アニソン一筋

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:795
 15日14日13日12日11日10日9日8日
閲覧22 (+1)1 (-3)4 (+2)2 (-1)3 (-10)13 (+7)6
階位2,4542,4542,4542,4542,4542,4532,4502,449
ポイント12,83812,83812,83812,83812,83812,83812,83812,838
偏差値50.1650.1650.1650.1650.1650.1650.1650.16

最近閲覧されたログイン状態の論客
れいんぼーきんぐ / シャル / オルタフォース / 十傑集 / 蜷川新衛門 / CHIGE / 667 / かぷ / けんぼー / めたこ / バジリコ / じっちゃん2nd / 緋室葉介 / 僕、もらぃもん。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ブログ
[書く]
リンク集

ハンドルネームアニソン一筋
総合階位2453位
評価ランク2,501位 (12,788ポイント)
ユーザー活動ランク1,800位 (12,838ポイント)
評価の分布
 最高とても良い 良い 普通 悪い とても悪い最悪
回数2401010
割合25.0%50.0%0.0%12.5%0.0%12.5%0.0%
加算分布25%75%75%87.5%87.5%100%100%
分布要約75%12.5%12.5%
評価傾向暖かい目が基本ながらたまに問題点を指摘する論客
論客ポイント
(1日1回更新)
項目ポイント
評価換算文字数7,988文字7,988 pnts62%
評価作品数8個4,800 pnts37%
作品投票数1個50 pnts0%
合計 12,838 ポイント 
偏差値50.16
文字数10,474
発言数8
最新投稿2019/02/08 (作品評価)
最古投稿2017/05/24 (作品評価) / 2017/05期[日時順/階位順]
論客暦1年260日 (625日)
アニメ階位2308位 (12,788ポイント)
生まれた年1993 / 同年論客[誕生日順/階位順]
性別男性
住んでいる所愛知県 名古屋市 / 同一都道府県在住論客
保持権限
必要階位権限内容
1-5000作品情報の更新提案提出・更新の承認権限を持つ
1-5000他己紹介ができるようになる
1-5000情報DBの各項目の追加・編集ができる
1-5000攻略記事を追加できる
階位有作品の追加提案提出権限を持つ
書込経験有作品DB運用掲示板が利用できる
書込経験有資格者のHNを別のパスワードで利用できなくできる(なりすまし/複数人使用を防止できる)
書込経験有削除提案ができる
書込経験有最高の中の最高の作品の投票ができる
書込経験有良いと思う評価の推薦をしたり受けたりできる
書込経験有自己紹介を公開できる
書込経験有ブログの投稿と反応ができるようになる
書込経験有私書の利用ができるようになる
書込経験有評価履歴(リスト/分析)/ファン登録履歴/Myページ閲覧数履歴等々が利用可能になる
自己紹介
評価をつける作品はアニソンや作中音楽がまず良いことを知ってから全話視聴したものです。
一度区切りのついた作品の場合、これまでの全話を視聴して全体像を把握してから評価を行います。
評価は良い点、悪い点、総合でそれぞれ大体5行ぐらいにまとめるようにしています。
アニソンや作中音楽から入るためその点はそれなりに評価しますが、使用されているアニメとあまりに無関係であると判断すれば減点対象となります。
あと視聴時のアニメ事情や風潮に関しては考慮しますが、そこまで評価に影響はないかも。

以下雑多なこと。

・好きなアニメ
音楽と作品の雰囲気がマッチしているもの。

・好きな音楽
ジャンルを問わず、耳障りや飽きがなくいつまでも楽しめるもの。
特にオススメな作品
私がオススメするアニメ作品と私自身がこれらを好きになった経緯、視聴上の注意を以下に記しました。

・ヒカルの碁
小学校に入る頃に祖母の勧めで囲碁教室に通うことになり、そこで友達に薦められる形で漫画と合わせて視聴し始める。1クール以上のアニメでおそらく最初に完走したアニメ作品ということで思い入れあり。因みに完走2つ目は「デジモンテイマーズ」だと思う。
囲碁を全く知らない人でもOK。ストーリーを楽しむアニメなのであまり動かない作画や生意気で失言が多い主人公やその周りにしばらく目を瞑ることができれば大人でも楽しめるはず。

・銀魂(無印)
111話の雨の回を偶然見たことがキッカケで視聴開始。当時はまだ週刊少年ジャンプも読んでおり、連載されている漫画を短い期間でも高いレベルでアニメ化していた作品だったために毎週欠かさずチェックしていた。
約200話なので本筋となる話以外のアニメオリジナルはなるべく飛ばした方が良い。特に1・2話。また台詞回しのテンポが改善される50話くらいまで本分であるギャグアニメとして見ても正直辛いと思うが、主人公達の掘り下げなどの人情味のある話は大体初期に固まっているため、ここの辺りはあまり外してほしくないところでもある。

・ハンター×ハンター(1999)
2話目のクラピカが蜘蛛をフォークで退けるシーンをどこかで見て覚えており、高校時代に視聴する機会を得る。特に作中音楽を気に入っており、ここで佐橋俊彦氏に興味を持つようになる。
第1話の雰囲気がこの作品の全てだと思う。アニメオリジナルや作画の質が時折格段に下がるところがあるが、その点に目を瞑れば初めから終わりまで濃厚なシリアスと温和なギャグとの均整が取られている良い作品である。

・未来少年コナン
NHKの再放送で存在を知り、宮崎駿氏が監督を務めた作品ということで視聴する。おじいの死に直面して泣きながら岩を投げる主人公を見て連続視聴に没入する。全話視聴後の満足感から初めてアニメのDVDを購入した作品。
宮崎駿監督作品の中では天空の城ラピュタが一番近く、こういったボーイミーツガール系が好みの人にオススメ。途中で平和な時間が訪れるときがあり、その辺りが蛇足であると感じるかもしれない。

・キノの旅(2003)
アニメ界隈でオカルト的な人気を博すlainを友人の勧めで視聴した後に、同監督が手掛けた作品として視聴する。童話チックなキャラクターデザインと独特な演出に惹かれる。
外見とは裏腹に高校生から成年向けの作品。旅を始めようとする人よりも旅をしてきた人が見入りやすいと思う。淡々と物語が進むため感動や刺激を求める人にはあまり向かない。

・るろうに剣心明治剣客浪漫譚 追憶編
丁度実写化があった頃にテレビ番組の宣伝で存在を知る。主人公達の宿命や悲哀をこれでもかと表現する作中音楽や迫力ある殺陣シーンを特に気に入っており、私がこれまで視聴したアニメの中では唯一満点評価の作品。
歴史を扱った映像作品として歴史好き、特に幕末が好きな人にオススメ。流血や惨たらしさを嫌う方には向かない。またアニメとしては異例なまでに数々の時代考証がなされており、これを見ただけで幕末の良い勉強になる。

・銀河英雄伝説(OVA)
以前から存在を知ってはいたものの、本編だけでも全110話という敷居が高く感じられ、最近まで視聴を見送っていた。大学時代に購入したテレビの特典で数ヶ月日本映画専門チャンネルが見放題となっていた時期に本作の映画版である「わが征くは星の大海」を視聴。大好物であるクラシック音楽の使用とその使い方から気に入るようになり、更に時間的余裕が生まれたことで本編を少しずつ見始めた。
芝居がかった台詞やナレーションが多く、オペラやドキュメンタリーを見たことがある人はすんなり入りやすいと思う。リマスター版における、作画が急に変わるところが最大の難点。また80話くらいまで行くと一つの区切りを迎える展開が待っており、大人でも耐性が必要なところである。

各分野で最高の作品 [ヘルプ]
アニメるろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 追憶編作品情報/評価同じ嗜好の方 削除
漫画ドラえもん作品情報/評価同じ嗜好の方 削除
↑上へ