オルタフォースの部屋

総閲覧回数:249,449回 / 推薦評価:167個(内 論客90人) / ブログ拍手:2,180
 18日17日16日15日14日13日12日11日
閲覧38 (-26)64 (-16)80 (-10)90 (+5)85 (+26)59 (-7)66 (+10)56
階位1616161616161616
ポイント2,709,559
(-19)
2,709,578
(+337)
2,709,241
(+5,236)
2,704,005
(+2,510)
2,701,495
(+923)
2,700,572
(+902)
2,699,670
(+2,078)
2,697,592
偏差値177.96177.96178.00177.79177.72177.71177.68177.58

最近閲覧されたログイン状態の論客
シャル / ルネサント / ゴーグル侍 / 田代けんじ / ショウ♪♪ / シューゴ / アカマ / れいんぼーきんぐ / 塩キャラメル / 弥生一 / 消しゴム / サンシースー / bit / MONKEN / 四面漢歌 / 原黒主水之介 助兵衛 / KAMIKAZE / Mr.KN / E・カリング / S・N / chaarlie / kst0225 / カイネル・ドゥ・ラファティ / mosi / 九天公爵 / 横浜学園都市部 / ねぎ麻雀 / 雪霞 / akires
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
他己紹介
17/10/24
ブログ
[書く]
リンク集
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
全て
1.雑記
2.サイト紹介
3.クロスオーバー
4.漠然
5.試験
6.キャスティング
7.怪我・病気
8.番組
 作成日時分類記事タイトル
12019/06/14雑記バンジョーとカズーイ、スマブラ参戦決定!..
22019/06/10番組時を超える石英の戦士たちと金色の騎士・虹色の怪盗..
32019/05/31サイト紹介..【μ's】ラブライブ!初のフェス【復活】..
42019/05/24雑記五月晴れ
52019/05/13番組幽白舞台化と石原氏のサイゲ退社..
=>前の記事 道南旅行記
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12019/04/28Docty Junsai素晴らしい10連休をお過ごしください。そして旅行の記事楽しみ..
22019/03/26Mr.KNこんばんは、オルタフォースさん。遅ればせながらではありますが..
32019/03/25サンシースーあの『おジャ魔女どれみ』シリーズの放送から20周年を迎えたと..
42019/03/25無限堂残念な話を一つ、「魔女っ子」が放送禁止用語に認定され、益々作..
52019/03/20OYJAR40お邪魔します。イメージ的なことで干されるパターンは日本以上に..
その他最近のコメント
1.
2019/06/14 雑記 > バンジョーとカズーイ、スマブラ参戦決定!」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする8個


お前がスマブラに出ないのは勝手だ。
けどそうなった場合、誰が代わりに出ると思う?

バンジョーだ。




任天堂は11日に開催される[E3 2019]に合わせたニンテンドーダイレクトにて「スマブラSP」の追加コンテンツとしてドラゴンクエストの勇者(デフォは)とともにバンジョーとカズーイの参戦を発表した。

今日に至るまで、バンカズは参戦を望まれていたが開発のレア社が版権を持ったままマイクロソフトの子会社になっていたため、参戦の可能性は限りなく低かった。
それがこのような形で帰って来たということは、まさに奇跡と言っても差し支えない。

PVでのドンキーたちの反応がファンのそれを体現している。ディディーとはディディーコングレーシング以来の再開だし、すっかり仲良くなってるクルールに笑う。

とにかく、バンジョー、カズーイ、おかえり!!

コメントする8個

2.
2019/06/10 (2019/06/11更新) 番組 > 時を超える石英の戦士たちと金色の騎士・虹色の怪盗」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする2個


夏も始まり、いろんな情報が出揃ってくる今日この頃・・・

ジオウ劇場版『Over Quartzer』には、3人の敵ライダーが登場する。

DA PUMPのISSA氏が演じる仮面ライダーバールクス
パパイヤ鈴木氏の演じる仮面ライダーゾンジス
斎藤秀翼氏の演じる仮面ライダーザモナス

彼らはそれぞれBLACK RX、ネオライダー、アマゾンズ系ライダーをモチーフとしている。
いずれも平成に放映・上映されたが平成ライダーには含まれないライダーであり、特にRXは元号を跨ぐという点でジオウの先駆者といえる。
バールクスは杖の他、ロボ・バイオの能力を使ったり、ゾンジスは中の人由来の軽快な動きをするのだろうか。
ザモナスは変身者が戦隊出身なのが本家へのオマージュか。
他のDA PUMPのメンバーはどのような役割があるのか続報を待ちたい。

リュウソウジャーの追加戦士・リュウソウゴールドは"海のリュウソウ族"の末裔・カナロが変身する。
モササウルスがモチーフで、婚活中だがモテないイケメンという個性的な戦士だ。

スタプリの追加キュア・キュアコスモはアイドルの顔を持つ怪盗ブルーキャットが変身するプリキュアで、
同族を復活させるために戦うのは怪盗仲間のルパンレンジャーを髣髴させる。

追加メンバー二人の登場は再来週・23日。同日には正式にジオウがグランドジオウとなる。
金ぴかと虹色の戦士が登場するニチアサキッズタイムの妙なシンクロニシティ、こちらも再来週が待ち遠しいです。

コメントする2個

3.
2019/05/31 サイト紹介 > 【μ's】ラブライブ!初のフェス【復活】」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする3個


昨日、ラブライブ!シリーズの9周年を記念した企画が発表された。

http://www.lovelive-anime.jp/9th-anniversary/

中でも目玉と言えるのが来年1月18~19日に開催される『ラブライブ!フェス』にはAquors、Saint Snow、虹ヶ咲学園スクールアイドル愛好会に加え、μ'sが参加することが明らかになるや大きな反響を呼んだ。

これのチケットは無印BDBOX、劇場版サンシャインBD、虹ヶ咲メモリアルディスクに封入され、グラブルにμ'sが出ることも判明。
各種リリース情報やライブ情報も判明、スクスタ配信も年内に予定などハチャメチャが押し寄せてきた。

しかし、このフェスはセンター試験や、リリカルなのは15周年イベント『リリカル☆ライブ』と日時が被る。
そのため受験生でラブライバー兼なのはファンにとっては究極の選択を迫られることになる。
あちらには奈々さんも当然出るので桜内親子のライブが同日開催されることになるのも因果を感じる。

9周年でここまで本気出すということは、9という数字が特別なものだというのだろう。この数こそが全ての始まりなのだから。

コメントする3個

4.
2019/05/24 雑記 > 五月晴れ」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする7個


5月後半は暑い日が続く。
まるで晩春というより初夏のようで、内陸部では真夏日に達するという。
時々降り注ぐ雨や霧が文字通りの清涼剤となる。こまめな水分補給が大切なので飲み物を携帯できるようにしておこう。

こういう季節になると行動が活発になってくる気がする。自分も諸活動を継続していく方針です。

逆に、7月からはあまり暑くならないことが予想されている。けれど油断は禁物。体調管理には気を付けないと。
今度の休みはどこへ行こうか。

コメントする7個

5.
2019/05/13 番組 > 幽白舞台化と石原氏のサイゲ退社」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする2個


最近、「幽☆遊☆白書」舞台化が決定した。

コエンマとぼたんは荒木宏文氏と平田裕香女史というゲキレンジャーの臨獣殿という狙っているキャスティングが視聴欲をそそる。
飛影役の橋本祥平氏は封神舞台の太公望が記憶に新しい。

そのチケット先行申し込みはリアル暗黒武術会となっている模様。メチャメチャ苦しい壁だけど勇気とパワーで乗り切っていきたい。

なお、同時期にサザエさんの舞台化まで発表された模様。どうしてこうなった・・・

競走馬擬人化コンテンツ「ウマ娘 プリティダービー」

デビューしてからなかなかアプリが出ず、アニメが好評だったことのブーストを生かせずに、
とうとう石原章弘DがCygamesを退社してしまった。

何故だ…コンテンツの中核を担うはずのゲームが作られるかどうかも怪しい状況になって、こっちも残念だよ。
当の石原氏は良い未来が見えたなんて言っていたが、スクエニからも出ていった馬場Pと似たような状況になってしまっては、厳しい状況に依然として変わりはない。
こんな調子じゃアニメの2期も期待できそうにない・・・

グラブルReLinkの開発会社変更といい、サイゲは第二のレベルファイブになりつつある気がする。

それにしても、釈由美子さんがマンホールを武器にするなんて映像が見れるとは思わなんだ。

コメントする2個

=>前の記事 道南旅行記
↑上へ