ヴァンガード見聞録(題字:エスパーダ)【週刊少年ジャンプ感想サイト】

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:5,983,390回 / 推薦評価:115個(内 論客68人) / ブログ拍手:4,940
クリックするとTOPに戻れるぞい

アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間)]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築
他己紹介
17/04/26
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
画像/動画/音声/リンク
表示開始年月
分類
全て
1.空目晴彦冷血作品集√G
2.空目晴彦冷血作品集√C
3.空目晴彦冷血作品集√A
4.空目晴彦冷血作品集√O
5.REVERSE OF LEAFLET
6.WEEKLY JUMP
7.THE PRINCE OF TENNIS
8.DESPERATE SCRIBBLE
9.MOHAWK RAPE GENERATION

Author:うつめ
HP名:ヴァンガード見聞録
ボーグマシン:オサレブラックキャット
ライバル:鳳凰院凶真
STATES:
一応学生。アヘ顔職人ではない。
でもジャンプ感想は書きます。
好きな十刃はアーロニーロ。
新妻エイジ先生と許斐剛先生を
応援しています。

ジャンプ感想がメイン。
邪気眼とオサレとネタ漫画と
クソ漫画とヘタレとツンデレと
中二病と初版とクソゲーと
キチガイと顔芸と
同性愛を愛しています。



PS3/PS4アカウントID:ark_in_NOIR


◆おすすめ◆

人造昆虫 カブトボーグ V×V
個人的神アニメ。
俺はどっちでもいいけど。


劇場版 テニスの王子様 二人のサムライ
劇場版テニス。
手塚部長の恐竜絶滅シーン、
リョーマvsリョーガは必見。
接待用に超最適。


劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦 !
第一弾を越えるクオリティではないが
ますます変態殺人テニスとして磨きをかける出来


ONE PIECE FILM Z
本気で男泣きできるワンピがここにある


BACCANO!
おうおうおうおうおうおうおうおうおうおう!撃ってるねえ殺ってるねえ!……あん?マシンガン?……それはそれで。おもしろそうじゃん!……やばい、やばい、やばいやばいやばい、やばい、やばい。何だよ?何が起こってるんだよ?食堂車でよぉ?殺せんの?殺されんの?どっちよマジで?おいおい、ドキドキするなあ…。おいおいおいおいおい、おいおいおいおいおい!!


デュラララ!!
折原臨也とかいうウザイよりもお茶目なネカマの情報屋を見てニヤニヤするアニメ


のんのんびより
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
実家のような安心感を誇るアニメ


のんのんびより りぴーと
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
何も変わらないがいい、そんな安心感


SHIROBAKO
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
見ていると元気が出てくる


監獄学園
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
ウンコ MP3で検索しても出てこないでゴザル


クロムクロ
日常パートとロボットバトル、ラブコメのバランスが絶妙
1 / 2 / 3 / 4


電波女と青春男
女々さんとかいうクッソかわいいババアと結婚したくなる


冴えない彼女の育てかた
加藤さんマジ天使だが詩羽先輩マジ変態も甲乙つけがたい
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7


この素晴らしい世界に祝福を!
計算尽くしなギャグアニメ。あとよく泣きつくアクアちゃんたまんねえ
1 / 2 / 3 / 4 / 5


だがしかし
駄菓子に熱心なほたるさん見ていて幸せになれる
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6


僕だけがいない街
お母さんを大事にしてやりたくなる


池袋ウエストゲートパーク
君もG-BOYSに入らないか?


イクシオンサーガDT(BOX上巻 / 下巻)
カプコンと銀魂スタッフとゴールデンボンバーのひどすぎる悪魔合体


MUSASHI-GUN道-
GUN道は芸術美。


内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎
GUN道のライバル。


惡の華
シュールホラーギャグアニメ
山田は癒し系アイドル


魔法戦争
んだよ、意味が分かんねえ


兎塚エイジZeroゼロの使い魔イラストコレクション
兎塚エイジ先生の画集。
ルイズうわああああん


切符イラストレーションズ
むっちむちに描かれる女の子たちが魅力


q-o ‐refeia visual record‐
瑞々しい塗りが特徴的、スタイリッシュにしてキュート


よいこの君主論
楽しく分かりやすく学べる君主論。君も帝王を目指そう!
よいこの君主論


ペルソナ5
あなたは心の怪盗団を信じますか?
PS4版(限定版) / PS3版(限定版)
PS4版(通常版) / PS3版(通常版)


ペルソナ4
みなさま、こんばんは!
ハッテン、ボクの街!のお時間どえす


デビルサマナー ソウルハッカーズ
天海空港とかいう世界一カッコイイ空港


ジェットセットラジオフューチャー
このために初代XBOXないしはXBOX360買うほどプレイする価値がある、時代を感じさせない未来の神ゲー


Steins;Gate
それが運命石の扉の選択か。
エル・プサイ・コングルゥ。


九龍妖魔學園紀
學園ジュブナイルのすべてがここにある


アンリミテッド:サガ
第一次ゆとり大戦参戦作品。
どうせワンコインで買えるんだし、
みんなもやろうぜ。


ローグギャラクシー
忍耐力を要される苦行ゲーでもあるが嫌いじゃない


グランディア3(笑)
声も出ねぇか?(笑)


HUNTER×HUNTER
Q.一番好きなシリーズは?
A.蟻編


テニスの王子様
殺人テニスのカタルシスを存分に描いた神漫画


ToLOVEる
過激なエロスだけでなくほっこりさせられる作風も見逃せられない


DEATH NOTE
ライトくんの顔芸が面白すぎるギャグ漫画


アイアンナイト
菊田さんのカッコイイキチガイ戦闘狂キャラは最高


GOD FINGER 迅
スタイリッシュ痴漢アクションバトル


以下略
平野耕太と平野綾が結婚できるかよりも2巻の発売はまーだ時間かかりそうですかねー


ドカコック
謎演出決めて「自分はただのドカですよ」とクールに去っていく漫画


SWORD BREAKER
梅さんのロックファンタジー。
とにかくロックでガッデム。
でも最終回は評価されるべき。



真剣は切れ味がある分あつかいやすいし素人から玄人まで幅広く使われている武士の基本武器。対して研無刀は見た目なんかは真剣とほとんど変わらねぇがあえて斬れない様に鋭く研がない分硬度と重量をかなり増加させて斬るより破壊を目的とした玄人好みのあつかいにくすぎる刀。使いこなせねぇとナマクラ刀より弱いただの鉄クズみてぇなもんだってのに何であのガキは?


タカヤ
ぼくは恋染紅葉は好きです(半ギレ)


大泥棒ポルタ
スマートに買おうぜ。


少年守護神
導殺眼のショボさは異常


Sporting Salt
奇書。
 作成日時分類記事タイトル
12017/04/27DESPERATE SC..ゼロから始める魔法の書 感想#03..
22017/04/27DESPERATE SC..グランブルーファンタジー 感想#04..
32017/04/26DESPERATE SC..ロクでなし魔術講師と禁忌教典 感想#04..
42017/04/26DESPERATE SC..エロマンガ先生 感想#03..
52017/04/25DESPERATE SC..フレームアームズ・ガール 感想#04..
62017/04/25DESPERATE SC..Re:CREATORS 感想#03
72017/04/24WEEKLY JUMP2017年ジャンプ21・22合併号感想(読切『ちんぎ..
82017/04/23DESPERATE SC..BanG Dream! バンドリ! 感想#13(en..
92017/04/23DESPERATE SC..神撃のバハムート VIRGIN SOUL 感想#03..
102017/04/22DESPERATE SC..サクラクエスト 感想#03..
=>古記事11. 2017/04/21 冴えない彼女の育てかた♭ 感想#02
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12017/04/25はんぶらび>ゴルフに対して熱い想いが生まれたようには見えないが、..
22017/04/24トロント今週のU19は確かに真っ当に面白い部分があった反面致命的な構..
32017/04/21 非論客コメント
42017/04/18はんぶらび>絶対殺すマンVS狙われているけど浮かれすぎてる童貞マ..
52017/04/18トロント確かにマリゴルでも風で打球が落ちて来る位置が変わりますね64..
その他最近のコメント
1.
2017/04/27 同日2番目 DESPERATE SCRIBBLE > ゼロから始める魔法の書 感想#03」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする


◆第3話「決闘」◆

★★★☆☆

原作表紙を飾るゼロちゃんのデフォ衣装は今週になってようやっと調達か。
前まで身に纏っていたボロ布きれはハゲ店主が全財産と引き換えするほど欲しがるとか、
なんかこのシーンのみ登場とは信じられないぐらいキャラ立っていたんですけどw
他の二人や従業員も気持ち悪いとドン引きしていたけど何かの布石だったり…しませんかね。
魔女が装備していた布きれってだけでも希少価値があるのは否定できないんだけどなー。

ううむ、ゼロちゃんに全振りしたアニメだなあやっぱり。
衣装のシーンとか酒飲みとか最後のいちゃいちゃシーンとかkawaiiにとことん力入れている。
ベッドに寝ながらおっさんモフっていたのは素直に尊いと思わせられたぐらいにだ。
それだけに金髪ショタの存在って必要なのだろうかという疑問も出てくる…。
嫌いじゃないんだけど、あのベッドシーンはおっさんと二人きりのカップル状態で十分な気がする。
ラブコメの幼馴染みたいなラキスケに反発するストッパーみたいなポジションですけどw

獣堕ちは食人衝動に至る可能性があるとなれば終盤おっさん暴走展開でそういうのありそうだなあ。
ただ今回例として挙げられていたのは単なる肉欲なモブで全然危険感じられませんでしたがw
しかしサブタイの決闘はまさか獣人同士の対決になるとはちょっと新鮮味あるな…。
キャラとしてはそれほど魅力的ではないけど遊び半分で魔女のトレードを賭けていたり、
傭兵のおっさんとの勝負に追い込まれれば素直に負けを認めていたりとあんまり悪印象ないですね。
気絶させた後ゼロちゃんが脱毛してやったのは中途半端に人間にしてやったのか、
それとも単に脱毛魔法でも使わせたのかどっちなんだろう。TBCかよ。



←To Be Continued...........................(UP:2017/04/27 19:34)

コメントする

2.
2017/04/27 DESPERATE SCRIBBLE > グランブルーファンタジー 感想#04」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする1個


◆第4話「操舵士の決意」◆

★★★★☆

うーむ丁寧な王道だな。グランサイファー発進までの過程がよく出来ている。
島を出るためにラカムさんに乗せてもらおうとしても今は動けないから無理、
けれど今でも動かしたい、他の船には乗りたくない、何十年もかけてやりたい、
そんな子供の頃からのグランサイファーへの想いが描かれていたのが良かったです。
今は難しいけど決して諦めていない姿勢なのがやっぱり好印象なんだよなー。
グランくんが無理に押し付けたりしない対応取っていたのもストレスフリー。
最後ティアマトを止めるために一か八かの賭けで飛ばしたのも素直に熱い展開だし、
ご都合主義で動かせてもいいから飛んでくれと感情移入できるのは強みやぞ。

つーかティアマトってグラブル世界でも初代FFに倣ってカオスの存在がいるんだろうか。
あれ、初代FFだとティアマットなんだっけ。そこら辺すげえややこしいな!
カオスではなくバハムートと同じくドラゴン種族の一体として見做されるのかなあ。
FF8のティアマトがカオスではなく元G.F.(召喚獣)みたいなもん。
でも風の神様扱いされているしこれもうわかんねえな。

ショタメガネは今のところ口だけで大して有能には見えない小物なのがネックかなあ。
ヘイトは十分募っているとはいえそれ以上の存在になれるのだろうか…。



←To Be Continued...........................(UP:2017/04/27 08:44)

コメントする1個

3.
2017/04/26 同日2番目 DESPERATE SCRIBBLE > ロクでなし魔術講師と禁忌教典 感想#04」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする


◆第4話「魔術競技祭」◆

★★★★☆

今週ギャグがすげえ冴えてるぞ!?やっぱ昔の富士見らしいノリのアニメだよ!
ツェスト男爵の徹底された変態っぷりとかジャイルくんとかサブキャラの存在感すごい…!
(変態男爵はただのファッション変態じゃなくて作画の無駄遣いしてまで強烈な説得力高めてる!)
本来女の子にスポット当てるべきなのだろうが思わぬ伏兵が現れたような気分だなー。

特にジャイルくんは間違いなく今週のMVP!
ラノベ特有の斧装備/土属性/おっさん枠な子なんだけど(そこまで老けて見えないけど)、
ツェスト男爵によるペロペロ精神防御対決では下手にdisキャラになっていないし、
それどころかルミアちゃんの実力認めてくれたり心配してくれたりとイケメン好漢っぷりだし、
彼が勝ったと思いきや立ったまま気絶していたのは一気にこのアニメ好きになれたよ!
結果的にルミアちゃんに負けたとはいえ、なんという気持ちの良い敗北だろうか。
ギャグとして描かれていたとはいえちょっとカッコイイ敗北の仕方だよねこの子。
ジャイルくんチョイ役でもいいから今後も積極的に登場してくれると嬉しいなー。

原作者の羊太郎先生はフルメタ全巻読んで投稿したとかそんなエピソードあるそうですが、
この懐かしさと心地良さはやっぱりフルメタに影響されているんだなあと窺えられました。
学園ラノベアニメはバトルよりラブコメのほうが面白くて本作もその例に漏れずなんだけど、
本作の長所を伸ばしてくれているのは凡作の域をぶっち切ろうとする熱意を感じていいな!
今週もやけにテンポ良い、というよりも正直早いなあとノンストップだなあと感じられますが、
この疾走感はアリなんじゃないかなあ。先週は置いてけぼりにされたけども。

グレン先生も各生徒に魔術競技祭の担当競技分けててもうすっかり有能やんけ、
と思わせて実は金儲けでしたーというロクでなさを裏切っていないのには一安心。
あれか、グレン先生は汚いことに関しては全力になれる両さんみたいなやつなのかな。
1話では真っ当にヘイト高めてきてしまったけどもこういう方向性なら無難かなあと。
先輩講師のハーレム先生ならぬハーレイ先生と賭け勝負を決めるくだりも良かったなあ。
やっべつい調子に乗っちまったーと自覚しつつ自分で墓穴掘っていたのは面白かったし、
対するハーレイ先生も生徒からの期待の視線を受けて見栄張っていたのも好印象でした。
このアニメ嫌いになるキャラ生み出さず寧ろ好きにしてやるオーラ放ってんな。

いやー良いアニメになったんじゃないですかね。とりあえずギャグ回は鉄板だな!
システィちゃんもルミアちゃんも4話目でようやく流れたEDも可愛かったし、
放送前からこのアニメに期待していた実家のような安心感が良い方向で築かれてて嬉しいぜ。



←To Be Continued...........................(UP:2017/04/26 15:13)

コメントする

4.
2017/04/26 DESPERATE SCRIBBLE > エロマンガ先生 感想#03」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする1個


◆第3話「全裸の館と堕落の主」◆

★★★★☆

エルフ先生先週時点で十分キャラ濃かったのにますますインパクト出してきたな…。
全裸でピアノ弾いたりなんかもう色々と全裸主義だったりする子であって、
もれなく全裸アピールする変態ヒロインというのは今はそんな珍しくないんですけど、
現役女子中学生ラノベ作家にしてはまずトチ狂ってて掴みはいいなあと思いました。
全裸に関しての論争は先週もぼくが話題にしていた「妹さえいればいい」に通じるものがある。
ラノベ作家同士でこんな下らねえ論争しているのが妙に面白いといいますか。
「妹さえいればいい」のカニ公と気が合いそう。そのうちコラボ小説とか出そう。

つーかヒロイン登場シーンが全裸ってテンプレラノベのチェックボックスのひとつじゃねーか。
所謂水浴びしていたヒロインを主人公が目にしてしまうウルトラベタなラキスケなんですが、
ここからどうやって全裸を徹底していくんだろう。クソな文章も含めてすごく気になるw
それでもそんなエロ推しで売上が良いというのは個人的にはそんな否定できないかなあ。
そんなラノベもう凡百のひとつに過ぎないだろうけどそれだけ売れるポテンシャルがあるんだろう。
………Hisasi先生表紙挿絵なのが一番の起因な気がしますけどね!

エロマンガ先生を巡るエルフ先生と正宗くんの対決は結局本当にやるんだなあ。
そんなこの二人の距離感の縮め方は大変共感できるもので微笑ましかったです。
先週時点で正宗くんがエルフ先生のファンなことは察せられたわけですが、
1話の回想の後に先生の作品読んで元気出てファンになったと伝えたのはなんか良いっすね…。
案の定エルフ先生かああああ状態になっていたけど素直に言われて嬉しいことじゃないですか。
こう言うと大袈裟っぽいですけど正宗くんの人生をちょっぴり変えたようなもんすよ。
ファンレター等で伝える手段もあるけれどやっぱり口で伝えると結構クるものが
そのエルフ先生も結局エロマンガ先生=紗霧ちゃんとバレなかったものの(疑い深くないんだな)、
彼女が絵描いているのを見て楽しそうだなと見てくれたのも好感度上がりました。

まあそう綺麗話にさせたくないのかその後やる気ない態度見せてきやがったんですけどね!
うーんでもエルフ先生の言うことは的を得ているというのがちょっと悔しいw
正宗くんが年中作品に取り組んでいるのはいいがやる気ないときに書くのは面白くならないのは分かる。
別にぼくはクリエーターでもないけどこうやって感想書くときとか文面に出ちゃうしなあ。
なんかイマイチやる気ねーなーだりーなーってときはPC閉じて寝てるもんな自分。
一方でエルフ先生はやるきある時だけ書くから面白い、売れる。なんか冨樫先生みたいだな!
そりゃハンターは毎週面白いわけです。なのでそろそろ連載再開してください。
気持ちの問題って大事ですよね。惰性で書いててもWin-Winの結果得られねーしな。



←To Be Continued...........................(UP:2017/04/26 08:55)

コメントする1個

5.
2017/04/25 同日2番目 DESPERATE SCRIBBLE > フレームアームズ・ガール 感想#04」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする1個


◆第4話「迅雷参上!/お部屋作り!」◆

★★★★☆

新キャラの迅雷はもう直球レベルにぽんこつだな!
NINJA、伊達政宗、スーダラ節とネタを色々と混ぜた結果ますます残念になったというか、
やっぱりネタキャラポジションとして落ち着くのかなあ。バトルパートあっさりやられてたしな!
バトルは専用ステージじゃなくても場外でも可能かつエネルギーの衝撃抑えているそうで、
それはそれで大惨事にはならないけどでもカーテン破れてたのはなんだったんだろう…w
肝心の再戦が相撲対決はちょっと頭おかしい流れで好きですw そうかこういう遊び方もアリか。

Bパートは2*3のカラーボックスにお部屋を作ろうというホビーアニメらしいソレ。
それぞれ特色の異なる模様替えはそりゃどうなるのか気になる時点で面白いな。
これはあおちゃんという女子高生が主人公だからこそやれることじゃないかなあ。
だって野郎だったら女の子の趣味みたいでちょっとアレっぽく見えるじゃないすか。
というかそもそもシルヴァニアファミリーみたいに細かく部屋を作る発想なかったし、
FAGのプラモ自体武装したものを飾っておくイメージがぼくの中にありました。
一応武装パーツ取り外してfigmaみたいに日常的なシーン築けそうですが。
カラーボックスはちょうど6人分なのにマテリア姉妹が二人共同というのも説得力あったし、
一人分空いたことにあおちゃんが何か良からぬフラグを察していたのも面白かったですw

マテリア姉妹が勝手にあおちゃんの口座使っていたのはちょっと笑えないかな…。
これっぽっちも反省心が見られなくて非人間だからというのはちょっと擁護し難い…。
まあ基本日常ギャグ路線だし最後はキテレツ大百科みたいなノリで終わっていたし、
FAGが成長していくのがコンセプトっぽいアニメだし今回限りは見逃せられるんですけどねー。
一応あおちゃんキレてくれたし(充電の刑も喰らわせれば尚良かったんだけどなー)、
お前ら早く戦えーと戦闘による金稼ぎを強要していたのが良い感じにゲスかったしw
つーか所持金いくらなのか気になるけど、なるべくあおちゃんを金持ちにさせない手口なんやろか。
宝くじ当選して100万以上ゲッツした仗助みたいにだ。キテレツというかこち亀みたいやな。

うーんでもFAG怖いなあw 勝手に部屋荒らされていたのも含めてちょっと油断ならない。
改めて考えてみるとトイストーリーの連中って結構手際良いんだなあ…。
アンディ(玩具の持ち主)にバレていないとはいえすぐに部屋に入ってくれば、
大至急で元のポジションに戻っているぐらいだからなあ。あれは当時子供心ながら感心してた。

ところで合間にOPEDが一瞬流れた謎の間とか充電くんのアイキャッチとかあの変な演出はなんなのw
充電くん一言も喋らないのに黒子みたいなポジションにしては妙に存在感濃いよな…。
あおちゃんも変な顔芸キメていたし今週いつにも増してギャグ色強めだったよね。



←To Be Continued...........................(UP:2017/04/25 22:46)

コメントする1個

6.
2017/04/25 DESPERATE SCRIBBLE > Re:CREATORS 感想#03」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする2個


◆第3話「平凡にして非凡なる日常」◆

★★★★☆

作品の生みの親である原作者とその作品のキャラが言い争ってんの面白いな!
やっていることは巻末あとがきでよく見られる作者とキャラの対談の映像化であり、
最近そんなに見かけないけどそういうのはちょっと寒いなあと感じられるんですよね。
しかしながら本作は自分を弱い設定にされたことでイチャモンつけられていたりと、
このような異常事態になったからこそ創造主に愚痴りたい必然性が生まれているわけです。
こりゃあ原作者の松原先生は頭抱えるしかないなあ…w

1話の感想でちょっぴり期待していたネタバレ事情に関して触れてくれたの嬉しいです。
やはりあくまでアニメの登場人物であり原作ラノベの先の展開は知らないってことか。
それでもセレジアさんが忘れようと意識していたのは安心して見られそうなんですが、
でも大抵ラノベアニメって終盤は原作と異なる結末になる可能性もあるんですよね。
勿論原作通りやっておれたたENDで締める可能性もあるわけですがどうなんでしょう。

強化方法として設定改変するという手段に今回至ったわけですが試行錯誤してるだけでも面白いなあ。
文章として新たなる設定を描いて見たり挿絵担当の人が新たな口絵を描いてみてもてんでだめ、
確実なアンサーは受け手となる読者やプレイヤーに共感性を持たせるのも面白い切り口だ。
確かに何の拍子もなく新たな技や魔法を習得しても「ふーんそうなの」としか思えないし、
下手すればそれはメアリースーめいた設定改変と疑われても無理はない。
勿論そう簡単に改変させない手堅さは好印象ですが、起因も探ってくれてると尚良いですね…。
今週戦闘ナシかつ設定についての掘り下げ回なのにますます見ていて妄想捗るぜ。
ふむう、とりあえず設定改変はできたら超ラッキーな敷居高いシステムと考えてみようかな。

ていうか原作からアニメへ設定改変って結構難しいというかややこしい気がするなあ。
原作者によるアニオリ回(そのうち原作にも逆輸入)が効果的なんじゃないかなと思ったり。
まあでもシリーズ構成と辻褄合わなくなるから難しい…が、円盤特典OVAでやる手段もありそう。

しかし弥勒寺さんチャラいしラスボス設定でありながら滅茶苦茶好感度高いな…。
一応彼も巻き込まれた人物のひとりなのでこのよく分からない状況から助けてくれたし、
ちゃんと話し合ってくれるわ元作品の主人公も召喚されねーかなーと期待買ってるわ、
思ったよりも話せば分かる案外理性的なキャラなことにびっくり。
彼がラスボスになったのもこの人が悪だからではなく何らかの事情でそうなったのかなあ。

ライバルである弥勒寺さんが召喚されたのは人気とか存在感が関係してるのも面白いですね。
先週時点ではただのチャラい兄ちゃんにしか見えなかったけど弥勒寺さんこりゃ人気出そうだ。
「こいつがこの世界に出てこないかなあ」という誰もが空想したことあるでしょうけど、
そんな願いがまさしく叶ったとも言えるのかな。ラブコメだったらみんなの嫁が召喚みたいな。



←To Be Continued...........................(UP:2017/04/25 15:04)

コメントする2個

7.
2017/04/24 WEEKLY JUMP > 2017年ジャンプ21・22合併号感想(読切『ちんぎり』掲載号)」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする2個


1. 2017年ジャンプ21・22号感想(UP:2017/04/24 22:22)
    1. 表紙
    2. ワンピース
    3. アカデミア
    4. 群青にサイレン宣伝ページ(P70)
    5. ハイキュー
    6. ちんぎり
    7. ロボレザ
    8. ブリーチ小説(P140-141)
    9. ネバラン
    10. 4コマ番外編
    11. 鬼滅の刃
    12. 青春兵器
    13. ブラクロ
    14. ソーマ
    15. STONE
    16. 銀魂
    17. 幽奈さん
    18. 火ノ丸
    19. 斉木楠雄
    20. 勉強
    21. 左門くん
    22. マリー
    23. ポロ
    24. U19
    25. 磯兵衛


最近よく見ている動画。
カリブの海賊って何故かいつも1番目か2番目に乗るケースがぼくの中で多いんですけど、
後のスプラッシュマウンテンやビッグサンダーマウンテンに備えての小手調べだからか?
それよかデスティニーランド行きたい。
1. 2017年ジャンプ21・22号感想(UP:2017/04/24 22:22)


アンケ三銃士:ワンピ、ちんぎり、火ノ丸
Togetter版:こちら
    1. 表紙


主人公VSライバルというコンセプトは数年前にやっていたんだっけな。
格ゲーのプレイアブルキャラ選択画面みたいなやつ。今回はジャンケン対決だけど。
だが肝心のライバルチョイスが意外なやつばかりだなあ。

ルフィVSサンジなのは別にいいとしよう(ビッグマムも満面の笑みでピースしそうだがw)、
火ノ丸くんに対するはチヒロくんなのがちょっと意外でした。そこはユーマさんじゃないのかよ!
別にユーマさん贔屓じゃなくて、彼のほうがしっくりするんじゃないかなあって。

紅童くんに対するは七海くんなのはまあいいんじゃないですかね。他に候補いないし…。
別にそこまで犬猿の仲でもないラブコメの主人公VSヒロインというのも気になりましたが、
ジャンケンするほどイチャってる仲ってことでええんでねーの(てきとう)

今回のこの表紙で一番良かったのは銀さんかなー。ジャンケンで負けたときのリアクション描けてて好感度高い。
あんまりジャンケンする機会ってないですからね。素で負けたらこうなるんだと知れたら親近感湧くじゃないですか。
是非とも見習うべきだと思うゾ。
    2. ワンピース


クラッカーさん撃破、空腹になってまでサンジ説得、そして今回分身用のフレンズゲッツ、
たった一日にしちゃ数年分働いたんじゃないかってぐらい過密スケジュールだよルフィさん!
こればかりはお疲れ様の一言をかけつつ一日じっくり熟睡させたくなってしまうな…。

すげえ面白い…!まずケーキがぶっ倒れる混乱のはじまりを描いててグッと来る導入になっており、
まるでパニック映画のような流れる勢いがあって見ていて気持ちいい。
ハンターの宮殿突入時を彷彿とさせるワクテカ感があるんですよね。読んでるこっちもノってくる。

ビッグマム側もカタクリさんを中心に応戦できててそう一筋縄でいかないのも面白い。
カタクリだけに凝固能力であるカタカタの実…ではなくモチモチの実なのは斜め上でしたがw
水気があれば解放可能がちょっとリアルですね。ゴムは電気無効に通じるようなリアル要素がある。

しかしルフィ捕えるだけでなく新しいケーキ持って来いと無茶を要求ってドキツイ上司だなあ。
ルフィ捕獲を祝うことも含めて式の仕切り直しをこの日に至急やりたいとお考えなのだろうか。
余興覚めてしまいそうだが、ビッグマムの気持ちは分からんでもない。

ジンベエさんクッソかっこいい…!本人による一味PTin宣言だけでも嬉しいのに、
覚悟張って傘下滞在よりも自分の命を選ぶことに躊躇わないだけでも頼れる大人として描かれてるし、
「未来の海賊王の仲間になる奴が四皇ごときに臆していられるか!」は熱すぎる…!

ジンベエさん基本好きなキャラだけど、今週株鰻昇りですよ。一味PTで一番好きすぎるほどにだ。
「臆していられるか!」は御尤もな意見であるし、ジンベエさんが言うとマジで説得力半端ねえな…。
「どうもお世話んなりやした」の一言もコマの構図も任侠らしくてかっこいい…!

それだけにジンベエさん途中死亡してしまうんじゃないかという良からぬ考えもしてしまったり。
別に今すぐではないけど有能な仲間は死亡というジンクスがありそうなのが怖いんだよな…。
そんなネガ要素は先の話だろうし頭の片隅に置いておくとしよう。

同じく一味のおっさん枠であるブルックさんもジンベエさんに負けず有能で素晴らしい…!
写真落とすのではなくハンマーで真っ二つとかえげつねえけどひっそりと任務遂行してるだけで嬉しい。
看板漫画として十分立派だと誇ってもいいぐらい今週スゲー面白かったです。ワンピ最高。
    3. アカデミア


えげつねえ話でこんなこと言うのもアレですけど、個性を銃弾といったアイテムに変換するのって面白いな。
ベギラマ使える奴からアレコレやっていかずちの杖を精製するみたいでワクワクすんじゃん。
エリちゃんのように大量生産すると脅威を放つ個性ならばそらでらやべーな。

しかし肝心の弾丸精製にオバホさんの個性も直接関与してくるとは思わなんだ。
確かにエリちゃんの包帯に繋がるとはいえ、てっきり注射程度のものかと思っていたんですよね。
オバホさんの個性ただでさええげつねえので過程がどうなのか想像したくないじゃないですか…。

デクくんとミリオ先輩がガクブルっているのはやっぱりハンター意識していそうなんですけど、
彼らまだ高校生故に自分の不甲斐なさを思い知ったのは青くてあんまり責める気持ちになれないですね…。
それでいて最後保護してやろうと決心してやるのもストレス軽減に繋がっている。
    4. 群青にサイレン宣伝ページ(P70)


え、河下水希=桃栗みかんであることを公式側が明かしちゃうの。絵柄からしてバレテーラだけど。
この様子だと大場つぐみ=ガモウひろしという事実が明かされるのも時間の問題だろうね!
数年前自作自演推薦コメントしていたのが無駄になるけどな!

群青にサイレンは1話しか読んでないけどこの宣伝ページにもある「…ああ、もちろん」の表情がすごく好きです。
河下先生こういったゲスい表情も描けるんだなあ。結構ダークな野球漫画と聞いたけど、
これの他にも苦さが伝わる表情が見られるのだろうか。わたし気になります。
    5. ハイキュー


先々週のブーイングはこれはどうなの程度だったけど、田中先輩のサーブ邪魔してきたのはマジ殺意湧いてくるな…。
うぜえwwwwじゃなくてうぜえ………ってなれるほどのデバフ効果でムカつく。ファック。
ハイキュー読んでてストレス感じたのは初めてだ。別に悪い意味で言ってるわけじゃないですよ。

悔しいことにこいつらのブーイングが手慣れていることには評価したくなるんだよな。
ルールとしては認めたいとは思わんがアリなんだろう。だから相手の士気を奪うのは作戦として十分アリ。
戸美学園のように努力してきたんだなと伺えられる。それでもクッソムカつく!ファッキュー!

このように存分に読者をストレスを与えて、ラストにて冴子姐さん率いる烏野応援団の登場が素晴らしい…!
確かに冴子姐さんは太鼓やってたという情報が前以て与えられていたが、まさか登場するとは思わなんだよ!
いやあストレスとカタルシスのバランスが非常に巧いなあ!というか今は後者が上だね!

稲荷崎同様相手にデバフ効果かけてくるブーイングやらかすよりもここは士気を高めてほしいなあ。
それこそ太鼓というクッソデカイ音を立てて稲荷崎応援団の演奏をかき乱すのは大変愉悦やぞ。
ただあまりデカイとキャパ超えて退場されそうな不安も密かにありますけど…!

田中先輩のサーブ前の描写だけど、日向くんが応援団含めた稲荷崎全員でおれたち倒しに来てる!
といつものように士気高めていたのも良かったなあ、完全に戦闘狂なんだけど共感できてしまうw
vs50000人とかそんな無双めいたコンセプトでいつもときめいていそう。

小学生時代田中先輩が自分のことを見てくれたように、叶歌ちゃんもまた彼をしっかり見てくれたのは嬉しい。
こりゃ次回は田中先輩の活躍が遂に見られるのかと思うと大変むねあつだぜ。
あと戸美学園の大将さんの再登場もまた地味に嬉しいです。彼もまた応援に廻ってくれるだろうか。
    6. ちんぎり


なにこれすげえ面白いwwwwwwwwwww 確実にイミフ格闘系ギャグ漫画なのに面白いwwwwwwww
しまぶーのギャグはそんなに面白くはないけど独特の芸風でゆったりしながら読める印象なんですけど、
今回のはトリコで培った格闘描写が良い方向に活かされてて大変面白かったです。

やっぱりしまぶー巧いな…。まず1ページ目のしまぶー節で早速ガッチリ興味持たせてきやがる。
格闘技全部1秒で飽きた云々はもう喧嘩商売もとい喧嘩家業を意識しているとしか思えないwwwww
木多先生に散々ネタにされたので倍返しとして考えてみるとさぞ面白い内輪ネタやぞ。

百式観音とかペンチの如くつねられるとか乳首をつねって吐血させるとかケレン味たっぷりな描写を描き、
それに平行するように小気味良いギャグをぶっ込んでいたのは謎のテンポの良さがある…!
飽きっぽい主人公がちんぎり見て「飽きたくねー!」というのも謎の説得力があるな…。

突然の地震に対してちゅーばーさんが何故か巨大化して地球ちんぎって止めたのも意味不明だが、
もうこいつならなんでもアリと思えるのとあとはやっぱりギャグ補正がデカイのかなあ。
でもこれぼくは面白かったからいいけどウケ良いのかなあ…w かなり自由に描いてるけどさ。

オチが弱かったのは残念だけどしまぶーらしい脱力感はあったのでこれはこれで好きですw
結局飽きるのかよ!と読者に突っ込ませただけでも謎の様式美が出来てて嫌いじゃない。
読み終わった後19ページなことにびっくりするほどギッシリ内容の濃い良い読切でした。
    7. ロボレザ


主人公・ライバル共々人物造形巧いなあ…。少しでもこいつら好きにさせるぞうという熱い意志を感じる。
ロボくんの成長に大きく期待しつつ再戦を望む三浦くんは相変わらず好感度パネェが、
ロボくんが一人ブツブツどうやって打てるか探っていたことで初めて好きになれたよ!

基本ロボくん何考えてんのか分からない子だけど少なくともやーめたと放り投げる子には見えないし、
こうやって自分でどうしようかなと一人勝手に動いてくれそうなんだよな。
ゴルフに対して熱い想いが生まれたようには見えないが、少なくとも夢中になっているのは確実に分かる。

幾度も調整を重ねつつ上手くショット打てたときは自分でも満足しているような表情だったし、
こう素直に表情に浮かべていたのもまたロボくんの好感度上げてくれているんですよね…。
ちょっとスロスタ気味とはいえ、ゴルフに興味を持ち始めたロボくん応援したくなれたよ。

ここまでプロローグとして完璧じゃないですかね。微妙だった1話もアリだなと思えてきたぐらいにだ。
ゴルフはじめて物語としても人物描写にしても特に注文や文句はないといいますか。
まだ爆発的に面白いわけではないけど安心して読める漫画のひとつに加え入れていい。
    8. ブリーチ小説(P140-141)


長らく情報がなかった成田先生によるノベライズの情報が遂に公開!しかも隔週連載!
できれば一冊で一気に読みたかった気持ちもあるけど小説媒体での連載だなんてとても珍しいわけですし、
少しずつ謎が明かされるのならばじっくり楽しみたくなるぜこれはよ…。

檜佐木さん主役といっても正直あまり興味惹かれなかったんですがあらすじ時点で十分面白そうだし、
ハリベルさんの行方や銀城さんの掘り下げも描かれるみたいだしこりゃ楽しみすぎる…。
成田先生のコメントによれば設定開示に関しては久保先生原案のようですけどね。

4月28日(金)から連載開始かー。ってもう今週末からですね。お楽しみがまたひとつ増えて大変愉悦じゃのう。
    9. ネバラン


木製ハンガー兄貴強度高すぎィ!とか一発でロープを木に縛り付けて不安定な状態で渡れたドンくんマジパネェとか
実際こんな危ない対岸への渡り方にガクブルってたのが子供三人だけとか、もうちょっとリアリティをですね…。
読んでて「は?」「は?」と疑問に思うばかりだったぞ…。

アルテマハンガー兄貴はオリハルコンめいたアイテムなんだから仕方ないと自己完結しよう。
一応レイくんも「普通ビビるだろできねぇだろ」と突っ込んてくれたのは寧ろ嬉しいんだ。
けど少しは恐怖しようぜ…。何の躊躇いもなく渡るこいつら修羅っててマジこえーんですけど。

前以て2ヶ月間特訓してましたというインスタント回想は例によって「はあそうなの」としか思えないし、
そもそもこんな目立つような特訓にママは気付かなかったの?ただの子供の遊びだと誤魔化してたの?
いくらなんでもそこは疑い深くなろうぜ…。

せめて「あれだけ練習してきたけど、いざ実践に入ると腰が震えるな…」と葛藤してくれたらいいのになー。
そういうのってあんまりウケ良くないからやらないんすかね?
本作最大の欠点である登場人物への感情移入・共感要素の薄さが今週になって極まっちまった印象。

でもまあハンガー作戦自体はついやってみたくなる面白さはあるよね、危険な遊具みたいで。
下に見えるのは奈落という恐怖要素ゼロにして乗り越えるのはヌルゲー以外の何者でもなかったですが。
エニグマ並みのイージーモードだ…。つーか鬼さんたちの活躍ナシかよ。

そもそもドンくんが渡った後にペットボトルロケットを対岸へ飛ばした必要ってあったのだろうか…。

【ニコニコ動画】【ゆっくり実況】絶体絶命都市 被災日記P.12
(※10分辺りから)

ハンガーによる渡り方って絶体絶命都市でもあったな。
あれも対岸もといバス側(ドア前に火が燃え盛っている)へハンガーで渡るのは当時子供心ながらねーよと突っ込んでた。
絶体絶命都市はこういったバカゲー要素もあるけどカイジばりの鉄骨渡りとか緊張感煽らせてくれる良いゲームですけどね。
    10. 4コマ番外編


ワンピ、銀魂、斉木くん、ポロ、ボルトが面白かったです。…少ねェな。
やっぱこの手の大喜利企画では久保先生がいないと満足感がないぜ。
ポロは「子供作る日じゃねェって教えてやった方がいいかな」がツボですw 最近ポロ再評価ブーム来てんな自分。

U19は七海くんがガンギマリなのが実にこの漫画らしくて意識してるのか無意識なのかこれもうわかんねえな、
そんなことより荒巻スカルチノフみたいになってるネムちゃんカワイイヤッター。
小動物めいててかわいい…かわいくない?
    11. 鬼滅の刃


良い夢見せた後には悪夢だとかやっぱり魘夢さん上げてから下げるスタイルなんだな。
その悪夢の中では炭治郎くんが家族に罵倒されるとはコレジャナイだが、
「言うはずが無いだろうそんなことを俺の家族が!!」と倒置法で否定していたのはすげー炭治郎くんらしい。

こうハッキリ言ってくれると気持ち良くてストレスフリーといいますか、やっぱメンタルタフだよな炭治郎くん。
その点においてはコンゴトモ安心感寄せつつ読めるのは大きいな。
でも正直この悪夢は「竈門一家が絶対に言わないこと」にしか見えなくて通用しねーだろと思ってしまったw

「存在自体が何かこう、とにかく癪に障って来る感じ」おまいう。
首斬られても死なないのは分かっていたし第2形態に移行かなと想定していたが、マジに魔列車の誕生なのか…。
これ画太郎トラックめいた死亡するんじゃないのかとふと頭上に思い浮かび上がりました。

これ車輌をどこかで分断させた場合って魘夢さんの意識はどうなるんでしょうかね。
自分の手をトランシーバーにしていたぐらいだし片方のみという可能性は低そうな気がする。
伊之助くん復帰展開が来たとはいえどうやって撃破かつ収束させるのか見えてこねえな。

番外編は孤児ってことで伊之助くんの回想かなと思っていたらカナヲちゃんかよ!
あの無口キャラも孤児の頃からあんなふうだったのかと思うと結構心に来るものがありますね…。
なんだかんだ言いながら救われててこの子も幸せ者なんだなと痛感させられる。

こんなこと言うとまずおこられそうだけど、しのぶさん昔のほうが可愛く見えるなあ。(劣化したとは言っていない)
なんか今と比べると良いシャンプー使っていそうな髪の臭いがしてくるのは若さのおかげなんでしょうか。
    12. 青春兵器


シリアスな雰囲気を出したナンバーズが三名も登場とは結構思い切った展開だが、
どうせ今週もロクでもない対決なのは分かっていたのに凄まじいシリアスな流れでおいおいどういうことなんだぜ…
が、肝心の決闘はカンチョーによる我慢勝負ってこいつら小学生かよ!

最近掲載順良いし不死鳥プッシュしているみたい(であればそろそろカラー差し上げてください)だけど、
一気に三人登場かつ決闘回とか正直半分冗談で風呂敷畳むのかと不安になっていたんですよね…。
いつも通りバカやると分かっていたくせにちょっとヒヤヒヤしてたぜ…。

今週のパワーワード(つーか台詞)はズバリ「おい尻の様子は?」「メンテナンスは万全です」、ここ今週一番笑ったw
3号さんも9号くんもももれなくバカなんだなという安心感、心にゆとりが生まれた気分だ。
他だと競女ぐらいしか見られないぐらいすげえ台詞だよなこれ…。

こいつらのマジモンの決闘を期待していた(戦争提案するレベル)英二くんもバカなんですけど、
カンチョー対決がバカバカしくてやるせないツッコミ繰り出してたのもツボでしたw
「早く刺せよ…」「早く終わってくれ…」「帰って寝たい」が良い感じにやるせなくてツボる。

「貴重な情報が全然頭に入ってこない」というツッコミも秀逸というか巧いなあ。
クラウドのバスターソードみたいな武器で巨大戦艦両断したとかとんでもない情報なんだけど、
ただでさえシチュがアホなので初めて読んだときはぼくもマトモに集中できませんでしたw

でもこいつら至って真面目なんだよな。バカなことを真面目にやるってやつなんだろう。
それでもゴローくんはアナル弱すぎて10割ギャグにしか見えなかったけど!
ところでゴローくんがケツ向けるコマちょっと可愛いというかいやらしくないですか?ケモナーじゃないけど。

1.始まりの最終兵器 
2.?
3.完全兵器 
4.?
5.剣聖 
6.戦艦斬り 
7.神創頭脳 
8.軍神 
9.鳥葬

こうしてまとめてみるとギャグ漫画かつマスコットのソレとは思えない二つ名ばかりだな!
そのうち零一くん以外も擬人化して人気ゲッツだぜ。

インタビューによれば長谷川先生ブリーチ好きだしやっぱり十刃意識しているんだろうな。
2号は完全に切り札(兼ラスボス?)、4号はキーパーソン、んで0号は劇場版用と妄想してしまう。
劇場版とか果てしない夢のまた夢だが出てきそうじゃね。越前リョーガめいたオリキャラで。
    13. ブラクロ


計画通りではあったが、やっぱりロクでもない国王なのか…。
ただ国民たちが魔法帝国王でええんでねと思い込んでいたり当の本人も魔法帝人気気に掛けたり、
苦労人っぽいのは伝わってくるんですけど、でもやっぱり良い所は一つぐらい欲しかった…。

アスタくんにとって国王のなにがすごいのか分からん発言はぼくも同意なんですけど、
「なんで王様が選ぶの?」発言は上から目線なのがちょっとキツイ…。別に王様でええやん。
ロイヤルナイツの選抜自体面白そうだし、そこで王様が見極めてくれる良い機会じゃん。

まあでも国王はヨアケ団だけは気に食わないみたいなのでハブりそうなのがアレですけどね!
気に食わない理由は金だからとはやけに珍しいというか納得いく理由付け難しそうなんですが、
一体なんすかねー。過去にマネー関係で何かトラブルでもあったんだろうか。少年時代が気になる。

ロイヤルナイツの結成については如何にもゲームっぽいですね。自分だけの夢のチーム作れ的なコンセプト。
TVアニメはここまでやるかどうか分からんけど人気出ればそのうちソシャゲ辺りで出そうだよね。
暫くはキャラ掘り下げも兼ねつつのトーナメントでもやるんかな。
    14. ソーマ


あ、紀ノ国先輩のおそばいいですね…。
喰っている姿が旨そうだし(黒人メガネさんの「私のそばをどこかへやったのは誰だ!?」発言はノリ良くて好き)、
なにより「いつの間にかおそばがなくなってた」というのがこの漫画に求めていたハッタリ描写でよくできてる。
スケット団のキャプテンみたいだな。

いつの間にかおそばなくなっていたというのは現実的に納得できるんですよね。
単に夢中に喰ってたからか量が足りないのか早く食い終わったからか、そばがすぐになくなったケースがよくある。
別にそばの味は特別拘っていないけど、シンプルに旨いソレならもっと食いたくなるんだよね。

久々にソーマで喰ってみたい料理だなあ。今夜そば食おうという野郎の反応も共感できてしまった。
審査員が素直に楽しんで食しているのもポイント高い。アンさんのアテクシスゴイアピールは最初鼻に付いてウザかったけど
いざ実食してみればそんなことクッソどうでもよくなりました。

クッキングレイプというかただのリアクションだけど「時かけ蕎麦」もバッカじゃねーのと思えるキレっぷりだし、
この漫画の黄金期の「わ~~~ん!!」に通じるバカバカしさがあったゾ。
例によって右下の「時かけ応援しています」というテロップは激寒だけどな!こういうのいいから。

これもうマジで紀ノ国先輩の勝利でいいんじゃないすかね?絶対強いという説得力十分生まれているもん。
これでソーマくん勝ち確な持ち上げされているとか、冗談抜きでいやーきついっす。
ぼくが掌返ししたくなるほど納得のできる一転攻勢展開が築ける気がとてもしてこないぜ…。
    15. STONE


杠ちゃんへの告白は先延ばしになったとはいえ大樹くんに悪印象ない不思議。
多分彼なら素直だからちゃんとすべてが終わった後にでも告白してくれそうだし、
恋愛面に関してもヘタレっぽく見えないからかなあ。つか今はあんま気にならない要素だしね。

火薬クッキング面白いなあ。千空くんも稲垣先生も絶対真似するなよ!と忠告してるけど、
なんかこうつい真似したくなるような探求心があるといいますか。いやぼくはやりませんよ。
というか誰かが真似して事故ってこの漫画終わったらマジで冗談ならないのでやめてさしあげろ。

イオナズン並みの爆発引き起こしたのは稲垣先生曰く過剰演出で実際ここまですごくないそうですが、
「かっこよく嘘をつく」ってやつですかねー。謂わば読者にロマンを持たせる手法。
これなら獅子王くんに傷を負わせそう、脅威になりそうという期待感を持たせられる。

この爆発では獅子王くんの息の根を止めるまでには至らなさそうですけどね。
ターミネーターよろしく火の海からラスボスの風格漂わせながらこちらへ向かってきそう。
なので単に戦闘道具にせず交渉道具としても機能させるのは千空くんの冷静さが窺えられて良い判断だ。

ぬおおおお、他の生存者発見伝展開か!そりゃこいつら4人のみとは言い難いしな!
うム、やはり「実は他に生存者がいる」という可能性はやはりスピンオフ作り易くもあるな…。
いつ目覚めたのか現在不確定要素なので千空くんたちよりもこの世界に適応した可能性も高そうな気がする。

生存者は味方になりそうだが厄介事を招きそうでもあるので完全に信用できないだろうし、
あまり疑心暗鬼になるのもアレだけど緊張感を保ちつつ素直にワクテカさせられます。
仮に大人ならば追いついた獅子王くん槍向けてきそうだけど、ガチムチのおっさんだったら面白そう。
    16. 銀魂


またもや感想書き辛いシリアス展開だなあ…。最後の見開きは躍動感あってメチャかっこよかったです。
こうガッツリ喰らい付くような勢いがあって見ていて気持ちいい。
基本空知先生アクション描写巧いけど、ワイルドと表現できるようなソレは初めてかもしれん。
これカラーにしてよくね?
    17. 幽奈さん


開幕パイズリで大草原不可避。先週「衣類着用の時点でやべーのに生パイズリだったら絶対スゴイゾ」、
そう危惧(?)していたわけだが1ページ目から早速モザイク不可避パイズリという不意打ちすげーな!
でもそこはかとなくえろいはずなのにバカっぽく見えるふしぎ!

あれだ、女怪盗が谷間に宝石やUSB突っ込むようなバカっぽさがあるんだ。色気はなくはないけど。
かるらさんそんな恥じらいあるようには見えないんだよな。サドっぽく扱っているのも大きいだろう。
パイズリって普通にせっくすしてるよりただならぬ背徳感あるからなあ。

とはいえマジに恥じらっていると成年漫画の領域侵入で流石のぼくもまずいですよ!と引かざるを得ないし、
これぐらいバカなほうがバランス取れていいんじゃないすかねー。実際出オチギャグに見えたし。
あまりパイズリに慣れてない人は思わずたまげただろうけど!坊やはどうだい?

私はパイズリを愛しパイズリに愛されすぎたので単に挟み揉み舐めるだけのソレには衝撃を受けない特質になってしまったからな…。
ああでも昨日は最近発売延期した期待のエロゲの最新CGを某所で見かけて心撃たれるほどの衝撃を受けていてだな。
だいたいこれぐらい世界が変わった。

         ____          
       /   u \   
      /  \    /\    僕は ついてゆけるだろうか 
    /  し (>)  (<)\   
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   /   
    ノ           \  
  /´               ヽ 
     l               


         ____       
       /      \     
      /  rデミ    \  君のいない世界のスピードに 
    /     `ー′ でン \  
    |     、   .ゝ    | 
     \     ヾニァ'   /   
    ノ           \  
  /´               ヽ BLEACH49 The Lost Agent 
 (´(     ,r―――‐-y .,--,   r----y r----, ,-----、 ,r-ァ ,r-y     ) ヽ 
  ヽ、`ヽ __ 一7 /'7  } / /  / / ̄  .//l  l´ / / 7 // /_/ / _  ,r´,r´ 
   ,/ / l (  /   ̄ <´/ /  / └‐ァ //_l  l / / '--' / _. / )ヽ ヽ ヽ、 
  / (  ) ヽ, / /'7 / / /  ./ / ̄ //~~l .l / /./ ̄// / / ./ ノ (  )  ). 
./l ヽ-、`''´ /___ー'_,ノ /__'--ァ/___'--ァ/_/  l_-'_'-'__ノ/__ノ/___'--y__ `~ ,--' lヽ 
.l ヽ_ノ   .7∠ニニニニニニ フ--y〃/ / _ _┬∠ニニニニニニニフ/  ヽ,_ノ/ 
 ヽ,__,,,,,,7∠ニニニニニニフ  /   /    / ̄∠ニニニニニニフ /,,___,ノ


開幕パイズリという性欲をもてあます肉壁に隠れがちだが、メタルギアゆらぎ荘がしっかりしているのに注目だ。
本拠地は結界やモブによる警備が整っているので決してザルではないし、ゆらぎ荘側も納得のいく潜入方法である。
気配を消すのはあまりにも強力だけどモブが気づかないのも無理はないだろう。

気配消しても看破されてしまったりスネークよろしく潜入しても実は既にバレていたりと、
緋扇一味の強敵感を早速出してくれるし、それでいて誰一人大きく格を下げていないのも好印象だ。
つーか下手なバトル漫画よりも面白く良く出来てて意外なんですけど。ゲーム脳刺激されるぜ。

ただ夜々ちゃんはうまい棒喰いながら探索ってのはちょっと気になってしまったかな…。
そんな些細な事気にするのはぼくぐらいだけど食べカスとか咀嚼音でバレそうでもうちょっと警戒心をですね…。
とはいえすぐにカラスさんにバレてしまったので後の祭りではあるんですが。

しかし二年前の回想で流星の如く乱入してきたコガラシくん何者だよwwww
新幹線止まったときは「ちょっと関ヶ原止めてくる(AA略)」なノリで出かけたのだろうか。
わざわざ旅費溜めたぐらいのねんがんの修学旅行だしな…。そらスーパーサイヤ人よろしく乱入していい。

以前コガラシくんが修学旅行に参加できたのはホント良かったと改めて強く思わせられますね…
二度と味わえないビッグイベントだからな。修学旅行サボる奴がいるとは都市伝説だと思うぐらいにだ。
中学時代は結局中止になったかどうかは分からんが非常に感慨深くなれる。
    18. 火ノ丸


四方田さんの回想が始まってからは下唇噛みながら苦い表情で読むしかなかったです。勿論良い意味でな。
こんなんどっち応援すればええねんってひたすら悩みながら読むしかなかったよ!
それぐらい今週は四方田さんの人物造形を完成させてきて素晴らしい…!

四方田さんちょっと気が弱そうに見えたのは素でソレだったんだなあ。
主将に選ばれたけど先輩の期待を裏切るのは嫌だったという素直な心境を吐露してくれたのは人間味があったし、
久世くんとの出会いを機に団体戦にすべてを賭けたというのも仲間意識強くて好感度鰻登りすぎる。

「個人戦で温存してなかったマジでやばかった」というフォローがすごく良かったです。
あの時は四方田さんやる気ないことに印象良くなかったのに、アリだと思えるようになってしまった。
ちゃんと温存しておいて良かったという結果がデカかったのが敵であるのに嬉しい。

肝心の四方田さんの勝因も「太っている故に腹で吊る」というのも良い強者描写でした。
こればかりはすぐに離れないと不可避なんだなという説得力がありますか。ここ最近の試合で納得のいく勝因だったな。
いやー………でもまさか負けるとは思わなかった…。この綱渡りの試合が本当に面白い!

試合中ユーマさんが「これが俺の最後の相撲…」と言い出した時はエエッ!?ってなったけども、
今回の敗北をバネにやっぱり結局続けることになったのはマジで一安心させられました…。
というか勝った場合どうなんだろう、それでも火ノ丸くんに慕われて結局続けそうでもあるけど。
    19. 斉木楠雄


突然の一松には草。というか中の人的に考えてそこはチョロ松じゃないんですね。
意識高い系の斉木くんとかあんまり見たくないというか本人も幻滅しそうだけど!
まあ今週は斉木くん頭オカシイ回なんですけどね。37体目見たときはどんな心境だったんだw

井口先生然り先週の目良さん然り今週の植木鉢くんによる燃堂先生殺害未遂といい、
ちょっと最近は越えてはいけないラインギリギリな回が多いのが気になっちゃうなあ。
今週はそこまで不快にはならなかったけど10年前の勇者学を彷彿とさせるアブなさがある…。

ていうかそうか、来月で勇者学が連載してからちょうど丸10年なんだな。
勇者学は鋼野先生がクズであってもそんなに読んでて不快になるもんじゃなかったすねー。
終盤デブが燃えたのは流石にヒイたけど。斉木くんの毒の描き方は心地良くて好きなんだけどね。
    20. 勉強


関城さん手品先輩の世界に住んでいそうなキャラデだな…。それでいて可愛いし早速好感度高い。
理珠ちゃんをライバルと認めるほどに文系大学への進学に反対してくれてるし心配もしてくれている。
恋愛面も気にしてくれている。そしてなによりぽんこつなので親近感沸くゾ!

流石にうるかショック越えするほどの逸材ではないけど、ううむどうしてまたメイン二人より可愛い子がだな…。
関城さんが文乃ちゃんに勉強教えてやる展開はまずあるんでしょうなあ。理数テスト2位らしいし。
そこでまた関城さんの好感度上がりそうでメイン二人との差が縮まりそう。
    21. 左門くん


覚醒アンリちゃんぼっちキャラに見えないぐらいかっこいいんですけど!
ベルゼさんみたいな戦闘狂とバリバリ闘わせて戦友生み出せばいいんじゃないかなと思いました!
その場合肉体系女子として生きることになりそうですけど、もうベルゼさんと結婚すればいいんじゃないかな。

しかしこれもう左門くん蚊帳の外になるんじゃないのと思わせながらアンリちゃんが作った時間を有効に使い、
巨大ウィスプを牢獄にブチ込んだのはやっぱりカマトロPバトルセンスあるな…。
ピリオドは一応主人公である左門くんが付けてやる流れがごく自然に出来てて巧い…。
    22. マリー


エエッ!?器(ex.ぬいぐるみ)があれば魂も分離できちゃったとかいくらなんでもあっさりすぎじゃないですかね!
本作のウリである入れ替わり自体は面白いのに、あっさりこうされると流石に拍子抜けだなあ。
正直早くも迷走している印象が否めなくてすげえ不安です…。

べるぜバブみたいな「なんでもアリ」な設定になっちゃっているというのかな。
ただべるぜバブはどんなカオスや明後日のネタを投下しようが自由度の高さがあって楽しめたけど、
こっちは今週女子高にも通い出すとかおいおい男子校放置していいのかよ!?と気にかけてしまう…。

アンナちゃん通う女子高へ潜入という展開がやりたかったのは分かるんですけど、
そこは敢えて魂がタイガくんのままのほうが良かったなあ。その場合アンナちゃん絶対阻止しそうだけど。
ensembleの女装エロゲみたいで良いからぼくは大いに結構です(半ギレ)
    23. ポロ


九十九くん犯人。アッハイ。
しかしながら「気づいてくれないかなーチラッチラッ」とかまってちゃん体質なのがちょっと面白かったですw
ていうかこれ無意識ではなくかえって狙ってやっていそうな気がする。ここまで計画通りなプロセスなんやろか。

五芒星刻んでいたので考えられなくはないけど陰陽師という引き出しを持ってきたのも意外かつ興味深いな。
この辺も連載が続くほど構成力や面白さがよくできていれば世界観拡張できたんだろうなあ、
素材は良いだけに残念に思ってしまいます…。
    24. U19


あれ?あれれー?今週のU19面白くね?
今週も色々と気になる点はあるけれど、少なくとも四季さんをちゃんと大人として描いてくれてるのは好印象やぞ!
四季さんかっこいい!応援したい!これだけでも今週のU19は楽しめてしまった…!
これから四季さんの魅力チェキるぜ。

四季さんもリビドー体得という安易な展開にせずちゃんと相手の能力を把握して知恵を使って闘ってくれるし、
なにより先週ぼくが半分ネタとして期待していた戦車をちゃんと使ってくれたのがすげー嬉しかったです!
まさかこの漫画の感想でウレシイなんて言葉使うとは思わなんだ。イエーイ先週までのぼく見てるー?

それでいてWW3の為にリビドー能力を欲していたのも計画通りだが四季さんらしい思考だし、
ぴょんぴょんするぐらいリビドー能力欲しがっている科学省大臣の淀水さんちょうかわいい。実に活き活きしてる。
今週で一気に大人側の好感度が予想以上に上がってしまった…!

四季さんモブ兵にありがとうと言いながら双眼鏡返していたのも地味に好感度高いな。丁寧な配慮や。
今の所そんなにカリスマ性は見られないけど四護英とのやり取りや一発撃つのは躊躇わなかったりとか、
特に不安要素はない紳士的かつ良い上司に見える。大人のほうがしっかりしてるとかリアルやな。

音の弾丸よりも大音量のラジオ流せば能力無効化できたのもトンデモ理論だけどそんな気にならなかったな。
少なくとも先週よりかは納得できる理屈だし、ラジオという身近な道具で無効化させたのは個人的にケレン味あったなー。
シャウトアラウドは一気に格下げしちまったけどな!

対する紅童くんは考えなしに突っ込むし、先輩一人の能力看破されただけで絶望してしまう豆腐メンタルだし、
朱梨ちゃんが会いに来てくれただけでリビドーパワーアップという他力本願っぷり、なんだこれ一護二世かよ。
四季さんのほうが圧倒的に主人公に見えるんですがそれは。

パワーアップしたレッドスレッドは前より武器らしくなってて素直にかっこいいデザインではあるんですけど、
他力本願による覚醒だからやっぱりイマイチ乗り切れないなあ。打ち切りゆえに急展開なのも含めてさ。
これでマジで四季さん倒されるとかうそでしょ?やめてくれよ…(絶望)

というかヒロインが来てくれたおかげでレッドスレッドがおっきくなったとか勃起のメタファーなんすかね?
愛の力でパワーアップ言ってるようなもんだし、大きくなれば強くなったと言ってるようなもん。
ほら見ろやっぱりちんこじゃん!ちんこに負けるのは情けないので四季さん頑張って!

黒服落下させた時点でアレだけど、この戦車大破で確実に死人出たよね…。
紅童くんのテロリストとしての説得力、四季さんの大人としての説得力描けてんなあオイ。
これで四季さん大勝利ENDだったらぼくは祝杯をあげて単行本各巻13冊ずつ買います。よろしくな!

ううむ、先週までヒデークソ 漫画だと思っていたのに今週で一概にそう呼べなくなったのはすごいな…。
というのは少年漫画で存在していると嬉しい「頼れる大人」が登場したのが大きいんでしょうね。
敵かつラスボスだけど、大人党からすれば実に頼れそうな大人である。
    25. 磯兵衛


ペリーが春画好きなスケベ設定が事実だったとしても納得できてしまいそうなんですが、
きっと宮崎吐夢先生によってネタキャラにされたからなんだろうなあ。開国要求の代名詞だけど。
アイツなら「スケベ本くだサーイ」「股間を開国してくだサーイ」と言い出しても違和感なさそう。

次回内容が気になるオチはパーフェクト。まず面白くなる未来しか見えてこないw
途中でバレるんだろうけどそこまでどうやって上手く誤魔化すのか楽しみすぎる。
そんでもってとんだ磯兵衛さん本人への風評被害ですよ。



コメントする2個


エスパー さんのコメント (2017/04/26) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>>ロボレザ
ロボくんはゴルフ未経験の読者に同じく0からのスタートであるし、
そんな彼が「これはどうすればいいんだろう」と考えてくれるのは見ていて気持ちいいし、
地道だけど分かり易い進歩なんですよね。ド新人だけどレーザービームという超必持ちとはいえ。
なかなか玉飛ばせなかったのはそんなに興味関心は持っていなかったんですが、
ロボくんが良い飛ばし方を自力でマスターしつつ説明入れてくれたことで興味持てました。
今後実際にやる際躓いたときはロボくんの言葉を思い出してやってみたくなる的な。

>>4コマ番外編
4コマにしては変則的なコマ構成になっているのはちょっと気になってしまったものの、
タイムリーなことにこどもの日を題材にしていたのは本作らしくて興味深かったし、
横方面で世界観の掘り下げを行う分にも全然悪くないんじゃないですかね。
こどもの日廃止の理由は学業を一日でも専念とかネタなものになりそうですけど。
こいのぼりをネムちゃんの寝袋にしていたのもちょっと変なセンスあって好きですw

>>鬼滅
逆にその共感力が高いと悪役なキャラから遠ざかってしまうというのかなあ、
でもこの程度の罵倒プレイでも魘夢さんなら十分アリかなあと思いました。
ひたすら催眠連発させる魘夢さんもスゴいがそれを凌ぐ炭治郎くんもスゴくてWin-Win。

魘夢さんにとっては今の展開もまだ計画内の範疇ですが、想定外の事態には対応できるか怪しいですね。
伊之助くんならやってくれそうな信頼感は十分あるけど100%勝てる見込みないのが絶妙な緊張感あるといいますか。

>>U19
ぴょんぴょん淀水さんやっぱ可愛いっすよね。うーん本当に意識しているのか分からない。
最終的にガイジ化したとはいえ谷先生の丁寧な配慮は好感度高かったし(四季さんに通じるものがある)、
天然でやっているとしても読者にいいな!と思わせるのはプラス方向で才能だなあと認めたくなってしまいます。
はんぶらび さんのコメント (2017/04/25) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>ゴルフに対して熱い想いが生まれたようには見えないが、少なくとも夢中になっているのは確実に分かる。

勝負事には興味がもてないけど、どうやって入れるかとか飛ばすかとか考えるのは好きってことでしょうね。分析とか、こういう知的好奇心で伸びていくという主人公は、スポーツに興味がもてない私にとっては、共感し易いです。
確実に、私のような層を狙っていると思いますが。

>ここまでプロローグとして完璧じゃないですかね。

私も、プロローグとしては完璧だと思います。連載前は、ゴルフはジャンルとして扱い難いし、主人公の顔は無表情を誇張しすぎてギャグみたいだし。と、否定的な感想を抱いていたのですが。
この漫画は、良い意味で期待を裏切ってくれました。

>U19は七海くんがガンギマリなのが実にこの漫画らしくて意識してるのか無意識なのかこれもうわかんねえな、

私もU19の四コマ漫画は、オチが二段構えになっているし、上手くまとまっていると思います。意外と、短編や連作は上手い人かも?と思ったけど、世界観を考えるのは苦手っぽい。
U19は最初は不快なだけの漫画でしたが、ネットにバカ画像をアップしただけで独裁政権が誕生するというトンデモ展開以降、ギャグ漫画としては面白いと感じ始めていました。ずっと無意識な偶然の笑いだと思っていましたが、この四コマ漫画を読んで、『意外と考えて描いている人かも?』と思いました。

>小動物めいててかわいい…かわいくない?

私も、凄く可愛いと思いました。おそらくこの漫画では一番人気があると思うネムをオチにもってくるのは、読者の好みをきちんと捕えています。また、使い方もキャラの個性を生かしていて、上手いし。

>その悪夢の中では炭治郎くんが家族に罵倒されるとはコレジャナイだが、

魘夢の、分析能力は高いけど、共感力は欠けてるという面が、良く表れていますよね。実際、炭治郎の強い精神力は読み誤っただけで、人間全体に対する洞察は的確ですから。
後、自分の性格上の欠点を冷静に分析して、公私は別けて確実に一歩一歩進めるところとか。炭治郎の規格外の精神力は認めて、冷静に対処しているところとか。食えないヤツって感じで、魅力的な悪役です。

>「存在自体が何かこう、とにかく癪に障って来る感じ」おまいう。

鬼は人間と全く同じ心をもっていて、その心が超常の力を得たことによって暴走している面がある。でも魘夢は、常に状況を冷静に分析していて、そういう心の暴走が感じられないです。
人間だった頃、周りの人間に強い違和感を感じていたのかもしれません。人間という生き物はあまりにも言動が感情的すぎて、理解不能な面があるとか考えていて。

>伊之助くん復帰展開が来たとはいえどうやって撃破かつ収束させるのか見えてこねえな。

理性的な性格故に、魘夢は突拍子のない展開が苦手かも?直情型の伊之助は、そこを本能で突けるかも?

>ぴょんぴょんするぐらいリビドー能力欲しがっている科学省大臣の淀水さんちょうかわいい。実に活き活きしてる。

私も、凄く可愛いと思いました。木村先生は、こういうタイプのキャラ描写が、やたらと上手いです。これに関しては、唯一無二の才能です。
ただ、本人がどこまで自覚しているか、わからないですが。

木村先生は、意識しているのか無意識なのか、偶然なのか意図的なのか、さっぱりわからないです。

>特に不安要素はない紳士的かつ良い上司に見える。

大物感がありますよね。やっぱり兵士に対しても紳士的な対応を取るというのは、傍目には器が大きく見えます。
必要なものを手に入れるため、冷静な対応を取るのも、ポイントが高いです。後先考えない行動に出ていませんし。
エスパー さんのコメント (2017/04/25) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
というか無能力者に能力使ってぶっ倒すとかハッキリ言ってイジメの領域ですからね!
胸グソ悪いとしか言いようがない。逆に無能力者が能力者を看破して攻略するのはホント胸熱です。
四季さんのかっこよさはぼくも偶然の産物なんじゃないかなあと疑っていたんですけど、
ともあれ全く予想もしていなかった嬉しい誤算だと考えておきます。負けるとしても大物感を保ったままでいてほしい。
無理ですかさいですか。
トロント さんのコメント (2017/04/24) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
今週のU19は確かに真っ当に面白い部分があった反面致命的な構造的欠陥がハッキリしたというか
谷先生編から思っていたけどやっぱり能力者が能力で無能力者に勝っても全然面白くないですね
今週四季総理カッコイイと思ったのも無能力なのに知恵と科学(大分インチキっぽいが)で能力者を圧倒したからだし
なんか都合の良い展開で紅童くんが能力覚醒して戦車ぶっ壊してもはぁそうですかとしか言えない
あと初期谷先生を見るに絶対四季総理のカッコよさは天然だと思うのですよ、だからダメになる前に来週で俺たたEDが一番良い
(つーかこの漫画で人気あるの谷先生とかネムちゃん、優子ちゃんと敵サイドかモブっぽい子ばっかだな・・・)

8.
2017/04/23 同日2番目 DESPERATE SCRIBBLE > BanG Dream! バンドリ! 感想#13(end)」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする4個


◆第13話「歌っちゃった!」◆

★★★☆☆

これまであんなことこんなことあったけど終わりよければそれで良しな最終回。
…けれども、無難すぎる如何にもな最終回で見ていて何かが込み上がるものではなかったなあ。
肝心の最後のライブは合間に回想挟んでいたのはうんまあやりたい演出なのは分かるんだけど、
回想2,3割ならともかく大半ソレだったのはやっぱり手抜きに見えてしまうなー…。

でもバンドはじめて物語としてはそんな大袈裟な内容にするほどのものではなかったし、
1話から掲げてきた香澄ちゃんの夢がひとつ叶ったのだからこれはこれで妥協できるんですよね。
2期がなくてもこの1期単体で綺麗に締め括れただけでも良い最終回でした。
あとオーナーが変に考えを改めず結局ライブハウス閉めるままにしたのは個人的にはアリかなあ。
オーナーがやりきったという本心を理由に閉じるのはあんまり納得させられるものではなかったけど、
今回のライブを見ていて満足していた様子だったし有終の美を飾れてよかったんじゃないのでしょうか。

とはいえ2期以降は一体どこでライブするんだろうね。オーナーが良い場所紹介してくれるのかな。
あるいはライバルチームとの交流を本格的に深め合って徐々にバンドの世界を広げていくパターンか。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

というわけでバンドリ全13話でした。うーん………。
放送前は期待していたアニメでした。
1話時点では歴史に残るようなオーラはなかったけどここから良くなっていくんだろうと期待していたのに、
2話の香澄ちゃんガイジキャラ加速で暗雲が立ち込めて、そして3話ではトラウマにさせるほどのきらきら星。
大変大袈裟な話ではありますが本当にトラウマになってしまったよあのきらきら星は!
これじゃあクソ アニメになっててアカンと危惧しつつも4話以降から立ち直してきましたが、
最終話まで見てみた結果としては凡作の枠を出ることはできませんでした。

あんまり「歴史に残るアニメにするぞ!」という意気込みが伝わってこなかったんですよね。
バンドにおいてもキャラ面においても特別強い情熱を感じられなかった。
正直ぼくとしてはやはりキャラのほうを強く意識して見ていたんですけど(キャッキャウフフも含めて)、
これといって良いなあと思える子が有咲ちゃんおたえちゃんぐらいしかいなかった。
というか主人公の香澄ちゃんがガイジだったり豆腐メンタルだったりと迷走していたなあ。
なんというか一番扱いに困っていたように見受けられてしまったんですよね。
「ガイジだと共感しづらいんか…せや、トラウマ展開や!」とまあ声が出ない問題は共感できた。
が、あのパワフルなガイジっぷりからして香澄ちゃんにはあまりそういうのは期待していなかったんだよな。

ターニングポイントのひとつであろう文化祭は8話になってようやく描かれたのはいくらなんでも遅すぎだし、
(ある意味3話もターニングポイントと言えたけどあんな負の描写は望んでいないんだよ…)
恐らくこの1期(?)はプロローグと位置付けできるんでしょうけど全13話通して得られた満足感は薄かったです。
正直途中で惰性になってしまいながらも本作のいいところ探ししつつ視聴していたんですけどねー。
でもスタッフが変わったりライバルチーム主役で描かれたりしない限りは2期は見る機会はないかな…。

放送前は好みに感じられたキャラデも今はあまり積極的に目を向けなくなっちゃったなあ。
表情が硬いというのかなあ。有咲ちゃんやおたえちゃんは生き生きしていたキャラだったけど、
あんまり人間味を強く感じられる世界ではなかったんですよね。
作画面に関してもバンドシーンは手抜きだったしキャラにおいても崩れ気味だったし、
そのせいでキャラデに対する思い入れも段々薄れてきちゃったんでしょう。



←To Be Continued...........................(UP:2017/04/23 21:05)

コメントする4個

9.
2017/04/23 DESPERATE SCRIBBLE > 神撃のバハムート VIRGIN SOUL 感想#03」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする1個


◆第3話「Close Encounter」◆

★★★★☆

ニーナちゃんに師匠がいて、しかもそいつが、ファ、ファ、ファバロ!?
しれっととんでもない事実明かしてきやがったなこの子!まさかこの時点でファバロの名が出てくるとは…。
とりあえずニーナちゃんの心配してなさげな様子とかロクでなし扱いされているのを見ていると、
今も相変わらず元気にやっているんだなあってことは分かりました。安否確認できただけで安心感あるw
何者かに捕まっていたりしているオチもあるだろうけどファバロなら何とかしてくれそうな謎の信頼感あるし、
やはりぼくもあんまり心配していません。というかそろそろ登場してきそうなんですがどうでしょう。
かっこつけて登場すんのか、何か食べ歩きでもしつつヘラヘラしながらボウガン片手に邂逅なのか。
今週ラストはアザゼルさん出陣とはいえ最後の最後にファバロ登場と思ってたけど、流石に時期早ですかね。
ファバロはニーナちゃんのドラゴン化知っているのか、彼女の怪力っぷり見てどう思ったのか、
そもそも肝心の二人の出会いはなんなのか色々と知りたい要素増えてきたのはすごいっすね…。
前作主人公の名が出てくるだけで存在感高まると同時に気になる点が増えてきやがった。

ニーナちゃんの惚れ体質ますますスゲエことになってんな…。
バーナビーみたいなイケメンメガネさんと腕相撲で勝負する際は目隠しで対策とはオ、ナイスアイディア。
だが直接手を触れれば十八番の惚れ描写が見られるとかこの子ヤバすぎだろ!もうイケメン倒せねーよ!
いや一応今回の腕相撲は勝てたけどさ!完全に股間キュンキュンしているんじゃなかろうかこの子…。
こんなことを言うのはすごくアレだがイケメンとのせっくす時とか我慢できなくてドラゴン化余裕なんじゃねえの。
こりゃもうニーナちゃんは師匠もといファバロと付き合うしかないんじゃないかなあ…。
ファバロはイケメンとは言い難いからか特にニーナちゃん惚れていないみたいだし、ええんでねーの。
ああでもいざ付き合うとなればやはり発情してしまいそうで意味はないか…。仮想夫婦っぽくなるんだろうか。
あー早くファバロ登場しないかなあ。ただでさえリアクション面白いニーナちゃんとの掛け合いが楽しみすぐる。

ロッキーくん(マドハンドみたいなやつ)ってあれカイザルさんの手だったんですね…。
いきなりカイザルのパパ発言で一体何言ってんだってなれたが、そういや前作で手切り落とされたんだっけ。
まさかマスコットキャラの一員としてこうなるとは…。にしてもロッキーくん思った以上に可愛いよなあ。
アダムスファミリーのハンドくんもだけど、手だけという普通に考えてグロテスクな存在だというのに、
リタちゃんが着せた可愛い服のおかげからかものすごい愛嬌があるんですよね。
こういう確実にKawaii!と思える描写を取り入れてくれるのは流石バハ様スタッフやぞ。
あとリタちゃんがロッキーくんをカイザルさんのお父さん扱いしているのが海外ドラマめいたノリで好きです。
これがフルハウスなら例のラフトラックが流れてるゾ。

あと今週はニーナちゃんの食事シーンがすげえ良かったです。マジ旨そうな喰い方しやがって、飯テロ余裕だよ…。
特にとうもろこし喰うシーンがお気に入りです。旨そうなだけでなく見ていて気持ちいい喰い方なんだよな。
ミッキーの移動住宅にもとうもろこし喰うシーンあったけどあれをハイスピードさせた感じでしょうか。



←To Be Continued............................(UP:2017/04/23 08:00)

コメントする1個

10.
2017/04/22 DESPERATE SCRIBBLE > サクラクエスト 感想#03」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする1個


◆第3話「マンドレイクの叫び」◆




























































































































































































































★★★★☆

如何にも勝負の3話目なソレなおはなしだけど、でもあまりカタルシスはないなあ。
別に今回のゆるキャラコンテストで大きな功績を収めたわけではないけれど、
その代わり由乃ちゃんが国王としてやっていくことを決意・宣誓してくれてたし、
ようやっと前向きになれるプロローグが始まったと見ればよろしいのでしょうか。
あの宣誓はまるで面接しているみたいでおでん探偵さんが30社落ち納得してたけど、
別に主人公らしい向上心が見られたから真っ当に良かったと思うんだけどなあw

しかし無理ゲーまでとは言わないが難易度高いよなあこの村おこしは。
過去のお仕事シリーズと比べると見ていて胃がキリキリしてくるものではないけど、
(先週の饅頭のような今大至急でやらねばならない試練が降りかかってこないからかな)
でもどうすればええねんという目標が見えてこない不安が付きまとうというのかな。
花咲くいろはでも他旅館の登場により旅館の経営が困難になるという将来への不安があったが、
なにせこっちは村一つという規模のデカさですからね。ただその分自由度はありそうだ。
でもそれは一体何をどうすればいいのか、今回出てきたカブをどうやって掘り下げるのか、
具体性が見えてこないというのかなあ。カブ、カブなあ………。リバイバル成功の予感が、なあ…w

んー、正直そんなに喰いつくように夢中に見れていないのはそのせいかもしれない。
村の皆さんが消極的だと見ているこちらも同調するように乗り切れないというのかな。
ただ「このままでいい」という意見は御尤もであるんですよね。大きく乗り出すのは一か八かだし。
下手に失敗して損失がデカイとアカンから無難が一番だろう。(そういや饅頭の件どうなったんだ…)
というか、別に無理してやる必要がないですからねー今のところ。
今回由乃ちゃんがあちこち廻ってインタビューすれば空回りに終わってしまったのもリアルだ。
そらそう簡単に「オッシャオラも気合い入れるでー」ってならんよね。良い人すぎて胡散臭いよね。
意地でも都合よく展開を進めない姿勢は好きなんですけど、ただなんかこうガツンと来るナニカが欲しい…。

ていうかゆるキャラコンテストのシーンで思ったことだがこの女子5人推しでいいんじゃないかな。
1話からそう思っていた視聴者は結構いそうだけど謂わばご当地アイドルとしての方向だ。
ろこどるじゃねーかと突っ込まれそうだが、そもそも由乃ちゃんの王様の格好してる時点で今更よ!
会長が昭和ソング垂れ流しながら車で村を移動していたシーンとかちょっと気恥ずかしいよね!
ともかく提案のひとつとして挙げる分には悪くないのでは。若者呼び出せそうだし。

あの謎の棒読み吟遊詩人さんが切り札になりそうでもあるんだよな。絵、すっごく巧いし。
そういうものが描けるかどうか分からんがご当地ゆるキャラや萌えキャラ生み出してもええんでね。
マジに苦肉の策だけどそういう必死さは嫌いじゃないぜ。
ご当地アイドルとか萌えキャラとか甘っちょろい判断だけど是非ともやってみそ。

会長を弄ぶ展開は割と面白かったです。ヘイト溜めているキャラをこうやっていじるのは好きだなあ。
過去の古物(カブのかぶりもの)を装備させるという謎の羞恥プレイは流石にシュールで草。
会長最後ちょっとデレたけど、でもまだヘイト寄りかなあこの人。ウザいと思うほど嫌いではないけど。
ただこの人もそろそろ活躍して汚名返上してほしいんだが…。

なんか色々とネガっぽい感想になってしまいアレだけど3話も地味ながら面白かったですよ。
本作も過去のお仕事シリーズに同じく2クールの予定だそうでこれからじっくりなのかな。
ホント地道なんだけども、ゴールまでのその地道さを是非とも堪能したいんですけどねー。










←To Be Continued...........................(UP:2017/04/22 09:45)

コメントする1個

=>古記事11. 2017/04/21 冴えない彼女の育てかた♭ 感想#02
◆ステマ予定地◆

のんのんびより(11)
ちょっとした動きが見られるけどいつも通りののんのんワールド
【2017/05/23発売予定】


【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
圧倒的ビジュアルで描かれる新世代のドラクエ
【2017/07/29発売予定】


【3DS】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
手のひらで昔懐かしく楽しめる新しいドラクエ
【2017/07/29発売予定】


冴えない彼女の育てかた♭
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
ここから本格的に同人ゲーム製作開始となる本気の後半戦開始
【2017/07/26発売予定】


世界樹と不思議のダンジョン2
シリーズ10周年記念作品。未経験者でも誰でもウェルカム
【2017/08/31発売予定】


ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー
死亡フラグをへし折るRPGがまさかの復活
【2017/06/29発売予定】


鉄拳7
数年ぶりに鉄拳やりたくなったので買います。ポールの万聖竜王拳はロマン。
【2017/06/01発売予定】


ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
実はPS2版クリアーしていないのでこの機会にリトライしたい
【2017/07/13発売予定】


フレームアームズ・ガール 源内あお
春アニメの中であおちゃん一番かわいくね?
【2017/09/30発売予定】


ストライク・ザ・ブラッド 姫柊 雪菜
雪菜ちゃんマジいやらしい
【2017/06/30発売予定】


ねんどろいど 冴えない彼女の育てかた♭ 霞ヶ丘詩羽
変態めいた表情たまんねえ
【2017/08/31発売予定】


ねんどろいど 冴えない彼女の育てかた♭ 澤村・スペンサー・英梨々
変顔も搭載えりり
【2017/07/31発売予定】


ねんどろいど 冴えない彼女の育てかた♭ 加藤恵
やっぱり
加藤さんは
天使だな
【2017/05/31発売予定】


冴えない彼女の育てかた 加藤恵 1/7スケール
YKT
【2017/05/31発売予定】


冴えない彼女の育てかた 霞ヶ丘 詩羽 バニーVer.
やっぱり詩羽先輩は変態だな!
【2017/05/31発売予定】


ねんどろいど この素晴らしい世界に祝福を! 2 めぐみん
アニメ同様無駄にこだわった魔法エフェクトも再現
【2017/08/31発売予定】


ねんどろいど この素晴らしい世界に祝福を! 2 ダクネス
マゾを物語る恍惚ポーズに加えてキャベツ付き
【2017/10/31発売予定】


この素晴らしい世界に祝福を! 2
1 / 2 / 3 / 4 / 5
ダンジョン攻略中も相変わらず夫婦コントする
【2017/04/28発売予定】


ねんどろいど ポプテピピック ポプ子&ピピ美 セット
サブカルクソ女の必須品
【2017/06/30発売予定】


ガン×ソード Blu-ray BOX
ガン×ソード Blu-ray BOX!
ガン×ソード Blu-ray BOXにご期待下さい!
【2017/04/26発売予定】


figma セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん 花中島マサル
ウォンチュ!
【2017/05/31発売予定】


だがしかし 枝垂ほたる 1/8スケール
ほたるさんの躍動感あるおっぱいマジたまんねえ
【2017/07/31発売予定】


艦隊これくしょん ‐艦これ‐ Bismarck改
突っ込んでいくおっぱいビスマルクさん
【2017/06/30発売予定】


figma デュラララ!!×2 セルティ・ストゥルルソン
ピチピチスーツのセルティさん
【2017/04/30発売予定】

4月4日発売
ジャンプコミックス


銀魂(68)
まさかのアイツの帰還


斉木楠雄のΨ難(21)
Dr.STONEよろしく石化しました


火ノ丸相撲(14)
一試合たりとも見逃せられない鳥取白楼戦


僕のヒーローアカデミア(13)
本作のターニングポイントのひとつ


背すじをピン!と(10)
土屋くんが行き着いた未来がここにある


ゆらぎ荘の幽奈さん(5)
雲雀ちゃん大奮闘


約束のネバーランド(3)
クローネさんのことは絶対忘れません


歪のアマルガム(2)
新キャラ続々乱入


青春兵器ナンバーワン(2)
この巻から長谷川先生らしくハジけまくりでたのしー!


デモンズプラン(1)
設定は好きでした


オレゴラッソ(1)
サッカーはじめて物語としては割と好き
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声