グルグルネコ

総閲覧回数:57,318回 / 推薦評価:44個(内 論客35人)
 17日16日15日14日13日12日11日10日
閲覧55 (+5)0 (-8)8 (+7)11 (-1)2 (+1)1
階位167168167167167167167167
ポイント380,028380,028380,028380,028
(+2)
380,026380,026380,026380,026
偏差値67.6067.6167.6167.6267.6267.6367.6467.64

最近閲覧されたログイン状態の論客
十傑集 / seattle / れいんぼーきんぐ / 伏魔の剣 / オルタフォース / 冬1 / スブリィ / okm / 信山 / じっちゃん / HD / 墨汁一滴 / ななみね / レドリック / 消しゴム / 嗅球千氏ゴゴファビ / ステア / 遊戯 / 関・弘 / キノポン / Last Name / 永田 / ホイルナ / カトル / シューゴ / zelda5 / Fake / ハートレス中学生 / soka
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報
DB構築
ブログ
[書く]
リンク集(無)

ハンドルネームグルグルネコ
総合階位167位
DB構築貢献ランク126位 (29,080ポイント)
DB構築職人階級エレメンタリー・ゲゼレ(職人初級) Level 4
評価ランク161位 (350,908ポイント)
ユーザー活動ランク212位 (161,142ポイント)
推薦系獲得ランク130位 (204,347ポイント)
評価の分布
 最高とても良い 良い 普通 悪い とても悪い最悪
回数2059702814197
割合9.2%27.2%32.3%12.9%6.5%8.8%3.2%
加算分布9.2%36.4%68.7%81.6%88.1%96.9%100%
分布要約68.7%12.9%18.5%
評価傾向暖かい目が基本ながら気がついたら問題点を指摘する論客。
好評系が多いが、最高は節度をもって絞って付けている。
論客ポイント
(1日1回更新)
項目ポイント
被推薦評価 35人から 44個408,594 pnts108%
評価換算文字数161,103文字161,103 pnts42%
評価作品数217個130,200 pnts34%
作品追加35個57,960 pnts15%
コメント作品数91個1,820 pnts0%
作品更新4個200 pnts0%
共感1個100 pnts0%
情報DBファン登録数1個80 pnts0%
最近の存在感倍数 x 0.5 
合計 380,028 ポイント 
偏差値67.60
文字数293,521
発言数308
最新投稿2009/03/17 (作品評価)
最古投稿2004/10/17 (作品評価) / 2004/10期[日時順/階位順]
論客暦4年152日 (1,612日)
アニメ階位189位 (290,937ポイント)
ゲーム階位321位 (42,366ポイント)
漫画階位189位 (123,234ポイント)
小説階位44位 (119,956ポイント)
ドラマ階位285位 (14,104ポイント)
特撮階位776位 (2,340ポイント)
日本映画階位101位 (49,308ポイント)
海外映画階位65位 (117,632ポイント)
推薦した評価 有り
生まれた年1985 / 同年論客[誕生日順/階位順]
誕生日3月26日
性別男性
住んでいる所福岡県 / 同一都道府県在住論客
職業しがない大学生
保持権限
有無必要階位権限内容
×1-100称号を持つ
1-1000作品の追加提案の承認/否決権限を持つ
1-2500削除提案ができる
1-5000作品情報の更新提案提出・更新の承認権限を持つ
1-4000他己紹介ができるようになる
1-5000情報DBの各項目の追加・編集ができる
1-5000攻略記事を追加できる
1-5000運用掲示板を閲覧・投稿できる
階位有良いと思う評価の推薦が出来るようになる
階位有評価に共感を送れるようになる
階位有作品の追加提案提出権限を持つ
書込経験有ブログの投稿と反応ができるようになる
書込経験有最高の中の最高の作品の投票ができる
書込経験有自己紹介を公開できる
書込経験有資格者の論客名を別の人が使えなくなる
書込経験有私書の利用ができるようになる
書込経験有評価履歴(リスト/分析)/ファン登録履歴/Myページ閲覧数履歴等が利用可
自己紹介
分の作品評価の目安(いい加減)。
(※2005年4月以降の評価基準。それ以前はこれによらないことがあります。)
最高・・・歴史に残る傑作。製作者の皆様を尊敬いたします。命を懸けてお勧めできる作品。人生でこれを観てないアナタは間違いなく損をしている。今すぐこの作品を観よう。
とても良い・・・かなりの良作。観るべき価値をもった作品。面白さは保障する。製作者は優秀だ。
良い・・・佳作。一度は観たほうがいい。個人的に好き。騙されたと思って観て見なさい。
普通・・・凡作。まあ可もなく不可もなく、観たい人は観て。お勧めはできない。
悪い・・・駄作。出来がひどい。観てもいいが、個人的に嫌い。
とても悪い・・・下作。とてもじゃないが、二度と観る気になれない。損をすること請け合い。時間の無駄。
最悪・・・観るも恐ろしい愚作。観る側が呆れるほどの幼稚な出来。観る価値なし。不快感が残る作品。

基本的に適当に、そのときの気分で評価します。
面白ければ「良い」、面白くないなと思ったら「悪い」、どっちでもないなで「普通」。
大抵はこの3つで評価。
「良い」中で特別に面白いなと思ったら「とても良い」、「悪い」中であまりにも駄目なら「とても悪い」
「とても良い」の中で極めて優れた作品なら「最高」、「とても悪い」の中で恐ろしく駄目なら「最悪」

別賞
「神作」・・・神が創りしたもうた作品。こんな作品に出会えた後なら、百回死んでも本望です。
「焼却処分」・・・皆さん、黙って焼却してください。よく燃えます。
「なかなか良い」・・・「良い」のバリエーション。思う以上に面白い。とても良いほどではないにしろ、それにきわめて近い。
「まあまあ良い」・・・「良い」のバリエーション。良いのは良いが、手放しで良いとは叫べないなぁ。

品評価の基準
=エンターテイメント性=
観る側が楽しめる要素がふんだんに盛り込まれている
=プレゼンテーション力=
分かりやすい、演出力が高いもの。多くの人に受け入れられる。
=テーマ性=
内容の深部が優れているもの。分かる人にはその内容の深さが分かるという二段構えの作品が最もよい。
そのた
映像(絵)、音楽、それらの配置、テンポ。
+感動(心を動かされるということ)。

客の傾向。
① 性格が、熱しやすく冷めやすいため、単調な作品は、観れない。
② 筋が通ってないものは、この世にあってはならないと妄信。
③ ストーリー(粗筋・話)よりもキャラ(登場人物)の台詞や言動の奥深さなどを重視。寧ろこれらがストーリーを形作るものであると考える。
④ パクリとかは容認、というか奨励。
⑤ 最後に謎が残されようが、作品自体の質に影響ないようなものであればたいした問題ではない。
⑥ 時空系(タイムマシンとかパラドックスとか)は、めちゃめちゃ好き。これがあるだけで評価が上がる。
なぜか粗悪な作品ほど評価が書きやすい時がある。

好きな役者(日本)真田広之、役所広司、豊川悦司
 (外国)ジョニー・デップ、ロビン・ウイリアムズ、ジム・キャリー
好きな声優大塚明夫、石塚運昇、榊原良子、堀内賢雄、塩沢兼人(故人)、富山敬(故人)、井上喜久子
好きな音楽バンプオブチキン、菅野よう子、Do As Infinity
特にオススメな作品
お勧めアニメ
富野由悠季監督作品
___特に「機動戦士ガンダム」は大傑作。他にも良作多数。未見の方は今すぐに見よう。
___監督はキャラ殺しでも有名。
___しかしながら現在はキャラ殺しは軟化し、コメディ化の路線を突き進みつつある、とかないとか。
世界名作劇場
___特に「赤毛のアン」(最高)。純粋な心で見れば、最後は感動するはず。
___その他「愛の若草物語」は個人的にお勧め、「ロミオの青い空」も必見もの。

お勧めマンガ

SchoolRumble(スクールランブル)
___週刊のほうと月刊のほうのマガジンで連載中。
___学園ラブコメディだが、ジャンルに捉われない?奇想天外な展開がツボをつく作品。
サナギさん
___ほのぼの、なんだけど、どこかドギツイ作者の視点がイイ!作品。
King Of Bandit Jing(王ドロボウジン)
___これは得に好き嫌いがあるかもしれないが、個人的にすごくお勧め。
___絵が凄くうまく、独特の世界観と調和して素晴らしい。マガジンZで連載中。
浦澤直樹作品___
___「マスターキートン」が特にお勧め。
___「20世紀少年」や「PLUTO」など。

お勧め小説

京極夏彦作品
___妖怪シリーズ。妖怪といってもミステリーの部類に入る。
___憑き物おとしが爽快で、妖怪ネタに強くなれたりします。
___なにせ作者自身が妖怪好きなので、この人の作品には妖怪が必須なのです。
___なんだ妖怪かよ、と思う人もいるかもしれないが、実に奥が深くて興味深いものです。
___民俗学から宗教に至るまで知識が広く、頭よくなった気にもなれますね。

お勧め映画

黒澤明監督作品!!!
___この人こそ神。まさに世界に誇れる日本の監督。天才的。
___極端に言えばほかの作品が屑に見えます。大体が前編白黒なんですけど、それがまったく気にならない。
___いや、それどころか、白黒がまた味わい深い。
___またエンターテイメントとしてみても、優れた作品がすばらしいほどに多いし、
___各それぞれにはテーマ性が盛り込まれていて見終わった後にも強烈な余韻を残す作品も少なくない。
___「終」で終わるのがまたイかします。
___未見の方は是非。
___主な作品・・・七人の侍、用心棒、赤ひげ、生きる、悪い奴ほどよく眠る、生き物の記録、隠し砦の三悪人等々。

各分野で最高の作品 [ヘルプ]
アニメ銀河英雄伝説作品情報/評価同じ嗜好の方 削除
ゲームファイナルファンタジーVII作品情報/評価同じ嗜好の方 削除
漫画火の鳥作品情報/評価同じ嗜好の方 削除
文学三国志作品情報/評価同じ嗜好の方 削除
日本映画七人の侍作品情報/評価同じ嗜好の方 削除
海外映画ショーシャンクの空に作品情報/評価同じ嗜好の方 削除
↑上へ