カイネル・ドゥ・ラファティの喜怒哀楽(ブログ)

総閲覧回数:2,060,875回 / 推薦評価:81個(内 論客48人) / ブログ拍手:9,123
ごちうさ3期 EDのラテアートゲーム
https://sakuhindb.com/pj/6_A5ABA5A4A5CDA5EBA1A6A5C9A5A5A1A6A5E9A5D5A5A1A5C6A5A3/20201019.html

3羽結果・・チマメ隊の勝利
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報/
DB構築()
他己紹介
17/07/17
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12020/10/24おお、えにくすよ!..ダイの大冒険::「勇者修行中断、ハドラー来襲」編語り..
22020/10/23社会問題、社会状勢等..鬼滅の大冒険で笑って~「長男」と「パクリは誤り」..
32020/10/19萌え関連ごちうさ::3期・チマメ隊のラテアート♪(可愛さの中..
42020/10/17おお、えにくすよ!..ダイの大冒険::「魔王復活と勇者修行開始」編語り(2..
52020/10/14ラブライバーの語り..「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会!!」..
=>前の記事 ごちうさ::3期「ごちうさ」がはじまりました♪
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12020/10/08S・Nお邪魔します。主人公の高咲侑はソシャゲ(スクスタ)のプレイヤ..
22020/09/03オルタフォースカイネル・ドゥ・ラファティさん、こんばんは。今回の新アニメで..
32020/08/10愛をください明日発売のジャンプがアクタージュ最後になるそうです。いい漫画..
42020/01/23ルネサントカイネル・ドゥ・ラファティさん。初めまして、ルネサントと言い..
52019/12/22無限堂初めまして、無限堂です。 ダイの大冒険がリメイクされるのは感..
その他最近のコメント
1.
2020/10/24 (2020/10/25更新) おお、えにくすよ! > ダイの大冒険 > 「勇者修行中断、ハドラー来襲」編語り(2020年版4話「魔王ハドラーの復活」)」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個

1. はじめに
2. 2020年版・・ダイ「この前の奴よりずっと大きい」
3. ゴメちゃんの変化(へんげ)
4. 2020年版・・さりげなく「空裂斬」の文言が
5. 最後(?)の小休止改変(追加)
6. ハドラーの邪悪な意志・・マホカトールは負けていない
7. ハドラーの反応
8. かつてのハドラーは、少々老いていた竜王?
9. アバン先生は戦法を忘れた?
10. おわりに

    1. はじめに

やってきました、敵キャラ・ハドラー。
「まさか、魔王本人がいきなり登場するとは・・!」
というのが原作初見時の感想でしたね。


    2. 2020年版・・ダイ「この前の奴よりずっと大きい」

ドラゴラムでドラゴンと化したアバン先生を見て
ダイが放った一言です。
ちなみに「この前の奴」というのは、
1話の船上で魔法の筒に入っていたドラゴンのことですね。
2020年版ならではのダイの一言というわけです。

    3. ゴメちゃんの変化(へんげ)

ポップにダイの状況を伝えようとするゴメちゃんがとった手段です。
アバン先生の形状とドラゴンの形状を以て・・・。
作中で変化したのは、これが最初で最後と思われるのですが・・・。


    4. 2020年版・・さりげなく「空裂斬」の文言が

・・・ただし、下半分が隠れている感じでしたが(笑)。
こうしたサービスカットが、もし原作の時点であったならば、
きっと、「空」の技当てクイズ企画なんかが
あったかもしれませんね(笑)。

    5. 最後(?)の小休止改変(追加)

ダイの海波斬会得を確認した後、
ハドラー出現へと物語は展開するわけですが、
前者と後者の間で、ちょっとした小休止エピソードがございます。
原作では、鼻を(ダイの海波斬で)軽傷したアバン先生が、
バンソーコーを貼り、「カッコ悪い」ということで笑いをとる
内容でした。
2020年版では、アバン先生はバンソーコーの代わりに、
ダイのヒャド(氷のつぶ)で鼻を冷やします。

アバン先生「ナイスサイズです」
ダイ「・・・ナイスサイズって」

わかっているではありませんか、アニメスタッフ陣(笑)。
さらにアバン先生はポップに「どうしてここに?」と問い、
ポップはゴメちゃんが呼びに来たからと答えます。
このとき、ゴメちゃんは正直にダイに伝えちゃいます・・
ポップが一人でダイに負けない特訓をしていたことを。
ある意味ツンデレなポップは、慌てる始末です(笑)。

なかなかの良改変と感じました。

    6. ハドラーの邪悪な意志・・マホカトールは負けていない

ハドラーの邪悪な意志により、苦しむブラス老。
ですが、魔王の手先と化さなかったのは、
マホカトールの効果によるものでせう。
    7. ハドラーの反応

アバン「愚劣極まりない性格になった」

原作:なんだとぉ~っ!
2020年版:(冷静)貴様のその勇者面も見飽きたわ

アバン「大魔王の使い魔」

原作&2020年版共:貴様ーーーっ!!このオレを・・大魔王の使い魔とぬかしたなぁ~~~ッ!!

なにに対してブチ切れるのか・・
前者については、その程度のことではブチ切れないと改変されている模様です。
後者については別ですが。
    8. かつてのハドラーは、少々老いていた竜王?

原作での元勇者vs元魔王です。
かつてのハドラー(とアバン)

まるでドラクエ1の勇者vs竜王の構図ですね(笑)。
ブラス老が復活したハドラーを「若々しい」と評していたように、
当時のハドラーは少々老いていたように感じられました。
その割には、原作にて、勇者アバンの無刀陣&アバンストラッシュで
撃破されたハドラーは老いているようには見えませんでしたが(・・あれ?)
    9. アバン先生は戦法を忘れた?

その無刀陣を使わずに、ハドラーのイオナズンに
アバンストラッシュ(アロー)で対抗したアバン先生。
これについても今思えば「・・あれ?」ですね。
戦法を忘れたのでせうか。
・・・・と、後付けで設定が追加された場合の
弊害といえるやもしれませんね、これは。
    10. おわりに

次回は・・・悲しき別れの話となるでせう。
それでは

コメントする(論客のみコメント可能記事)
4個

2.
2020/10/23 社会問題、社会状勢等 > 鬼滅の大冒険で笑って~「長男」と「パクリは誤り」」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:6個

鬼滅の刃
社会現象と化した作品。

私はこの作品を読んではいません。
ですが別アニメ・・・私が視聴したアニメの範疇ですが、
そのアニメの評価コメントには、「鬼滅の刃」ネタが
見られる例もありました。

(1)ランウェイで笑って

鬼滅の刃の主人公・竈門炭治郎。
ランウェイで笑っての主人公・都村育人
どっちも花江夏樹さんが声を演じられております。

「長男」として妹のために
負けない自分であり続けようとする育人。
そんな姿が、炭治郎とかぶったのかもしれませんね。

ランウェイを視聴した当時、鬼滅を視聴していないにもかかわらず、
妙に感慨深いものを抱きましたね、自分(笑)。

それにしてもこの方(花江夏樹さん)、
声優アワード受賞をされたんですね。
https://realsound.jp/movie/2020/04/post-533056.html




(2)ダイの大冒険

こちらは少々ネガティヴな話となります。
ダイの大冒険3話では、ダイが大岩を剣(パプニカのナイフ)で
斬る修行(大地斬・・アバン流刀殺法の初歩)を
するエピソードがございます。
しかしながら、一部の鬼滅視聴者からは、
「鬼滅の刃にも大岩を剣で斬る修行がある」ことを理由に
「ダイの大冒険は鬼滅の刃のパクリだ」という意見がございます。

しかしながら、その考えは完全な誤りです。
ひとつめの理由は、「パクリではなくオマージュ(リスペクトでも可)」と
考える「べき」だからです。

ふたつめの理由は、連載時期が「ダイの大冒険」のほうが先だからです。
ダイの大冒険:1989年~1996年
鬼滅の刃:2016年~2020年


これでは「パクリ」のしようがありません(苦笑)。
逆に「鬼滅の刃こそがダイの大冒険のパクリだ」と
カウンター返しされる恐れがございます。

改めて述べます。
「パクリではなくオマージュ(リスペクトでも可)」である・・と。

それでは

コメントする(論客のみコメント可能記事)
6個

3.
2020/10/19 (2020/10/25更新) 萌え関連 > ごちうさ > 3期・チマメ隊のラテアート♪(可愛さの中にもしんみり感のある、そんなED曲より)」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

ごちうさ3期ED「なかよし!○!なかよし!」
ニコニコ動画より


チノが見ている夢。
囚われのチノを救い出したマヤとメグ。
仲良しのチマメ隊。
そして消えたマヤとメグ。
そして目が覚めたチノ。
いつもの朝。
チノを待っているマヤとメグ。
ちょっと泣きそうになるチノ。

別離があるから、今この時を大事にするイメージなのか・・
あるいは、たとえどのような別れが訪れたとしても、
チマメ隊の友情は永遠のものという誓いなのか・・
ふと、しんみりと思わせてくれました。

さて本題
実を申すと、このED曲のラストで、またなにか仕掛けがあるのでは、と
自分、少々期待していました。
2期ED曲ラストは、「チマメ隊とじゃんけん」仕様でしたから。
https://sakuhindb.com/pj/6_A5ABA5A4A5CDA5EBA1A6A5C9A5A5A1A6A5E9A5D5A5A1A5C6A5A3/20151018.html

その読みは当たっていました♪
今度はどうやら「チマメ隊のラテアート」と思われます。
(2話のEDラストは、チノがラテアートをやっていましたが、
おそらくは次話以降、マヤやメグも参加されるでせう)

せっかくだから、自分、
ラテアート当てゲームに
挑んでみたいと思います。


ゲームのルール
・ごちうさ3期x羽を視聴する
・x羽の中身から、ラテアートのモデルを想像する
・制限時間は、「ED曲開始~ラストのラテアート直前」間とする
・ラテアートのモデルが想像通りならば、勝者は「私」とする
・想像が外れたら、勝者は「チマメ隊」とする
・なお、x羽がED曲やラテアートが無い仕様の場合、勝負は成立しないものとする

x羽担当隊員チマメ隊のラテアート私が想像したラテアート勝者
1羽不戦不戦不戦無し(不成立)
2羽チノシャロ(怪盗ラパン)不戦チマメ隊(不戦勝)
3羽メグ社交ダンスしているチノとマヤマヤチマメ隊
4羽????
5羽????
6羽????
7羽????
8羽????
9羽????
10羽????
11羽????
12羽????

このブログは1話毎に編集をし、最終話迄行う予定です。

【参考】ニコニコ大百科より
https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%82%88%E3%81%97%21%E2%97%8B%21%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%82%88%E3%81%97%21



それにしても、2期がちょうど5年前とは・・・!
妙に感慨深いものがございます。
それでは

コメントする(論客のみコメント可能記事)
2個

4.
2020/10/17 (2020/10/25更新) おお、えにくすよ! > ダイの大冒険 > 「魔王復活と勇者修行開始」編語り(2020年版3話「勇者の家庭教師」)」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:5個

1. はじめに
2. レオナ登場とアバン先生非情(?)の選択(2020年版2話)
3. 2020年版ではカットされた契約書
        1. ダイの場合
        2. ポップの場合
        3. マァムの場合
        4. ヒュンケルの場合
        5. レオナの場合
4. もうひとりの主人公・ポップ
5. (ダイ視点)初公開!アバンストラッシュ!!
6. アバン流刀殺法理論
7. おわりに

    1. はじめに

本編がスタートしました。
アバン先生、ポップがやってくるわけですね。

なお、本ブログのタイトルに
「魔王復活と勇者修行開始」編と明記しましたが、
ただの主観です(笑)。


    2. レオナ登場とアバン先生非情(?)の選択(2020年版2話)

2020年版2話は、基本レオナのエピソードでした。
ですがラストで、魔王復活とアバン先生とポップの
初登場エピソードがございました。

街がモンスターに襲われていることを船上で知ったポップは、
アバン先生に戻ってモンスター退治を提案しますが、
アバン先生は、「モンスターだけなら兵士たちでなんとかなる」と
告げ、デルムリン島を目指すわけです。
一見冷たいように見えるアバン先生のこの発言。

ですが、終盤におけるアバン先生の台詞・・
すべての戦いを勇者のためにせよ・・・!

戦いというのは非情なもの
時としては涙をはらって勝利のために
邁進しなければならない事があるのも事実です

優しいだけの先生ではありません。
ダイを勇者として育て上げ、魔王討伐へとつないでいく・・
それがアバン先生の最優先事項ということです。

終盤では、アバン先生の教えを受けたレオナがそれを実践します。
先生はレオナをこう評しています。
場合によっては憎まれ役を演じてでも
多くの民たちが正しい道へ進める方法をとれる勇気のある人
・・・と。

2話で描写された、レオナ登場とアバン先生非情(?)の選択。
妙なつながりを感じました、自分。

    3. 2020年版ではカットされた契約書

初見時、「う・・うさんくさい・・・!」と感じた
契約書エピソード。

「アバン先生の弟子になって魔王を倒す!」決意をした
ダイに対するアバンの台詞です。
「この契約書にハンコを・・あ サインでも結構ですよ」
ダイの大冒険:契約書

2020年版ではカットされていました。
・・・・まあ、この契約書が魔界編の布石になるとは思えませんし、
カットされても問題ないとは思うのですが。


ふと、こう思いました・・アバンの使途たちが各々契約書に
ハンコ若しくはサインをするイメージを。
      1. ダイの場合

勇者を目指すダイ。
ガーゴイルを撃退した後、改めて契約書にサインをしたでせう。
(ダイがハンコを所持しているとは思えませんので)
サインは・・・字は汚いかも(笑)。
      2. ポップの場合

商人(武器屋)の息子・ポップ。
基本的な読み・書きは普通に教育を
受けているものと思われます。
契約書には、ハンコか普通にサインをしたでせう。
良く言えば常識的ですが、
悪く言えば面白みがないことになります(←コラ)。
      3. マァムの場合

幼少期にアバンに教えを受け、
アバンのしるしを授かったマァム。
契約書には、幼いながらも
「父さんや母さんみたいに村の人たちを守る」
という想いを込めて一生懸命にハンコかサインをされていたでせう。
      4. ヒュンケルの場合

彼もまた心を込めて契約書にサインをしたかもしれません。
(ハンコの所持は想像がつきません故)
マァムとは正反対の意味で。

契約書には、アバン先生への怨恨と必殺の想いが
それはそれは込められていたに違いありません(ガクガクブルブル)。
      5. レオナの場合

世界に平和が戻った(ただしダイが行方不明になりますが)後ですね、
改めて契約書を交わすのは。
彼女の場合のみ、国家間レベルの非常に重みのある契約書と化すでせう。
レオナはいずれはパプニカの女王になります。
アバン先生は、カールの王配になるでせう。

Wikipediaより
王配(おうはい)
一般に女王の配偶者に与えられる称号。
王婿(おうせい)とも言う。

    4. もうひとりの主人公・ポップ

ポップの場合、詰めの甘さに加え、
ちょっときつい課題を与えられるとすぐに逃げたり、
・・と、難のある方です。
それでメラゾーマを習得できた彼は、
ある意味天才かもしれませんね(ヲイ)。

それだけに、(後の話ですが)彼が成長していくのは見ごたえがありましたし、
その過程が丁寧に描かれているのも非常に良いと感じました。

現時点では、『ダイの才能やひたむきさに影響を受けつつある』ですが。
    5. (ダイ視点)初公開!アバンストラッシュ!!

ダイ視点では初公開の「アバンストラッシュ」です。
後にA(アロー)とB(ブレイク)の
2バージョンがあることが判明します
(後にダイは、もう1バージョンを編み出しますが)。
ダイが見たストラッシュは「A」のほうです。

ちなみに、ダイ視点じゃないのは、2020年版1話冒頭で、
アバンがハドラーを無刀陣+アバンストラッシュで撃破したほうです。
このときのストラッシュは「B」ですね。

    6. アバン流刀殺法理論

ダイが大地斬を会得するエピソード。
原作初見時、技の名前に「え?」と
一瞬話についていけませんでした。
それでも海波斬といった、ネーミングにかっこ良さを感じましたが。
そしてダイが旅立ちをはじめたとき、
「空」のほうはまだ会得していないけど、いつ覚えるんだろう・・
・・と気になったものです
(答え:技の名前は対ヒュンケル戦で、会得は対フレイザード戦で)。
閑話休題。

2020年版にて、ダイが大地斬を会得する前に、
アバン先生がダイにアバン流刀殺法理論を簡単に説明するのは、
それだけで良改変と思ったものです。
(ところで、ダイは「大地、海、空」の字を読めるんでせうか・・・?)

    7. おわりに

アバン先生がドラゴラムで竜になったところで、
2020年版3話は終わりました。

次回は、ハドラーが登場することになります。

それでは

コメントする(論客のみコメント可能記事)
5個

5.
2020/10/14 ラブライバーの語り > 「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会!!」二度目に視聴して感じたこと」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個

わ・・・私としたことが・・・!
前回のブログで、LLSが1位な理由のみっつめを
述べ忘れていました・・うう・・。

【参考】前回のブログ
https://sakuhindb.com/pj/6_A5ABA5A4A5CDA5EBA1A6A5C9A5A5A1A6A5E9A5D5A5A1A5C6A5A3/20201007.html

(3)曲に対して感じた「かがやき」
これがみっつめにして、最大の理由です。
曲の内容が思い出深いものばかりでした。

【参考】曲のベスト5語り
https://sakuhindb.com/pj/6_A5ABA5A4A5CDA5EBA1A6A5C9A5A5A1A6A5E9A5D5A5A1A5C6A5A3/20190112.html

そして上記ブログでは、こう書いていました。
『もしかしたら将来は、虹ヶ咲学園を舞台にした
新たなるラブライブがアニメ化されるやもしれません。
そのときこそ、【最高!】評価になりえるような
作品に進化していただければ・・というのが私の願いです。』
と・・・。



さて、二度目に視聴して感じたことです。
前回のブログで、S・Nさんから
『主人公の高咲侑はソシャゲ(スクスタ)のプレイヤーの分身といえるキャラ』
という話を伺いました。
実は自分、まだキャラの名前を覚えていないこともあり、
てっきり、赤に近い髪色の娘(上原歩夢)が高咲侑と思い込んでいました。
ですが、高咲侑とは、にこにーもどきの親友キャラのほうだったんですね(汗)。

ならば、この作品評価の基準のひとつとして、
『高咲侑の主人公らしさ』を挙げることとしませう。
このアニメがLLRの初見であり、
先入観なく視聴を開始した視聴者として、の考えです。

主人公らしさとは何でせうか?
それは、どれだけ『主にそのキャラ視点で語られているか』にかかっています。
よく「主人公に魅力がー」というセリフを耳にしますが、
ぶっちゃけ、魅力の有無とは別次元の話です(笑)。

今のところ、あゆぴょんこと上原歩夢とのダブル主人公・・という印象です。


2話を視聴してもそんな感じでした。
3話以降を刮目して視聴することとしませう。



それにしても、1話でソロライブを披露し、疲労された(ように見えた)
「優木せつ菜」が、有能なナナこと「中川菜々」だったとは・・・

それでは

コメントする(論客のみコメント可能記事)
4個

=>前の記事 ごちうさ::3期「ごちうさ」がはじまりました♪
↑上へ