ヴァンガード見聞録(題字:エスパーダ)【週刊少年ジャンプ感想サイト】

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:6,857,753回 / 推薦評価:118個(内 論客70人) / ブログ拍手:5,949
クリックするとTOPに戻れるぞい

アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間)]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築
他己紹介
17/04/26
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
全て
1.空目晴彦冷血作品集√G
2.空目晴彦冷血作品集√C
3.空目晴彦冷血作品集√A
4.空目晴彦冷血作品集√O
5.REVERSE OF LEAFLET
6.WEEKLY JUMP
7.THE PRINCE OF TENNIS
8.DESPERATE SCRIBBLE
9.MOHAWK RAPE GENERATION

Author:うつめ
HP名:ヴァンガード見聞録
ボーグマシン:オサレブラックキャット
ライバル:鳳凰院凶真
STATES:
一応学生。アヘ顔職人ではない。
でもジャンプ感想は書きます。
好きな十刃はアーロニーロ。
新妻エイジ先生と許斐剛先生を
応援しています。

ジャンプ感想がメイン。
邪気眼とオサレとネタ漫画と
クソ漫画とヘタレとツンデレと
中二病と初版とクソゲーと
キチガイと顔芸と
同性愛を愛しています。



◆おすすめ◆

人造昆虫 カブトボーグ V×V
個人的神アニメ。
俺はどっちでもいいけど。


劇場版 テニスの王子様 二人のサムライ
劇場版テニス。手塚部長の恐竜絶滅シーン、リョーマvsリョーガは必見。接待用に超最適。


劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦 !
第一弾を越えるクオリティではないがますます変態殺人テニスとして磨きをかける出来


ONE PIECE FILM Z
本気で男泣きできるワンピがここにある


BACCANO!
おうおうおうおうおうおうおうおうおうおう!撃ってるねえ殺ってるねえ!……あん?マシンガン?……それはそれで。おもしろそうじゃん!……やばい、やばい、やばいやばいやばい、やばい、やばい。何だよ?何が起こってるんだよ?食堂車でよぉ?殺せんの?殺されんの?どっちよマジで?おいおい、ドキドキするなあ…。おいおいおいおいおい、おいおいおいおいおい!!


デュラララ!!
折原臨也とかいうウザイよりもお茶目なネカマの情報屋を見てニヤニヤするアニメ


のんのんびより
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
実家のような安心感を誇るアニメ


のんのんびより りぴーと
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
何も変わらないがいい、そんな安心感


SHIROBAKO
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
見ていると元気が出てくる


監獄学園
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
ウンコ MP3で検索しても出てこないでゴザル


クロムクロ
日常パートとロボットバトル、ラブコメのバランスが絶妙
1 / 2 / 3 / 4


電波女と青春男
女々さんとかいうクッソかわいいババアと結婚したくなる


冴えない彼女の育てかた
加藤さんマジ天使だが詩羽先輩マジ変態も甲乙つけがたい
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7


冴えない彼女の育てかた♭
2期も加藤さんは天使だった
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6


この素晴らしい世界に祝福を!
計算尽くしなギャグアニメ。あとよく泣きつくアクアちゃんたまんねえ
1 / 2 / 3 / 4 / 5


この素晴らしい世界に祝福を! 2
来いよ!こっち来いよ!
1 / 2 / 3 / 4 / 5


ゆるキャン△
見た後は憧れ抱いてキャンプしたくなる
1 / 2 / 3


だがしかし
駄菓子に熱心なほたるさん見ていて幸せになれる
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6


僕だけがいない街
お母さんを大事にしてやりたくなる


ポプテピピック
(1 / 2 / 3)
クソ


池袋ウエストゲートパーク
君もG-BOYSに入らないか?


イクシオンサーガDT(BOX上巻 / 下巻)
カプコンと銀魂スタッフとゴールデンボンバーのひどすぎる悪魔合体


MUSASHI-GUN道-
GUN道は芸術美。


内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎
GUN道のライバル。


惡の華
シュールホラーギャグアニメ
山田は癒し系アイドル


魔法戦争
んだよ、意味が分かんねえ


兎塚エイジZeroゼロの使い魔イラストコレクション
兎塚エイジ先生の画集。
ルイズうわああああん


切符イラストレーションズ
むっちむちに描かれる女の子たちが魅力


q-o ‐refeia visual record‐
瑞々しい塗りが特徴的、スタイリッシュにしてキュート


よいこの君主論
楽しく分かりやすく学べる君主論。君も帝王を目指そう!
よいこの君主論


ペルソナ5
あなたは心の怪盗団を信じますか?


ペルソナ4
みなさま、こんばんは!
ハッテン、ボクの街!のお時間どえす


デビルサマナー ソウルハッカーズ
天海空港とかいう世界一カッコイイ空港


ジェットセットラジオフューチャー
このために初代XBOXないしはXBOX360買うほどプレイする価値がある、時代を感じさせない未来の神ゲー


Steins;Gate
それが運命石の扉の選択か。
エル・プサイ・コングルゥ。


九龍妖魔學園紀
學園ジュブナイルのすべてがここにある


アンリミテッド:サガ
第一次ゆとり大戦参戦作品。どうせワンコインで買えるんだし、みんなもやろうぜ。


ローグギャラクシー
忍耐力を要される苦行ゲーでもあるが嫌いじゃない


グランディア3(笑)
声も出ねぇか?(笑)


HUNTER×HUNTER
Q.一番好きなシリーズは?
A.蟻編


テニスの王子様
殺人テニスのカタルシスを存分に描いた神漫画


ToLOVEる
過激なエロスだけでなくほっこりさせられる作風も見逃せられない


DEATH NOTE
ライトくんの顔芸が面白すぎるギャグ漫画


青春兵器ナンバーワン
基本ギャグ時々狂気、たまにじーんとくる感動


アイアンナイト
菊田さんのカッコイイキチガイ戦闘狂キャラは最高


GOD FINGER 迅
スタイリッシュ痴漢アクションバトル


以下略
平野耕太と平野綾が結婚できるかよりも2巻の発売はまーだ時間かかりそうですかねー


ドカコック
謎演出決めて「自分はただのドカですよ」とクールに去っていく漫画


SWORD BREAKER
梅さんのロックファンタジー。
とにかくロックでガッデム。
でも最終回は評価されるべき。



真剣は切れ味がある分あつかいやすいし素人から玄人まで幅広く使われている武士の基本武器。対して研無刀は見た目なんかは真剣とほとんど変わらねぇがあえて斬れない様に鋭く研がない分硬度と重量をかなり増加させて斬るより破壊を目的とした玄人好みのあつかいにくすぎる刀。使いこなせねぇとナマクラ刀より弱いただの鉄クズみてぇなもんだってのに何であのガキは?


タカヤ
ぼくは恋染紅葉は好きです(半ギレ)


大泥棒ポルタ
スマートに買おうぜ。


少年守護神
導殺眼のショボさは異常


Sporting Salt
奇書。
 作成日時分類記事タイトル
12018/11/15DESPERATE SC..キャプテン翼 感想#32..
22018/11/15DESPERATE SC..青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 感想#0..
32018/11/14DESPERATE SC..ゴールデンカムイ 感想#18..
42018/11/14DESPERATE SC..ゾンビランドサガ 感想#06..
52018/11/13DESPERATE SC..バキ 感想#20
62018/11/12WEEKLY JUMP2018年ジャンプ50号感想(『THE COMIQ』..
72018/11/12DESPERATE SC..中間管理録トネガワ 感想#18..
82018/11/11DESPERATE SC..宇宙戦艦ティラミスⅡ 感想#06..
92018/11/10DESPERATE SC..ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 感想#06..
102018/11/10DESPERATE SC..SSSS.GRIDMAN 感想#05
=>前の記事 色づく世界の明日から 感想#05
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12018/11/10霧の童話「ゴミ袋の上に横たわる半裸の美少女」ってシチュ、あたしゃ初め..
22018/11/05はんぶらび>鬼絶対殺すマンの不死川さんが目潰しに入るのも無理はな..
32018/11/03オルタフォース今回、アバッキオが引いていたのにお気づきでしょうか?まさかア..
42018/10/29はんぶらび>またその自殺を止める流れを築いたのがエマたちの来訪と..
52018/10/25OYJAR40お邪魔します。よせばいいのにあまりの評判(笑)に我慢できず、..
その他最近のコメント
1.
2018/11/15 同日2番目 DESPERATE SCRIBBLE > キャプテン翼 感想#32」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする


◆第32話「打倒翼! 日向対三杉」◆

★★★★☆

大友戦遂に決着。新田くんがなあ、後々救われてほしいと望みたくなるんすよねえ…。
試合終了の笛が鳴った後も強烈なシュートを決めていたのは残念ながら得点に入らず、
だがしかしせめてこれぐらい点に入れていいだろうと思えるほどのものだったんすよ。
だけれどこれで決して無駄にしたくない翌年以降の彼への期待が高まったんですよねー。
尤も新田くん本人も翼くんを目標とするならば是非とも奮闘してもらいたいものです。
…で、出番まだあるよね?再登場は中学生編の次のシリーズでなのかなあ。
そもアニメは中学生編以降もやるかどうかだけど。彼のここでの退場は勿体ないっすよ。

翼くんの「今一番闘ってみたい選手は岬太郎くんです」発言で日向くんメチャキレてて草。
あーこれ日向くんが爆発する発言だわーと察してみれば期待通りこれだからなあw
おきもちは分かります。が、流石に日向くんのことは蔑ろにされていないと思いますよ。
全国大会で再会すれば「君誰だっけ…?」とふざけたことぬかすことはズェッテーねえだろと。
だが敢えて一番を選ぶとすれば暫く音通が途絶えてしまっている岬くん、それは非常に同感です。
今この瞬間岬くんがこの映像を見ているかどうか実際には描かれることはありませんでしたが、
もう暫く会っていないんだ次は敵選手として対戦するのも乙な話、叶えさせてやりたいわけです。
しかし日向くんがこうもブチギレ気味ってのは非常に分かりやすい子だぜ。
仮に自分だったらいったいどんなハイテンションリアクションやってくれるのかメチャ楽しみです。
「だよなァーーーーこの俺様が全国で待ってやるぜ、翼ァ!!」ってテレビに人差し指向けそう。
あとそのばあい背景に集中線込みで。

他校の試合はダイジェストで描かれたけども順調に駒を進めてくれたようでなにより。
ふらの中が7-0で優勝という圧倒的ファーストインパクトが凄まじかったですが!
7-0っておま、決勝までの試合の内訳一体どうなってんだよと!ちょっと気になりますよ!
中西くん所属する難波中の敗北は残念、と思ったらカミソリシュートの使い手の子ならしゃーなし。
カミソリシュートもまたどこかで聞いたことある必殺技のひとつですし。
そして三杉くんはリミッターが課せられているとはいえ復帰は大変おめでたい。

その三杉くん属する武蔵中と日向くん属する東邦学園が全国への切符を賭けた決勝戦開幕。
げえっ、これどちらとも負けられない闘いじゃないすか…勿論良い意味でもどかしくなれます。
二者とも全国に進んでほしいですよそりゃ。三杉くんはねんがんの復帰を果たせたのだし、
日向くんは翼くんとの因縁があるのだから全国出場してもらいたい。なんで片方だけなんだ…!
メタ的に考えてもどちらが勝つのか分からないのも含めて大変面白い試合です。
東邦学園が負けたら今週の日向くんのおこはなんなのってなるし優勝しそうな気がします。
けども個人的には三杉くんのほうを強く応援したい上になるべく多く闘わせてやりたくてですね。
次回ネタバレからしてもう決着着いちゃうようなので結果が怖いもの見たさがあります。
にしても三杉くんが女の子のファンから声援送られていると自分のことのように嬉しくなれるなあ。

弥生ちゃんはあねごに三杉くんとのツーショット写真送りながら「翼くんとの仲はどうですか」と、
オイオイオイちょっとこの子恋愛面であねごに危機感煽らせてくるなあと思ってしまいましたw
別にまだ三杉くんとは付き合ってないようだがこんな写真見られたらカップルのように見えちゃうぜ。



←To Be Continued............................(UP:2018/11/15 18:50)

コメントする

2.
2018/11/15 DESPERATE SCRIBBLE > 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 感想#05」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする


◆第5話「ありったけの嘘を君に」◆

★★★★☆

咲太くんカックェー!今回思わず感嘆符をつけたくなるぐらいかっこよかったよ!
朋絵ちゃんとやりまくってるとかわるい噂に関してはどうせ咲太くんのことだから
舌戦で返り討ちにしてくれるだろうなあとそんなにストレスは感じられなかったんですが、
(勿論それは既に彼に信頼感持てると言ってもいいくらいなんじゃねーかな)
前沢先輩に煽られれば期待通りの気持ちいい煽り返し、あまりつよそうに見えない構え、
そして靴の裏にうんこうそですとハッタリフェイクを繰り返していながらも、
「僕は童貞だ!」とどこぞの痛快娯楽復讐劇みたいな直球発言には草アンドカタルシス。
ああなんかこういうハッキリとした物言いはとても咲太くんらしいなあ…w

とまあクズを煽ってから最後自分を卑下する草生えるこの手法には余裕で気に入りました。
ぼくはスカした煽りカスはニガテなんですけどこういうかっこつかないようでかっこいい、
ナチュラルに惚れてしまう主人公ムーブは大変ウェルカムです。なにより面白かったし。
その後やりきったように朋絵ちゃんの手を引っ張って逃げ出したのは青春やりやがってる…!
今回の一転攻勢は正しい意味でスカっとさせられる流れでとても見ていて気持ち良かったです。
咲太くんは段々かっこよく見える、徐々にハマれる、スルメタイプの主人公じゃないだろうか。
これさー、仮に中高生の頃に見ていたら彼の影響受けて真似していたかもしれんなあ。
リアルにやったら逆にスリーパーホールド喰らってそうですけどね!若気の至りこわいなー。

それでも朋絵ちゃんは恋愛面では滑り台なんだろうなあ…と思うと哀しくなってくるジレンマ。
あくまで麻衣さん一筋なのだとハッキリ分かればブレていないなあと好感持てるし、
かといってハーレムでも別に全然構いやしません。だが掘れるにつれてたいへんもどかしい。
惚れる主人公とヒロインの決着どうするのか難しいっつーのはラブコメの醍醐味っすよねえ。
勿論良い意味ででの見所さんです。



←To Be Continued............................(UP:2018/11/15 08:46)

コメントする

3.
2018/11/14 同日2番目 DESPERATE SCRIBBLE > ゴールデンカムイ 感想#18」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする2個


◆第18話「阿仁根っ子」◆

★★★★★

ありのままおこったことを話すと感動ドキュメンタリーだった。
や、決して茶化してなんかいません。ほんとうにまじめに涙腺が緩んでしまったほどなのでした。
先週Bパートでの杉元さんの僅かに流れた回想もたいへん心に響いたのだけれど、
今週の谷垣さんの壮絶な過去もかなりキた…。だめです、こういう話にはとても弱いです。
本作の基本ふざけたノリとのギャップが激しくてこんな話もできるのかとびっくりしたが、
元々谷垣さん本人は他のやつらと比べるとそんなにギャグ係数・変態係数はないのだし、
主人公格のひとりでもあるのだけれど、感動の二文字を提示したくなるとは思わなんですよ。

谷垣さんの妹さんと古き知人・賢吉さんが結ばれたとなればそれは喜ばしい。
だが山にて別居していた妹・フミさんが家共々全焼、賢吉さんはマスケ(小刀)を残し去った――
とまあ一体何かあったのか真実を追求すべきだと思うが谷垣さん復讐を誓うよくある流れ。
賢吉さんは如何にも良い人そうではあるし殺人なんか起こすような人には見えないんですが、
理由もなく去ったとなればそれは逃げに等しい行為、あまり同情し難いものでしょう。
勿論このぼくも疑いたくなれません。勿論すべてを吐かせるよう問い詰めてもらいたい。

復讐の為谷垣さんは師団へ。第1話に振り替えるように203高地の争奪戦での賢吉さんとの再会。
だがそれは手榴弾による攻撃から谷垣さんを庇う形として、でした。
視力は奪われ目の前にいる者が谷垣さんだと知る由もなく遺言を伝える彼。
案の定悪意があって殺したのではなく妹さんが疱瘡にかかってしまった、予想通りのオチでした。
いや予想通りだと侮ること勿れ、疱瘡はやはり視覚的に痛々しいし哀しくなれてしまう病。
知人には疱瘡だとバラしてはいけない、感染を広めてはいけない故にフミさんも覚悟ができたのだろう、
命を絶ち家に火を付けてここを去ってほしいというすべての答えは納得させられるものがあります。
そしてここを去ったのは決して逃げでなく「疱瘡から遺族を守るため」ではないでしょうか。
本人こそはフミさんの命を絶たせてしまったことに罪悪感があるようだけど最善は尽くせただろうと。
救えない最期ではありますが賢吉さんはなにも間違っていないと思うのです。

真実を知れば必然的に心が変わったように賢吉さんの口元にいつか共に食したクルミ入りのカネ餅を、
彼にとっての最後の晩餐として味わせ息を引き取ればここで涙腺がぶわっと緩んでしまったんですよね。
ああくそうだめだ、こういうのもベタではあるんだけど泣くしかないじゃんと。
復讐心は消え去ったどころかこちらとしてもありがとうと言いたいほどのせめてもの救いでしょう。
その復讐の為に師団入りした谷垣さんには帰る場所がないのは無理もありません。
ここは先週の杉元さんとアシリパさんのピロートークと意図的に繋がっているのでしょうか。
「日本に帰ってきても元の自分に戻れない奴は心がずっと戦場にいる」、まさしく谷垣さんだ。
いやいつか故郷へ帰り遺族に真実を伝えるべきだとは思うけれど、なにも今すぐにでなくていいでしょう。
なんなら手紙でも送ってやる、いや数ヶ月前の出来事なので既に送っていたのかもしれませんが。
自分の生まれてきた役目はなにかを探し求める谷垣さんもまた救われてほしい人物のひとりです。

また今回の回想を聞き入れた上で谷垣さんにクルミ入りのカネ餅を作ってくれないかと頼んだ
鶴見中尉の株も今週上がったのが嬉しいものです。この人意外と人情深いのなと複雑な気分でもありますがw
これまでやべーやつ要素が濃かったけれどもこういった人間の感情は持ち合わせているのだなあ。

しかし今回の過去話でのいつもの――と言っていいものだろうか――203高地において、
実はひっそりと杉元さんと既に顔を合わせていたとはなあ。今回は情報提供役として登場だけども。
ぼくこういう「実は以前からすれ違っていた」っての好きなんですよね。
(あとは以前敵として戦ったやつと電話越しで声のみ伝えての共闘するパティーン)
別にこれまで進研ゼミ感覚で「こいつあの時の…!」とすべてを思い出してはいないんだけど、
敢えて今後も気付かずにひっそりといてほしいというか、視聴者のみぞ知る初邂逅でいてほしい。
杉元さんこの頃から特徴的な十字傷見られるし割かし記憶に留めないほうが難しい気がしますがw

アシリパさんのふしぎなおどりは本来ならばMP吸われてもおかしくないギャグシーンになりそうですが、
今回はキュートだなあという印象が先行されたのは自分でも意外です。
まあ今回はしんみりとくる感動回なので空気を読んでギャグにはせず、と言えるでしょうかね。
今いないお父さんに是非とも見せてやりたいという感想すらも思い浮かんでくるよ。



←To Be Continued............................(UP:2018/11/14 18:37)

コメントする2個

4.
2018/11/14 DESPERATE SCRIBBLE > ゾンビランドサガ 感想#06」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする2個


◆第6話「だってセンチメンタル SAGA」◆

★★★★☆

フランシュシュの明らかにホームページビルダー使ったようなHPクソだせえ…w
先週のフランシコシコTシャツもやっつけ仕事ぽかったけどこっちも即席で作ったような、
00年代前半に見られたあのチープ感が良い感じに出ていますね。今では逆にめずらしなつかし。
というか個人HP→ブログ→SNSといった流れで徐々に移り渡っているからなあ。
やはり特徴的なのはあのすげえ目にキツイピンクの背景ではないでしょうか。昔のHPあるある。
それでもYouTubeのリンク貼ってあるとなんだかちょっぴり現代風に見えてくる謎マジック。
そういうケース最近ある老舗サイトで目にしたなあ。18年前から今も更新してるサイトな。

いちおうAパートにおいて幸太郎さんキレッキレないつも通りのギャグは今週も見られました。
さくらちゃんとドラ鳥のCMダンスはこーですよこーってイチャついてたのが好きです。ここかわいい。
そんなもんどうでもいいんじゃーいとノリツッコミしてたとこまでひっくるめてコントみたいで好き。
サブタイや予告から察せられる通りのシリアスムード突入、そして愛ちゃん純子ちゃんの死因判明。
何らかの死因があってゾンビになったのだからシリアスは避けて通れない道なのは分かります。
けれどその肝心の死因が想像以上に熾烈なものでびっくりで思わず見入ってしまいました。

純子ちゃんは飛行機事故。ベタではあるしそれほど語るものではないですが哀しい事故です。
そして愛ちゃんは落雷死ってオイオイオイ…。ショッキングだぜ…そら本人はトラウマになれますよ。
当時ライブにて落雷死を目撃したファンの皆さんも相当トラウマになっていいだろうと。
ピカチュウから電気技喰らったサトシやロケット団みたいに黒焦げになっていましたけど、
ああいうデフォルメでなく文字通りに黒焦げなんだからすげえ無情なんですけど。リアルに笑えないよ。
世間では伝説とかあれから10年とか言われていますけど、ちょっとこれそう煽るべきじゃないと思うな。
(サキちゃんは伝説と呼んでいたのはこの子の性格からしてすげえなとフォローしてると思いますが)
当たり前だが落雷ってホント怖いですよ。数ヶ月前Twitterで目の前で落雷の動画見たことあるんですが、
すっげえ危険でホント雷ゴロゴロ鳴ってる日はロクに外出すべきじゃねーなと更に思い知らされました。

今回は時代ごとに異なるアイドルの価値観がテーマかと思いますがゾンビ設定の活かし方が面白かったです。
ゾンビに限らずコールドスリープでも可能そうだけれどそんなのは刻越えのデリダさんに任せるとして、
今回のチェキ会にて昭和生まれの純子ちゃんがチェキや握手会に抵抗があったのはちょっと興味深かったです。
確かにアイドルと言えば本来ならステージで歌って踊るのがメイン。けれどそれに追加してチェキ・握手会。
昭和ってことであまり慣れてなさそうな純子ちゃんがコレってのは無理もないでしょう。
「ブラウン管とお茶の間という確かな境界線」ってのもしっくりくる。そりゃテレビに映るはアコガレやしね。
因みに個人的には"いつの間にか"握手会とか始まってんな~って印象です。やっぱAKBからすかね?
今軽くググったら70年代からそんな文化があったとのことですが、うーんどうなんだ。
存在はしていたが今ほどではない、ってアンサーなんすかねえ。今だと当たり前、的な?

ところで今は昔と違ってじっくりやれる余裕がないとのことで、うーむ今はアイドルの多い時代だからな。
これについてはアニメ系アイドルが特に多いなあ、競争率高いなあと思っているクチです。
ラブライブを中心に売れ線となるジャンルだけどだめなのは風化する様に消えていくやつな。
昔はファンの人たちが成長過程を見守ってくれたそうだけど、今ではどうなんでしょうかね。
できればぼくもそのファンの立場になったのならじっくり見守りたい、とは思うんですけどねー。
あ、フランシュシュは応援できますよ。このアニメの終着点がどうなるかは分からないけれど、
少なくとも後味悪いオチにはならんだろうし2期3期続けてもらいたい、てか円盤売れそうだしな。

こんな状態で佐賀ロックフェスティバルという一大イベントへ参加という如何にもな中盤特有の試練。
ゾンサガにしてはまじめな展開ですが今回の一件では素直に愛ちゃん純子ちゃんどちらとも共感できるものだし、
無事にライブを成功してほしい約束された王道展開を望んでおります。
もう今週来週はまじめな本題になっているし正直に言えばぼくはいつものバカアニメ路線のほうが好きだけど、
これをどう乗り越えていくのかは月並みな意見ではありますが素直に見届けてやりたいです。

しかしたえちゃんは今回本筋に絡んでいない代わりに癒しポジになりつつあるのう。
NY中の幸太郎さんに洗剤渡してきたり(洗剤はいらないが気持ちだけは有難く受け取っておきたい)、
幸太郎さんが歌舞伎やっていれば一緒にかわいらしい動きしててこの子ノリノリやんけ。
あとすっかりコケコッコーが持ちネタになってるのはプロみあっていいよね…いい…。



←To Be Continued............................(UP:2018/11/14 08:57)

コメントする2個

5.
2018/11/13 DESPERATE SCRIBBLE > バキ 感想#20」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする1個


◆第20話「SAGA」◆

★★★★☆

サブタイの時点で早速主張しているし、そも先週ネトフリ勢からネタバレ喰らいましたが、
いよいよ今週はマジであのSAGA回です。外伝であるはずのSAGAが本編に汲み取られるッッ
仮にやるとすれば円盤特典になるだろう、やーでも実際やれるかどうか不明ですがねHAHAHA。
だが先週ネトフリでマジでやりやがったと知ったときは全身の毛が抜け落ちそうになりました。
しかし別に未読であっても構わないあのSAGAをいざ本編でやるという魂胆、拍手を送りたい。
トラウマモノでしかないあのキワモノを映像化させるだなんて狂気の沙汰なのだけれど、
それほどにバキ愛が伝わってくるのだから大変光栄に思いたいです。やることはせっくすだけどな。
つーか今回の脚本担当は一体どんな脚本を手掛けるのか、声優さんの演技はいったいどうなるか、
ほんとうに雨宮天さんは喘いでしまうのか、と変なところで気遣ってしまう私です。

だが準備は完了。全裸待機。手元にサガミオリジナル。いざ尋常に――――

視聴開始ッッ!!




神イントロOP:徐々に慣れてきたけどやっぱりイントロは滾るなあ
提供:ほんとうにッッせっくすしてるッッッッ!?????

「やるよ。君とせっくすする」お、前戯でもあるのだろうかこの前のと同じ映像だ。
まあこういった本当にやりますよと視聴者に緊張感を与える前準備だって必要でしょう。
そしてキスもリフレイン。よしッ次ッ、例のあのすげえ断面図の用意だッッッッ

国松さんが登場しましたふざけるなッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッ
ちょっと待てと!待てよと!
流石に空気読めよと!すげえいいところでCMが入ったときのようなあの殺意が芽生えてきました。
あくまでぼくはネタ目当てでSAGAを見たいのであって別にここで性的に興奮したいわけじゃないけど、
本番開始のその前にやべージジイが登場してくるとか流石にどうかしている横槍の入れっぷりです。
これがAVだったら急にホモビが流れるようなものです。そんなの誰にだって殺意湧くよね。

つーかなにこれ、先週の映像使い回しなんですけど、え、え、なにこれ尺稼ぎ??
ちょっと今週落としちゃったりするのこれ?ここで変なふうに不安を煽られてしまいます。
えーい、毒手はいいッッ!SAGAを映せッッ!SAGAのゲテモノっぷりをッッ!
テム・レイの心境が今まさに追体験できる良い機会です。
毒手解説とかシコルスキー脱獄後、やっとこさSAGAパート再会。例の接吻後にッッッッ

例の断面図来たアアアアアアアアア~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッッッッ!!

これが1ページ丸々使っての接吻時の断面図です。普通こんなの誰も描かないと思います。
だが初体験の「衝撃」を描くにおいてはしっくりくる演出とも言えるのではないでしょうか。
キスではなく、接吻。互いの舌を踊らせるように舐め回す官能的な行い。実にリアルです。
こんなものでちょっと興奮してしまった自分がめちゃくちゃ悔しくなれました。
多分顔ではなく口元がアップされているからなんじゃないでしょうか。無条件でえろいよね。
でも接吻後、梢江さんの顔見てかわいいってなってたのは確かにメスの表情してるとはいえ、
心底複雑な心境に至っております。刃牙視点からすればかわいいかもしれないけどさ。
で、刃牙が梢江さんの首筋をぺろぺろ舐める変態プレイお前いったいどこから学んだというのか。
ネットで見たのか、それとも範馬勇次郎からなにか差し入れしてもらったのかと考えたくなります。
いくらなんでも首筋ぺろぺろとかたぶん中級者レベルの変態プレイだと思うんですけど(名推理)

で、

交わり……幾度も交わり……
幾度も……幾度も……
やがて
幾度目か
幾晩目か
見失う頃…………
欲望の濁りは 跡形もなく消え去り
透明な……
与え合うものだけが………………


SAGA終了ッッ!!

ちょっと
待てエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!!!!!!!!

何故ッッッッ
何故ッッダイジェストで終わらせたッッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!


  |         |  |
  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / /  |/ /       [ 祭 _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ)
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [ 祭 _]
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三
  |   |/                    三三
  |  /                    三三
  |/                    三三


大量のティッシュすらも規制光に覆われてしまいました。
…ああうん、こーなるんだとは分かっていましたよ。
流石に地上波でSAGAを、刃牙と梢江さんのせっくすなんて無理だろと。BPOがうるさくなるだろと。
だが先週、表現に囚われないネトフリで先行してやってみせたら期待したくなるじゃないですか。
流石に全編流すのは倫理的に危ういからムリだけど、でも地上波ギリギリに期待したくなります。
だが残念ながらSAGAは形として確かにやったのだけれどダイジェストとして終了です。
結果としてぼくは全裸で見ていたので無駄に風邪を引きました。

前回までの使い回しシーンが今回見られたのは本来ならばSAGAタイムだったのでしょう。
うーむ、実際にSAGA完全版を見たければネトフリ入会するか円盤買えってオチかー。
円盤は確かにちょっとだけ購入の検討があるんですけど、本編見ながら筋トレしたいんですけど、
流石に買おうかどうかは迷っております。勿論買ったのならば感想は新たに書き上げます。
バキSAGA、実用性はないけれど色々面白いもんな。リアクションとかブサイクな顔とか。

それにしても今回ダイジェストで終了させるとまるで全年齢対象版になったみたいだな。
エロゲじゃなくて僧侶枠のほうが相応しいか。

* * *

SAGA開始前の毒手についても念の為触れておきましょうか。まずは毒砂のつくりかた。
毒虫や毒草を混ぜ合わせたものを砂に合わせて完成というよく見かけるソレです。
ああ、毒手についてはテニスの王子様の白石くんがソレ持っているという逸話で知りました。
実際には包帯に隠された右腕は毒手ではなく純金のガントレットだったというオチなんですが、
それでも周りの登場人物や毒手を騙そうとケレン味を持たせられる良いツールなのです。
まあテニスのことだからほんとうに毒手持っててもなにも不自然じゃない気がするけどな。

で、毒砂の入ったツボに正拳突きしまくり、毒を中和させるための煎薬、そのふたつを繰り返す。
勿論苦痛が伴うし腕切断せざるを得ない可能性も避けられないけれど無事毒手を完成させれば
あらゆるものを腐らせるほどのやべーやつになる、いやあ非常にデンシャラスです。
それで柳さんは国松さんの腕貰ったとなると想像が付きやすい。

あまりいいところのないシコルスキーさんは久々に登場かつまだ闘れることには安堵を覚え、
十八番の壁渡りでまたもや刑務所から脱獄していました。彼には日常茶飯事だよねこんなん。
寧ろもっといい場所は他になかったのでしょうか。ほら例えば宇宙刑務所。

* * *

SAGA終了後、バキハウスにやってきたのは柳さんです。
「悪いねお疲れの所」ってこの人空気を読んでいつ家の前に現れたのでしょうか。
ようし刃牙さんに会いにいくぞうと外からギャンギャン聴こえて気まずくなったんじゃないでしょうか。
どんなシチュでも乱入しても構わないルールだけど、とりあえず柳さんは紳士なことが分かりました。
しかし具体的な時系列はどうなんだ。翌日の昼間なのか、それともSAGA終了の直後なんでしょうか。
仮に後者ならぼくだったら流石にヤだよ、ていうか疲れ果ててるよ。普通そこを狙うべきだけどさ。

だが童貞捨てて大分自分に自信が付いたのだろうか吹っ切れたのだろうか、やる気満々の刃牙。
それはもう髪がぶわっと上がるほどにです。なんだかスーパーサイヤ人のようだ。
舞台はドラえもんみたいな空き地。タイマンで勝負を始めれば先手を喰らわすは刃k――――

――――――疾ッッッッ!!
これがSAGAのちからですよどうだまいったかと言わんばかりの初撃です。
せっくすは人を変えるとは言うがまさに今回それが立証化されたような瞬間が見られました。
ぼくはあまりそういうの好きじゃないけど風俗に行く人の気持ちがたいへん理解できました。
そりゃあ元気が出てハッスルするやつがいるわけだよ。スゴいね人体。

初っ端からいきなりフルボッコされてる柳さんですが流石にここでやられるわけにはいかず。
国松さんによる説明パートに度々移りながらも柳さんの一転攻勢パート。ここで披露するは鞭打。
俊足に手刀による鞭を放てば刃牙の肩が、足が、肉を、抉られ
ITEッッ!!
本人は全くダメージを感じ取っていないとはいえもう見た目エグすぎてすげえ痛そうです。
いったい完治にどのぐらいかかるのか心配で仕方なくなるぐらいじゃないでしょうか。
しかしここはよく規制対象にならなかったなあ、黒塗りにされてもおかしくないだろうに。

だが刃牙も鞭打勇次郎から教えてもらったことを思い出したのでした。
回想がワンカットだけ描かれていたけれど見るからに幼少期の頃でしょうか。
親父から技を直伝とかふつうなら微笑ましいのだけれど、勇次郎のばあい意外性の塊です。
同じく刃牙も肉を抉るほどの容赦なき乱舞、というかフルボッコ祭り、柳さんもうちょっと頑張れよ!
童貞卒業後のチュートリアルバトルと描くと響きが良いですが、柳さんなんだかかませくさいです。
流石にここで決着着かないだろうなあ。でも残り6話のうちにギリギリやれるんでしょうか。

そしてまさかのシコルスキーさんがここで乱入ッッ!
顔に余裕が全然見られないのがすげえ不安ですが死刑囚二名を相手となると勝ち目はあるのだろうか。
が、シコルスキーさんとタイマン取れば逆に刃牙はヨユーありまくりです。実に童貞卒業者らしい。
なんかイキってるようにも見えましたけどね!そのせいか死刑囚ふたりのほうを応援したくなりました。
ところでこれは疑問なんだが死刑囚のやつらも童貞捨てたのかなあ。



←To Be Continued............................(UP:2018/11/13 18:42)

コメントする1個

6.
2018/11/12 同日2番目 WEEKLY JUMP > 2018年ジャンプ50号感想(『THE COMIQ』短期集中連載&読切『持ち込みのすすめ』&『田中誠司』連載終了号)」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする1個


1. 2018年ジャンプ50号感想(UP:2018/11/12 21:12)
    1. アンケ
    2. ハンター
    3. ソーマ
    4. アカデミア
    5. ワンピース
    6. 鬼滅
    7. トリガー
    8. 火ノ丸
    9. 呪術
    10. ハイキュー
    11. ジモト
    12. アクタ
    13. 勉強
    14. ストーン
    15. ブラクロ
    16. アニ基地(P283)
    17. 持ち込みのすすめ
    18. ネバラン
    19. THE COMIQ
    20. 幽奈さん
    21. アリス
    22. 田中誠司
    23. 当選者発表ページ(P442)
    24. ダビデ
    25. 次号予告


最近よく見ている動画。
08:50辺りからのおてんば恋娘、特に「3章とばして」の無茶苦茶加減だいすき
1. 2018年ジャンプ50号感想(UP:2018/11/12 21:12)


アンケ三銃士:持ち込みのすすめ、火ノ丸、ハンター
Togetter版:こちら
    1. アンケ


希望の商品:6
Wチャンス:B

☆スポーツ
4,5,32(競女)

☆テレビ
1.5
2.10
3.1,9,16
    2. ハンター


◆念講習

クラピカパートは今週もこれといった大きな動きや見所さんなくて相変わらず地味さが否めません。
つーかドルフィンチェーンによる念能力開花ってオイト王妃に限らず誰でも可能なんですね。
バビマイナさんとヒュリコフさんにそこを推測されているのはやはり痛手かなあ。

けれどクラピカが敢えて鎖を見せつけている=5本も能力持ちと示唆していることで、
バビさんヒュリさんも警戒怠らず慎重になってくれているのが良かった。やはりナメていないんだよな。
大きく動けないのもまた今の地味な展開と連なっているんだけどこの二人の動向も追いたくなります。

◆ビルさん

ビルさんは性格から強化系なのは予想通りでしたが成長を促すバッファーか。
そこにシビれるアコがれるスティッキィフィンガーズ使い然り、先週のキンクリみたいな能力然り、
最近冨樫先生はジョジョ熱あるのかビルさんの能力もゴールドエクスペリエンスぽいすねー。

ビルさんって以前凝で銃弾ガードしたときは痛がっていたしあまり強くなさそうでしたが、
今回の補助特化能力も極めて地味なんだけど、この能力は非常にビルさんらしいなあ。
寧ろそんな攻撃的な人間には見えないのでサポートで良かったと安堵を覚えた不思議な気分です。

「一粒の種を発芽させる程度の成長促進能力」と書くと地味だけど、つーかこれが限界じゃないと思いたい。
何かしら後々サポートを促してくれる影の役者として期待したくなります。どう活躍するのか想像つきませんが。
で、その際も「能力ゥゥゥ発動ォォ!!」ってやるんでしょうかね!

何故ビルさんがこんな補助能力に決めたのかどう見てもワケありでしょう、ますます気になりました。
なんだろうね、強いというより『優しい』そんな印象があるんですよ。元々ビルさん良い奴ぽいし。
だのでこの能力と絡めたバックボーンに期待したくなりました。

ビルさんはバックボーン次第でたぶん泣ける重い話が来そうで既に覚悟しております。
「清貧の士が大金を手にし変貌する様を何度も見てきた」が想像の種になっているしね。
プロボクサーにドーピングとして力与えたとか、まさかそんな共犯とか、いやまさかなあ。邪推でありたいが。

あとビルさん実年齢はまだまだ若そうなのに老け顔、だのに成長に関する能力ってのもミソじゃね?
能力使用によるデメリットでこんな老け顔になったんじゃないかとも邪推できてしまう、
やはりワケありな過去持ちではないかという考察材料にもなれるんじゃねーかな。

ふと今、ビルさんの能力でワブル王子をゴンさんみたいに急成長させることもできるんじゃないかと
一瞬良からぬ発想が思いついてしまったのはぼくだけでしょうか。流石にそれはないですねオイト王妃に失礼。
だが万が一の切り札としてそんな斜め上の展開がありそうな気がする。

筋肉フェチなウェルゲーさんにもそうだねプロテインだね感覚で筋肉増強を試せるんじゃなかろうか。
まああの人なら「うるさい自分の力で筋肉をつけるべきだ!(でもうらやましい)」とか言いそうですね。
とまあ地味な能力ながらも色々と試してみたくなりますねビルさんのソレ。

多くのネームドが念使えるようにすれば悪用される可能性、か。ビルさんの主張は分からなくはないです。
そこまで深刻に考えるほどではないが頭の片隅に置きたい。
また今回の念講義で自分の能力を明かす必要があったけど、その件でクラピカに礼を言われたのは救いでしょう。

ビルさん礼言われて少し気持ちが軽くなったのかクラピカに本音告げられたのも良かったなー。
「(赤子が巻き込まれないだろうと)情けない理由で選んだ場所から、情けない理由で逃げ出すってのがどうもな」
この一言でますます応援したくなりました。非常に正直な人間くさくていい。

ビンセントさん登場の件でムカついたと同感できる本音を告げ、腹くくった臆病者だと自負。
けれどクラピカにそうじゃないと否定されたのはぼくも同感、ビルさんは十分心強い仲間ですよ。
せめて今はクラピカの支えになってくれるだけでも大変有難いっすよ。ホント今のハンターの良心。

◆リハンさん

ぐはー、リハンさんのモノローグは1ページの3/4を台詞で占めるとかほんとうに活字祭りだな…!
別にヒエログリフ並みに難解じゃないけど流石のぼくでも最初めんどくせえってなりました。正直読むのつかれた。
そりゃアフィカスどもが対立煽りタイトルで記事まとめるネタになりますよ。

リハンさんってやけに思慮深そうなキャラだからモノローグがクソ長いと考えれば納得ですけどねー。
今回のモノローグなんか如何にもバトルマニアなソレ。けれど必要以上にクソ長くて笑ってしまうw
長文ギャグってよくあるけどさ。最初ちょっとウンザリはしたけど嫌いじゃないっすよ。

「初心者であろうが能力の性質次第では上級者の脅威になり得るのが念能力!!」「敵の能力を~する能力」
このへんが特にバトルジャンキーらしい思考だよ。リハンさん1からクラピカ対策やプレデター運用に考えてて、
いや考えすぎなんだけど妙な親近感が生まれてしまった気分です。

◆心理戦

リハンさんだけでなくバルサさんやツベッパさんも文字数多すぎ問題ですがここの心理戦は面白いです。
ライアーゲームみたいだ。バルサさんがシカクさんの死、ツベッパさんはサレサレさんの死について、
それらの真実を追求するのは既に答えを知る読者としてニヤニヤしながら読めます。

ツベッパさんも慎重になってていいですね。私設兵のシフトを調べるのが手っ取り早いが
嫌疑をかけられてしまうのがネックなので自重、その他カミーラさまの兵隊経由で話を聞けるにしても
カミーラさまに話が漏れるリスクは見逃せられない等、この思慮深さは不思議と応援したくなる。

ツベッパさんがクラピカの存在を必要とするのもいよいよ接触の機会に恵まれるのかなと期待したくなりました。
共闘展開は見てみたいなあ、薬品精製について有用に利用できそうだし。
リハンさんは…クラピカの能力5個も予想する必要あると知ればプレッシャー高まりそうですね…。

サレサレさんは今週も死後尚掘り下げられるキャラとして立ってきているんですが、
体調不良になっても悲劇の主人公に浸るためにライブ配信とか実際有り得なくない気がしましたw
文字通りバカ王子なので確かにやりそう。熱出してもクソラップやるオレカコイイを貫きそう。

「自己愛と顕示欲で出来ている様な」ってのもひどい言われ様だが実にサレサレさんらしい。
だが共感できなくはない私欲である。一般人と王子と立場は全く異なるが前者寄りの人間くさいんだよな。
そもサレサレさんってそれほど気持ち悪いって印象ないんだよな。憎めないバカ王子だし。

つーかツベッパさん、サレサレさんのキャラを網羅していると言ってるようなもんではなかろーか。
少なくともサレサレさんは他王子からはそれほど無関心じゃないと分かって報われた(?)気分。
クソラップしつこく聞かされまくってUZEEEEE!!!!ってなっていそうだがな!
    3. ソーマ


一回ボツったら審査員にアドバイスされるとかいやあの…ナニソレ。
なんかチュートリアルとして最初の料理はダメでしたみたいな予定調和な展開みたいだなあ。
一発合格だとつまらんからこうなるのは分かるんですけど、今週のソーマくんはなんかすげえダサく見える。

司先輩が一発合格なのは絵からコンビニ料理とは思えないスゴさはあったんすけどねー。
ソーマくんはこれで一発合格にはならんだろと察せる明らかな質素が見た目がなあ。
あとジャムパンのイチゴジャムを隠し味に使うのはいいんだがふつうにジャム単品使えば早くね??
    4. アカデミア


轟くんが親父を彷彿とさせるような文字通り熱いキャラに覚醒しながらも流石に熱さで眩暈は回避できず、
そこで飯田くんが過去の自分を振り返って彼を救出してくれたのもグッと来たんですが、
今週は骨抜くんの葛藤が一番グッと来たなあ。彼のファンはさぞ増えたんじゃなかろうか。

自分の敗北よりも自己判断ミスに伴う友人の敗北が嫌だってのはメチャ分かります。
だがせめて最後は花を咲かせてやるようにその友達である鉄哲くんへ指示を下して共倒れを狙うという、
同情させるだけに終わらず更に好感度上げる有終の美を飾れたんじゃなかろうか。
    5. ワンピース


"は"という一文字サブタイとは誰かしら「は?(威圧)」ってリアクションすんじゃねーの。
とは計画通りでしたが、美人なロビン姐さんもをブサイクに仕立ててしまうほどの顔芸でした。
ルフィらしい行動にして計画通りの敗北ですが、まー入国して早々コレなのだから必然な反応です。

牢屋にブチ込まれるとかインペルダウンみてーだなと思いつつも(現時点だとソレよりハードではなさそう?)、
キッドさんとの邂逅とか脱獄展開自体とか最後の第一幕完という無条件でテンションできる締めとか、
次号休載なのを除けば敗北後はあまり気落ちさせない展開作りは嬉しいですね。

つーか"は"ってもしかしなくてもワノ国篇においてのキーワードにひとつになるんじゃないすかね。
第n幕完な回でのサブタイで一文字ずつ提示されるので視聴者プレゼントよろしく並べましょう的なやつ。
ダブルミーニングを狙ってみるに面白い試みなんじゃね。

あとここでさらっと海楼石の生産地がここワノ国だったり加工が難しいと提示されたのは意外。
今まで散々言われてた「なんで海軍は海楼石の弾丸作らんの?」問題に終止符を打てたともいえるでしょうか。
となるとふつうに弾丸使ってたゼット先生はここへ訪れた可能性も微レ存…?
    6. 鬼滅


滝に打たれる例のアレ、丸太を担ぐ彼岸島スキル、大岩を押して運ぶひでんマシン4必須要素。
確かにシンプルイズベストな修業、かんたんであるような気がします。口で言えばの話だがな!
常に火事場の馬鹿力を発揮せよと言ってるような高難易度クエストじゃねーの。

内容はハードなんだか極めてきびしい・ヤダとは思えんなあ。
コメディになってるのもあるが、悲鳴嶼さんが強制でやらせるわけではないのが一番大きいし、
あと野郎どもがおにぎりや焼き魚食ってると部活の合宿みたいでなんだか楽しそうに見えたのですけど。

つーか悲鳴嶼さんももれなく良いやつじゃねーか!あの玄弥くんがさん付けするほど慕われているし、
しかも彼の話題中には玄弥くんニッコリ、そして影からこっそり見守ってくれてて好感度上げてんな!
やべーやつな印象に変わりはありませんが今週で一気に人物像が見えてきました。

しかし作中で鬼殺隊最強と言われているとやられフラグに見えてしまうなあ。
実際そんな前例を持つ先駆者と言える作品の存在のせいですね。ほら緊張感出すために死にそうでヤダよ。
「まさか鬼殺隊最強と呼ばれるあの男がやられるだなんて…!」とか有り得そうなのでジンクス壊そうな。

あと今回の修行中に村田さんが岩にくっつけと言われてそーしてみたら岩あったけえ…ってなったの、
実際そうでしょうなあと思わせられる謎のリアリティが生まれてて地味にすごかったです。
「お袋の腕の中に抱かれているようだ」がメチャイメージしやすい。なんとなくわかるよ。

にしても玄弥くんは炭治郎くんにデレてすっかり良い奴になったなー。だが十分な過程です。
先週でのギスギス展開で庇ってくれたことに感謝されたのは素直に打ち解けてくれたんだなとこちらも嬉しいし、
岩柱さんの話題で話が弾めば仲良くなったなあ…と、時透くん同様達成感あんのよ。

ここ最近のまったり修業展開は嵐の前の静けさがありましたが、いざその嵐一歩手前なラスト2ページ。
ねず子ちゃんもお館様もまだ見つけられていないとはいえいつか見つかっちまいそうな不穏の在り方。
バケモノ化がますます顕著化された鳴女さんに底が見えてこないからでしょうか。

ていうか鳴女さんいつの間にか上肆に昇格(?)かつ鬼舞辻さんから褒められるとか、
元々上弦メンバーとは異なるイレギュラーなオーラありましたが随分と贔屓されているに見えます。
たぶん今の鬼舞辻さん、ねず子ちゃんの存在によって心に希望とゆとりが持てたのもあると思いますが。
    7. トリガー


影浦先輩マンティスをワイヤーフックのように使うとか、えっなにそれは。
や、スパイダーマンみてーで実にロマン溢れる移動手段でかっこいいのだけれども!
つーか応用性高すぎじゃないですかねスコーピオン。面白い使い方で褒められるものだけれども。

奥寺くんのオペレーター意識誘導作戦は地味に面白いんだけど地味にいやらしいな~~~。
他の集中力を掻き乱す戦法としては大いに評価したいです。しかし栞ちゃんへのプレッシャーぱねえなこれ。
3人から4人に増えてサポートが大変になった状態でこれはさぞつらい。

でもオサムくんが試合前に抱えていた不安ってのは、根拠はないんだがこれじゃない気がします。
今回はなんとかタイマンで応戦できそうだしもっと大きなナニカが後々回収されてしまいそうな予感。
流石に早期でのオサムくん退場はないとはいえ、逆に彼に勝機が見えてこないなあ。

村上くんの孤月の刀身が黒くなったのは東さんが気にしている夜というシチュに因んでくるのかな。
何らかの手段でショッピングモール内の照明落として視認しづらい斬撃を狙わせるんすかね。
    8. 火ノ丸


チヒロスペシャル2号で「!!」となり、HASSO-BEATでテンションが有頂天に達したというのに、
青春の相とかいう火ノ丸くんメガハート状態にはこんなん流石に草ボーボーに生えるしかないわwwwwwww
つーかこの漫画でエロ漫画みてーなメガハートやるとか川田先生最近何にはまったんすか!

ここ数週徐々に積み上げていくように面白かったのだけれどトドメ回として大満足でした!
チヒロスペシャルはやはり草介くんのぐぬぬった表情が印象的だったなあ。またもや他者の技を模倣され、
君はプライドがないのか…!的なツラになってるのが彼からすればこーなるよなあと。

チヒロくん本人も「ハッハッ」と冷や汗出ているのが心底悔しそうにも見えるような、どんな心境なんだろ。
ただまあ少なくとも別にこの奇手は悪いとは思ってはなさそうなんですよねー。
結果的に意外な手を使って面白くしているのだからこちらとしてもぜんぜん文句はありません。

三ツ橋くんの十八番・HASSO-BEATはやはり当の本人同様に驚愕不可避。
「「技」に終わりはねえ……!!」という主張が存分に託されたこの大技は今試合において確かな意外性はある。
効果的なこの使い所さん、三ツ橋くん本人はさぞ救われた気分になれたんじゃなかろうか。

火ノ丸オルタから「結局勝てばよかろうなのだでいいのかよ」と問い詰められるのは御尤もな判断。
だが本人の「こんなん面白いからやめられねえ」という同意性を含む主張にはとても勝てません。
実際のところ仲間の技を模倣というよりも力を合わせるようなこの流れは胸熱だしなー。

青春の相とか愛・鬼車はやっぱ石破ラブラブ天驚拳を思い出してしまったクチです。
全裸レイナさん(イメージ)から背中を押されて突撃とか、如何にも愛の合体技ぽくってそれは胸熱なんですけど、
流石にメガハートはやりすぎなんじゃないか、ギャグじゃねーのってなっちまいましたがw

メガハートはぼくは思わず草生えたからいいとして、うええええってなった人は少なからずいるんじゃねーかな。
たぶん草介くん本人も火ノ丸くんメガハート状態を実際刮目したら「ふざけるな!!(声まで迫真)」てなると思う。
更なるダークサイド一直線になりそうなのがちょっと不安です。

で。ラストの駿海おじさまのガッツポーズにはやはり涙腺緩んじゃったなあ。
相撲で幸せにしろという刃皇さんの言葉、それが今まさに叶ったわけですよ。幸せというか歓びですけどね。
だけれどそれで十分。そして刃皇さんが素直に拍手を送ってくれたのも必然でしょう。良い試合でした。
    9. 呪術


お、すげ、この漫画ちょっと見直した。やるじゃん。
金髪の女の好みが自分と一致していることから始まるifな青春グラフィティを脳内で描く斜め上な面白ムーブ、
だがこいつとは親友になりたかったという想いがひしひし伝わったことで東堂さんの好感度が有頂天になった。
当然褒めています。

ちょっと今週の展開は嬉しいですね。東堂さんはマイウェイな一人歩きキャラを突き通してほしかったので、
金髪を気が合う友人と認めてくれれば、元々どうでもいい他のやつらが更にどうでもよくなるほどに
東堂さんを一転集中させるほどメチャ応援したくなりました。もうお前が№1でいいよ!

ぼくはどんなに嫌いな漫画だろうが魅力的なやべーやつ・キチガイ・アイドルキャラを求める捻くれ者なので、
東堂さんとかいうぼくの予想を遥かに上回る見所さん・ダークホースが誕生してくれたのは嬉しい誤算です。
イキリカスや煽りカスよりも面白いやつ出せるポテンシャルあんじゃん。
    10. ハイキュー


アシさん熱筆なのだろう、にしちゃ梟谷のチアガールさんたちレベル高くね?
こんな子たちに応援されるとか、そりゃあ士気が高まって結果的に2-0で勝利するのも納得じゃねーか?
木兎さんは「もっと会場沸かす試合してやる」のことなのでチアガールさんたちも更に沸かして差し上げろ。

つーか試合終了後に木兎さんが黒尾さんとハグしてるとさ、なんかさ、音駒負けたって気がしねーな!
「よし次は音駒との勝負だな!」「いえ烏野です」「oh.」とボケそうだと考えちゃうのは流石に酷すか。
そも音駒メンバーも交じってトークしてるとやはり退場したって気になんねーからスゴい。

ぼくはてっきり本日の試合はもうこれでおしまいと勘違いしていたマン。
これからもう一試合控えている魔の3日目に突入と知れば、ぼくなら大の字になってぶっ倒れたい気分です。
それでも全然疲れ知らずな日向くんはホントにバケモノかねきみは。オソロシイ。

昼飯よりも試合なのも実に日向くんらしいが、潔子さんにご飯食べなさいとオカンみたいなこと言われたら
素直に「はい。」と従っていたのは何故かおもしろかったです。
いちおうこの子も潔子さんに惚れてる勢のひとりだからそら素直に従う、というのがギャグぽかったからだろかね。

てっきり先に梟谷vs貉坂の決着を描くのかなと思ってたので、今回も同時進行のパターンなんですかね。
星海くんは十分やべーやつなので準々決勝でもう鴎台とぶつかるとここでもひとつのピークを迎えるような、
つーか毎試合山場迎えてんなーって気分に浸れております。マジお祭り。
    11. ジモト


今週最高に草生えたのは「コイツは魂に麻酔打ってんのか!?」というクッソ的確なツッコミです!
最近のヒデくんはやべーやつで今週ももれなくソレなんだけど、「魂に麻酔」って秀逸な台詞回しだな…!
ぼくも実際に使いたくなった。いいな、魂に麻酔って。

恐竜二匹追い出してからの後半の展開がますますヤクやっているみたいで草。
まあでもな、1億5000万年前にタイムスリップしたんだから三年経過とか屁でもないっすよねそんなん。
良い感じにぶっ壊れてきてるぼく好みの漫画になってきたなー。やはり青春兵器難民救済枠か。

しかしローカルサウルスとかシティーレックスとか如何にもな言葉遊びなのにしっくりくるネーミングだなあ。
特に前者はなんか口に出しても案外違和感ない謎の語感の良さがあるんだけど。
たぶんごく一般的サウルスがサンドイッチするように並んでも違和感ないんじゃねーの。

* * *

二本目はいよいよ登場なアメリカンなライバルキャr人間 碓井一臣!人間 碓井一臣じゃないか!
林先生のデビュー作ないしは処女作だっけな、とりあえずファーストコンタクト作品です。
ぼくはソレを機に林先生を知った人類なので当然クッソ感慨深くなるしかなかったよ。

テラちゃんが友情出演してたので碓井さんならぬ雨貝くんも登場なのでしょうなあ。
今のところ雨貝くんそんなにギャグ要素ない(寧ろかっこいいんだが)んだけど既存キャラの例を見るからに
今後斜め上に掘り下げられるのでしょう。多分実家に帰るとキャラ変わるギャップ萌えなんじゃね。

ところで茨城はぼくの祖父祖母が住んでいるエリアなので当然思い入れ深いです。
連想させられるはガルパン、水戸黄門、筑波山、アイモア(ショッピングモール)、いばーらぎー、
すまんこれしか思いつかん。オイオイオイ愛が足りんなあ愛が、罰としてあんこう踊りやぞ。
    12. アクタ


簡素なセットに言及されていたけれど個人的にはそんなに気にしなかったですねー。
スモークで銀河鉄道の異様な世界観を演出しているようにも見えたのはぼくも同じ感想なんですが、
椅子四脚を並べるだけでも自分で積極的にイメージを補強したくなるといいますか。

勿論あくまで演出に優れた漫画の媒体だからこそそー見えたってのもあるんですけどねー。
観客席から見たら「えっなんかしょぼない??」ってなってしまいそうではある。
けど巌さんの「(銀河鉄道は)観客の心に作らせばいい」とは御尤もな意見です。
空想させる力ってだいじなんだなあ。
    13. 勉強


勝手にPC起動するのまずくね?と思ってたらパス設定入れてたのでガバガバじゃなくてほっとしました。
仮にではあるが予め5回ぐらい猶予入れて結局だけで残り一回残した状態でコレなんでしょうな。
しかし削除ってママンエグい設定するなあ。中にはメモ帳ファイルも同梱されてるオチかな。
    14. ストーン


氷月さんしょべーとか、結局この人なんだったのとか、陽くんすっかり仲間になってんなとか、
色々と腑に落ちない第二章ラストになってしまいましたが、でもやはり読むのが止められないこの漫画。
「石化の元凶をゲッツする」といういよいよファンタジーへの挑戦、当然期待高まります。

石化光線はいちおう有益な回復効果を齎してくれるので一度獅子王くんを石化させるという、
ふつうに考えてクレイジーな発想はちょっとなかったですね…。だが主人公側が本来やるべきではない行為。
そこにはぼくも唆られてしまいます。ファンタジーへの喧嘩の売り方として上等すぎる。

でも獅子王くん一度石化させた後はそんなあっさりと解除させるのかなあ…と気になったり。
あと氷月さん別に改心していないので逆襲始めそうだし(でも格が下がっちゃったしなア…)、
実はひっそり復活してた海外勢が新たな敵として君臨しそうな予感もしそうではある。

個人的に対人類は食指気味になってきたので、次の敵はファンタジーであってほしいです。
いよいよ石化の謎に迫るとなればこの先の展開どうなるのか予想できない未知の領域、空想物語なのだけれど、
千空くんは引き続き科学を武器にして挑むというのだからそら楽しみっすよ。

ところで今回復活した漫画家さんってかなりデフォルメ化されてるとはいえBoichi先生なんでしょうかw
Wikiに本人の写真が載っているんですけどよく見たら結構似ている感じがするんですがそれは。
    15. ブラクロ


団長なので「どうにかするに決まってる!!!」とは確かにこの人たちならどーしてくれそうな信頼感抱けます。
マンキンの葉くんの「なんとかなる」を一瞬彷彿とさせられましたが、負けるヴィジョン思い浮かばねえしな。
でも決着がフィンラル先輩のワープそげぶパンチって、それは予想外だよ!

死ぬほどどうでもいいんだけどヤミ団長が無明峰打ち食らわせる流れ、「闇魔法・寝とけお坊ちゃんよォ――!!!」
って一瞬見間違えてしまい、この漫画はいつから魔法陣グルグルになったのだろうかと思ったクチです。
自分で言うのもなんだけどメチャグルグルにありそうだよな。
    16. アニ基地(P283)


キャロットちゃんのワンカットが「えーマジ童貞!?キモーイ」に見えたぼくはHARAKIRIすべきだと思います。
なんでそんなアングラなネタ思い出しちゃうんかなあ。

         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  小 童    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   童 え
  学 貞    L_ /                /        ヽ  貞  |
  生 が    / '                '           i  !? マ
  ま 許    /                 /           く    ジ
  で さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  だ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!
    17. 持ち込みのすすめ


クッソ笑った。今週のジャンプでいちばんおもしろかったです。ジャンプって案外フリーダムだよなあ。

しまぶーや松井先生も担当編集のことなんだと思ってるの的内容でよく載せられたなあって感想ですが、
藤巻先生も「二人も絶対クズエピ描くよ!」と相当如何わしいこと言っちゃってて草。
クズエピしかないとかなんかもう完全に開き直ってるのが寧ろ清々しかったです。

やーいいですねこれ。ひでー内容なんですけど持ち込みのモチベアップに繋がってる。肩の力抜けた。
これで持ち込みのハードル下がったんじゃねえかなあ。実際持ち込みって勇気要るじゃん?
ボロクソ言われるのコワイじゃん?そんなの人間のSAGA当たり前だよなぁ?

特に口頭で自分の漫画説明させられる恥辱プレイが良い感じにキツかったですw
だって自分の立場で想像してみるとすげーアレじゃん?勿論堂々と言えるのが一流漫画家だがさ。
けどあの藤巻先生もはじめはこんな感じだったのが良い意味でぼくたち読者と距離感が近くなれました。

クズエピだけでなく非常に共感させられる言葉を用いて更にハードル下げてきたのもプロらしい姿勢。
ダメ出し/Zeroの絶賛アンド即掲載なんて期待するほうがまちがってる、感想言われるの確かにキツい、
だが本人の人格否定はしない(ハズ)、そこでもやはり距離感近くなれたなー。

そりゃ当たり前のことだと思いますよ。初っ端から絶賛とか、オマエ本気で言ってんのかと。
漫画賞で絶賛されたやつが本誌掲載され実際読んだらクソつまんねーケース最近あったし。
けど藤巻先生という実績残したヒットメーカーがこうも言ってくれると説得力あるんすよ。

まあ本当に人格否定するような奴なんていないかどうかは実際会ってみなきゃわからんすけどね。
もしひでーこと言われたら編集部にクレームつきつけてください、おとなはうそつきだって!
でも最近は10年前の小学館事件みてーなこととかあまり聞かねーなあ。どうなの?

つまるところ単なるきれいごとではなく本音をブチまけるストロングスタイルに藤巻先生への好感度アップ。
そしてこれを堂々と掲載した編集部も案外やるじゃんと比例するように好感度アップ。
ぼくも草生えたし、Win-Winな企画ではなかろーか。心はまず動かされた良い読切です。

* * *

黒子のバスケ立ち上げた担当さんはあの斎藤さんとかいうジャンプのやべーやつだと前以て知っていたので、
初代Sとはズバリ齋藤さんなんだろなー、陰湿なオタクとか女好き(二次元)とかズェッテーソレやろー。
次ページどう見ても齋藤さんな髪型。全然隠す気なくて草ァ!

ひでーこと言われて「いつか絶対売れてコイツ焼き土下座さす」「殺意の波動に目覚める」
藤巻先生のその姿勢、メチャかっこよくね?こういうの見ていると是非頑張ってくれと応援したくなるんだぜ。
既にこの頃から大物感あるよ。そりゃ結果的に黒子はヒットするわけだよ。

口だけで達者で実際無能な担当編集もいるのでそいつと縁切って別出版社に行くのもアリすけどね。
あ、斎藤さんはあんな傲慢な性格だけど有能なのでいつか見返してやりたいモチベはそりゃ生まれます。
はー、異動になっちまったのホント勿体ねーんだよな~~~~~~。

へんなこと書くけど、斎藤さんは好感度上げる甲斐のある人物なんだよな。まず友達になりたい。
巻末コメント見てる限りわーこの人とサブカルトークしてーなーと実際マジにそう思えたクチです。
担当編集は自分で選べられないと思うけど当たったら幸運に誇りに思うべきすよ。


来月で連載開始から10年経つ黒子のバスケの序盤が主に殺意でできているとはヨユーで納得。
連載中から思ってたが序盤から全力で飛ばしていましたからねー、フルスロットルでやってた良い例です。
実際こういう言及されるとやはり藤巻先生は計算型の漫画家なのかなって思う。

最後のコマが「ぼくらの春はこれからだ!」みたいな構図の求人広告使い回しなのもおもしろかったです。
藤巻先生はこういうホントにぶっちゃけていいんすか的なテーマになるとギャグセンス発揮されるなあ。
主に面白かったのがやはり斎藤さんなんですけど!

ところで1P目で最近は持ち込み志望者が減ってきてるとあったけどマジなんですか?
バクマン効果で若いのを中心に増えていた時期あったけど、もうバクマンも過去の漫画だからなあ。
つーか松井先生も言ってたけど今はSNSでバズるの狙う時代でもあるしなー。

ぼくはあの手のバズりものあまり好きじゃないけど、商業としては数打っちゃ当たる戦法なので、
否定する気にはなれないですね。なろう小説の書籍化もだな。一番だめなのはクソの濫造なんだけど。
    18. ネバラン


アンドリューさんこえええええwwwwww や、草生やしていながらもちょっとまじめにこわいっすね!
大物感ないとはいえマジで殺る気満々な人道を外れたように死力尽くそうとしてくれてて、
中ボスキャラとしての務めを果たしてくれそうなのは好感度高いです。これは嬉しい誤算。

エマはもう覚悟して撃っても構わないんじゃないすかね。そこんとこの葛藤は楽しみです。
つーか既に人間やめちまってるような悪役でとても同情の余地なんかないっすよアンドリューさん。
なので撃破し甲斐のある良い敵になりました。おじさんとルーカスさんのためにもオナシャス!

しかし最近のぼく、おじさんとルーカスさんの退場以降は自分でもびっくりするほどネバランに甘々だぜ。
良い感じにモブだろうがネームドだろうがいつ誰が死んでもおかしくないハードモードですからねー。
アンドリューさんも最後こそ輝ける敵役として強く期待したくなったよ。
    19. THE COMIQ


あっさり姫川くんを追い詰められたようでどうも一転攻勢にしては軽いような。
予想通り真の黒幕が存在示唆されましたがそいつごと坂巻くんの前に登場してほしかったかなあ。
いやそれだとサクサク進みすぎなきらいがありますが、今回遂に姫川くんと合流も予定調和な流れであるか。
    20. 幽奈さん


前シリーズで呑子さんがやべーやつと化した実績があるので宵ノ坂一族は全員もれなくやべーやつ、
あのコガラシくんでも防御結界破っててもダメージ負うのは必然的でしょうなあ。
一筋縄ではいかなそうだしストレス溜めてくるけどギャグなヒキのおかげで少し気が楽になりました。

いちおう今回呑子さんに助力を求めていたけどもやっぱり切り札としての登場なのかなあ。
安易に登場はさせずオイシイところかっさらいそうだし。ただそれよりコガラシくんの扱いが不安かなあ。
一体どのタイミングで介入させて酌人さんボコるんやろ、やはり危害与えてからが引き金か?
    21. アリス


楽しんで勝つ………マイスター………うっ頭がおはようドスサントス!
    22. 田中誠司


最終回なので時岡くんと田中さんの出会いが描かれました。うーむ分かってたことであるが実に空虚だなあ。
刺客として送り込まれた田中さんを秘書にした理由が「お前がつらそうだったから」
どこがつらそうなのかほんとうに真剣に全然さっぱりわからなかったです。

なんか、こう、作中ではイイハナシになっているっぽいんだけどちっとも心に響かないですね…。
兵器である田中さんが時岡くんに助けられて涙流しても、なあ。何度も言うように積み重ねが足りない。
友情すらも描かれていないのでこんなことされても反応に困ります。全然ぐちょれない。

敵組織がいったんここで退いたのも計画通りだとして、今週びっくりさせられたのは件の国宝三銃士、
その残りのひとりが登場せずに連載終了したことです。つーかその三銃士の存在そのものを忘れていました。
たぶん時岡くんをそのひとりだと誤解していたからなんだと思う。

* * *

というわけで終わりました。金未来杯の頃から仮にこち亀連載終了ブーストで優勝アンド連載終了しても
これはダメだろウケないだろと思っておりましたが計画通りでした。うんまあ面白くはなかったですね…。
一番だめなのは主役コンビの魅力の無さです。本気でだめだった。

でもこの漫画は妙なセンスが嫌いになれない、いや寧ろ好きでした。
なんかアングラ感のあるやけにマイノリティなノリといいますか。特にアカリンさんのヒロインらしからぬ、
というかヒロインってなにそれ状態なハジケっぷりは割と好みだったんですよね。まず一人歩きはしてたと思う。

バトルがつまらないとかデフォルメ多用しすぎだとか色々と欠点が目についたけど、
コメディ路線は割と楽しめたんすよ。だからギャグコメディ路線としてなら次回作は見てみたいです。
アカリンとか最川くんとか描きたいものが清々しいほど十分伝わったのは良かったです。
    23. 当選者発表ページ(P442)


半年くらい前にえっちなカット載せてたヤガミソウタ先生がひさびさに帰ってきました。
計画通りふーんえっちじゃん。

結局ヤガミソウタ先生って何者なんですかね。久保田ゆうと先生の新連載共々情報が欲しいのですがそれは。
    24. ダビデ


ヴィーナスさん←ダビデくん(思春期)←レダちゃん(ブラコン)とケツを追う追われるな関係。
だがヴィーナスさんは実は変態レズというこのこじれた三角関係、たいへんウェルカムです。
そのうちレダちゃんマジ天使ぺろぺろぺろぺろと変態係数が加速していくのかなあ。

しかしラブコメ色の濃くなった萌えギャグ漫画なポジになってきたなあ。
ここ最近は女の子kawaiiに力を出し切っているんですがやっぱりその路線のほうがウケるんすかね。
かくいうぼくもヴィーナスさんのおっぱいガン見してるし。あと黒木先生、ダビデくんの作画たいへんそうだし。
    25. 次号予告


キチガイ戦闘狂を描かせると天下一品、屋宜先生の新作読切にはね当然テンションしてます。
内容はバトルものから一転して探偵ものなのでキチガイが出るかどうか不明ですけどね!
それでもまた屋宜先生の漫画が本誌で読めると知ってウキウキなのだぜ本誌で読めるのがね。

でもやっぱり屋宜先生にはバトル漫画描いてほしいだよなー。戦術とか悪役とかぼく好みでさー。
地味なのは否めないんだけどもっと評価されるべき漫画家だと思うんすよね。
いつか来る三度目の正直では結果を残してもらいたいんだよ本気で。マジで。ほんとうに。



コメントする1個

7.
2018/11/12 DESPERATE SCRIBBLE > 中間管理録トネガワ 感想#18」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする


◆第18話「同調」◆

★★★★★

どこの企業も健康診断くらいやると思いますが、それでも帝愛も例に漏れずやるんだなあと意外。
ブラック企業には健康診断という言葉があまりしっくりこない個人的観点のせいでしょうか。
そして今回利根川先生は中性脂肪がD判定。そりゃあこの人よくカツ食っているからなあ…。
食生活改善のためにアレコレやっていると本作らしい「社会人の日常アニメ」ぽくて好みです。
利根川先生、自転車通勤になって競輪でもやりそうなヘルメット装備してるのなんかかわいいなー。
まず似合わないんだけど、それがいい。

そんな利根川先生の努力に感動して応援したくなったのはいいんだが堂下さんクッソうぜええwwwww
や、最初いっしょに自転車通勤してたのはまだいいんですよモチベ向上にもつながりそうだしさ。
けれどどう見てもストーカーだと言わんばかりにスタンドバイミーになればウザさが高まり、
自分へのご褒美感覚でカロリー高い弁当食おうとすればゴミ箱へボッシュートしやがるわ、
仕方なく便所飯すればにおいを感付いて上から覗き見してくるわ、マジウザさが半端なかったです。
いやあそれでも今週めっちゃ面白かったなー。期待通りのウザムーブなんだけどやりすぎ上等だった。
つーかまさか利根川先生が便所飯やるというレアシチュが見られただけでも謎の満足感があったなあ。
まあ便所飯なんて本来ヤなもんだけど苦肉の策としてならしゃーないよね。
最終的にA判定貰ったけど利根川先生的に堂下さんはC判定というのは誰うまなオチは良かったです。
個人的には海老原さんと甲乙つけがたいレベルでやべーやつ、つーかこいつこそ異動させるべき逸材じゃね。

Bパートはまさかのハンチョウ回。今後も不定的にやっていくんでしょうか。
こういう構成は15分アニメ*2みたいでお得感あっていいですね。昔の深夜アニメでもそんなんあったな。
確か「今週はBアニメを先にやるよー」みたいなの。なんだっけ、ギャルゲー原作アニメだったっけな?

で、今週のサブタイ回収はなるほどここでか、大槻班長と向かう先や行動が同一している今回のゲストさん。
一回だけならまだしも数回もまるで自分と瓜二つ(全く似ていませんが)の行動パターンとかまず怖すぎだろ!
というかここまで行動が同じとか最早早速何気ない話でもしちゃっていいんじゃないですかね!
「やあなんだか奇遇なことに同じですよね」的なトークをさ。にしてもすごいシンクロっぷりだ。
まあ途中でシンクロが外れて、そうなれば妙に一気にほっとさせられたんですけどね。
あと気遣うように豆板醤渡してくれたし。だがあの謎イメージなんだ。大槻班長の女装とかグロ注意だよ!

で、地下で再会すれば「君の名は?」という一言が出てきてま、まさか…!と思ったら、あっこれかぁ!
以前から「ハンチョウは君の名はパロやってる」という話は聞いてたけどこれか、これかよwwwwwwwwwww
だので前情報知ってたけれどまさかここでやるとは思っておらず全く以て不意打ち、メッチャ笑いました。
君の名はの本編は結局まだ見ていないので詳しく知らんすけど、自然な流れでパロディやってくれたなあ。
今週はもうここで大満足の領域に至れた気分です。

そもそもカイジという偉作のスピンオフで君の名はパロディやっちゃう発想すらねーもんなあ。
ふつーならパロディ自体怖くてやれなくても無理はないんだと思う。ギャグ特化スピンオフならアリでしょうな。



←To Be Continued............................(UP:2018/11/12 08:20)

コメントする

8.
2018/11/11 DESPERATE SCRIBBLE > 宇宙戦艦ティラミスⅡ 感想#06」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする1個


◆第6話「IN NO WAY/BEYOND THE ORIGIN」◆

★★★★★

やべー、毎週安定して面白いけれど今週のティラミスマジおもしれえwwwwwwww

先週のシリアスなヒキからなんとか一命をとりとめた様子のスバルくん。それは良かった。
そこで中日ドラゴンズの井上一樹選手本人が登場してくるとかんなもん予想できるわけねーだろwwwww
変にもじっているのではなくマジに中日ドラゴンズです。しかもドアラのぬいぐるみまで持ってきたし。
え、ていうかこれ原作からして元々こんなネタだったの…?混ぜるな危険なコラボでもやってたの?
まあへんなアニオリでも実に全然構わないんですけどね!BGMの使いどころさんもありゃ反則っすよー。
こんなん笑うしかないやん。

しんみりとした会話→ボールがころがる→しんみりとした会話→またころがるお兄ちゃんキレる
このしょうもないコントみたいな流れが今週メッチャ面白かったです。
最初ボールがコロコロ転がった時点でニヤニヤでしたが二回目また転がったのは耐えきれなかったw
こういう天丼ネタにはとても弱いなあ自分。
「バットでディスプレイするやつも一緒にくれよ!」発言が実にティラミズム溢れててツボだったです。

Bパートはこれまでギャグ要素が見られなかったスバルB(ビヨンド)が2期でも満を期して登場。
外見は如何にも中二の波動を感じられてかっこいいダークヒーローともいえるデザインです。
だが喋り方がなんかおかしいし(お調子者・トリックスターらしいソレともいえるけども)、
コクピッド内のクソデカ座席の隙間に入れば圧迫感を堪能しちゃってるしやはりバカだこいつ!
スバルビヨンドとかっこつけたネーミングではあるがスバルくんのバカ要素も見事に引き継いでるよ!
工事中のおっさんに弁当台無しにしちゃって宇宙ゆとりだとおこられれば子供のように泣いちゃったし、
初登場時のあの強オーラ感とは一体なんだったのか、明後日の方向でギャグ成分注ぎ込んできたなあ。
しかし宇宙ゆとりとかいうパワーワード、しれっとさらっと出てきたのもティラミスらしい。

今週のEDトークはえらくマジメなバトルみたいな内容だなあ。ジョーカーってなんぞ?
と思わせてババ抜き!つーかこいつら仲良しだな!ホント楽屋裏のノリやな!



←To Be Continued............................(UP:2018/11/11 13:04)

コメントする1個

9.
2018/11/10 同日2番目 DESPERATE SCRIBBLE > ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 感想#06」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする1個


◆第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」◆(UP:2018/11/10 17:30)


























































































































































































































































































★★★★★

今週アバンにてウェルカムドリンク製造者・アバッキオの過去が描かれました。
今回スポット当てられるキャラの過去を描いて掘り下げられる…というジョジョ5部では顕著な手法。
だが今回もう過去をやるとは意外かつ早い。今週はジャンプコミックスに該当するなら49巻の内容。
なのだけれど過去自体は少し先の52巻となるのです。けれどここで持ち出してきても構わない。
寧ろ少しだけ狙ってきたアレンジでもあるなと再発見できたのです。

アバッキオ現在20さい。そんな彼はこう見えて高校卒業後には正義感を動機としての、元警官。
今のクソ長い髪型ではなく真っ当な警官らしい刈り上げたソレで意外な事実を突きつけました。
ミュージシャンでもやってそうなイケてる外見なのに昔はこうも地味だったなんてなあ。
クソみてえな悪党を捕まえても金さえ詰めば釈放できてしまうことに矛盾を感じても無理はなし。
今回の回想ではある悪人からワイロを受け取ってしまったのも理解できなくはない結論です。
どうせ捕まえても保釈金で白紙、なら今ワイロを良いだろと。この時点でやるせなかったのでしょうか。
だがその後、その悪人が強盗を働くのを目撃して逮捕しようとしてみればワイロの件をダシにして脅し、
そして隠し持っていた拳銃を撃ってきた――――のを庇ったのはアバッキオの相棒だったのでした。
相棒を亡くし、この件がきっかけで汚職警官となり辞めてしまい、酒に溺れ、暗黒へ堕ちていく…。
そしてブチャラティにスカウトされ現在パッショーネの組員のひとりとして活動。
先週おしっこ飲ませようとしてた奴の壮絶たる悲劇を描いた過去、大分印象が変わった人も多いでしょう。

相棒を死なせてしまった件について、これは覚悟決めてスタンドの謎を解きに向かったジョルノ、
彼の姿と重ねられるものがあるのではないでしょうか。勿論シチュエーションは全然違います。
相棒はアバッキオを守るため庇って他界、ジョルノは仲間を救うためそして敵を倒すため向かう覚悟。
そりゃあ能力をここで出すぐらい心が動かされてもおかしくないでしょう。

アバンとCパートにて描かれた、この雨の日のブチャラテイとの出会いは原作補完なアニオリですね。
アニオリと言えど良いことを言ってくれます。「大切なのは結果ではなくそこに至る道筋だ」。
…ああ、良い言葉です。ぼくもね、基本ハッピーエンド主義ではあるんですが過程を重視してるんすよね。
幾度も積み重ねてきたものがあるからこそ、達成感ある結果を迎えられる。それがいいんじゃあないか。
つかもうそれしつこく求めています。けれど実際マジだいじ。浅い結果なんて褒めて甘やかすべきじゃあない。
ここでなにかを感じ取った人は暫くのあいだそっと噛み締め覚えておきたい言葉です。
にしてもアバッキオ、警官辞めてから過去の自分に還りたくないように髪を伸ばしていたんでしょうかね。

本編はそのジョルノが敵スタンドに刺されて引きずり出されてしまったところから再開。
ナランチャの靴がハエに変えられたままなのを良い存在証明としてジョルノもまだ生きている様子でした。
それでも死よりもムゴいことになっているんじゃないかと不安が寄せられたままなのが良い感じにシビアです。
一旦船の下に飛び込んで、そこでアバッキオは自らのスタンドを発現。名はムーディー・ブルース。
額にはタイマー、両目はスピーカー。そして能力は単刀直入に言ってしまえば対象者の行動リプレイです。
リプレイ中は本体であるアバッキオが無防備状態になってしまうのが最大のネックなのでタイマンでは不利、
けれど戦闘ではなく今回のように謎を解き明かすためのツールとしてならば有能と言えるでしょう。
といいますか、やはり元警官という事実が影響されているような能力ですよね。捜査にも使えるだろうし。
問題なのはこの能力はいつ目覚めたのかについてですが、まあパッショーネに所属してからなのでしょう。
せめて、せめて警官時代から能力に目覚めていれば彼はもう少し幸せな人生を送れたのかもしれません。
…まあスタンド使い同士は引かれ合うジンクスがあるので流石にそうはいかないでしょうけども。
なんならフリーの探偵でもやれそうだし、カービー弟やウメハラのボタンさばきも研究できそうだし、
気になるあの子を360度じっくり見回せる変態プレイもできますが流石にそれはやめとけ!やめとけ!
マネキン相手にしているみたいですっげえ虚しくなれそーからな。

にしてもムーディーブルースの登場の仕方がめっちゃコイツらしい上にかっこよかったな~~~~。
あと音が如何にも近未来なデジタルティックですごくいい。というかムーディーブルースの色が好き。
基本カラーは薄紫色なんだけどアンティークみたいで見ていて落ち着けそうなんですよねー。

さてこの能力でナランチャは前回いったいどうされたかをスタンド能力によって再確認です。
原作では2ページも使っていたナランチャとミスタのコントのようなやりとりもちょいリプレイ。
あのギャグみたいなやりとりが今回リプレイに生かされるとは思わなんだ。いやそこは重要じゃあない。
あと早送りもできるとなるとなんだかシュールです。きっと巻き戻しもできるんだと思います。
用途次第ではギャグにもなれそうです。まあ生かすも殺すもスタンド使い次第ってことでしょう。
余談はともかく攻撃時はなんなのかチェキってみたらかのジャンケン小僧のような穴が背中にッ!
そのまま風船の空気が抜けたようにしぼんでいくッ!そして空気供給管USBポートパイプの中にーッ!!

メチャ衝撃的なシーンのひとつです。だってまずこれで元通り生還できるのかどうか怪しいですもん。
きっとスタンド使いを倒せば能力も解除されて元通りになるんだろうとは思います。が!ほんとにか?
これまでも魂を奪われたりネズミに肉体を溶かされたりしながらも無事生還できたネームドはいたけれど、
こんなん死んでるようなもんじゃね。ブチャラティによれば脈はまだ打っているとのことですけどね。
ただただグロテスク。これでAパートのおわりだとかナランチャがちょっとかわいそうになってきました。
あとブチャラティ、いちおう20さいだし触れても別におかしくないんだけどさ、コンドームに例えるのかよ!
まあ世の中0.01ミリのコンドームがあるようにめちゃうす、それぐらいペラペラになっているんでしょう。
ナランチャたちはペーパーマリオくんないしはパラッパラッパーみたいになっているんでしょう。
けれど一瞬コンドーム状態なんじゃねとアレな発想に至ってしまい自己険悪しております。
荒木先生はモナリザの手で勃起然りコンドーム然り時折アダルトなネタ出してくるよね。

なおこの後他の三人もムゴいことになってるシーンがあるんだけど残念ながらそこはカットされました。
まあ積極的に見たいものじゃないよね。そもそも本当にその三人なのかってくらいムゴいんだけどさ。

無防備状態を覚悟しながらも敵スタンド追跡のためにリプレイ続行。
けれども敵は見つからず、ムーディーブルースも肉眼では今どこにいるのか把握できず。
ひとつ難問突破できたけれど相変わらず詰み状態に等しいのが緊張感を煽られているようでベネ(良し)
最初はBGMかと思ったんですが、ウミネコがニャアニャア鳴いているのがまるで二人を嘲笑うようでした。
そしてアバッキオも謎を解けたとは言うけれど直接伝えることはできず敵スタンドに刺され一時退場。
だが決してジョルノが忌み嫌うような無駄ではありません。ブチャラティの頬に血を付けていたのでした。
まるで置き土産を遺して去っていたように。だが残すところブチャラティただひとりのみ。


       __∧/|/  ヽ//
      \   第  勝 ∠、
        >  5   っ   >
      <   部  た    ゝ
       .>  完  ッ    二=-
       .. ̄>.!  !   >
        .. ∧/~\  /\|     ./
     ..,,_,_/,|.~|    \/   ,,___,.  /
 . ,__,-/;(|,__,)'~)~" .,_______、  /,,  "'/ ;i
,/,,,, |;;;;(,:::_,-~",)..'~,-'''''''' ~~'-/.;;",,,,  / :;;ii
(  ""\;;;(  ;;-~,')"   .   ;i;'''" "/ .;:;;iii
ヾ;;;;;;:""\ヾ,_;,-~;;;;;      .;i   /  ;:;;iii
  ヾ,,___;;;;;二"ノ;;;;;;;;;;;;,,,,,,   ,,,,,;;,,/ i::::;;;iii/
   ~''-,____,-'~'-,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,_,-;;/,,,  ;;;ii/
                  /;; ''''';;;;i/
                 /i;;,,,:::::::;;;/


なことにマジでなりかねないのがヒジョーにオソロシー話。だのにまだ序盤中の序盤ですよ!
ワンクールアニメの折り返し手はなく3クールアニメの序盤に過ぎないんですよ!
そりゃブチャラティもムキになって甲板叩いてジッパーで穴開けるのも無理ないですよ。詰みくせえもん。

ところがその敵スタンドの本体は調子が出てきちゃったのかようやく言葉を発してきました。
ただしハエ越しでです。スタンドは人型なのでこのハエではありません。つーかジョルノが生み出したやつ。
ハエのスタンドっていそうですよね、既にクワガタ型のやつはいたけども。ハエーオブグレイではないです。
でもどういうわけかブチャラティvsハエという構図になっているのはものすごくギャグくさい。
敵がベチャクチャ感情豊かに喋りまくったりハエがでっかく映ったりブチャラティの周りを駆け巡ったり、
全滅一歩手前まで追い込ませるほどのやべーやつなのになんだか急に面白キャラになってきやがりました。
特にマシンガントークのあとに疲れて息切れしていたのが実に生き生きしてる小物くさくて、だから気に入った。
そして6億のありか以外のこと喋ったらブッ殺すとキレ出してくるあたりちょっと意味は異なるんだけど、
ジョジョ特有の『質問を質問で返されるとキレるやつ』にもれなく該当します。

そしてここで一転攻勢。先程ヤケクソに甲板を叩いていたのもやはり無意味では行動ではなく――――
ボートを沈め敵をおびき出すための作戦でした。ボート屋の親父の反応が今からちょっと怖いんですがそれは。
さらにアバッキオが置き土産として血を流していたのも証拠として。血は甲板の下には落ちておらず、
ならば敵はどこへ潜んでいるのかを証明させるためにこの行動に至った。ムチャクチャではあるが納得はできます。
そして衝撃の種明かしが「もう一隻のボートをスタンド能力で薄っぺらくしてボートに被せた」
そのおかげでボートとボートのあいだに潜伏し自分がどこにいるのか分からないように暗躍できたってことです。

んなの予想できるかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!/(^o^)\

いや、まあね、最初「え?」ってなってもおかしくないんですが概ね想像できなくはないんですよ。
要はシートをかぶるように二重重ねにするように薄くしたもう一隻のボートを被せた、ただそれだけの話です。
ならいつどのタイミングでそんなことやったんだよと突っ込みたくて仕方がないですけどね!




あとこれ先週ボート貸し出しのアニオリシーンであからさまなヒントが与えられていたんですよね。
1号の鍵借りたのに2号ボートに乗っててアレ?ってなったんですよねー、間違えたのかなって。
なのでますます被せたタイミングとしては、乗船時?具体的にどうやったのかはとても想像しづらいです。
ジョジョはこういう「?」ってなる場面が多いし今回も勢い任せと言ってしまうと否定はできないし、
流石にムチャクチャやろ!とツッコミたいがその無茶苦茶さは案外好きです。
寧ろここまで追い込ませた敵――――ズッケェロさんには小物でありながら賞賛を送りたい気分。

アバッキオを脅そうとしてもスピード面ではA判定(超スゴイ)なスティッキィ・フィンガーズには勝らず、
ロケットバンチ喰らってついでに首チョンパされてやっとこさの決着です。
ブチャラティ最初は自分の腕飛ばすとかどうなの?ってなってたのに、今回はメチャかっこいいなあ。
ムチのようにしならせて腕を飛ばすという便利な飛び道具がつい真似したくなるといいますか。
ジッパーという日常用品をかっこよく魅せるという発想、グレートっすよ~~~~~~。

* * *

ところで次回たいへん困ったことがある。次回サブタイ「セ。クス・ピストルズ登場」。うん…。
うちんとこだと規制に引っかかってしまいカナ表記できないんすよ。「ッ」を「。」で隠すしかない。
かといって「せっくす・ぴすとるず登場」って表記にすると00年代のエロゲみたいなタイトルになる。
いや「せっくす☆ぴすとるず登場!」にしたほうがエロゲらしいなそうだろうなどうでもいいな。
はーほんとこまったなどうしようか来週。





←To Be Continued............................

コメントする1個

10.
2018/11/10 DESPERATE SCRIBBLE > SSSS.GRIDMAN 感想#05」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする


◆第5話「挑・発」◆

★★★★☆

ふーんえっちじゃん。

いや待て待とうか!想像以上にえっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっちじゃん!?
なんだこの女体力は…たまげたなあ。
「公式が最大手」とかいうパワーワードが今まさにしっくりさせられた瞬間ではないでしょうか。
オレたちがいちばんえちえちに描けるんだよ!という清々しい主張すら伝わってくるほどにです。
今週はもうAパート開幕早々のアカネちゃんの水着姿から攻めていくスタイル。相当本気です。
特に一番びっくりさせられたのは裕太くんとの会話の後に谷間からスマホ取り出してたシーン、
おっぱいの質感がすっげえ柔らかそうに描かれていたのは作画班は変態じゃねーのと確信しました。
シコッドマンとかへんな呼ばわりされても無理はありません。

しかし水着回というのは確かにだいたいこの5話辺りで描かれる定番イベントではありますが、
ここまで登場人物に愛着が持てるようになった上でこの水着回は素直に嬉しいものがあります。
察しの通りぼくはこれまでの感想で相当キャッキャしているように当然アカネちゃん派なので、
開幕早々むっちりおっぱいが見られたのは素直にハッスルせざるを得ませんでした。
抱き枕の件はまだ脱がすタイミング早いんじゃねーの?という正直な意見があったのだけれど、
今回作中で自然に健康的に脱がしてみれば外人4コマのおっさんみたいなリアクション取れます。
ありがとう。そしてありがとう。それ以外にとても言葉がみつかりません。
ふーむ、やはり好きになれたキャラのサービスシーンは素直に良いものです。よいぞう。
そしてそんなえちえちなアカネちゃんの水着姿に裕太くんがノーリアクションなのはどうかと思いました!
まあこの子は六花ちゃんのほうが本命だけどさ。別にダブルヒロインのどちらにも揺れていいのよ。
勿論本命一直線であっても私は一向にかまわん。

今回は校外学習、ならジャンクにアクセスできない状況で怪獣召喚しちゃうんじゃね?
でもアカネちゃんもどうやったら召喚するんだぜ?と気になりつつ見ていたら計画通りマジで召喚。
アレクシスさんとはスマホで連絡取った上で召喚とかシンプルにそうやれるんだな…。
今回の怪獣はドダイトスとかユグドラシルとか妖獣カブラカンを彷彿とさせられたクチです。
ああいう自然と一体化しているようなクソデカクリーチャーは一話限りにするには勿体ないっすねー。
そんで肝心のグリッドマンはどうすんの、急いで六花ちゃんちに戻るの?と思わせておいて、
新世紀中学生のみなさんがジャンクを4万弱で買い取る→そのまま電車に乗り込んでまで持っていく
という、いやそこは車とかに搬送じゃねーのかよ!?と思わず突っ込みたくなる強引なやり方だったよ!
最初メッチャ笑ったけど、でもマジで屋外で電源借りてジャンク接続するとか面白いやり方するなあ…w
ここちょっとギャグくさかったけどもそれほどケチをつけるようなものではありません。
緊張感に欠けているのは否めないんですけどあまりキニシナイ。

ボラーちゃんが武器化してグリッドマンと融合してみればバスターグリッドマンの爆誕。
両肩にドリルとかここがツインテール要素ですかと思うよりも先にグレンラガンぽいなあと思ったり。
ミサイルは板野サーカスみたいだったけどな!そしてトドメはドリルじゃなくてビームだったけどな!
先週のパンチかと思ったらキック然り今週のドリルかと思ったらビーム然り、外してるのもギャグくさいけど、
それでも熱いトドメになっているので全く問題ではありません。

グリッドマンって何気ない日常描写も秀逸なんだけど、今週は特にギャグが面白かったですねー。
新世紀中学生のみなさんが意外と暇人で六花ママに働いているのとナチュラルに尋ねられたり、
ジャンク買い取るシーンでは全員なけなしのお金を合わせていたのがなんだかおかしかったり、
(つっても大半はマックスさんが金出してたんだけども/普段の生活がどうなのか地味に気になるゾ)
マックスさんがレシートは結構です言っちゃったりと、もうこの辺りでこいつら気に入ってしまったなあ。
特に買取のシーンがなんかツボです。熱いシーンのはじまりなのにあんなん笑うしかないだろ!

あと担任の先生が生徒たちを避難誘導させるようにちゃんと先生らしいことやってたのが地味に良かったです!
この人が救われた後もこういうところで好印象に繋がるムーブやってくれてててそこは素直に嬉しいものだなあ。

ところで内海くんっていちおうオタクでありながらイケメンフェイスな子じゃね?と思ってたんですが、
実際腹が出ていたことにちょいと意外と思いつつもなんだかリアルに納得させられてしまったりw
今のところ特に運動が得意とかそんな設定提示されていないからなあ…案外あるあるじゃないでしょうか。
顔は全然脂肪付いていないけど腹はちょっと出てしまってるのは気になっていいお年頃でしょう。
そして女子におもち感覚でぷにぷに触られまくられていたとか一体なんのご褒美なんでしょうかね!
なんかここエロ同人のいいネタぽかった…。内海くん顔真っ赤になってたしマゾ役になっていそう。

しかし今週最後ら辺でなんか不穏めいた描写があったけれどあれは世界の修復描写なんですかね?
にしては気味が悪いというか得体の知れないというか、本来良いことのハズなのにすげー不気味だ…。
グリッドマンがやべー槍に刺さった回想も意味深だし、これら謎の仕掛け方も興味を煽られていい。



←To Be Continued............................(UP:2018/11/10 07:32)

コメントする


霧の童話 さんのコメント (2018/11/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
「ゴミ袋の上に横たわる半裸の美少女」ってシチュ、
あたしゃ初めて見た気がしますわw
しかし自分の創造した怪獣が起こした山火事に因って
ヤバイ状況に陥っているにも関わらず
然ほど気に留めていない辺り、
アカネってコは自分の命にも頓着していない感じがしますね。

闇雲にグリッドマンへと突っ込まず、先ずはアカネにマフラーを
渡してから変身するアンチ君が
何気に精神的成長を遂げているような…。

=>前の記事 色づく世界の明日から 感想#05
◆チェキ案件◆

絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時
アイム方正 ワッハッハッハ
【2018/11/28発売予定】


鬼武者
ゆきひめー
【2018/12/20発売予定】


ネルケと伝説の錬金術士たち
全?錬金術師出場!!
【2018/12/13発売予定】


大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
大乱闘よりもBGMのほうが楽しみだったりする
【2018/12/07発売予定】


ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
放課後悪霊クラブはもうこりごりなのん
【2018/11/29発売予定】


シェンムー I&II
シェンムーは湯川専務探すやつだけハローマックでプレイしたことあるよ
【2018/11/22発売予定】



ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ
リアルに生まれ変わったカントー地方での懐かしくて新しい冒険
【2018/11/16発売予定】


ROBOTICS;NOTES DaSH
また種子島へ行けてフラウ坊に会える喜び
【2018/11/22発売予定】


ねんどろいど ジャックフロスト(※再販)
ヒーホー!
【2018/11/30発売予定】


キングダムハーツⅢ
変態フィギュアで大人気のウッディさんとかレリゴーレリゴーとか爆笑問題田中とかラプンツェルとか私はベイマックスとかカリビアンとか
【2019/01/25発売予定】


BLEACHイラスト集 JET
15年分のオサレ
【2018/12/04発売予定】


ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS
今度はVRでジェフティで暴れられる
【2018/09/06発売予定】


figma 蝶野正洋
ガァッデム!!
【2018/10/31発売予定】


ねんどろいど キズナアイ
はいどうもー、
【2018/09/30発売予定】


キズナアイ 1/7 完成品フィギュア
バーチャルユーチューバーキズナアイでーす
【2018/12/31発売予定】


ねんどろいど ゆるキャン△ 各務原なでしこ
こいつうまそうに飯食うな
【2018/10/31発売予定】


ねんどろいど Fate/Apocrypha “黒"のライダー
だが男だ
【2018/09/30発売予定】
↑上へ