ざくろ石のブログ

総閲覧回数:521,738回 / ブログ拍手:10,998
最近閲覧されたログイン状態の論客
消しゴム / JONIX / れいんぼーきんぐ / けんぼー / サンシースー / 弥生一 / シューゴ / CHIGE / 634 / シャル / 雪霞 / S・N / キノポン / Docty Junsai / HARIKYU / 伏魔の剣 / かぷ / ゴーグル侍 / 667 / カイネル・ドゥ・ラファティ / オルタフォース / 十傑集 / ウクレレ / サブキチ / ほうこう / MA-15D / ねぎ麻雀 / 霧の童話 / のむのむ
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築()
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12019/01/21ブログ本栖湖
22018/12/30 今年見た作品まとめ..
=>前の記事 岩泉駅
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12019/01/21634他の富士山麓の湖と違って、冬に凍らない=スケートや氷上祭が出..
22019/01/21CHIGE自分も昨年聖地巡礼で本栖湖とほったらかし温泉、四尾連湖に行き..
32018/08/22国男君宜しくお願いします
42017/10/10サンシースー私も今年の8月に三江線に乗ったことがあります。私の乗った日は..
52017/07/10雪霞びっくりした。総武線でカモシカが衝突するような場所ってあった..
その他最近のコメント
1.
2019/01/21 ブログ > 本栖湖」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:20個

先日、本栖湖に行ってきました。
AC3D1753-0BA2-45ED-86B1-6F9D559B1FD8


ここは1000円札の逆さ富士展望台の中之倉峠。
右下に見える湖岸が例のキャンプ場。
風が強くて湖面に富士山は見えないものの、来た甲斐がある場所です。

というのも、ここに来るまでに色々とあったので、旅日記書いときます。

前日、河口湖からバスに乗って到着した時の本栖湖。
9795B06E-E7E6-4F03-B1E3-FEC0ED21ECEC


雪で何も見えねぇ。

E3FFBEF2-0BC3-431C-967F-AC9D8E704607


とりあえず案内所行こうと思ったけど、冬季休業中。
資料館的な所行こうと思ったけど、冬季休業中。

...とりあえずほうとう食うか。
という事で、レストハウスであったまる事に。

63653084-B9FE-4043-893C-FCFDA25CC6FC


1350円。
頼んだ時はちょい高いと思ったけど、量が多いしおまけで信玄餅が中に入ってる饅頭が付いてきたから結果的には観光地価格感は無し。

ほうとうをゆっくり食べて、しばらくしたら晴れて対岸が見えてきた。
0C216D8C-7488-48BC-BC64-7F0B8821DB22


向こうまで行ってみたいけど、本栖湖は湖自体を周るバスが無く、大半のバスが来るのはレストハウスのある湖東側まで。
富士山が見える西側に行くバスは、本栖湖経由で山を下って身延線の下部温泉まで行くバス1日1往復のみ。

その下部温泉行きは11時台。すでに通過済み。
というか、富士山駅から本栖湖まで乗って来たバスが下部温泉行きだった。

西側まではレストハウスから約4キロ。
歩いてって帰りだけバスに拾ってもらう事は出来る時間だったけど、行った所で富士山が見えるかどうか微妙な天気。

名残惜しいけど、バスのフリー切符持ってたのでこの日はこのまま他の湖巡りへ出発。
夕方、河口湖の方から見た富士山。

444239E8-8ED2-421F-BE29-6F3E237F4E4E


結局この日は富士山の雲が取れる事は無かった。

そして翌朝

C24EE985-A249-4041-8956-EDCF450B7B9D


見事な快晴。

河口湖から本栖湖は往復2時間かかるから2日連続で行くつもりは無かったけど、これは行くしかない。

という事で、この坂を登った先にあった乳ヶ崎東口バス停から本栖湖行きの始発バスに乗車。
先客は地元の方と思われるご婦人お一人。
その方も少し先の勝山で下車されたので、ほぼ貸切。

そして40分ほどバスに揺られて本栖湖のお隣、精進湖で下車。
EC5064F8-AB77-4473-9928-0053506C6C36


逆光だけど子抱き富士。

何故本栖湖でなく精進湖で降りたかというと、精進湖と本栖湖の間の山にあるパノラマ台というのが気になってたから。
案内図
14BE20D5-D37B-46B3-93E1-0885B47DE58E


予定としては、精進湖から登ってパノラマ台、烏帽子岳を経由して本栖トンネル入り口に下山、あとは徒歩で本栖湖西側へというルート。

精進湖で1時間待てば下部温泉行きのバスがあったけど、どうせ行くなら一山超えて行こうという事で、パノラマ台入り口から本栖湖へ向けて登山開始。

登山道は踏み固められてはいるけど、急斜面の細い道だから踏み外したらアウト。

B86EC943-4256-43E7-B9D5-F058A2E6D418


休み休み登って、1時間ほどでパノラマ台到着。

E96CF3DC-3054-4264-9758-06291F14C86E


AB39B09F-3A5A-431F-9C00-2FC52CF98026


道中すれ違ったのは地元の方風の女性1人だけ。
本栖湖側から登った人がいるかなと思ったけど、パノラマ台にも人はおらず貸切状態。
こんなに景色良いのに。

東側の眺め
D1D0F276-D71B-4FB8-8AC7-44A312B6E50F


手前が精進湖、奥に西湖、河口湖まで見える。

西側の本栖湖側は木が茂っててよく見えず。
まあこれから行くからいいか。

この後はこのまま富士山側にある烏帽子岳から本栖湖トンネル入り口に抜けるつもりだったけど、道中の分岐で山を降りずにそのまま身延方面に抜ける道を発見。

これがその分岐点。
35D4B977-8B70-4144-BD31-94ABF6856980


麓のコースマップには出てないコース。
ググって出てくる一昔前のマップだと、稜線から外れない事という赤字での注釈付きで乗ってるコース。
ちなみに最新のマップだと消されてる。

消された道という事で若干不安だけど、身延町の立て看板が新しいから身延町を信用して進んでみよう。
という事で展望台へ向けて出発。

道中、絵に描いたような倒木があったけど、普通に歩ける道。

3B4C036F-11E4-4AFC-9782-B03203F8E98E


この道のおかげで距離的にも標高差的にもだいぶ楽できた。

そして50分ほど歩いて無事に中之倉峠に到着。
5639A451-6A68-4366-A539-0A7B02EC99E5


最初の写真はここから撮りました。

峠というだけあって、裏手からは西側の身延町の市街地方面が見える場所もあります。
602B1F35-DF8C-44D6-AF6A-5BC43FC7DDBA

あそこからチャリで登って来るとは逞しい。

さて、降りよう。

A8E38424-BF89-43DA-8426-FA2BF653E9D0


4時間ぶりの舗装路。
4時間ぶりのトイレ。

というか、このトイレはあのトイレですね。
2B030550-AD42-4EF3-85EB-39BEAB834411


あんな所じゃ寝れないだろと思ってましたが、実際来てみると余裕で寝れます。
風は凌げるし、広いし、下が木だから座ってると暖かくなってくるし、通りから少し入った場所だから車はそんなに通らないし。
精進湖から一山超えて来た程度の疲労度の人間がそう思うんだから、チャリでここまで登って来たらそら爆睡します。

このベンチからの眺め。
923DA79A-B26A-45BD-B605-C09BF175B0D1

降りた頃からちょうど雲がかかり出してしまった。

ベンチでしばらく寝ても良かったけど、それこそ『なんだアレ』状態になるので周辺ブラブラ。

660EC579-2C53-43FF-93A4-A264E7546EB3


940E1947-4F38-4E11-B810-A66B54372DD0


例のキャンプ場は受付の建物で普通に食事処もやっていたので、最後は聖地の浩庵荘にて昼食。
CFADCAB5-AF5E-4E92-A35A-3352A83E5E92


頼んだのは今日もほうとう。1080円で麺がかなり幅広の麺。

入店時は車で来たと思われるご家族が1組お食事中。
店内はゆるキャン全巻揃ってるのをはじめキャラの等身大タペストリーがあったり、お土産売り場は食品系のゆるキャングッズは全部揃ってるんじゃないかってくらい豊富な品揃え。

入店時、店内に流れていたBGMは洋楽。
自分の格好は完全にハイキング客。素振り的にも巡礼者の雰囲気は出してなかったんですが、店内BGMが次の曲から突然ゆるキャンエンディングの「ふゆびより」。
その後は退店まで終始ゆるキャンサントラが流れ出したので、完全にバレてたようです。

浩庵荘の方、お気遣いありがとうございます。

帰り際の湖岸。

B26D80E7-2E5C-4E53-912B-DCAC2DE52120


もう2時だ。

富士五湖周辺は冬でも観光地、リゾート地感が非常に強かったんですが、本栖湖は別。
河口湖や風穴、忍野八海周辺と違って観光客は数えるほど。

本栖湖には2日あわせて6時間程度の滞在でしたが、麓からチャリで登って来たくなる気分に少しだけ浸れた本栖湖散策でした。

























コメントする(論客のみコメント可能記事)20個


ざくろ石 さんのコメント (2019/01/24) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
634さん。
他の湖が冬でも賑やかなのは、世界遺産登録による外国人観光客増加の影響が大きいのかなと思います。
5年前の冬場に河口湖駅まで行った時は観光客はまばらだったんですが、今回は世界各地からの観光客で溢れかえっていて、特に忍野八海は中国や東南アジア系の方の団体でごった返していて逆にこっちが海外旅行してるような気分になりました。
風穴より西側は国籍問わず観光客が一気に減ったので、静かに旅したい人間としては本栖湖と精進湖は最高の場所でした。
ざくろ石 さんのコメント (2019/01/24) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
CHIGEさん
ブログ拝見しました。
夏場と思わしきgoogleの航空写真だと本栖湖近辺は車と観光客で溢れかえっているので、これだけ静かなのはやはり冬場だけなのかなと思います。
まさしくシーズンオフ最高!な、実際の空気を感じられて非常に良い旅になりました。
私もしまりんの背中を追っかけた1人ですが、今度は富士山西麓パス使って富士市側から本栖湖を目指すのもやってみたいですね。
634 さんのコメント (2019/01/21) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
他の富士山麓の湖と違って、冬に凍らない=スケートや氷上祭が出来ない事が、
観光地としての面白味を無くしているのでしょうかね?
CHIGE さんのコメント (2019/01/21) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
自分も昨年聖地巡礼で本栖湖とほったらかし温泉、四尾連湖に行きました。春先だったからわりと暖かかったですけど、今のシーズンはちょっと厳しいですね。

2.
2018/12/30 「今年見た作品まとめ」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:10個

年末なので年に一度くらいはこのサイトの本来の目的に近い事をやっとこうという事で、今年見たアニメを見た後にメモってた一言二言感想をまとめてみます。

AT-Xで個人的に今年見た作品(再視聴も含む)なので、実際の放送年はバラバラです。

途中で切った作品は除いてますが、今年下半期の新作の大半はまだレコーダーの中で眠ってるので、この中に無くても切った訳じゃない作品がほとんどです。

我ながら高評価か低評価なのかわかりづらい文面なので、5つ星満点で目安で点付けてます。★1点 ☆0.5点
元々メモ書きだったので誤字脱字はご容赦ください。


あいまいみー ★★☆
超展開のラッシュ、雑かつ丸投げなオチが良い。
ただ、二期以降は正直ついていけないネタも多い。

アクションヒロイン チアフルーツ ★★
あっ大多喜だ。
という事で贔屓目に見たけど、ありがちな展開で毎回どうも眠くなってしまった。

あそびあそばせ ★★★
毎話オリヴィアが見せる爽やかな可愛いさにドキッとしてしまう。
ギャグは好きな方ではあるけど、ツッコミのテンポが良くない時が多い気が。
この手のギャグであれば、ツッコミはワード短めで斉木楠雄並のハイテンポでもいい気がする。

宇宙戦艦ティラミス ★★
好きなタイプのギャグではあるんだけど、いかんせん狙ってる感が強すぎて素直に笑えない時が多い。

orange ★☆
少女漫画特有の焦れったさが合わなかったのと、翔が情緒不安定すぎてイライラが先行して感情移入できなかった。

ガヴリールドロップアウト ★★☆
ボケ自体は悪くないから、ツッコミがもうちょっと洗練されてればなと思う。
サターニャは1人でも優秀。

くまみこ ★★
全体的には嫌いじゃないけど、最終話近辺のまちの心が荒みすぎてて後味が悪すぎた。

潔癖男子青山くん ★☆
各キャラの設定は面白いんだけど、ギャグ自体が合わなかった。

けものフレンズ ★★★
具体的にどう面白いかの説明に困るけど、何故か毎回最後まで見てしまう謎の作品。
ビーバーちゃんかわいい。

刻刻 ★★★★
雰囲気的に暗くて合わなそうだなーと思ってたら意外と面白い。最終話に遺影だけでテーマを伝えてくるのも見事。
緊迫した中で毎回小ネタを入れてくるタイミングも上手い。

この素晴らしい世界に祝福を ★★★☆
敵も味方もダメっぷりが愛おしくなってきて、ギャグだけじゃなく状況そのものが面白くなってくる。
時折作画のレベルが著しく低くなるのが気になる。

小林さんちのメイドラゴン ★★★☆
親戚の子に接してるような小林さんを見てるだけでなんか癒される。
小林さんに感情移入してしまう歳になってしまったなあと、月日の流れを感じた作品でもあったりして。

斉木楠雄のΨ難 ★★★★
最初は子供向けかと思ったけど、無駄にテンションの高い展開と無駄の無い冷静なツッコミが見事に合ってて面白い。
テンポもいいしキャストも揃いも揃ってハマり役。

殺戮の天使 ★☆
序盤は引き込まれたけど、次第に騒がしいだけに感じてしまった。
ギャグを入れてくるタイミングも悪い。

十二大戦 ★★
序盤はそこそこ面白かったんだけど、次第に予想外というよりも、ただ単になんでもアリ感が強くなってきて冷めてきた。
作品が最終的に伝えたかった事としては、なるほどと思った。

少女終末旅行 ★★★★★
別格。
無駄に語らず想像させる素晴らしい作品。

ジョーカーゲーム ★★★★
乙女系かなと思って切る気満々で見出したら、止まらずに一気見。
だからこそ、海外スパイ映画の真似事で終わってる実写映画の出来が残念でならない。

新世界より ★★★☆
最後まで見た後の気分としては決して良いもんじゃないんだけど、なんというか凄いものを見た気がする。時間が出来たら再視聴予定。

ステラのまほう ★★★★
よくある日常系の部活モノかと思ったけど、各々の目標が等身大でみんなの成長にも共感が出来て、ストーリー自体が面白い。
ギャグ的にも好きな方。

宇宙よりも遠い場所 ★★★☆
全てがトントン拍子に行きすぎやないかという気はするものの、青春を駆け抜けてる感が素晴らしい。

田中くんはいつもけだるげ ★★★☆
学園日常系は賑やかなのより、このくらいローテンションの方が優しいなと思うようになった、おっさん化してきた今日この頃。

たまこまーけっと ★★★★
みどりちゃんを応援したくなる。というかみんなを応援したくなる作品。
映画がなんか物足りないなーと思って気付いたけど、意外とモチマッヅィが良い仕事してたんだなと思った。
サザエさんみたいな次回予告が好き。あれだけループで聞き続けたい。

夏のあらし! ★★★★
カヤさんの「巻き込まれたからしょうがないの!」がものすごく深い。
作画は一昔感が強いけど、キャラ自体の行動で女の子たちを可愛く見せてて上手いと思う。

ハイスクールフリート ★★
緊急時に猫がいねえとか言い出して命がけで助けて出してもらっておきながら大して喜びもしねえでよかったらその猫やるよとか言い出した例の夫婦が許せないのはさておき、キャラは良いけど中身にも力を入れてほしかった。
背景出てくるキャラが少ないし、色々と中途半端にやった気がする。

ばくおん! ★★★★
ツッコミ所満載な事をツッコミ不在で大真面目にやり切る所が素晴らしい。
中野さんが後輩で入ってきたり軽音部が「ジャガイモは主食」とか歌ってたり、その点の開き直りっぷりも素晴らしい。

ヒナまつり ★★★★
色んな意味で周りがダメな大人ばっかだから女の子たちが際立ってるというのかな。特にアンズは誰と絡んでも良い仕事してる。
顔芸はあんま好きじゃないけど、ギャグ自体も好きな方。
「逆に半額じゃない惣菜を見てみたいな。」は名言だと思う。

フラクタル ☆
その場面だけを切り取れば綺麗なシーンはあるんだけど、その前後が粗すぎるというか。
「こんなシーン作りたい!」っていうのがいくつかあって、それ有りきで話を無理矢理くっつけたような感じ。
結局何を伝えたかったのかがわからない。

不思議なソメラちゃん ★★★
最終回の雑さがたまらん。

フリップフラッパーズ ★☆
これからわかってくるのかなと思い続けたまま、結局よくわからないまま終わった感じ。
それなりに面白い話もあったんだけど、続きがありそうな終わり方したままそれぞれ消化不良のまま終了。もう一周見る気は起きなかった。

プリンセスプリンシパル ★★☆
つまらなくはなかったけどイマイチ盛り上がんなかったという感じ。分断国家って設定はわかるけど、ケイバーライトっていう設定の必要性がイマイチ感じられない。
あとは全体的に既視感があるシーンがチラホラ。特に子連れ狼とか。

宝石の国 ★★★★☆
無機物の擬人化だけど見事に人間味に溢れてる。キャラ同士の会話の中に含ませてある、視聴者に問い掛けてるような鋭い台詞も心に残る。
最終話の「続きはコミックで! 」感が強過ぎて若干消化不良。連載中だから仕方ないけど。

ポプテピピック ★★
狙ってる割にそんなに面白くないというのが本音。長めの話がテンポまで悪くしてる感じ。
声優次第での違いを見比べられるのは良いと思う。2期やるならOPEDはまとめてどうせなら1話で3回ループ放送とかでもいいと思う。

魔法陣グルグル ★★★★
小ネタを前フリで仕込んでおいて後で畳み掛けてくるギャグが見事。ククリが上手い。

結城友奈は勇者である ★★★
合わなそうだったから切り掛けたけど、作画と日常パートが悪くなかったから視聴継続したら真相へ突入。
なので、合わなそうだからってあんまり早く切るのも考えものだなと思わせてくれた作品。

ゆゆ式 ★☆
見続ければハマりそうな感があって見続けたんだけど、結局ハマらなかった。

Reゼロから始める異世界生活 ★★★☆
前半の断片的かつ正確なのかわからない情報で進む展開はリセット可能と感じさせない緊張感があった。
ただ、後半は色んなゲームから寄せ集めたような展開とバルスのキャラブレ感、どうせ死に戻りでしょ?感が強くなって一気にダレたような気が。
ちなみにラム派です。

Re LIFE ★★★★
元々ハッピーエンドが見えない設定だからどう着地するんだろうと思ってたら、なるほどなと。
名前を呼ぶだけで、日代さんの過去と未来が同時に見えた瞬間は鳥肌が立った。
完結編あるみたいだけど、想像したままの方が綺麗な気がしてて視聴足踏み中。

ロボティクスノーツ ★★
情報が小出しに出てくる中盤くらいまでは良かったんだけど、終盤核心に迫ってくると説明不足というか、こう解釈すればいいのかな的な所が多くて消化不良。自分が理解してないだけかもだけど。


とりあえず今年見たのは以上です。

ついでに、視聴して影響を受けて行きたくなった所を挙げてみます。

十国峠 (ばくおん)
十国見えるかだけでなく、伊豆諸島のどの島まで見えるか探してみたい。
見晴らしは冬がベストなんで来月あたりに行ってきます。

富士山周辺 (ゆるキャン)
気が合いすぎるしまりんが、知ってるようで漠然としか知らなかった富士山周辺に行ってみようかなと思わせてくれた。
ちなみにさっきの感想にゆるキャンが無いのは、毎週録画をオンにし忘れて2話以降を取り逃がすという大失態をしでかした事に夏に気づき、秋からようやく再放送してくれたけど冬忙しくてまだ最後まで見れてないからです。

志摩(ゆるキャン)
鵜沼宿、恵那峡サービスエリア、犬山城、大垣城と行ってるけど志摩だけ行ってない。
豊橋スタートで伊良湖からフェリーで鳥羽まで渡るという行き方してみたい。
サービスエリア寄っただけで恵那も行ったと言っていいのかという思いもあります。

仁賀保 (宇宙よりも遠い場所)
白瀬南極隊の記念館がある。
実はこの春酒田行った時天気が悪かったらきらきら日本海パスで秋田方面に足伸ばそうと思ってたけど、見事に晴れて行かず終い。

神栖 (新世界より)
作品じゃ原型ほぼ残って無かったけど一応行きたい。

富田林 (ステラのまほう)
田舎ちゃうと思うよ。

長浦 (小林さんちのメイドラゴン)
県民でさえ何があるかわからん。

種子島 (ロボティクスノーツ)
3市町に分かれてる影響でバスが不便。
旅行者向けの企画切符も無いみたいで運賃がめっちゃ高くつきそう。
暖かい時期にレンタサイクルで2-3日かけて1周してみたい。


そんな訳で、来年一発目の旅は十国峠と富士山近辺含めた伊豆箱根方面になりそうです。

それでは皆さんよいお年を。

コメントする(論客のみコメント可能記事)10個

=>前の記事 岩泉駅
↑上へ