ゴーグル侍の日々記録

総閲覧回数:154,420回 / 推薦評価:13個(内 論客10人) / ブログ拍手:5,425
 22日21日20日19日18日17日16日15日
閲覧46 (-35)81 (+23)58 (+14)44 (-17)61 (-2)63 (-1)64 (+6)58
階位127127127127127127127127
ポイント478,493478,493
(+1,700)
476,793476,793476,793476,793476,793476,793
偏差値72.8172.8272.7572.7672.7772.7772.7872.80

最近閲覧されたログイン状態の論客
Docty Junsai / シャルル / 消しゴム / シャル / れいんぼーきんぐ / OYJAR40 / ねぎ麻雀 / 634 / KAMIKAZE / カイネル・ドゥ・ラファティ / 十傑集 / オルタフォース / ウクレレ / はんぶらび / Mr.KN / 667 / よおろっぱー / 情熱 / HARIKYU / 改造された大きな声で / かぷ / ケイテツ / シューゴ / 伏魔の剣 / JONIX / 弥生一 / S・N / マイムマイム / でぃすだーく
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
DB構築()
他己紹介
17/07/31
ブログ
[書く]
リンク集
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12019/04/22漫画レビュー..4/22漫画レビュー(マチソワ(3話)、+チック、ま..
22019/04/21漫画レビュー..4/21漫画レビュー(信長を殺した男~本能寺の変 4..
32019/04/20突破記念(3日遅れですが)ブログ拍手が5,400個に到達しま..
42019/04/19漫画レビュー..4/19漫画レビュー(週刊少年チャンピオン、モブ子の..
52019/04/18漫画レビュー..4/18漫画レビュー(くーねるまるた ぬーぼ、週刊モ..
=>前の記事 4/17漫画レビュー(オリエント)
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12019/04/22OYJAR40お邪魔します。コミックは読んでおりませんし、こちらで原案とな..
22019/04/21Docty Junsaiおめでとうございます!僕はつい先日このサイトでの活動を再開し..
32019/04/05Docty Junsaiおめでとうございます!色々な事が沢山あったと思いますが、精力..
42019/03/30Docty Junsaiゴーグル侍さん、コメント失礼します。いえいえ。僕は全く気にし..
52019/03/25OYJAR40おはようございます。気持ちわかるなあ。私もちょくちょく修正し..
その他最近のコメント
1.
2019/04/22 「4/22漫画レビュー(マチソワ(3話)、+チック、まるた、タフ外伝)」 分類: 漫画レビュー
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする(論客のみコメント可能記事)1個


ゲッサン(月刊少年サンデー) 2019年3~5月号
マチネとソワレ(大須賀めぐみ)
3月号:思いがけない形で兄の御幸に遭遇してしまった誠。迫中曰く先日の二人芝居を見て誠の演技に興味を持ったとの事でした。
御幸が自分の演技に興味を持ってくれたという事実に興奮のあまり何を話せば良いのか分からない誠でしたが御幸が幼少期から続けてきたイメトレとして筋肉の名称をつぶやいている様子を見て自分もイメトレで筋肉の名称をつぶやいていただけあって今まで心が通い合う事が殆ど無かった兄弟がこれをきっかけに一時的であるものの心を通い合わせる事となったのでした!
そして御幸との遭遇をきっかけに誠は自分の中のエドアルド役のイメージを掴む事が出来た様子で、遂にエドアルド役のオーディションの日がやってきました!
果たしてエドアルド役は誠か稲荷のどちらになるのでしょうか。
4月号:誠と稲荷はお互い全力でエドアルド役のオーディションに挑み、スタッフが厳密に誠と稲荷のどちらがエドアルド役に相応しいのか話し合った結果、オーディションに合格したのは稲荷…かと思いきやなんと誠も合格したのでした!
ダブルキャストで行くのかと思いやまさかの本番で二次審査へともつれ込む形となるとはねえ。
結果的に引き分けとなった誠ですが引き分けである以上まだ負けではありません。
二次審査が一体どうなるのか目が離せません!
5月号:本番の最初の2日間の昼公演と夜公演(まさにタイトル通り「マチネとソワレ」)で交互に出演する形で二次審査が行われる事になり、初日の昼公演で稲荷が独自のエドアルドを演じて誠を圧倒したのかと思いきやどうやら誠は全く臆していない様子です。
次回は誠のターン!自分のエドアルド役を稲荷に見せつけてやれ!

ヤングガンガン 2019年8、9号
+チック姉さん(栗井茶)
8号:河童が無駄に強え(笑)
9号:都合により休載で次回掲載は5月17日発売の11号です。
ちなみに単行本13巻は今週4月25日発売です!

ビッグコミックスピリッツ 2019年21・22合併号
くーねるまるた ぬーぼ(高尾じんぐ)
姉のエリザさんは大学院を修了したにも関わらず違う道を進んだマルタさんの事を心配していたのですが、日本文化を学びながらギャラリー「サウダージ」で働いているマルタさんを見て考えを改めたようです。
丁度三姉妹が揃ったという事でゆっくり出来る場所へ行く事になりましたがそれが何処なのかが気になる所ですね。

週刊プレイボーイ 2019年5月13日号(No.18・19)
TOUGH外伝 龍を継ぐ男(猿渡哲也)
キー坊の成長を見守る気のいいおじさんだった鬼龍おじさんがガルシア28号の心臓を巡って再び悪役になったようですが「灘神影流に試練を与える」といった口振りからしてまた気のいいおじさんに戻る可能性があるかもしれないっスね。
あと猿空間から脱出したキバカツの動向も気になる所っス。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

2.
2019/04/21 「4/21漫画レビュー(信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~)」 分類: 漫画レビュー
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする(論客のみコメント可能記事)3個


別冊ヤングチャンピオン 2019年5月号
信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~(漫画:藤堂裕 原案:明智憲三郎)
今回は信長と信忠をメインに本能寺の変前日の様子が描かれていました。
家康が自分を暗殺しようとしている事に感づいた信忠が信長に助けを求めようとするものの信長は家康暗殺計画の邪魔をするなと相手にしてくれません。
そして遂に光秀の1万人もの軍勢が本能寺へと向かって本能寺の変が起こる事になりますが、今までこの漫画の冒頭と彌介(やすけ)の話で2回本能寺の変の様子が描かれただけあって次回どんな風に本格的な形で本能寺の変の様子が描かれていくのかが待ち遠しいです!

コメントする(論客のみコメント可能記事)3個


OYJAR40 さんのコメント (2019/04/22) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
お邪魔します。
コミックは読んでおりませんし、こちらで原案となっていますが、原作の(・・・ドキュメンタリーなのかな?)同名作品も気になりつつもそのままになっていましたが、原案と言うことは、原作を元にしつつも漫画家さんによる着想の広がりをもって楽しませてくれる作品なのでしょうかね?
両作品とも機会があれば読んでみたいなあ、と思います。

3.
2019/04/20 「(3日遅れですが)ブログ拍手が5,400個に到達しました!」 分類: 突破記念
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする(論客のみコメント可能記事)11個


報告が遅れてしまいましたが3日前のHARIKYUさんの拍手でブログ拍手が5,400個に到達しました!
いつも私のブログに拍手して下さっている方々、本当にありがとうございますm(_ _)m

今日を除けば平成時代が遂に残り10日となりますがその残り10日の間に自分の中でやるべき事をどこまで消化できるかというのが今の自分の課題です(苦笑)

コメントする(論客のみコメント可能記事)11個


Docty Junsai さんのコメント (2019/04/21) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
おめでとうございます!僕はつい先日このサイトでの活動を再開しました。
今の自分にできる事を精一杯やっていく所存ですので、貴方の心構えも参考にさせていただきます。Good Luck!

4.
2019/04/19 (2019/04/20更新) 「4/19漫画レビュー(週刊少年チャンピオン、モブ子の恋)」 分類: 漫画レビュー
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする(論客のみコメント可能記事)2個


週刊少年チャンピオン 2019年20号
あっぱれ!浦安鉄筋家族(浜岡賢次)センターカラー
縁起とか迷信とかって本当に面倒くさいものですよねーそれにしても歯が抜け落ちる描写が無駄にリアルだなー
あと最近「くーねるまるた」で知りましたが不吉の象徴と言われている黒猫は実は縁起の良い福猫なんです。
ちなみに単行本3巻は5月8日発売です!

六道の悪女たち(中村勇志)
針蔵の番長である岡森は鬼島連合に襲撃された際に仲間を傷つけられた事で極端な位臆病な性格になってしまったんですね。
岡森の事情を知った幼田さん(変装中)が亞森と同盟を結ぶことを提案するもののすぐに却下されましたが幼田さん達と岡森が手を組んで針蔵を守るという事で話をつける事が出来たのかと思いきやなんと岡森が女装した六道くんに一目惚れしてしまい、その様子を見ていた雷乃さんが六道くんをかばう形で六道くんと交際している事をカミングアウトしたのでした!
なんかややこしい事になってしまいましたが一体どうなる事やら(苦笑)

魔入りました!入間くん(西修)
八つ当たりという形で順調に魔物を狩っているアズくんの前にサブノックくんが現れ、洞窟のヌシを倒して一気にポイントを稼ごうという提案に乗っかって二人で洞窟のヌシを倒す事を決意したのですが、そこに同じく洞窟のヌシを狙っているドロドロ兄弟に遭遇したのでした!
ドロドロ兄弟は洞窟のヌシに対して特別な意識を持っているのですがその洞窟のヌシが一体何者なのか気になる所ですね。
一方、ケロリちゃんとカムイが厳しい特別講義の成果を早速発揮していましたが、ケロリちゃんが魔物に対して完全に女王様気取りですね(苦笑)

木曜日のフルット(石黒正数)
もうすぐ元号が「令和」になるとの事で今回は新元号にまつわるネタでした。
猫の世界でも新元号を巡って熾烈な争いが繰り広げられていてフルットがその争いを収める為にある元号を考えついたのですが…それやったらアカンやつや(苦笑)

コミックタタン 2019年4月19日更新分
モブ子の恋(田村茜)
モブ子に誘われる形で二人で花火大会のデートへ行く事になりました。二人とも本当に浴衣が似合っています!
入江君がモブ子に対してよそよそしい態度をとっていたのはただモブ子に対して照れてただけだったんですね。何事もなくて安心しました。
花火大会で偶然バイト先の店長とばったり出会ったのでしたが二人に対する店長の計らいが本当に素晴らしかったしそれをきっかけに入江君が更に一歩踏み出す事が出来た所も素晴らしかったです!
本当に忘れられない花火大会になった事は間違いないでしょう!
次回更新日は5月17日です。

コメントする(論客のみコメント可能記事)2個

5.
2019/04/18 「4/18漫画レビュー(くーねるまるた ぬーぼ、週刊モーニング)」 分類: 漫画レビュー
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする(論客のみコメント可能記事)1個


今週の週刊少年チャンピオンのレビューは明日になります、ご了承くださいm(_ _)m

ビッグコミックスピリッツ 2019年20号
くーねるまるた ぬーぼ(高尾じんぐ)
前回の続きで、姉のエリザさんがラケルに理由を告げずに来日した事を問い詰めていました。
ラケルが正直に理由を話した事で事なきを得ましたがなんとエリザさんが妹であるマルタさんとラケルの暮らし振りを見る為に1週間の間マルタさんの家に泊まる事が明らかになりました!
果たして一体どうなる事やら(苦笑)

週刊モーニング 2019年20号
GIANT KILLING(ツジトモ(原案:綱本将也))
日本の準決勝の対戦相手はオーストラリアですが決勝は"あの国"と対戦する可能性が高いです。
もしそうだとしたら暫くの間レビューしづらくなりますね…。
ちなみに単行本51巻は4月23日発売です!

CITY(あらゐけいいち)
奇抜なファッションで泉家のインターホンを鳴らそうとしている立涌君。確かに周りから見たら変質者とみなされてもおかしくありませんね。
前回立涌君の奇抜なファッションを笑い飛ばしていたまつりちゃんとえっちゃんでしたが自分達も立涌君同様の奇抜なファッションをして裏で立涌君をサポートしようとしている所からして二人ともお兄ちゃん思いの良い子だなと思ったのも束の間、立涌君が奇抜なファンションであるにも関わらずりこちゃんとデートする事に成功した事も意外でしたがなんとえっちゃんが立涌君に恋していたという事実に驚きを隠せませんでした!
図らずも失恋する事になってしまったえっちゃんがどうなるのかが気がかりな所ですね…。

宇宙兄弟(小山宙哉)隔号連載
次回掲載は4月25日発売の21・22合併号です。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

=>前の記事 4/17漫画レビュー(オリエント)
↑上へ