ウクレレの日記/書き物

総閲覧回数:168,270回 / 推薦評価:28個(内 論客18人) / ブログ拍手:4,229


 20日19日18日17日16日15日14日13日
閲覧58 (+1)5757 (+17)40 (-11)51 (-10)61 (-88)149 (-31)180
階位5656565656575757
ポイント1,116,371
(+2,750)
1,113,621
(+500)
1,113,121
(+1,100)
1,112,021
(+450)
1,111,571
(+650)
1,110,921
(+500)
1,110,421
(+800)
1,109,621
偏差値101.07100.92100.93100.90100.89100.88100.87100.86

最近閲覧されたログイン状態の論客
れいんぼーきんぐ / シャル / てとてと / タイコナ・フィランドー / ミルナ- / 消しゴム / キノポン / 愛をください / 竜巻回転 / 弥生一 / ルミナ / CHIGE / 霧の童話 / S・N / オルタフォース / Mr.KN / 十傑集 / 634 / KAMIKAZE / カイネル・ドゥ・ラファティ / でぃすだーく / 回顧趣味 / シャルル / 667 / はんぶらび / ゴーグル侍 / 情熱 / シューゴ / ルネサント
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報/
DB構築()
他己紹介
18/07/31
ブログ
[書く]
リンク集
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12019/10/14もろもろトライアングルとか、あの頃のアイドルは売れなかったけ..
22019/10/13その他の映像..「横溝作品に出てる特撮出演者」また直しました..
32019/10/07その他の映像..『八つ墓村』予告動画..
42019/10/06その他の映像..良い機会だから「金田一映像作品」まとめてみた..
52019/10/02報告、お礼など..ブログ拍手4,200回御礼..
=>前の記事 加藤シゲアキ金田一第2弾決定
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12019/10/18ミルナ-個人的には秋ひとみってお笑いマンガ道場のイメージが強いです笑..
22019/10/14霧の童話列挙されてる中では「倉田まり子」が最も知名度が高いかと思われ..
32019/10/06ミルナ-「吸血蛾」は意外性を狙ったかの様な池部良氏と愛川欽也氏ですか..
42019/08/03HARIKYU・意外な事に八つ墓村は石坂浩二は演じていないみたいですね。私..
52019/08/02霧の童話然ほど期待しないで鑑賞した「吾郎ちゃん版」が思いのほか…つか..
その他最近のコメント
1.
2019/10/14 「トライアングルとか、あの頃のアイドルは売れなかったけど」 分類: もろもろ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:6個



今だったらアニソンにしても違和感なさそうこの曲。

トライアングルってTBSの「全員集合」のキャンディーズの後のレギュラーだったからちょっとは覚えてる人いるだろうけど、
アパッチとかギャルとかキャッツアイとかフィーバーとかどれだけの人が知ってる(覚えてる)だろう?
あと、天馬ルミ子に秋ひとみに井上望に倉田まり子に大橋恵里子に高田橋久子……知って(覚えて)ます?
40年前になる、'70年代末期ってアイドルが苦戦した時期だったんですよね。
(倉田まり子なんて、投資ジャーナル事件で知ってるって人の方が今や多そう)
あぁ、ピンクレディは別格ですから。
だけど、リアルタイムでは売れなくても、今復活させれば結構いけそうな曲、あると思うんだけど。
上に挙げたギャルの「マグネットジョーに気をつけろ」なんて星●スキャット? が復活させましたし。
個人的には、秋ひとみってテレビで歌ってるのを聴くと意外といい曲多いって思ったんですけどね。

コメントする6個


ウクレレ さんのコメント (2019/10/18) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
ミルナ-さんコメント有難うございます。
秋ひとみさんお笑いマンガ道場のレギュラーでしたね。
さらに後続の川島なお美や森山祐子といった女性タレントのレギュラー、同じくレギュラーの車だん吉氏にさんざんネタにされてたイメージがあります。
秋ひとみさんはバラエティ番組のレギュラーがもともと多くて、バラドルって言葉が生まれる前からバラドルだったんだなと、今になってみるとそう思います。
ミルナ- さんのコメント (2019/10/18) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
個人的には秋ひとみってお笑いマンガ道場のイメージが強いです笑
ウクレレ さんのコメント (2019/10/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
霧の童話さんコメント有難うございます。
記事本文で挙げた中では、倉田さんが一番アイドルらしかった、というのは確かにあると思います。
ウルトラマン80の出演とか、後で何が幸い(?)するかわからないものですね。
倉田さんと石川さんとは似てるってのが縁なのか、親しくされてたようですね。
石川さんが『いいとも』のテレフォンショッキングに出た時、お友達として紹介したのが倉田さんだったってこともあったみたいです。
『ジャーマネくん』、そういやありましたね。
'80年代頃までは「ギョーカイ」ネタが好まれたんですよ。
現在のようにネットなんてない時代でしたし。
霧の童話 さんのコメント (2019/10/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
列挙されてる中では「倉田まり子」が最も知名度が高いかと思われます。
ただし、当人の楽曲や芸能活動では無く
「『ウルトラマン80』にゲスト出演したから」という特記事項に因るものですが。
あたくし的には倉田まり子って、未だに「石川ひとみ」と混同しちゃうンですよね(汗

お題の「トライアングル」も記憶の片隅にチラッと残ってるだけで、
メンバーの名前や彼女達のディスコグラフィといった詳細データは知らないンですが、
プロモ活動の一環なのか、彼女達をメインキャラに据えた渡辺プロダクションとの提携企画
『ジャーマネくん』なるギャグ漫画が、最初期の「コロコロコミック( ! )」で連載されてましたね。
芸能モノゆえ割とブラックなネタが多かったように記憶してるンですが、今じゃ絶対通らぬ企画だよなあw

2.
2019/10/13 「「横溝作品に出てる特撮出演者」また直しました」 分類: その他の映像
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個

横溝作品に出てる特撮出演者(ゴジラ編)
横溝作品に出てる特撮出演者(東宝編)
横溝作品に出てる特撮出演者(東映/松竹/etc編)
横溝作品に出てる特撮出演者(枠名について)
以上の記事を更新しました。NHKBS版『八つ墓村』を追加しています(◎をつけています)。
特撮映画の方で書いてなかったものも追加しています。

で、『八つ墓村』もちろん視聴しましたけど、辰弥が時間が経つにつれてだんだん、よゐこの濱口優に見えてきたというのは内緒。

コメントする4個

3.
2019/10/07 「『八つ墓村』予告動画」 分類: その他の映像
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

自分のスマホのGoogleアプリのフィードに『八つ墓村』予告動画が入ってた……。

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=20597

>>オカルト風味を出してきた作品が過去にあるので、今度のもそっち方向に行く可能性もなくはないかなぁ?
なんて前回の記事で書きましたけど、この動画見た限りでは、そういうことはどうやらなさそうな気がしますが。
ただ「八つの生け贄」とかそういう言葉が引っかかるな……。

コメントする1個

4.
2019/10/06 「良い機会だから「金田一映像作品」まとめてみた」 分類: その他の映像
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:7個

BSプレミアム版の『八つ墓村』があと一週間に迫りましたね。フジの『手毬唄』も決まりましたし、
2016年の『獄門島』まで新作がない時期が長らく続いたことを考えると、ファンとして非常に嬉しいことです。
それと、AXNミステリーでも11/2に「見比べDAY」と称して『悪魔が来りて笛を吹く』を3作放送するそうです。
3作とは、・横溝正史シリーズ版 ・西田金田一版 ・吉岡金田一版
(↑ちょっと訂正。11/2放送は西田金田一版と吉岡金田一版だけで、横溝正史シリーズ版は11/26でした)
3つとも昨年の「8人の金田一耕助」ではやってないので、今回視聴の機会を作ってくれたことは非常に有難い。
特に吉岡金田一版は昨年NHKBSで放送されて以来なので、これを機に是非視聴して欲しいと思っています。

さてここからが本題ですが、昨年だったか金田一作品の映像化回数順位について触れたことがありましたが、その時は回数しか書かなかったので今回作品ごとの内訳をまとめてみました。
まぁだいたいwikipediaで入手できるような情報ですが、こうして一覧化したものが欲しかったですし、もしかしたらこういう情報が欲しいって人が他にもいるかも知れないので……。

第1位(10回)……『八つ墓村』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
八ツ墓村1951/11/02東映片岡千恵蔵 
八つ墓村1969/10/04NET金内吉男「怪奇ロマン劇場」枠
八つ墓村1971/08/02-08/06NHK(登場しない)「銀河ドラマ」(帯枠)全5回
八つ墓村1977/10/29松竹渥美清 
八つ墓村1978/04/08-05/06MBS古谷一行「横溝正史シリーズII」全5回
八つ墓村1991/07/01TBS古谷一行 
八つ墓村1995/10/13フジテレビ片岡鶴太郎 
八つ墓村1996/10/26東宝豊川悦司 
八つ墓村2004/10/01フジテレビ稲垣吾郎 
八つ墓村2019/10/12NHKエンタープライズ吉岡秀隆 
2019年のNHKBS版が決まったことで10回の大台に乗せました。
最多ではありますが、'69年と'71年のテレビドラマは放送されたって記録だけで(おそらくですが)映像は残ってないと思います。
これが発掘されたら奇跡と言っていいでしょうね。
この中で代表的なものというと'77年の松竹版でしょうか。「たたりじゃー!」は当時の漫画やアニメでもパロられたのです。
さて吉岡金田一版は一体どうなることか。オカルト風味を出してきた作品が過去にあるので、今度のもそっち方向に行く可能性もなくはないかなぁ?

第2位(9回)……『犬神家の一族』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
犬神家の謎 悪魔は踊る1954/08/10東映片岡千恵蔵 
蒼いけものたち1970/08/25-09/29日本テレビ(登場しない)「火曜日の女シリーズ」全6回
犬神家の一族1976/10/16東宝石坂浩二 
犬神家の一族1977/04/02-04/30MBS古谷一行「横溝正史シリーズ」全5回
犬神家の一族1990/03/27テレビ朝日中井貴一 
犬神家の一族1994/10/07フジテレビ片岡鶴太郎 
犬神家の一族2004/04/03フジテレビ稲垣吾郎 
犬神家の一族2006/12/16東宝石坂浩二 
犬神家の一族2018/12/24フジテレビ加藤シゲアキ 
2018年のフジテレビ版が放送された時点で、暫定ですが『八つ墓村』との最多タイでした。
この中では何といっても'76年の石坂金田一版でしょう。ていうか横溝正史を知ってる人ならこれ観てない人はいないはず。
ところで石坂金田一版の他にも、横溝正史シリーズ、稲垣金田一版、加藤金田一版がいずれもシリーズ1作目が『犬神家』ですが、1作目が『犬神家』だとシリーズ成功する、ってイメージありますね(個人的にですが)。
だから加藤金田一版にとってはこれはゲンがいい、と思うのですがどうでしょうか?

第3位(8回)……『悪魔の手毬唄』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
悪魔の手毬唄1961/11/15東映高倉健 
おんな友だち1971/06/22-07/20日本テレビ(登場しない)「火曜日の女シリーズ」全6回
悪魔の手毬唄1977/04/02東宝石坂浩二 
悪魔の手毬唄1977/08/27-10/01MBS古谷一行「横溝正史シリーズ」全6回
悪魔の手毬唄1990/10/05TBS古谷一行 
悪魔の手毬唄1993/09/24フジテレビ片岡鶴太郎 
悪魔の手毬唄2009/01/05フジテレビ稲垣吾郎 
悪魔の手毬唄2019/12フジテレビ加藤シゲアキ 
2019年のフジテレビ版が決まったことで単独3位になりました。
実は'77年の石坂金田一版が公開されたのがドラマの「横溝正史シリーズ」がスタートしたのと同じ日で、この日は「金田一デー」だったと言えると思います。
代表をあげるならば、こちらも石坂金田一版になるでしょうか。

第4位(7回)……『獄門島』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
獄門島・獄門島 解明篇1949/11/20・(解明篇)12/05東横映画片岡千恵蔵読みが"ごくもんじま"。
解明篇との2本で1作とする。
獄門島1977/07/30-08/20MBS古谷一行「横溝正史シリーズ」全4回
獄門島1977/08/27東宝石坂浩二 
獄門島1990/09/28フジテレビ片岡鶴太郎 
獄門島1997/05/05TBS古谷一行 
獄門島2003/10/26テレビ東京上川隆也 
獄門島2016/11/19NHKエンタープライズ長谷川博己 
原作が最高傑作といわれる『獄門島』ですが、映像化回数ではこの位置に落ち着いています。やはり「言葉の問題」が大きいんでしょうね。
代表は? 横溝正史シリーズ版か石坂金田一版か迷うところですが、私はあえて横溝正史シリーズ版を推しますね。
横溝正史シリーズ版をどれから観たらいいか決めかねている方はこの『獄門島』からでも良いと思います。
(1作目の『犬神家』は石坂金田一版を観てからの方がいい。実はシリーズ版、設定などをかなりいじってるので)

〃(〃)……『悪魔が来りて笛を吹く』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
悪魔が来りて笛を吹く1954/04/27東映片岡千恵蔵 
悪魔が来りて笛を吹く1977/06/25-07/23MBS古谷一行「横溝正史シリーズ」全5回
悪魔が来りて笛を吹く1979/01/20東映西田敏行 
悪魔が来りて笛を吹く1992/04/09TBS古谷一行 
悪魔が来りて笛を吹く1996/10/25フジテレビ片岡鶴太郎 
悪魔が来りて笛を吹く2007/01/05フジテレビ稲垣吾郎 
悪魔が来りて笛を吹く2018/07/28NHKエンタープライズ吉岡秀隆 
本作に関しては、横溝正史シリーズ版と西田金田一版が比較的容易に視聴が可能ですね(上に書いた通りAXNミステリーで放送されますが)。
特に「この小説だけは映画にしたくなかった」のコピーが印象的な西田金田一版が代表でしょうか。

〃(〃)……『女王蜂』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
毒蛇島綺談 女王蜂1952/02/01大映岡譲司 
女王蜂1978/02/11東宝石坂浩二 
女王蜂1978/08/12-08/26MBS古谷一行「横溝正史シリーズII」全3回
女王蜂1990/10/02テレビ朝日役所広司 
女王蜂1994/04/04TBS古谷一行 
女王蜂1998/04/17フジテレビ片岡鶴太郎 
女王蜂2006/01/06フジテレビ稲垣吾郎 
映像化回数は7回と比較的上位に来ていますが、(鶴太郎金田一版の評価文でも書いたけど)映像化されたものはいろいろと改変入れられがちなんですよね。月琴島が月琴の里だったり。
代表はというと、石坂金田一版ということになると思いますけど、「一番出来が良い」ものとなると稲垣金田一版じゃないかと思うのですが。
稲垣金田一版すべてDVD化がされてないのが非常に惜しまれます。

第7位(5回)……『本陣殺人事件』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
三本指の男1947/12/09東横映画片岡千恵蔵 
本陣殺人事件1975/09/27ATG中尾彬 
本陣殺人事件1977/05/07-05/21MBS古谷一行「横溝正史シリーズ」全3回
本陣殺人事件1983/02/19TBS古谷一行 
本陣殺人事件1992/10/02フジテレビ片岡鶴太郎 
原作での金田一初登場エピソードで、5回映像化されています。見どころはもちろんトリック再現。
比較的視聴が容易なのはDVD化されている古谷金田一版の両方(スカパー・CATVでの放送も多い)とATG版ですね。
古谷金田一版ももちろん良いけど、時代設定が当時の現代に変えられ、金田一もこれ一回きりの中尾彬氏でいでたちもジーパンという、一味もふた味も違う金田一作品もできたら観て欲しい。

〃(〃)……『三つ首塔』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
三つ首塔1956/04/25東映片岡千恵蔵 
いとこ同志1972/08/22-09/26日本テレビ(登場しない)「火曜日の女シリーズ」全6回
三つ首塔1977/05/28-06/18MBS古谷一行「横溝正史シリーズ」全4回
三つ首塔1988/07/02テレビ朝日小野寺昭 
三つ首塔1993/07/15TBS古谷一行 
この『三つ首塔』、石坂金田一、鶴太郎金田一、稲垣金田一などのような本数が多めのシリーズでやってないんですよね。
ただそれと同時に、金田一は本作のみっていう役者さんもいなくて必ずシリーズの一本として映像化されるという、ある意味不思議な作品といえます。
本作の代表はとにかく横溝正史シリーズ版。原作をかなり生かしており(金田一の出番が増えてますが。原作だと非常に少ないのだ)、役者さんも濃ゆく、アングラ風味を存分に出しています。
これを地上波のプライムで放送してたって、すごい時代だったんだな。

第9位(3回)……『真珠郎』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
真珠郎1978/05/13-05/27MBS古谷一行「横溝正史シリーズII」全3回
横溝正史の真珠郎1983/10/08テレビ朝日小野寺昭 
神隠し真珠郎2005/07/18TBS古谷一行 
すでに何回も述べている通り原作には金田一が出てきません。それでも3回ドラマ化されてるのがすごい。
テレ朝版が放送されたのは'83年でこれはTBS2時間ドラマ版の『本陣』と同じ年。この頃から金田一作品も完全に2時間ドラマに「住み処を移した」感があり、そう考えるとこのテレ朝でのドラマ化も意義深いものがあると思う(ドラマの出来はこの際置いといてね!)

〃(〃)……『悪霊島』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
悪霊島1981/10/03東映鹿賀丈史 
悪霊島1991/10/04フジテレビ片岡鶴太郎 
悪霊島1999/03/08TBS古谷一行 
金田一作品最終作(作中の時系列では『病院坂』が最後)で、映像化もそれなりにされています。
代表は当然「鵺の鳴く夜は恐ろしい」の鹿賀金田一版でしょう。けどもうビートルズじゃなくなっちゃったんだよなー。

第11位(2回)……『夜歩く』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
夜歩く1978/07/22-08/05MBS古谷一行「横溝正史シリーズII」全3回
夜歩く女1990/09/01テレビ朝日小野寺昭 

〃(〃)……『迷路荘の惨劇』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
迷路荘の惨劇1978/10/14-10/28MBS古谷一行「横溝正史シリーズII」全3回
迷路荘の惨劇2002/10/02テレビ東京上川隆也 

〃(〃)……『殺人鬼』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
殺人鬼1988/07/26TBS古谷一行 
殺人鬼2016/11/25NHKエンタープライズ池松壮亮「シリーズ横溝正史短編集 金田一耕助登場!」第2回

〃(〃)……『不死蝶』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
不死蝶1978/07/01-07/15MBS古谷一行「横溝正史シリーズII」全3回
不死蝶1992/07/27TBS古谷一行 

〃(〃)……『吸血蛾』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
吸血蛾1956/04/11東宝池部良 
横溝正史の吸血蛾1977/10/15テレビ朝日愛川欽也 

〃(〃)……『女怪』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
女怪1992/07/27TBS古谷一行 
女怪1996/04/26フジテレビ片岡鶴太郎複数原作(『女怪』『霧の中の女』)

〃(〃)……『仮面舞踏会』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
仮面舞踏会1978/06/03-06/24MBS古谷一行「横溝正史シリーズII」全4回
仮面舞踏会1986/10/04テレビ朝日小野寺昭 

〃(〃)……『病院坂の首縊りの家』
映像作品タイトル
公開時期
制作著作/配給
金田一耕助役
備考
病院坂の首縊りの家1979/05/26東宝石坂浩二 
病院坂の首縊りの家1992/12/28TBS古谷一行 
2回以上映像化されている原作はここまでです。
面白いのが、『不死蝶』が両方とも古谷さんなのに対して『吸血蛾』には古谷さん出てないところですね(ただ池部氏もキンキンも金田一はこれのみですが)。
映像化2回作品の中で注目すべきは、石坂金田一版のある『病院坂』ですね。
コピーが「これが最後だ!」でしたが、同じ年の数ヶ月後に公開された『金田一耕助の冒険』のCMでの「まだ、まだ、終わらないからね」ってセリフが妙に印象に残りました。
あと。1回しか映像化してない作品がまだたくさんあるんですが(横溝正史シリーズの『仮面劇場』とか)、数が多いんで今回は割愛。


コメントする(論客のみコメント可能記事)7個


ウクレレ さんのコメント (2019/10/07) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
ミルナ-さんコメント有難うございます。
池部良氏の吸血蛾はDVD化されているので、ツタヤの在庫の多い店舗で探せばあるかと思います。
愛川欽也氏のは、何せ土曜ワイド劇場がまだ90分枠だった頃のドラマなので、この頃のものの媒体化は極めて厳しいと思われます。機会があれば是非観てみたいのですが。
高倉健氏のはスカパー・CATVの「東映チャンネル」で流れることがあるようです。が、東映チャンネルはオプション契約(有料)なので、視聴したいならば別途契約料が必要になります。
1本でも多くの映画・ドラマを視聴したいのはやまやまですが、そのためにはほんのちょっとの思い切りが必要な場合もあるんですよね(私は思い切れてません)。
ミルナ- さんのコメント (2019/10/06) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
「吸血蛾」は意外性を狙ったかの様な池部良氏と愛川欽也氏ですか?高倉健氏の物も含めてレアなので見てみたい感じはありますけど全てはDVD化とかされてないのかな?

5.
2019/10/02 「ブログ拍手4,200回御礼」 分類: 報告、お礼など
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:9個

10月2日、ブログ拍手4,200回に達しました。
4,200回目を押してくれたミルナ-さん、そして今まで拍手ボタン押して下さいました皆さんにお礼申し上げます。どうも有難うございます。

4,100回は8月13日でした。
この時のお礼記事で、
>>自分のブログで書いた通り10月にドラマの『八つ墓村』ありますが、4,200回はこれより前になるかそれとも後になるか……。
と書いていましたけど、ドラマやるより前でしたね。
ここ最近は、画像付きの記事を書くことがまただんだんと多くなりまして、そこは自分でも頑張ったなと、ちょっぴりですが思っています。

しかしアニメが……。
7月クールのアニメ、途中まではちゃんとリアタイ視聴してたんですけどまた溜め録りになってしまった。
どうも昨年あたりから全話揃ってから一気見するというクセがついてしまいまして。
せっかくとってあるのだから、観られるものは観なきゃね。

というわけで次は4,300回。
こんな私ではありますが、今後ともお付き合いのほどよろしくお願い致します。

コメントする(論客のみコメント可能記事)9個

=>前の記事 加藤シゲアキ金田一第2弾決定
↑上へ