男性専用車両のサイト

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:1,810,671回 / 推薦評価:78個(内 論客46人) / ブログ拍手:8,429
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報/
DB構築()
他己紹介
17/07/17
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
<=次の記事 書いた本人専用メモ書き
=>前の記事 書いた本人専用メモ書き

1.
2009/08/09 社会問題、社会状勢等 > 男性専用車両のサイト」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

先日、「男性専用車両」に関する興味深いサイトを閲覧しました。

男性専用車両は必要なのか?・・・・です。
私のリンク集に追加登録済みです。

「男性を痴漢冤罪などから守る」という観点
「男女の平等性」という観点


上記2点の観点からの私的考察とのことです。

感想を一言で述べると下記の通り。
まったくその通りです!!



ところで、男性専用車両に対する反対意見なるものがどのようなものなのかも、
紹介されていました(括弧内の数字は、票数を意味します)。

何の為に乗らなければならないのかわからない、理不尽だ(53)
理由は、「痴漢冤罪対策や男女平等の一環」だからです。
そもそも、「男性専用車両に乗れ」と強要した覚えはないと思われますが。

暑苦しそう(38)
女の子がいる車両がいるほうが目の保養になる(25)
男しか乗っていないというのは不気味な光景だろう(23)
でしたら、その方は男性専用車両に乗らず、従来通りの共用車両に乗れば
いいだけのことです。

もしも男から触られたらイヤだ(15)
・・・・・・この手のネタがよく目立つのですが、
・ならば共用車両なら触られることはないのですか?
・また、それを言うなら、「女性専用車両は、同性の女性から触られるリスクがある」という理屈が成り立つと思いますぞ。

男性専用車両を具現化していただきたいものです、鉄道会社殿。

それでは

コメントする(論客のみコメント可能記事)2個


[他の記事も読む]
<=次の記事 書いた本人専用メモ書き
=>前の記事 書いた本人専用メモ書き


大分類が「社会問題、社会状勢等」の記事
この論客の記事全て
↑上へ