カシオペアの日記/書き物

総閲覧回数:1,699,065回 / 推薦評価:8個(内 論客6人) / ブログ拍手:6,098
 12日11日10日9日8日7日6日5日
閲覧294 (+66)228 (-112)340 (+57)283 (+25)258 (+54)204 (-15)219 (-3)222
階位467466466466466466466466
ポイント118,224118,224118,224118,224118,224118,224118,224118,224
偏差値54.8254.8254.8254.8554.8554.8554.8554.85

最近閲覧されたログイン状態の論客
はんぶらび / 愛をください / サンシースー / 消しゴム / ゴーグル侍 / オルタフォース / 弥生一 / 即身仏 / カイネル・ドゥ・ラファティ / シャル / 志音。 / ルネサント / てとてと / 塩キャラメル / ウリエル / 関・弘 / 紅葉青水 / 鉄風 / 伏魔の剣 / OYJAR40 / でぃすだーく / タイコナ・フィランドー / 神童みーな / 春の夜月 / バリル / MA-15D / ミルナ- / 銀の角 / シューゴ
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12020/08/13観察日記食虫植物観察日記:: 『8/13のネペンテスルイーザ..
22020/08/12観察日記食虫植物観察日記:: 『8/12のハエトリソウ』..
32020/08/11観察日記食虫植物観察日記:: 『8/11のサラセニア』..
42020/08/10観察日記ミナミヌマエビ観察日記:: 『すくすくと成長中』..
52020/08/09ギャラリー..自宅でナナフシを撮影した!..
62020/08/08 世間ではお盆休みがスタートしました。..
72020/08/07 新しいSONYのヘッドホンを購入した!..
=>前の記事 パイナップル観察日記:: 『8/6のパイナップル』
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12020/06/22サンシースー日曜朝のアニメで主に楽しみにしている作品は、『キラッとプリ☆..
22020/05/07オルタフォースこんばんは。カシオペアさん。ミナミヌマエビの各個体に名前を付..
32020/04/13サンシースーここで紹介したアニメの中では特に期待している作品はサンリオア..
42020/04/05キノポン自分もwindows10にアップデートしてから不具合ばかり起..
52020/03/25ミルナ-私もコロナの問題の収束がはっきりとは見通せない以上、延期より..
その他最近のコメント
1.
2020/08/13 食虫植物観察日記 > 『8/13のネペンテスルイーザ』」 分類: 観察日記
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

昨日はペルセウス座流星群が極大を迎えました。
しかし雲が多く、すっきり晴れたのは午前1時過ぎでした。
そこから30分程度撮影しましたが、残念ながら流れ星は映りませんでした。

今夜晴れていたらリベンジしたいと思います。

今日は食虫植物観察日記、ネペンテスルイーザをお届けします。
前回の更新は先月31日です。
https://sakuhindb.com/pj/6_A5ABA5B7A5AAA5DAA5A2/20200731.html













全体像になります。

この間アラタを植え替えたあと、配置が換わった影響でアラタの挿し木もほぼほぼ写っています。
こうしてみるとルイーザは大きいです。
※前回は縦で撮影していたんね……。

元々のツルの中心が画面奥へ行ってしまっているのであまり変化は見られませんが、やっと次の袋が大きくなってきています。
7月の日照不足の影響をもろに受けていましたが、やっとここからは本領発揮と言った感じです。













こちらは上からのアングルです。

すごい葉っぱが開いてきました!
植え替えたアラタは幹の元から新芽が出てきたので、新芽が優先的に育っていったため今回植え替えと剪定をしました。

しかしこちらのルイーザは本当の根元から出てきたため、平等に育っている感じがします。
小さい分、新芽の成長が目立ちますが共に育ってきています。

大きい食虫袋にはたくさんの虫が落っこちているので、そこから養分を吸収していると思われます。
8月も間もなく折り返しですが、ここからが成長の最盛期となりそうです。

今夜流れ星を撮ることができたら、明日はそれをお届けしたいと思います。
晴れてくれ~

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

2.
2020/08/12 食虫植物観察日記 > 『8/12のハエトリソウ』」 分類: 観察日記
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個

昨日は暑くなりましたね~
群馬の伊勢崎、桐生でこの夏の最高気温40.5度を記録しました。

コレが今年の最高気温になりますかね?
今日以降も暑い日は続きますが、昨日ほどの暑さにはならなさそうです。

ちなみにベランダの温度計は43度でした。
風通しも良く、80%程度の日差しはカット出来てるはずなんですけどね。それでも高温でした。

今日は食虫植物観察日記、ハエトリソウをお届けします。

前回の更新は先月30日です。
https://sakuhindb.com/pj/6_A5ABA5B7A5AAA5DAA5A2/20200730.html













まずはオールドタイプです。

今年の新芽が小さいままなので、この日差しは強すぎるようです。
ちょっとだけ棚を入れ替えて日差しが弱くなる位置に移動しています。

6月7月と日照不足で、8月になった途端この日差しなので、まあ植物たちにとっても大変な環境かもしれません。
最近は毎朝水をたっぷりくれています。













こちらはシャークティースです。

今までは日照不足で徒長していたのか?
やたらと長い葉っぱが出ていましたが、最近は短い葉っぱが出てくるようになりました。

葉っぱが短いからか? 成長が早いです。
新芽の葉っぱが開く前ですが、すでに次の2本がスタンバっています。

本来はオールドタイプもこうなってるはずですが、なぜか今年は成長が悪いです。
日本の夏は暑すぎるのでとりあえずは夏を乗り越え、秋の成長に期待したいところです。

次回はネペンテスルイーザをお届けします。

コメントする(論客のみコメント可能記事)4個

3.
2020/08/11 食虫植物観察日記 > 『8/11のサラセニア』」 分類: 観察日記
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

今日は一段と暑くなるようです。
内陸の地域では40度に近い気温も予想されています。
熱中症にはくれぐれも気を付けましょう。

今日は食虫植物観察日記、サラセニアをお届けします。

前回の更新は先月28日です。
https://sakuhindb.com/pj/6_A5ABA5B7A5AAA5DAA5A2/20200728.html













こちらはレウコフィラです。

日照不足で無駄にひょろひょろと伸びすぎた葉っぱを整理しました。
最近はバッチリ晴れているので、ここから伸びる物はしっかりとした葉っぱになってくれると思います。













こちらはフィラデルフィアです。

ドンドン株として大きくなってきました!
元々が成長過程にある株なので、ここ最近の晴れ間で一気に成長してきた感があります。

やはり晴れると葉っぱがしっかりしますね!













真上からの撮影です。

前回と比べても密度が増してきました↓
http://art5.photozou.jp/pub/15/2302015/photo/266033739_org.v1595894159.png#

レウコフィラより小さいけれど、レウコフィラより頼もしい株だったりします。

次回はハエトリソウをお届けします。

コメントする(論客のみコメント可能記事)3個

4.
2020/08/10 ミナミヌマエビ観察日記 > 『すくすくと成長中』」 分類: 観察日記
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:5個

3連休最終日、今日はミナミヌマエビ観察日記をお届けします。

先月新しい水槽を立ち上げ、もう少しで1ヶ月が経とうとしています。
https://sakuhindb.com/pj/6_A5ABA5B7A5AAA5DAA5A2/20200722.html

あれからどうなったかを見ていきたいと思います。













こちらは親エビが入っている黒水槽です。

流木とアナカリス、それとウィローモスが入っています。
流木にウィローモスを巻きつけましたが、段々と取れてきましたね(汗)
あとで細い釣り糸を買ってきて巻き付けますかね。

水槽の底に生えた苔も段々と緑色になってきました。
小エビと共に苔もいい感じに育ってきました。













こちらは拡大です。

大きいエビが親エビで、小さいエビがうちで孵った小エビです。
何だかんだで買ってきたときと同じくらいの大きさまで育ってきた気がします。

孵化してから1匹も死んでいません。
何だかんだで丈夫に育ってくれています。













こちらは新たに立ち上げた水槽に移した赤ちゃんエビです。

黒水槽にいる小エビは1回目の孵化で生まれたエビで、こちらの小エビは2回目の孵化で生まれたエビです。
ここからでも十分見えるほどに大きくなってきました。

親エビ同様、毎朝砕いて粉状にしたエサをくれています。
水草のへたってくる個所が出てきたら、エサは与えずに水草を食べてもらいます。
数がいるので小さくてもその分の水草を食べてくれたりします。

ちなみにエサは足りない程度に与えています。
足りない分は水草を食べてもらいます。













拡大です。

白水槽も基本的に底は掃除しません。
ガラス面だけを掃除し、底は苔として育てます。

黒水槽も昔はこんな感じの茶色でしたが、時間と共に緑色になりました。
今は我慢して緑色になるまで育てます。

小さいぷつぷつは全てフンです。
毎日掃除します。2つの水槽でおよそ2L分の水を抜いて、新たに足す感じになっています。

この時期だと室内に置いていても油断すると水温が30度に達してしまいます。
30度を超えてしまうと死んでしまう可能性もあるので、その点は気を付けています。

今のところ全てが問題なく育っています。
また次の機会にご報告したいと思います。

コメントする(論客のみコメント可能記事)5個

5.
2020/08/09 「自宅でナナフシを撮影した!」 分類: ギャラリー
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

昨日ですが、自宅でナナフシを撮影しました。

ナナフシと聞いてピンと来る人もいれば、ナナフシ? なにそれ?? ってなる人もいるかもしれません。
ナナフシとはこちらです↓













こちらの昆虫になります。

枝のような昆虫がナナフシです。
エダナナフシという名前の昆虫もいますが、コレは触覚が短いためナナフシモドキと思われます。

どちらも枝に擬態した不思議な昆虫だったりします。

過去にエダナナフシもナナフシモドキも見たことが実際に手に取ったこともありますが、自宅で見たのは初めてです。
山に行けば見つけられることもありますが、街中ではほぼ見られません。実際に生で見たことのある人は少ないと思います。

「もしかして、うちは田舎なのん?」













別アングルでもう1枚

ナナフシは身体の色が環境によって変化します。
今回は枯れた枝のような見た目をしていますが、緑の生き生きした枝のような個体もいます。

またナナフシモドキは「単為生殖」をする昆虫としても知られています。
コレはオスを必要とせず、メスだけで増やしていくことができる、何のためのオスメスなのかが分からない生き物です。

ものすごく少ないですが、オスの存在も確認されています。
ナナフシ自体レアですが、オスとなるとさらにレア、激レアということです。

動きは非常にひっくりなので捕まえることは容易ですが、一般での飼育は困難を極めます。
見つけたら少しさわる程度にとどめて自然界に返してあげましょう。

こんなんでも飛ぶことができるので、恐らくは飛来してきたものと思われます。
どこかで元気に過ごしてくれたらいいなぁ~













こちらはおまけの1枚です。

ナナフシを撮影していたらカナヘビも顔を出しました。
うちでは結構ソーラーライトの上に乗っかっています。

意外と可愛いルックスしてるんですよね。
いきなりガサガサッと動かれるとビックリします。

毎年うちの庭には現れるので、どこかに住処があるようです。
この時期は色々な生き物と出会えるので楽しいですね。

コメントする(論客のみコメント可能記事)3個

6.
2020/08/08 「世間ではお盆休みがスタートしました。」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

8月8日です。
早い人は今日からお盆休みがスタートしたようです。

8月11日が山の日ですが、オリンピックの影響で月曜日に移動され3連休に…
本来のお盆休みは13日頃からスタートしますが、元々の3連休とお盆休みのなか2日を休みにして、超大型連休になっている人が多いようです。

うちの父親も今日から休みだし、友達も半数は休みに入っています。
最大で9連休? ……社会復帰できるかい?(笑)

何もない年であればコミケが開催されていましたが、コロナはもとよりオリンピック開催に伴いGWに移動になっていました。
それもコロナの影響で中止になったので、この年のお盆休みは友達とBBQをするだけになっています。
まあこっちはお盆休みも何もないんですけどね。強いてお盆休みと呼ぶならば、それくらいが唯一のやることです。

1週間後に迫ったので、今日中に最終的な打ち合わせをしたいと思います。

コメントする(論客のみコメント可能記事)2個

7.
2020/08/07 「新しいSONYのヘッドホンを購入した!」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

昨日は某電気屋へ行って、新しいヘッドホンを買ってきました。

今まで使っていたのはSONYのヘッドホンで、2,000円ちょっとだったと思います。
安いけれどもさすがはSONYなのでそれなりにいい音で聞こえます。

買い替えを決めた理由は他でもなく、イヤーパッドの劣化です。

黒い革のようなものに包まれたイヤーパッドですが、それが劣化に伴いボロボロと剥がれてきちゃいました。
パッドだけ交換できれば良いのですが、安物なのでそれも出来ないため、折角なので新しいものを購入しました。

新しく買ったのはもちろんSONYです。
SONY大好きっ子なので、カメラや音響設備はSONY以外買いません。

今回購入したのは「MDR-XB550AP」というモデル
1万円くらいするヘッドホンも使って見たいですが、さすがにそこまでは手が出ないので、5,000円クラスのモデルです。

カラーバリエーションは豊富にありましたが、やはりSONYは黒が似合う!
漆黒のボディに浮かび上がるSONYのロゴがカッコいいのです! これにブランド力を感じます。

ヘッドホンを選ぶうえで個人的に重要視しているのがフィット感です。
調整できるので大概のモデルは合うのですが、長時間していると痛くなってくるモデルもあるんですよね。

なので今回のモデルにはヘッドバンドの内側にもクッションが付いています。
コレがあると楽なんですよね。フィット感は高まるし、長時間使用しても圧迫感が少ないんですよね。

音は相変わらずいいです。
ただ依然使っていたモデルも値段の割には良かったので、そこまで大差はありません。
むしろマイクとフィット感にお金を出した感じです。

外出先ではどうしてもイヤホンになりますが、家ではヘッドホンがいいですよね~
これから大切に使っていきたいと思います。

コメントする(論客のみコメント可能記事)2個

=>前の記事 パイナップル観察日記:: 『8/6のパイナップル』
↑上へ