SHIROBAKOの馬の作画についてなど

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:31,621回 / 推薦評価:3個(内 論客3人) / ブログ拍手:400
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
<=次の記事 ガイナックス 福島に進出
=>前の記事 ニュースメモ

1.
2015/01/07 「SHIROBAKOの馬の作画についてなど」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

アニメ、SHIROBAKOの第12話が神回だったということで、馬の作画についての話題を
【えくそだすっ!】最終回の神作画シーン【第13話】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25236230
http://togetter.com/li/766824

12話で馬の作画をしたのが、カリスマアニメーターと呼ばれる井上俊之さんらしい。
トップアニメーターの使いどころ、どう使うかを示してくれたのがシロバコ12話だったと思う。

>アニメの制作進行から学ぶ、危機管理/危機予測の鍛え方
http://tm2501.hatenablog.com/entry/2015/01/06/234251
制作進行は危機管理能力に特化していないと生き残れない
シロバコで取り上げられた制作進行という役職の重要さ、苛酷さとそして、現状。
トリガーの舛本和也さんが本に書き、シロバコで取り上げられたのは偶然じゃないよね。

そしてワシブログ
>ディスクの売上でアニメのおもしろさは測れない
http://bdek3712.hatenablog.com/entry/2015/01/03/201737

そして、アニメ制作会社は収入を多角化してきており、ビデオグラム=ディスクの売上だけを
収入としているわけではないという現状
http://sakuhindb.com/pj/6_A5A2A5CBA5E1C7AD/20141211.html
こういう現状を考えるとディスクの売上だけで一喜一憂するのではなく、アニメの
いろいろな波及効果まで含めて人気評価をしないといけないだろうとは思う

>日本動画協会
http://www.aja.gr.jp/data/
>2012年でトータル1兆3721億円
>TV:951億円
>映画:409億円(興行収入)
>ビデオ:1059億円(ビデオグラム売上)
>配信:272億円(映像配信)
>商品化:6120億円(関連商品)
>音楽:230億円(アニメ音楽)
>海外:2408億円
>遊興:2272億円(パチンコ・パチスロなど)

コメントする(論客のみコメント可能記事)2個


[他の記事も読む]
<=次の記事 ガイナックス 福島に進出
=>前の記事 ニュースメモ


この論客の記事全て
↑上へ