ウクレレの日記/書き物

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:151,276回 / 推薦評価:24個(内 論客14人) / ブログ拍手:3,792


 18日17日16日15日14日13日12日11日
閲覧109 (+39)70 (+10)60 (-50)110 (+21)89 (+24)65 (-55)120 (+19)101
階位6666666767676767
ポイント929,084
(-748)
929,832
(+1,000)
928,832
(+100)
928,732
(+1,100)
927,632
(+500)
927,132
(+2,150)
924,982
(+200)
924,782
偏差値95.7095.7195.5695.5695.5295.5095.4295.40

最近閲覧されたログイン状態の論客
Docty Junsai / れいんぼーきんぐ / ゴーグル侍 / 消しゴム / アマンドの木 / MA-15D / みずたでぜんまい / CHIGE / オルタフォース / OYJAR40 / HARIKYU / シャル / しろとくま / 竜巻回転 / 弥生一 / 無限堂 / 667 / S・N / 十傑集 / 美代子 / オグリキャップ / 634 / カイネル・ドゥ・ラファティ / mosukuwa / Mr.KN / サンシースー / ざくろ石 / シューゴ / はんぶらび
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報/
DB構築()
他己紹介
18/07/31
ブログ
[書く]
リンク集
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12019/02/19報告、お礼など..論客活動7周年
22019/02/18お絵描きトップ絵変えました(これはさすがに言っとかなきゃダメ..
32019/02/12もろもろ洗練されるんじゃないかな..
42019/02/11その他の映像..田辺誠一金田一
52019/02/10その他の映像..大河に出てる金田一俳優..
=>前の記事 吉岡金田一ふたたび
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12019/02/03十傑集「繭子ひとり」寄贈に関する記事で『今の世代の方々に、彼らの熱..
22019/01/21十傑集>千葉繁氏が出てたんですね。捕まったキリシタンの役で、..
32019/01/17mosukuwaこんばんは。登録作業お疲れ様です。表記揺れ、手動で直すのがわ..
42019/01/16十傑集>『花の生涯』『赤穂浪士』『太閤記』『三姉妹』に加えて..
52019/01/09ミルナ-そういえば10年前は天地人だったですね。それでこのサイトの評..
その他最近のコメント
1.
2019/02/19 「論客活動7周年」 分類: 報告、お礼など
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

今日2月19日で論客活動7周年を迎えました。
しかし、発言数が245……、
少な!!
7年もやってりゃ、500件くらいはあっても良さそうなものなのに。
正直言ってしまいますと、自分の評価文に自信ないからつい遠慮がちになってしまうんですよ。
小学生の時は作文とか嫌いだったもんなー。
それに、書くからには内容を濃くしっかり書きたいんですよ。そのせいで余計ハードル上がってるんですけど。
「三下り半」みたいな感じで書いてれば、件数は増やせるだろうけどそういうのは出来ればやりたくない。
(無論、短文=内容が薄いとは限りませんが)
ただ、参加年月別論客目録: 2012/02期、これ見ると自分が一番上なんですよね。そこは、よくやったかなと。
(ただ同期にはすぐ止めた人がかなりいるようなので、論客的には不作だったと言えば言えてしまうんだけど)

プロフィールで評価傾向ありますけど、
「暖かい目が基本ながら駄目な作品は駄目と言う論客。
好評系が多いが、最高は絞りに絞って付けている。」
この"駄目な作品は駄目と言う"ってところが、何となく自分でも気に入ってたりします。
しかし "最高は絞りに絞って" って、ついこないだ『磨け!洗練部』の評価で最高つけたのに
一体どのくらいつけたら "最高は絞りに絞って" なくなるのか、いつも疑問に思います。

評価履歴ですけど、今日現在で
良い:118(55%) 普通:38(18%) 悪い:60(28%)
……普通より悪い方が多いですが、実はこれ意識してるんですよ。普通が良いや悪いより多くならないようにって。
評価する時は大抵、良いか悪いかどっちか、から考えますし。普通をつけるのは迷った挙げ句、って場合が大半。
あと自分、「とても良い」より「悪い」の方が多いんですよね。
ってかじぶんの一番最初の評価が『けんぷファー』の「悪い」だったんですよねぇ。
低評価なんてしてないで、楽しんで観れないの?って意見をたまに見ますが、でも思うんですよね。
だったらアンタ、自分の嫌いなもんでも同じこと言えるの?って。
話を戻しますが、低評価するのもそれなりに意義があると思うんですが。
というのも「悪い」の評価をすることで、「良いってのが何なのか」の理解を深めるってこともあると思うのです。
悪きをたずねて良きを知る、ですよ。

んで、7年このサイトでやってきて一番思い出に残ってるのは、ブログの記事なんですけど
やんなっちゃった節をたくさんの方に見てもらえたこと、かなぁ。
(ってか、自分の記事で「ためになった」のってこれくらいしかないんじゃ?)

というわけで、これからも楽しく活動していけたら良いなと思います。
どうも計画性ないんで、不安なところもありますけど。
あ、あと少しトップ絵ですけど……、一週間くらいで変えますよ。そんなに長くは挙げてません。
(あれ、今、計画性ないって言わなかったっけ?)

コメントする(論客のみコメント可能記事)

2.
2019/02/18 「トップ絵変えました(これはさすがに言っとかなきゃダメかな?)」 分類: お絵描き
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個

トップ絵変えました。

何故こんなのにしたかというと……、
今まで自虐的なのが続いたんで、もうちょっと違うのにしよう。
それにこれまでが手抜き過ぎたから、もうちょっと力を入れたのにしよう。
この際だから、あんまり見せたことのないものに、いっちょ最近読んだ某漫画に「影響されてみる」か。

……その結果がこれというわけです。
自分で出しといてなんだけど、自分でも初めて開いた時、「うっ!」って思った……。

コメントする(論客のみコメント可能記事)4個

3.
2019/02/12 「洗練されるんじゃないかな」 分類: もろもろ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個

頭を良くするにはについて書いたことがありますけど、その中でのこれ↓

さらにできれば、漫画描く!
これはただ単に、私が見たいだけだ!


これ、もうちょっと考えてみたんですけど、
漫画描くって一見、頭良くするのと関係なさそうだけど、実は文字を書くよりもはるかに精神力を使います。
洗練はされるんじゃないかな。

コメントする4個

4.
2019/02/11 「田辺誠一金田一」 分類: その他の映像
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個





前回の記事でちょこっと触れた、野村證券のCM。
田辺金田一も結構いい感じで、映画やドラマでも十分いけそうに思いますね。
本当に一回でいいからやって欲しかったですねぇ、野村證券の一社提供でね?

てかCM、ずいぶん豪華キャストですね。
加藤武氏も出てますが、加藤氏は鶴太郎金田一でも磯川警部役で出演してました。
あらためて「よし(ポン!)、わかった!」は偉大だったんだなぁと……。

コメントする4個

5.
2019/02/10 (2019/02/11更新) 「大河に出てる金田一俳優」 分類: その他の映像
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:6個

「大河に出てる金田一俳優」、作りました。
金田一作品については(枠名について)を参照して下さい。

『花の生涯』(1963)
金田一俳優 :
石坂浩二
……大河一作目にして早速の金田一俳優の登場です。ただしこの時は名前のない役だったそう。

『赤穂浪士』(1964)
金田一俳優 :
河津清三郎 - 大石無人役
石坂浩二(2回目)
……前作に続いて石坂氏登場ですがまだ名前のない役です。河津清三郎氏はスーツ姿の金田一でした。

『太閤記』(1965)
金田一俳優 :
石坂浩二(3回目) - 石田三成役
金内吉男 - 池田勝入斎役
……石坂氏、大河では3回目で遂に名前のある役です。
そして、金内吉男の名前が初めて出てきました。この方については後述します。

『源義経』(1966)
金田一俳優 :
河津清三郎(2回目) - 横川の覚範役
……河津清三郎氏の大河出演は『赤穂浪士』とこれとの2作のみです。

『三姉妹』(1967)
金田一俳優 :
金内吉男(2回目) - 蛎崎新吾役
……さて、金内吉男について触れます、この方は(枠名について)のページにも書いてないんで。
この方が金田一に扮したのは、旧NETテレビのオムニバスドラマ枠「怪奇ロマン劇場」の『八つ墓村』(1969)、ちなみにこの時の寺田辰弥役は田村正和氏でした。
金内氏は、青二プロ所属というところからもわかるように、声の仕事、特に洋画吹き替えが中心だったようです。『ラ・マンチャの男』のドン・キホーテをやったことがあるそう。

『竜馬がゆく』(1968)
金田一俳優 :
中尾彬 - 岩崎弥太郎役
金内吉男(3回目) - 土方歳三、佐々木三四郎役
……中尾彬氏が初めて出てきました。金内氏は前作と連続しての出演。

『天と地と』(1969)
金田一俳優 :
石坂浩二(4回目) - 上杉謙信役
……石坂氏、いよいよ大河で主演です。

『樅ノ木は残った』(1970)
金田一俳優 :
金内吉男(4回目) - 畑与右衛門役
中尾彬(2回目)
……『竜馬がゆく』と同じメンツです。

『春の坂道』(1971)
金田一俳優 :
(不在)
……金田一俳優不在の大河はこれが初。

『新・平家物語』(1972)
金田一俳優 :
中尾彬(3回目) - 平忠度役
古谷一行 - 平経盛役
西田敏行 - 北条義時役、横山相模介役(二役)
金内吉男(5回目) - 藤原惟方役
……古谷一行、西田敏行初登場。

『国盗り物語』(1973)
金田一俳優 :
西田敏行(2回目) - 弥八役
……西田氏、前作に続いての出演です。

『勝海舟』(1974)
金田一俳優 :
(不在)
……金田一俳優不在ですが、主演の松方弘樹氏は人形佐七役をやっています。

『元禄太平記』(1975)
金田一俳優 :
石坂浩二(5回目) - 柳沢吉保役
古谷一行(2回目) - 間部詮房役
……来ました。石坂、古谷の両氏が本作に出演しています。

『風と雲と虹と』(1976)
金田一俳優 :
金内吉男(6回目) - 多治経明役
……金内氏、何だか「またあなたですか」みたいな感じになってきたぞ!?

『花神』(1977)
金田一俳優 :
西田敏行(3回目) - 山県狂介役
金内吉男(7回目) - 井戸対馬守役
愛川欽也 - 嘉蔵役
……愛川欽也初登場。金内氏2作連続出演。

『黄金の日日』(1978)
金田一俳優 :
鹿賀丈史 - 高山右近役
小野寺昭 - 小西行長役
金内吉男(8回目) - 増田長盛役
……鹿賀丈史、小野寺昭初登場。そして金内氏がなんと3作連続出演しています。

『草燃える』(1979)
金田一俳優 :
石坂浩二(6回目) - 源頼朝役
……ヘイちゃんの大河出演は4作ぶり。

『獅子の時代』(1980)
金田一俳優 :
役所広司 - 村上泰治役
……役所広司初登場。

『おんな太閤記』(1981)
金田一俳優 :
西田敏行(4回目) - 豊臣秀吉役
役所広司(2回目) - 織田信孝役
金内吉男(9回目) - 菊亭晴季役
……役所広司氏連続出演。そしてまたもや金内氏が出てきてます。

『峠の群像』(1982)
金田一俳優 :
金内吉男(10回目) - 安井彦右衛門役
愛川欽也(2回目) - 飛脚屋伝平役
……金内氏またまた2作連続出演です。

『徳川家康』(1983)
金田一俳優 :
役所広司(3回目) - 織田信長役
鹿賀丈史(2回目) - 石田三成役
金内吉男(11回目) - 浅野長政役
石坂浩二(7回目) - 納屋蕉庵役
……金田一俳優4名は『新・平家物語』以来で、最多タイ。さらに、金内氏3作連続出演。

『山河燃ゆ』(1984)
金田一俳優 :
西田敏行(5回目) - 天羽忠役
池部良 - ケニー松原役
三船敏郎 - 天羽乙七役
……池部良、三船敏郎初登場。
池部氏が金田一を演じたのは1956年(『吸血蛾』)ですが、大河出演は80年代になってからだったんですね。
三船氏は映画の『金田一耕助の冒険』の作中作映画の金田一役でした。

『春の波涛』(1985)
金田一俳優 :
(不在)
……'74年の『勝海舟』以来の金田一俳優不在の大河。
主演の松坂慶子氏は'06年の『犬神家の一族』で犬神竹子役で出演しています。

『いのち』(1986)
金田一俳優 :
役所広司(4回目) - 浜村直彦役
……役所広司氏4作ぶりの大河出演。

『独眼竜政宗』(1987)
金田一俳優 :
池部良(2回目) - 千利休役
……池部良氏の大河出演は『山河燃ゆ』とこれとの2作のみ。

『武田信玄』(1988)
金田一俳優 :
中井貴一 - 武田信玄役
西田敏行(6回目) - 山本勘助役
金内吉男(12回目) - 勘定奉行役
……中井貴一初登場。金田一俳優では唯一の「大河初出演が初主演」だった人です。
西田氏の大河出演は4作ぶり。そして5作ぶりに金内吉男が帰って参りました。

『春日局』(1989)
金田一俳優 :
金内吉男(13回目) - 平岡頼勝役
……金内吉男大河出演は本作でラストです。

『翔ぶが如く』(1990)
金田一俳優 :
西田敏行(7回目) - 西郷隆盛役
鹿賀丈史(3回目) - 大久保利通役
……出ましたね。金田一俳優の大河での共演といって、真っ先に出てきそうなのが。

『太平記』(1991)
金田一俳優 :
片岡鶴太郎 - 北条高時役
豊川悦司 - 伊賀者・吉次役
……片岡鶴太郎、豊川悦司ともに初登場。

『信長 KING OF ZIPANGU』(1992)
金田一俳優 :
(不在)
……金田一俳優がいないのは、このあたりの大河からより一層「視聴率を意識したキャスティング」をしだしたのと無関係ではないのかも。

『琉球の風 DRAGON SPIRIT』(1993)
金田一俳優 :
(不在)
……2作連続金田一俳優不在。ただし『琉球…』って2クールしかなかったんですよね。

『炎立つ』(1993~1994)
金田一俳優 :
中尾彬(4回目) - 後白河法皇役
豊川悦司(2回目) - 清原家衡役
稲垣吾郎 - 小田忠平役
……稲垣吾郎、大河出演はこれが唯一。
そして、中尾彬氏は『新・平家物語』以来、じつに21年ぶりの大河登場です。

『花の乱』(1994)
金田一俳優 :
役所広司(5回目) - 伊吹三郎役
……役所広司氏『いのち』以来9作(8年ぶり)の大河出演。
ちなみに『花の乱』は主演がこれまた『いのち』と同じ三田佳子氏です。

『八代将軍吉宗』(1995)
金田一俳優 :
西田敏行(8回目) - 徳川吉宗役
中井貴一(2回目) - 徳川宗春役
石坂浩二(8回目) - 間部詮房役
……西田氏と石坂氏、どちらも『八代将軍…』で大河出演8回目、なんて出来過ぎですね。
あと前にもいいましたが石坂氏扮する間部詮房は、'75年の『元禄太平記』で古谷一行氏がやった役。

『秀吉』(1996)
金田一俳優 :
中尾彬(5回目) - 柴田勝家役
古谷一行(3回目) - 竹中半兵衛役
……中尾氏、金田一俳優ですが実は他の役でも横溝映像作品に出演しています。
映画の『悪霊島』とTBS古谷金田一シリーズの『薔薇王』『迷路の花嫁』、そして『蔵の中』。
金田一俳優でこういう人は意外といなくて、他には池部良氏くらい。

『毛利元就』(1997)
金田一俳優 :
上川隆也 - 毛利隆元役
小野寺昭(2回目) - 内藤興盛役
片岡鶴太郎(2回目) - 井上元兼役
……上川隆也氏が初めて出てきました。

『徳川慶喜』(1998)
金田一俳優 :
田辺誠一 - 藤田小四郎役
……田辺誠一初登場。
ただしこの方は他の金田一俳優と違い、映画でもドラマでもない野村證券のCMのみです。
ちゃんとした映画かドラマで見てみたかった気もするなぁ。

『元禄繚乱』(1999)
金田一俳優 :
石坂浩二(9回目) - 吉良義央役
愛川欽也(3回目) - 大石頼母助役
片岡鶴太郎(3回目) - 英一蝶役
……キンキン、'82年の『峠の群像』以来の登場。けどこれが最後なんですよね。
そういや『峠…』も忠臣蔵だったよな。

『葵 徳川三代』(2000)
金田一俳優 :
西田敏行(9回目) - 徳川秀忠役
小野寺昭(3回目) - 京極高次役
……小野寺昭氏はこれが最新。

『北条時宗』(2001)
金田一俳優 :
(不在)
……'93年の『琉球の風』 以来の金田一俳優不在大河。

『利家とまつ ~加賀百万石物語~』(2002)
金田一俳優 :
古谷一行(4回目) - 千利休役
……古谷一行氏の大河出演はこれが最新。

『武蔵 MUSASHI』(2003)
金田一俳優 :
中井貴一(3回目) - 柳生宗矩役
西田敏行(10回目) - 内山半兵衛役
……西田敏行氏が遂に、大河出演10回の大台に乗りました。

『新選組!』(2004)
金田一俳優 :
石坂浩二(10回目) - 佐久間象山役
……前作の西田氏に続き、ヘイちゃんも10回に。何せ大河には1作目で初出演してますからね。

『義経』(2005)
金田一俳優 :
中井貴一(4回目) - 源頼朝役
池松壮亮 - 源頼朝(少年期)役
中尾彬(6回目) - 梶原景時役
……池松壮亮初登場。池松氏は(現在のところ)唯一の平成生まれの金田一俳優なのです。

『功名が辻』(2006)
金田一俳優 :
上川隆也(2回目) - 山内一豊役
西田敏行(11回目) - 徳川家康役
……上川氏、大河2作目で初主演。

『風林火山』(2007)
金田一俳優 :
池松壮亮(2回目) - 武田勝千代/武田勝頼役
田辺誠一(2回目) - 小山田信有役
……かたやNHKBSの短編ドラマ、かたやCMと、ちょっと変わった取り合わせになりましたね。

『篤姫』(2008)
金田一俳優 :
片岡鶴太郎(4回目) - 岩倉具視役
……鶴太郎金田一ドラマも、大河並みの豪華キャストだったよな。内容はいろいろとアレだけど。

『天地人』(2009)
金田一俳優 :
中尾彬(7回目) - 毛利輝元役
……中尾氏、大河出演回数は金田一俳優の中でも多い方ですね。

『龍馬伝』(2010)
金田一俳優 :
上川隆也(3回目) - 中岡慎太郎役
中尾彬(8回目) - 茂田一次郎役
……中尾氏2作連続出演ですが、大河出演はこれが最新です。

『江 ~姫たちの戦国~』(2011)
金田一俳優 :
豊川悦司(3回目) - 織田信長役
石坂浩二(11回目) - 千利休役
……ヘイちゃんとトヨエツ、大河出演はともにこれが最新です。
千利休役ですが、'87年『独眼竜政宗』で池部良氏が、'02年『利家とまつ』で古谷一行氏がやっております。

『平清盛』(2012)
金田一俳優 :
中井貴一(5回目) - 平忠盛役
上川隆也(4回目) - 平盛国役
……お二人とも、大河出演はこれが最新です。

『八重の桜』(2013)
金田一俳優 :
西田敏行(12回目) - 西郷頼母役
長谷川博己 - 川崎尚之助役
……ハセヒロ初登場。

『軍師官兵衛』(2014)
金田一俳優 :
片岡鶴太郎(5回目) - 小寺政職役
……鶴太郎氏はこれが最新。

『花燃ゆ』(2015)
金田一俳優 :
(不在)

『真田丸』(2016)
金田一俳優 :
(不在)

『おんな城主 直虎』(2017)
金田一俳優 :
(不在)
……なんと、3作続けて金田一俳優不在です。
ただし『花燃ゆ』には人形佐七俳優の要潤氏が出演しています。
(要潤氏は『龍馬伝』にも出ているのでこれが2回目です)

『西郷どん』(2018)
金田一俳優 :
西田敏行(13回目) - 西郷菊次郎役(兼ナレーション)
鹿賀丈史(4回目) - 島津斉興役
……『翔ぶが如く』の金田一俳優黄金コンビ(?)が復活しましたねぇ。

『いだてん ~東京オリムピック噺~』(2019)
金田一俳優 :
役所広司(6回目) - 嘉納治五郎役
……しかし、視聴率がどうこうとネットでさんざん記事にされてますが、どうなることやら。

『麒麟がくる』(2020)
金田一俳優 :
長谷川博己(2回目) - 明智光秀役
……ハセヒロ氏、『八重の桜』に続く2作目で大河初主演です。

……どですか?
最初は「どうせただのネタで終わるだろ」としか思ってなかったけど、実際作ってみると予想に反してなかなかどうして興味深い結果が出た、と思います自分としては。
石坂浩二氏や西田敏行氏はまぁ、もともと多いって印象ありましたけどね。まさかの金内吉男が……。
逆に、初代金田一の片岡千恵蔵氏が大河出演1回もないって、初めて知りました。千恵蔵氏は大河始まった頃はまだまだ「銀幕のスター」のイメージ強かっただろうから、大河に出演するタイミング逃したって感がありますね、こうして見ると。
金田一俳優のいない大河は『春の坂道』『勝海舟』『春の波涛』『信長 KING OF ZIPANGU』『琉球の風 DRAGON SPIRIT』『北条時宗』『花燃ゆ』『真田丸』『おんな城主 直虎』の9作でした。9作多いか少ないか?
ところで、「横溝作品に出てる特撮出演者」特撮映画については作ったけど、ウルトラマンや仮面ライダーのようなテレビシリーズがありますね。時間かかるだろうけど、そろそろこちらも作ろうかなぁ。

というわけで、今宵はここまでに致しとうござりまする。

コメントする6個

=>前の記事 吉岡金田一ふたたび
↑上へ