本栖湖

総閲覧回数:549,305回 / ブログ拍手:11,113
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築()
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
<=次の記事 佐賀だけで2泊3日した話
=>前の記事 岩泉駅

1.
2019/01/21 ブログ > 本栖湖」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:21個

先日、本栖湖に行ってきました。
AC3D1753-0BA2-45ED-86B1-6F9D559B1FD8


ここは1000円札の逆さ富士展望台の中之倉峠。
右下に見える湖岸が例のキャンプ場。
風が強くて湖面に富士山は見えないものの、来た甲斐がある場所です。

というのも、ここに来るまでに色々とあったので、旅日記書いときます。

前日、河口湖からバスに乗って到着した時の本栖湖。
9795B06E-E7E6-4F03-B1E3-FEC0ED21ECEC


雪で何も見えねぇ。

E3FFBEF2-0BC3-431C-967F-AC9D8E704607


とりあえず案内所行こうと思ったけど、冬季休業中。
資料館的な所行こうと思ったけど、冬季休業中。

...とりあえずほうとう食うか。
という事で、レストハウスであったまる事に。

63653084-B9FE-4043-893C-FCFDA25CC6FC


1350円。
頼んだ時はちょい高いと思ったけど、量が多いしおまけで信玄餅が中に入ってる饅頭が付いてきたから結果的には観光地価格感は無し。

ほうとうをゆっくり食べて、しばらくしたら晴れて対岸が見えてきた。
0C216D8C-7488-48BC-BC64-7F0B8821DB22


向こうまで行ってみたいけど、本栖湖は湖自体を周るバスが無く、大半のバスが来るのはレストハウスのある湖東側まで。
富士山が見える西側に行くバスは、本栖湖経由で山を下って身延線の下部温泉まで行くバス1日1往復のみ。

その下部温泉行きは11時台。すでに通過済み。
というか、富士山駅から本栖湖まで乗って来たバスが下部温泉行きだった。

西側まではレストハウスから約4キロ。
歩いてって帰りだけバスに拾ってもらう事は出来る時間だったけど、行った所で富士山が見えるかどうか微妙な天気。

名残惜しいけど、バスのフリー切符持ってたのでこの日はこのまま他の湖巡りへ出発。
夕方、河口湖の方から見た富士山。

444239E8-8ED2-421F-BE29-6F3E237F4E4E


結局この日は富士山の雲が取れる事は無かった。

そして翌朝

C24EE985-A249-4041-8956-EDCF450B7B9D


見事な快晴。

河口湖から本栖湖は往復2時間かかるから2日連続で行くつもりは無かったけど、これは行くしかない。

という事で、この坂を登った先にあった乳ヶ崎東口バス停から本栖湖行きの始発バスに乗車。
先客は地元の方と思われるご婦人お一人。
その方も少し先の勝山で下車されたので、ほぼ貸切。

そして40分ほどバスに揺られて本栖湖のお隣、精進湖で下車。
EC5064F8-AB77-4473-9928-0053506C6C36


逆光だけど子抱き富士。

何故本栖湖でなく精進湖で降りたかというと、精進湖と本栖湖の間の山にあるパノラマ台というのが気になってたから。
案内図
14BE20D5-D37B-46B3-93E1-0885B47DE58E


予定としては、精進湖から登ってパノラマ台、烏帽子岳を経由して本栖トンネル入り口に下山、あとは徒歩で本栖湖西側へというルート。

精進湖で1時間待てば下部温泉行きのバスがあったけど、どうせ行くなら一山超えて行こうという事で、パノラマ台入り口から本栖湖へ向けて登山開始。

登山道は踏み固められてはいるけど、急斜面の細い道だから踏み外したらアウト。

B86EC943-4256-43E7-B9D5-F058A2E6D418


休み休み登って、1時間ほどでパノラマ台到着。

E96CF3DC-3054-4264-9758-06291F14C86E


AB39B09F-3A5A-431F-9C00-2FC52CF98026


道中すれ違ったのは地元の方風の女性1人だけ。
本栖湖側から登った人がいるかなと思ったけど、パノラマ台にも人はおらず貸切状態。
こんなに景色良いのに。

東側の眺め
D1D0F276-D71B-4FB8-8AC7-44A312B6E50F


手前が精進湖、奥に西湖、河口湖まで見える。

西側の本栖湖側は木が茂っててよく見えず。
まあこれから行くからいいか。

この後はこのまま富士山側にある烏帽子岳から本栖湖トンネル入り口に抜けるつもりだったけど、道中の分岐で山を降りずにそのまま身延方面に抜ける道を発見。

これがその分岐点。
35D4B977-8B70-4144-BD31-94ABF6856980


麓のコースマップには出てないコース。
ググって出てくる一昔前のマップだと、稜線から外れない事という赤字での注釈付きで乗ってるコース。
ちなみに最新のマップだと消されてる。

消された道という事で若干不安だけど、身延町の立て看板が新しいから身延町を信用して進んでみよう。
という事で展望台へ向けて出発。

道中、絵に描いたような倒木があったけど、普通に歩ける道。

3B4C036F-11E4-4AFC-9782-B03203F8E98E


この道のおかげで距離的にも標高差的にもだいぶ楽できた。

そして50分ほど歩いて無事に中之倉峠に到着。
5639A451-6A68-4366-A539-0A7B02EC99E5


最初の写真はここから撮りました。

峠というだけあって、裏手からは西側の身延町の市街地方面が見える場所もあります。
602B1F35-DF8C-44D6-AF6A-5BC43FC7DDBA

あそこからチャリで登って来るとは逞しい。

さて、降りよう。

A8E38424-BF89-43DA-8426-FA2BF653E9D0


4時間ぶりの舗装路。
4時間ぶりのトイレ。

というか、このトイレはあのトイレですね。
2B030550-AD42-4EF3-85EB-39BEAB834411


あんな所じゃ寝れないだろと思ってましたが、実際来てみると余裕で寝れます。
風は凌げるし、広いし、下が木だから座ってると暖かくなってくるし、通りから少し入った場所だから車はそんなに通らないし。
精進湖から一山超えて来た程度の疲労度の人間がそう思うんだから、チャリでここまで登って来たらそら爆睡します。

このベンチからの眺め。
923DA79A-B26A-45BD-B605-C09BF175B0D1

降りた頃からちょうど雲がかかり出してしまった。

ベンチでしばらく寝ても良かったけど、それこそ『なんだアレ』状態になるので周辺ブラブラ。

660EC579-2C53-43FF-93A4-A264E7546EB3


940E1947-4F38-4E11-B810-A66B54372DD0


例のキャンプ場は受付の建物で普通に食事処もやっていたので、最後は聖地の浩庵荘にて昼食。
CFADCAB5-AF5E-4E92-A35A-3352A83E5E92


頼んだのは今日もほうとう。1080円で麺がかなり幅広の麺。

入店時は車で来たと思われるご家族が1組お食事中。
店内はゆるキャン全巻揃ってるのをはじめキャラの等身大タペストリーがあったり、お土産売り場は食品系のゆるキャングッズは全部揃ってるんじゃないかってくらい豊富な品揃え。

入店時、店内に流れていたBGMは洋楽。
自分の格好は完全にハイキング客。素振り的にも巡礼者の雰囲気は出してなかったんですが、店内BGMが次の曲から突然ゆるキャンエンディングの「ふゆびより」。
その後は退店まで終始ゆるキャンサントラが流れ出したので、完全にバレてたようです。

浩庵荘の方、お気遣いありがとうございます。

帰り際の湖岸。

B26D80E7-2E5C-4E53-912B-DCAC2DE52120


もう2時だ。

富士五湖周辺は冬でも観光地、リゾート地感が非常に強かったんですが、本栖湖は別。
河口湖や風穴、忍野八海周辺と違って観光客は数えるほど。

本栖湖には2日あわせて6時間程度の滞在でしたが、麓からチャリで登って来たくなる気分に少しだけ浸れた本栖湖散策でした。

























コメントする(論客のみコメント可能記事)21個


ざくろ石 さんのコメント (2019/01/24) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
634さん。
他の湖が冬でも賑やかなのは、世界遺産登録による外国人観光客増加の影響が大きいのかなと思います。
5年前の冬場に河口湖駅まで行った時は観光客はまばらだったんですが、今回は世界各地からの観光客で溢れかえっていて、特に忍野八海は中国や東南アジア系の方の団体でごった返していて逆にこっちが海外旅行してるような気分になりました。
風穴より西側は国籍問わず観光客が一気に減ったので、静かに旅したい人間としては本栖湖と精進湖は最高の場所でした。
ざくろ石 さんのコメント (2019/01/24) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
CHIGEさん
ブログ拝見しました。
夏場と思わしきgoogleの航空写真だと本栖湖近辺は車と観光客で溢れかえっているので、これだけ静かなのはやはり冬場だけなのかなと思います。
まさしくシーズンオフ最高!な、実際の空気を感じられて非常に良い旅になりました。
私もしまりんの背中を追っかけた1人ですが、今度は富士山西麓パス使って富士市側から本栖湖を目指すのもやってみたいですね。
634 さんのコメント (2019/01/21) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
他の富士山麓の湖と違って、冬に凍らない=スケートや氷上祭が出来ない事が、
観光地としての面白味を無くしているのでしょうかね?
CHIGE さんのコメント (2019/01/21) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
自分も昨年聖地巡礼で本栖湖とほったらかし温泉、四尾連湖に行きました。春先だったからわりと暖かかったですけど、今のシーズンはちょっと厳しいですね。


[他の記事も読む]
<=次の記事 佐賀だけで2泊3日した話
=>前の記事 岩泉駅


大分類が「ブログ」の記事
この論客の記事全て
↑上へ