かっきーつぐつぐ

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:195,401回 / 推薦評価:117個(内 論客67人) / ブログ拍手:1,252
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
画像/動画/リンク
表示開始年月
分類
全て
1.雑記
2.サイト紹介
3.クロスオーバー
4.漠然
5.試験
6.キャスティング
7.怪我・病気
8.番組
<=新記事2017/02/24 なんでこうなんの
=>古記事2017/02/04 謎の胸痛

1.
2017/02/13 キャスティング > かっきーつぐつぐ」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする6個


昨日、アイマスSideMの新アプリとアニメ化が発表し、最後の一人、山村ァにボイスがついた。
これといい、とうらぶといい、この手の女性向け作品では男性声優で統一するのがセオリーのようだ。
例え無理して絞り出したような声でも。イベントとかで面倒くさい輩に騒がれるのを避けているのか。

ところで、皆さんは「マギ」という漫画を知ってるよね?私が今頃になってハマっている作品。
アニメ版は謎改変に加えミスキャスト続出で不満の声が上がっていた。
演技力が必要とされるキャラがいるのに、実際あてられたのは若手~中堅がほとんど。

中でも特に合って無いと評されたのが、練紅覇(CV:柿原徹也)ティトス・アレキウス(CV:松岡禎丞)の二人だ。
どちらも幼い、あるいは中性的な外見なのに男性声優。男にしては高いって程度で、特に適しているわけじゃない。

前者は年齢などを考慮に入れてか、柿原氏も割り切って思いっきりイケボ(笑)で演じるほど。
後者は設定上、シェヘラザード(CV:坂本真綾)と兼ね役でも問題なく(坂本女史は少年役もできる)、アラジンに女性みたいな声と間違われるシーンだってあるのにだ。これだとティトスを遠回しにオカマ野郎と揶揄しているみたいに見てとれる。

これマギ?顔に比べて声が男らしすぎるだろ・・・

かと言って、先述のアラジン(CV:石原夏織)みたいに少年役をほとんどやらない人に任せるのもそれはそれで問題だ。
何らかの力が働いたのかと勘繰りたくなるレベル。

・・・さて、ここまでの流れを汲んで言いたいことは、
マギはいつからアイドル物になった?完全な女性向けになった?ってこと。

そこへ行くと、女性声優も混じる「夢王国と眠れる100人の王子様」、果ては全員女性の「Goes!」とかすごいな。

コメントする6個


オルタフォース さんのコメント (2017/02/17) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>おかわり君さん

どうも。はじめまして。
Mマスでの三瓶さんの浮きっぷりはちょっと不憫になりそうです。涼は年も取ってないしこれが許されるのならもふもふえんも女性声優でよかったかもしれません。
逆のパターンと言っても、女性役のできる男性声優なんて数えるほどしかいないし、やっぱりいろいろ問題がありますか。
それでも、マギのキャスティングはただ人気声優を集めただけ感が強いですけど。

山ほどいる若手女性声優の中から、緒方さんらのような逸材が出て来るならいいなと思います。
やがて男女ともに愛されるように…

それでは。

では。
おかわり君 さんのコメント (2017/02/15) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメントでは初めまして。

『アイマスSideM』のアイドルの中では三瓶由布子さんが唯一の女性声優になるんですかね。
それはそうと、男性声優で統一するのは私も最近気になっていました。とは言え、女性キャラは女性声優が演じるのが当たり前ですがそれが普通なため、逆パターンの「ほぼ女性キャラしか出ないタイプの男性向けアニメ」では有り得ない女性向けアニメ特有の現象なので、自分たちに置き換えて考えにくいのが難しいところです。
仰るようにイベントが当たり前になっているのが一因なのでしょうけど、是非女性ファンの意見を聞いてみたいですね。男性向けアニメのイベントでは意外と男性声優もいる印象なので。

それと、昔は緒方恵美さん、朴璐美さん、皆川純子さん、斎賀みつきさんなど女性に人気の少年役声優も数多かったんですが、あくまで印象レベルなものの、最近は彼女たちが少年役をする機会も減っていますし、新世代の美少年役声優も出てきていないのが気になるところです。


[他の記事も読む]
<=新記事2017/02/24 なんでこうなんの
=>古記事2017/02/04 謎の胸痛


大分類が「キャスティング」の記事
この論客の記事全て
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声