みずたでぜんまいのブログ

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:43,245回 / 推薦評価:43個(内 論客26人) / ブログ拍手:202
 20日19日18日17日16日15日14日13日
閲覧100 (-176)276 (+130)146 (+32)114 (+74)40 (-9)49 (-150)199 (+136)63
階位184184184183183183183183
ポイント360,638360,638360,638360,638360,638
(-1)
360,639
(-34)
360,673360,673
偏差値69.2569.2569.2669.2668.9868.9568.9668.97

最近閲覧されたログイン状態の論客
KAMIKAZE / オルタフォース / オレンジピューレ / 消しゴム / トロント / ねこじゃらし / 人狼カイザー / 2621 / 飛蝗亀軍師 / キノポン / Barnirun / バックナンバーアンチ / 十傑集 / CHIGE / mosukuwa / tomledoru / Mr.KN / OOOW / 改造された大きな声で / パワパフガールズ好き / サンシースー / 中氏 / シャル / GFAS-X1 / ねぎ麻雀 / レドリック / ギンガ / パンダ星人 / シューゴ
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
他己紹介
15/06/08
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
表示開始年月
 作成日時分類記事タイトル
12017/02/16 『絶叫学級』56時間目『性格ガチャポン』感想..
22017/02/09 『絶叫学級』特別授業『勇気アプリ』感想..
32017/02/02 『絶叫学級』54時間目『本音キャンディー』感想..
42017/01/26 『絶叫学級』53時間目『神様のブログ』感想..
52017/01/19 『絶叫学級』課外授業『丑の刻参り』感想..
=>古記事6. 2017/01/12 『絶叫学級』51時間目『おそうじおじさん』感想
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12016/08/30銀河の星屑こんばんは、まいさん。ご無沙汰しております。この度は、漢字検..
22016/08/30KAMIKAZEコメントの方はお久しぶりになります。まず、まいさん、漢字検定..
32016/07/02KAMIKAZEあまり上手く言えなくて申し訳ありませんが・・・とにかく、今は..
42016/07/02銀河の星屑こんばんは、まいさん。コメント失礼いたします。今、まいさんに..
52016/06/25銀河の星屑こんばんは、まいさん。再びコメント失礼します。僕も相談にのっ..
その他最近のコメント
1.
2017/02/16 「『絶叫学級』56時間目『性格ガチャポン』感想」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

登場人物

梢(こずえ)

今回の主人公。小学六年生。地味で内気な性格をしていて、いつも影が薄い。
友人は美加一人しかいないのもあって、クラスでの存在感も無い。
常に華やかで人目を惹き付ける美加に、羨望の眼差しを向けている。
そんな自分を変えようと、性格ガチャポンを頻繁に利用する様になる。

美加(みか)

梢の親友。梢の友人が美加一人しかいないのに対し、彼女には十数人の友人がいる。
明朗快活で人望に厚く、常に人の輪の中心にいる。クラスでは誰からも相手にされない
梢を、唯一人の理解者として支えている。誠実な人柄で、目立たないが故に梢本人も含め、
誰も知らなかった彼女の長所や個性を見抜き、「自信を持て」と促している。
性格ガチャポンの影響で、連日コロコロと性格が変わる梢に戸惑う。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

2.
2017/02/09 「『絶叫学級』特別授業『勇気アプリ』感想」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

登場人物

大島 ナツコ(おおしま なつこ)

今回の主人公。二十歳の大学生。本作唯一の大学生の主人公である。今回は『クッキー』への
出張版という事で、ストーリー、キャラクター共に、大人向けの内容となっている。
この年になって未だに、お洒落や化粧もした事が無い。レミに誘われて合コンに参加するも、
地味な容姿と控え目な性分が災いし、除け者にされてしまう。気が塞いだ所、
遅れて合コンにやって来た、朝倉に一目惚れする。すぐさま「叶わぬ恋」と諦めようとするが、
勇気アプリを使用する様になってからは、外見も内面も大きく変わり始める。

松原 レミ(まつばら れみ)

ナツコの同級生で、同じゼミに通っている。教室の隅にいるナツコを気遣い、
よく話しかけ来る為、彼女から信頼されている。ナツコにとっては憧れの存在。
ナツコとは逆に、華やかで可愛らしいタイプで、校内でも評判の美人。
快活で誰にでも分け隔てなく接する為、人望も厚い。「ナツコには自信を持って、
自分を磨いて、幸せになって欲しい」と願っている。それ故にナツコの恋路や、
美人になる為のサポートを嬉々としてこなす。彼女の後押しをする場面も多い。

朝倉 大輝(あさくら だいき)

ナツコの同級生。本作の美形の中では珍しく、物静かで落ち着いた青年。
合コンで馬鹿にされていたナツコにも優しく接し、彼女から好意を持たれる。
勇気アプリの力で、どんどん自信が芽生えて、美しくなって行く
ナツコを、レミと共に温かく見守りながら、手助けをしてくれる。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

3.
2017/02/02 「『絶叫学級』54時間目『本音キャンディー』感想」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

登場人物

桜乃 モモ(さくらの もも)

今回の主人公。中学二年生。普段は明るいが、恋愛となると至って消極的になり、
おまけに悲観的にもなってしまう性分である。渡辺に好意を持っているが、
この性分が災いして、まともに会話した事さえ無い。にも関わらず、しょっちゅう
「彼に嫌われる真似をしてやいないか」とビクビクしており、些細な事で一喜一憂する。
「渡辺へのバレンタインチョコを買おうか」とデパートに立ち寄った際、
本音キャンディーを見つけて、占い要素のある飴だと思って、興味本位で購入する。

頼(より)

モモの親友。渡辺の事で何かと騒ぐモモとは逆に、常に落ち着いている。
友達思いのしっかり者の少女。内心では落ち込む度に、自分に泣き付いて来る
モモを鬱陶しく思っている。この事は中盤になるまで、モモは知らなかった。
だが彼女への不満はおくびにも出さず、モモの世話役に徹する。

渡辺 智輝(わたなべ ともき)

モモの恋の相手。名前は小説版にて判明。二年に進級した時、同じクラスになったのを機に、
モモから好意を持たれた。本作のイケメンとしては珍しく、ボーっとしていて、
何を考えているのかよく解らないタイプ。それ故にモモの恋への不安を、知らぬ間に
強めてしまっている。モモと岩本から好意を寄せられているが、どちらにも
気付いていない。本音キャンディーの効果で、強気になったモモとの仲が進展する。

岩本(いわもと)

モモの恋敵。ぽっちゃりとした根暗な少女で、クラスの誰からも見向きもされていない。
一年の時から渡辺が好きで、密かに付き纏っている。モモは渡辺とは会話も出来ないのに対し、
岩本に対しては攻撃的で、彼女の恋心を目にする度に辛辣に非難している。
本音キャンディーを使い、調子に乗ったモモによって、クラスの笑い者にされる。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

4.
2017/01/26 「『絶叫学級』53時間目『神様のブログ』感想」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

登場人物

神山 カンナ(かみやま かんな)

今回の主人公。小学六年生。これといった取り柄のない、ごく普通の少女で、
外見も能力も至って平均的。親友を始めとした、特別な存在である人々に強く憧れている。
最近はブログのチェックに熱中していて、中でもミカミカのブログがお気に入り。
親友とミカミカに薦められて、人気ブロガーとなる事で、世間から注目される
存在へと転身を図る。名前はミカミカと合わせて「神」から取られている
(カンナ→名字が神山。ミカミカ→「神神」をひっくり返して、ミカミカ)

ミカミカ

人気ナンバー1ブログ『☆ミカミカブログ☆』の執筆者。ブログのアクセス数は悠に
2万5千を越える。ブログ上ではバーチャルアイドル繋がりか、初音ミクみたいな髪型をした、
瞳に星の入った少女の姿で描かれる。ブログの人気は凄まじく、神ブログとの呼び声も高い。
主にオススメのスイーツ、ファッション、アクセサリーを話題に上げる。自分に触発されて
ブログを始めたカンナに接近し、彼女が人気ブロガーとなる為の手解きをする。

麻衣&緑(まい&みどり)

カンナの親友。麻衣は勉強が、緑は運動が得意で、両者共にクラス1の成績を誇る。
2人は能力差など気にも留めずに、カンナを対等に扱った上で親友として見ているが、
当のカンナは2人にコンプレックスを感じている。カンナと一緒にブログのチェックに
ハマっており、その延長で彼女をブロガーの道へと誘う。当初はカンナを全面的にサポートし、
彼女からも頼りにされる。しかしカンナが他人の手助けも必要としない、熟練のブロガーとなり、
1人だけでブログにのめり込んで行く内に、彼女から蔑ろにされる様になって行く。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

5.
2017/01/19 「『絶叫学級』課外授業『丑の刻参り』感想」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

登場人物

高橋 ユカコ(たかはし ―)

今回の主人公。中学二年生。名字は小説版にて判明。世話好きで、困っている人は
放っておけない性分。幼い頃から面倒を見て来た聡美がイジメられている為、
頭を悩ませている。何としても聡美を救い、イジメっ子達を成敗しようと、
丑の刻参りに手を染める。今回のメインキャラ3人(ユカコ、聡美、澤村)の
共通事項だが、単なる良い子に見えて、実は腹に一物持っている。

川村 聡美(かわむら さとみ)

ユカコの幼稚園時代からの親友。さばけた性格のユカコとは対照的に大人しい。
昔からトラブルが起きる度に、ユカコに救われて感謝して来た。守ってあげたくなる
タイプの美少女でモテる。二年のクラス替えでユカコと離れてしまい、
孤立していた所をイジメの標的にされてしまった。思い悩む日々を送る中、
彼氏になって自分を守ろうとする、澤村との交際を意を決して始める。

澤村 海人(さわむら かいと)

ユカコとも聡美とも別のクラスの男子。背の高い黒髪の真面目な少年。
サッカー部の部長で、他のクラスの女子からも人気を集めている。
イジメられている聡美を見かねて「いつも側にいて守りたい」との
理由で交際を申し込む。交際開始後は勇敢にリオ達に立ち向かい、聡美を守る。

槙村 リオ(まきむら ―)

聡美の同級生で、イジメの主犯。男受けの良い聡美を妬んで、友人と組んで
イジメている。他のクラスのユカコが、思う様に手出しが出来ないのを良い事に、
最近になって更に手口を悪質化させている。美脚であるのを鼻にかけている。

丑の刻参りの女

今回の幽霊。昔、失恋の末に恋敵を丑の刻参りで呪い殺した後、自殺を遂げた女の
なれの果て。怨霊と化してからも、未だに恋敵を呪い続けている。ユカコの中学の
近くにある神社に夜な夜な現れては、伝承通りの姿で一心不乱に藁人形に釘を打つ。
背丈と同じ位に長い黒髪の持ち主。丑の刻参りの藁人形にはターゲットに関する物を
埋め込む必要があり、3つのパターンが存在する。1つ目は髪や爪等、ターゲットの
体の一部。2つ目はハンカチ等、ターゲットの私物。3つ目はターゲットの名前を書いた紙切れである。

今回は最も手軽に実践出来るからか、3つ目の名前を書いた紙を使う案が採用された。
なお丑の刻参りには「他人に目撃されてはならない」「目撃者は殺害しなければならない」
「さもなくば自身が呪い返しを受ける事になる」とのルールがある。丑の刻参りの女も
ルールに則(のっと)り、目撃者は頭に無数の釘を打ち付けて殺害してしまう。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

=>古記事6. 2017/01/12 『絶叫学級』51時間目『おそうじおじさん』感想
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声