盲目の錬金術師について

総閲覧回数:3,903回 / 推薦評価:7個(内 論客5人) / ブログ拍手:45
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
<=次の記事 2019秋アニメについて
=>前の記事 今期アニメについて

1.
2019/09/15 「盲目の錬金術師について」 分類: アニメレビュー
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:5個

鋼の錬金術師FAの外伝で「盲目の錬金術師」という作品を見ました。
個人的にこれはかなり後味が悪いです。以下ネタバレのため隠してあります。

ネタバレ
         
         


この作品について、一言でいうならば「幸せとは?」ということだと思います。未視聴の方はその点を念頭に置いてご覧いただければ、と思います。

コメントする(論客のみコメント可能記事)5個


アカマ さんのコメント (2019/09/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>ルミナさん
コメントありがとうございます!
今回の人体錬成についてですが、アニヲタウィキ:https://www.google.com/amp/s/w.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/27840.amp
に興味深いことが書いてありました。
以下本編のネタバレ含むため、隠してあります。
         
         


……まぁ、結局のところ人体錬成なんてするもんじゃない、ってことですね。今回の話だって幸せだけど、救われない話なわけですし……。
「ビターな感じ」も売り。そうですよね。その「ビターな感じ」に教訓があるわけで、その教訓は軽々しく扱えるものではありません。幼少期にも見ていたこの作品ですが、改めて見てみるとその深さがよく分かる。一方で、日常の何気ない会話にキレのあるギャグもあって、その緩急が、ダークファンタジーだけど、本質である「少年漫画」も忘れていない点が、この作品の良さだと思います。
(アニメは一応1期と、2期も見ました。1期はよりダークさが際立つ作品で、2期はダークさもありつつ、原作のようなギャグもしっかり反映されていた作品でしたね)

あと、個人的にはホーエンハイムが好きです。
アカマ さんのコメント (2019/09/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>てとてとさん
コメントありがとうございます!
自分はアマゾンプライムで見ました。

当事者の視点で見れば、(いつ瓦解するか分からない危うさも孕んでいるとはいえ)「誰も傷つかない優しい世界」であるとはいえます。一方で、第三者として見た時には、エドの言うとおり「誰も救われねぇ」話であるとも言えます。要は捉え方の問題かと思います。そういう意味でも深い作品ですねぇ……。
アカマ さんのコメント (2019/09/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>十傑集さん
コメントありがとうございます!
そうですね。原作にも収録されているようです。
生憎、そちらは読めていないのですが……。
ルミナ さんのコメント (2019/09/17) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
アカマさん、初めまして。コメントさせていただきます。

盲目の錬金術師のエピソードは
原作コミックで読んで、『・・・うわあ・・・』と
なったのを憶えています。
エルリック兄弟や師匠の末路からわかるように、
人体錬成はロクなことにならない、わかっていたのに
この結末は予想がつかなかったですね。
『優しさに溢れた狂気』というか、このビターな感じも
『ハガレン』の魅力だと思います。
・・・何せ、自分の一番好きなエピソードは『タッカーさん』の
所なんで・・・。

それでは失礼します。
てとてと さんのコメント (2019/09/16) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
アカマさん、お邪魔します。
「盲目の錬金術師」はギャオにて数ヶ月くらい前に視聴したことあります。
狂気ではありますが、誰も悪人がいないある意味優しい世界、けどやっぱり狂気…
1話完結の短編ながら、色々と考えさせられる印象深い外伝でした。
なんとなく、キノの旅にありそうな話だと思いました。

自分としては、無論肯定はできないけれど、彼らの優しさや偽りの幸せを無下に否定も出来ないかな~?
アカマさんのお陰で良い作品思い出させて頂きました。
十傑集 さんのコメント (2019/09/16) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
原作単行本の巻末エピソードにそういった話があったような…。


[他の記事も読む]
<=次の記事 2019秋アニメについて
=>前の記事 今期アニメについて


大分類が「アニメレビュー」の記事
この論客の記事全て
↑上へ