カシオペアの日記/書き物

総閲覧回数:1,620,302回 / 推薦評価:8個(内 論客6人) / ブログ拍手:4,999
 17日16日15日14日13日12日11日10日
閲覧127 (-15)142 (+4)138 (+51)87 (-73)160 (+75)85 (+9)76 (-3)79
階位458457457457457457456456
ポイント119,542119,542119,542119,542119,542119,542119,542119,542
偏差値55.1255.1255.1255.1255.1355.1355.1355.13

最近閲覧されたログイン状態の論客
カイネル・ドゥ・ラファティ / 消しゴム / オルタフォース / ゴーグル侍 / キノポン / 弥生一 / 霧の童話 / Mr.KN / CHIGE / めたこ / 塩キャラメル / 管理人さん / OYJAR40 / サンシースー / てとてと / でぃすだーく / 伏魔の剣 / シューゴ / ルネサント / ねぎ麻雀 / ホワイト国 / 紅葉青水 / ミルナ- / ウクレレ / Docty Junsai / 雪霞 / クラシ / 情熱 / ルミナ
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12019/08/17思い出日記..たんばらラベンダーパークへ行ってきた..
22019/08/16 たんばらラベンダーパークへ行く予定..
32019/08/15 お盆休みのバタバタがやっと落ち着いてきた..
42019/08/14観察日記食虫植物観察日記:: 『成長ポイントの現在』..
52019/08/13 今日はBBQです。
62019/08/12 大宮から始発で行った結果……..
72019/08/11 コミケへGO!
=>前の記事 明日のコミケに向けた準備
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12019/08/03ミルナ-新元号お祭りムードと盆の配置が上手く嵌りましたかね?..
22019/06/29ミルナ-ハハハ確かに。考案した人でさえ忘れてるかもしれない笑..
32019/05/23九天公爵今年E3はソニーの席はなしそれに、そもそも"ソニー..
42019/05/23OYJAR40お邪魔します。PS5、楽しみではありますね。ただ、据え置き機..
52019/04/27ミルナ-まあ天皇一代で一つの元号になったのは明治以降の話の様ですが粗..
その他最近のコメント
1.
2019/08/17 「たんばらラベンダーパークへ行ってきた」 分類: 思い出日記
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個

昨日は両親と共に、沼田市にある「たんばらラベンダーパーク」へ行ってきました。

ここはたんばらは、冬ではスキー場として営業していますが、夏のグリーンシーズンはラベンダーパークとしても営業しています。
ラベンダー畑の上に積もった雪の上を滑走する形となっています。
冬場使用する、使用済み1日リフト券があると1,200円かかる入場料が無料となりますので、スキーシーズンで行った人はその年の1日リフト券は取っておくといいかもしれませんね。














写真を交えながら簡単に紹介していきたいと思います。

このラベンダーパークは、ラベンダーで言うと早咲きと遅咲きが植えられており、昨日見たものは遅咲きになります。
前回ラベンダーパークへ行った際は、早咲きを見ました。

上の写真は咲き終わって剪定された後の早咲きラベンダーになります。
その中心にサルビアがハートマークを作っています。














こちらが遅咲きのラベンダーです。
これだけ数が多いと、少し離れていても風に乗ってラベンダーの香りがします。

【ラベンダー=たんばら】のイメージがあるので【ラベンダー=高原】というイメージも勝手にあったりします。
ラベンダーパークとして行ける頂上地点は、標高1,350メートルです。気温も25度程度で快適でした。














正直、ラベンダーパークに訪れるのは、人間より昆虫の方が遥かに多いです。
ハチやアブ、トンボなど様々昆虫を見て取れます。

写真のトンボはアキアカネですかね。
「秋って付くのに夏にいる訳ないじゃん!」って思うかもしれませんが、そこが最大の見分け方です。

赤トンボというと【赤いトンボ】を指していると思われがちですが、まあ正解であって不正解ですね。
赤いトンボを略して赤トンボと言っているのであれば、まあある意味正解ですが、正確に言う赤トンボは「アカネ属」のトンボになります。

中でも見わけが困難とされるのが、アキカカネとナツアカネ
余程好きな人でない限り、2種類を並べられたら区別が付きません。
しかしその特性から簡単に判別することは出来ます。

どちらも秋には平地で生息するトンボになりますが、夏場に限りアキアカネは比較的涼しい山地へ移動しています。
ラベンダーパークの標高は1,000メートルを超えていますが、ここまで飛んでくることが出来ます。

つまりは夏場に見かける赤いトンボで平地にいればナツアカネ、山にいればアキアカネということになります。
共に行動する秋口ではわかりませんが、夏場であればこのような形で判別することが出来ます。














写真もフォーカスをうまいこと活用すると、案外楽しいですよね。
これだけ被写体があっても、手前のひとつにピントを合わせると、それに視線を集めることが出来ます。

ちなみに写真の花は青のサルビアです。














こちらはラベンダーパークの頂点から撮った写真になります。
7月あたりが花の種類としては最も多そうです。

公式サイトを見るとそれぞれの見頃時期が確認できますので、興味のある方は一度サイトを覗いてみてください。
今年の営業は25日までだったかな? になります。














最後に、今年から追加された新メニューの「ラベンダーラーメン」を食べてきました。
FMぐんまでも紹介されていました。

以前からラベンダーソフト(ラベンダーのソフトクリーム)はありましたが、それに次ぐ新たなラベンダーメニューになります。
何でも麺の中にラベンダーの粉? 液? を混ぜてるんだとか……。

味はさっぱり塩ベースです。
何となく冷たそうに見えますが、普通に温かいです。
麺にラベンダーが練り込んであるとのことですが、特にラベンダーの香りはしません。
ラーメンとしては普通に美味しいです。何となく涼しそうなので夏にはいいと思います。

この夏の反響次第では、冬場の販売も計画しているそうです。
ラベンダーソフトに次ぐ、定番メニューになるといいですね。

以上でたんばらラベンダーパークのレポートを終わります。

コメントする(論客のみコメント可能記事)4個

2.
2019/08/16 「たんばらラベンダーパークへ行く予定」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

今日はたんばらラベンダーパークへ行く予定です。

親が行きたいとのことで、それの同行になります。
冬はスキー場として営業していますが、夏はラベンダーパークとして営業しています。
冬場はラベンダー畑の上を滑っていることになります。

スキー場としてのたんばらは何回も行ったことありますが、ラベンダーパークとしてのたんばらはこれが2回目かな?
前回は早咲きのラベンダーが見頃だったと思いますが、今行くと遅咲きのラベンダーが見頃となっているようです。

……とはいっても、予定は未定でもあります。
この後10時くらいを目安に行く予定ですが、あまりにも天気が悪いようであれば中止です。
一応、この後少しずつ天気は回復する見込みですが、まあそれも予報に過ぎないので……全ては天候次第と言ったところです。

予定ではたんばらラベンダーパークへ行ってきます。

コメントする(論客のみコメント可能記事)3個

3.
2019/08/15 「お盆休みのバタバタがやっと落ち着いてきた」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

台風10号が日本列島に上陸しつつありますが、昨日はここ群馬も台風の影響により、雨雲が入れわかり立ち替わり……
断続して降るのではなく、短時間でバケツをひっくり返したような雨が立て続けに降りました。

そのため安心して窓を開けることもできず、梅雨時期のような蒸し蒸し感です。
気温としては30度くらいなので涼しい方なんですけどね。如何せん湿度が……。

今日から明日にかけてが広い範囲でピークとなりそうなので、注意が必要ですね。

さて、お盆休み前半はコミケに始まり、友達とのBBQと予定盛りだくさんでした。
日曜コミケ、1日休んで、翌日BBQ、そして1日休んで今日と言う感じです。

やっと今日からまともな日常が戻ってきた感じです。
正直言うとコミケは疲れました。BBQも楽しかったけどなかなか疲れました。
その翌日は何だかんだで辛いですね。特に眠気が……。

その2日間が早起きだった分、朝起きる時間帯が修正された気がします。
自発的に早く起きようとすると大変ですが、何かイベントがあって早起きするとなると、ある種使命感があるので、そこで修正されるようです。
たまにはこういう刺激もありかなぁ~と思ったりします。

今日からは本当の意味での平常運転のスタートです。

コメントする(論客のみコメント可能記事)2個

4.
2019/08/14 食虫植物観察日記 > 『成長ポイントの現在』」 分類: 観察日記
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:5個

コミケも終わり、BBQも終わり、当初予定していた夏の予定は全て終了しました。
お盆休み前半は予定いっぱいだった分、今日からの後半戦は作業優先で進めて行きます。

その前に、しばらく時間の空いた食虫植物観察日記の現在をお伝えしたいと思います。
前回はコミケの準備前で成長ポイントを撮影しました。それが現在どうなったかお伝えしようと思います。

前回まとめた成長ポイント
https://sakuhindb.com/pj/6_A5ABA5B7A5AAA5DAA5A2/20190809.html












まずは全体です。
今日は朝からバケツをひっくり返したような雨が降っているため、植物は中に取り込んでいます。
そのため、前回の撮影向きと一部異なりますがご了承ください。

では個別で見て行きます。まずはルイーザです。












前回の撮影ポイントでは、徐々に開いてきた葉っぱの中に新しい葉っぱを確認することが出来ました。
そして現在では、その葉っぱは完全に開き、中の新しい葉っぱはしっかりと立つように育っています。
新しい葉っぱは黄緑色でツヤツヤしてキレイです。

ルイーザは確実に成長していますが、ここにきて1つの食虫袋が枯れてきました。
これは生育に問題があるのではなく、1つの食虫袋としての寿命を迎えつつあるものと思われます。
中には虫も入っているので、もう少しだけ残して、養分を取れなくなったら切り取りたいと思います。

このままだと新芽の生育に影響も出そうなので、この後1番下の葉っぱは剪定しました。












続いてはアラタです。

ルイーザと同様、葉っぱが開くとその中に次に葉っぱがあるのでは? と思っていたらビンゴでした!
今まさに次の新芽が抜き出ようとしています。

300円で買ってきたもので初めは元気がありませんでしたが、それでも確実に育ってきています。
こちらもこの後2枚の葉っぱを剪定しました。これから新芽がドンドン大きくなって行ってくれればと思います。












最後はハエトリソウです。

前回の撮影ポイントでは新芽がカマキリの腕のように小さくまとまっていましたが、現在はそれが開きました!
このあと食虫葉が開いてきます。ハエトリソウも無事成長しています。

ただこうして見ればわかるとおり、固体としての大きさがウツボカズラの方が大きいため、どうしてもウツボカズラの方が成長幅としては大きいです。
それでもハエトリソウも無事育っているので、まずは一安心です。

最低限、枯らさずに成長させるという点ではクリアしているので、これからは食虫袋がちゃんと大きくなるよう面倒見て行きたいと思います。

コメントする(論客のみコメント可能記事)5個

5.
2019/08/13 「今日はBBQです。」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

コミケと言う夏の最大のイベントは終わりましたが、今日は友達とのBBQです。

以前は利根川の橋脚下でやっていましたが、今回は慣れてきたこともあり桐生の某所までいって行います。
結構山奥みたいです。

比較的人気の場所のようで早いうちから駐車場が埋まってしまうと言うことで、8時集合で行ってきます。
というわけで、この後すぐに準備して向かいます。

今日はBBQです♪

コメントする(論客のみコメント可能記事)2個

6.
2019/08/12 「大宮から始発で行った結果……」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

昨日は友達とコミケへ行ってきました。
お互い色々と準備をして向かったコミケです。

始発で向かうにあたり、最も安い周辺駐車場を探し、そこの下見に加え、諸々の下準備をして向かいました。
籠原の始発では間に合わない為、大宮の始発に切り替え、午前2時半に出発して向かった次第です。

現地には6時に到着し、企業とサークルにそれぞれ分かれて並びました。
企業は今年から青海展示棟へ移動しているため、どんなもん早いのかが全く分かりません。
とりあえずAホール行きの列とBホール行きの列とで分かれ、Bホール行きの列に並びましたが、何となく早いのでは? という気はしていました。
と言うのも、数十メートル先が何となくホールの入口に見えたからです。

10時になるとアナウンスと共にコミケ963日目のスタート
アナウンス後に恒例の拍手が起こり、その後すぐに列が動き始め10時2分にホール入りできました。
友達の物販が1番に無くなりそうだったので、まずは角川に行きました。

そしたら何と、スタッフが1列に並んで「これから販売を開始します」と言わんばかりの様子を見ることが出来ました。
既に列は出来ていましたが、カウンターに参加者が通される前で、まさに販売開始直前と言った感じでした。

無事にお目当ての物も購入でき、企業ブースでの任務を終えた時間は10時半でした。
30分で決着が付きました! 大宮始発の力は偉大でした!!

しかしサークルへ行った友達の方は、10時開場前でセンター通路の大行列の2ブロック目と過去最速の位置に居たそうですが、それでもダメだったそうです。
大宮始発の力は少なかれあったと思いますが、あとは企業の参加者が青海展示棟と言う全く別のところへ並んだいた影響も大きかったと思います。

大宮から乗って大井町で乗り換える際、満員で乗りきれず次の電車に乗ったのでその点のロスはありましたが、ただそれだけではなかったと思います。
まだまだ先へ行けると言うことですね。冬コミではまた別のアプローチで攻めてみたいと思います。

個人的には完全勝利のコミケでしたが、友達にとっては戦術的敗北となってしまったコミケでした。
冬コミではさらにバカを加速させて、今回以上に万全の態勢で挑みたいと思います。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個


カシオペア さんのコメント (2019/08/13) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
その理由はなんでしょうか?

7.
2019/08/11 「コミケへGO!」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

時刻は午前2時!
草木も眠る丑三つ時です。
ちなみによく言う「丑三つ時」とは、午前2時から2時半までの30分の間である。

さて、今日はこれからコミケへ行ってきます。
午前2時と言うと普段自分が寝る時間帯だったりします。今日は2時前に起きています。
ちなみに嬬恋村のキャベツ農家は午前2時に起きているそうです。

さてさて、今日はこれからコミケへ向かうわけですが、籠原の始発では間に合わない為、大宮の始発で向かいます。
ゆえにこの時間帯に起きています。予定ではこの後2時半になったら出発する予定です。

残りの時間を使って最後の準備をしたいと思います。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

=>前の記事 明日のコミケに向けた準備
↑上へ