アンレー

総閲覧回数:31,611回 / 推薦評価:83個(内 論客44人) / ブログ拍手:68
 26日25日24日23日22日21日20日19日
閲覧15 (+2)13 (-17)30 (+28)2 (-5)7 (+1)6 (-11)17 (+1)16
階位141141141141141141142142
ポイント466,823
(+13)
466,810466,810466,810466,810
(-2)
466,812466,812466,812
偏差値71.6671.6771.6971.7071.7071.7171.7171.70

最近閲覧されたログイン状態の論客
小島かじり虫 / オルタフォース / てとてと / HNって、いつも悩みますよね / 十傑集 / ルネサント / 大七星 / ディープブルー / OYJAR40 / 消しゴム / でぃすだーく / シャル / 夜光ネザメ / CHIGE / 情熱 / アマンドの木 / ルミナ / ウクレレ / ビキ / 古典主義 / 弥生一 / Docty Junsai / rie-ru / オグリキャップ / ミルナ- / ざくろ石 / 鳥沢文香 / フェティア / 伏魔の剣
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集(無)

ハンドルネームアンレー
総合階位141位
評価ランク128位 (466,623ポイント)
ユーザー活動ランク248位 (140,333ポイント)
推薦系獲得ランク80位 (326,490ポイント)
評価の分布
 最高とても良い 良い 普通 悪い とても悪い最悪
回数860533715110
割合4.3%32.6%28.8%20.1%8.2%6.0%0.0%
加算分布4.3%36.9%65.7%85.8%94%100%100%
分布要約65.7%20.1%14.2%
評価傾向暖かい目が基本ながら気がついたら問題点を指摘する論客。
好評系が多いが、最高は絞りに絞って付けている。
論客ポイント
(1日1回更新)
項目ポイント
被推薦評価 44人から 83個650,180 pnts139%
評価換算文字数169,486文字169,486 pnts36%
評価作品数184個110,400 pnts24%
共感28個2,800 pnts1%
コメント作品数19個380 pnts0%
作品投票数7個350 pnts0%
作品掲示板(特定系)利用板数1個50 pnts0%
最近の存在感倍数 x 0.5 
合計 466,823 ポイント 
偏差値71.66
文字数415,505
発言数203
最新投稿2018/03/18 (作品評価)
最古投稿2008/04/20 (作品評価) / 2008/04期[日時順/階位順]
論客暦9年334日 (3,619日)
アニメ階位41位 (889,692ポイント)
ゲーム階位3131位 (1,550ポイント)
漫画階位2796位 (3,460ポイント)
小説階位1850位 (20ポイント)
ドラマ階位467位 (5,203ポイント)
日本映画階位501位 (4,272ポイント)
海外映画階位221位 (26,249ポイント)
推薦した評価 有り
性別男性
職業学生
保持権限
有無必要階位権限内容
×1-100称号を持つ
1-1000作品の追加提案の承認/否決権限を持つ
1-2500削除提案ができる
1-5000作品情報の更新提案提出・更新の承認権限を持つ
1-4000他己紹介ができるようになる
1-5000情報DBの各項目の追加・編集ができる
1-5000攻略記事を追加できる
1-5000運用掲示板を閲覧・投稿できる
階位有良いと思う評価の推薦が出来るようになる
階位有評価に共感を送れるようになる
階位有作品の追加提案提出権限を持つ
書込経験有ブログの投稿と反応ができるようになる
書込経験有最高の中の最高の作品の投票ができる
書込経験有自己紹介を公開できる
書込経験有資格者の論客名を別の人が使えなくなる
書込経験有私書の利用ができるようになる
書込経験有評価履歴(リスト/分析)/ファン登録履歴/Myページ閲覧数履歴等が利用可
自己紹介
変な論客と思われると自負してます(ぇ
何かを評価するときは自分個人の感情を交えつつも客観的な見聞も交えて評価するので悪い以下を入れる事は少ないと思います。
評価観点は結構コアな所を見たり見なかったり。。。
仲良くしてくださると幸いです、と。
特にオススメな作品
結局の所一番の名作は何かなーと思ったり。

個人の趣向、人それぞれ、ってかなり便利な言葉で、これがある限り共通の、人類誰もが分かり合える名作ってのは永遠に決まらないと思う。
まぁ業界の人の意見ならまた別だろうけど、そこはそこで(

何はともあれやっぱ個人が感じる一番好きな作品ってのが、その人の名作なんだろう。
そこは否定してはいけないラインだと思う、だって好きなモンは仕方ない(

自分は基本作品は客観視するけどそれでもこう、自分の琴線に届くものは、たとえその出来が完璧でなくても好きだと云ってしまう。
それは悪い事かもしれないが、そういうのものを持っているのって寧ろ幸せでもあると思う。

何事も完璧を求めて、完璧であるものを評価するのが本来の在り様だろうが、それは少し堅過ぎる。

深みやドラマがあるから好きっていうラインの付け方も、楽しみを半減させてしまう気がしてならない。
だって遊び心満載のエンターテイメント作品やコメディが見れないもの。

差別無く直感的に好きなる気持ちを持つ事、あくまで楽しむ事を前提としたスタンスを保つ事。

無論評価そのものは客観視を基軸にするけど、個人としては、一視聴者としては、あくまでこの態度は貫きたい。

という独り言をポツリと(

何か最近は社会的とか、倫理的なテーマがチラついていないと受けない傾向がある気がする(
ハガレンとか勘違いされているモノの典型じゃないかと(
表面的なテーマとか扱っている素材に捉われがちな人がいるからかな?

物語ってのは夢とか希望とか、もっとポジティブで心が柔らかくなるものを丁寧に云ってくれればそれでいいのだ。

戦争とか、テロとか、社会問題ってのはあくまで器として扱うべきなんでしょうね。

各分野で最高の作品 [ヘルプ]
↑上へ