!(福地カミオ)
体育で持久走をする事になったこまり達ですが、こんな寒い冬の中ブルマって本当に寒くなかったのでしょうか?(苦笑)
例によって葵ちゃんがこまりを追いかけてきましたが、ナナとゆきちのお陰で難を逃れる事が出来たのでした。それにしても、ナナとゆきちは息が合っていますねえ(笑)

鮫島、最後の十五日(佐藤タカヒロ)
毘沙門は鮫島に対して自分が強くなる為の踏み台としか思ってなかったのか。
これから行われる取組でこの腐った根性をたたき直さないといけませんね。

囚人リク(瀬口忍)
内海に対して不信感を抱いている周龍は内海と共に行動する事になりましたが、逆に不信感を抱いている事を内海に感づかれる形となってしまいました。
内海はリクの絶望する顔を見たいが為に周龍を殺そうと企んでいますが、何としてでも殺られる前に殺ってしまう事は出来ないものなんでしょうか。

木曜日のフルット(石黒正数)
人間も猫もお金に振り回されやすい生き物ですからお金に関する事には十分気を付けないと。
ちなみに、久々となる単行本6巻は3月8日発売です!

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

5.
2017/02/16 「2/16漫画レビュー(週刊モーニング)」 分類: 漫画レビュー
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

暫くの間週刊少年チャンピオンのレビューが一日遅れとなります。ご了承くださいm(_ _)m

週刊モーニング 2017年12号
GIANT KILLING(ツジトモ(原案:綱本将也))表紙
不運が畳みかけるかのごとくPKで持田にシュートを決められて更に1点引き離されてしまいそのまま2点差で前半を終える事になってしまいました。
持田は試合前日に自身の選手人生の全てをかけてETUを完膚なきまでに叩き潰す事を決意していて平泉監督にこの試合にフル出場する事を半強制的な形で頼み込んでいたのでした!
果たしてETUは後半2点差のビハインドを乗り越えて逆転する事が出来るのでしょうか。
次回も表紙を飾ります!

宇宙兄弟(小山宙哉)隔号連載
日々人は見事トルストイ4のバックアップクルーに任命される事になりました!そして、共に冷水式を経験したマクシム、ユル、フランツも日々人同様にバックアップクルーに任命されたのでした!
冷水式で更に絆を深め合った4人の活躍に期待しています!
次回掲載は3月2日発売の14号です。

終電ちゃん(藤本正二)月1連載
今回上越線の終電ちゃんが初登場で、上越線は新潟らしく新潟弁を喋っていて動物大好きでおせっかいな性格です。
新潟で偶然再会した山下さんと横山さんでしたが、二人は相変わらず煮え切らない関係だったものの上越線のおせっかいのお陰で一気に関係が進展しました!
煮え切らない関係のまま引きずるのかと思いやこのタイミングで一気に進展するとは思いもしませんでしたのでびっくりでした!山下さんと横山さんには是非幸せになって欲しいものですね!
次回掲載は3月16日発売の16号です。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

=>古記事6. 2017/02/15 2/15漫画レビュー(マギ、マギ シンドバッドの冒険)
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声