かぷのブログ

総閲覧回数:128,173回 / 推薦評価:150個(内 論客63人) / ブログ拍手:2,012
 21日20日19日18日17日16日15日14日
閲覧31 (-34)65 (+37)28 (-18)46 (+8)38 (-39)77 (+43)34 (+9)25
階位1010101010101010
ポイント5,739,326
(+1,795)
5,737,531
(+1,397)
5,736,134
(+100)
5,736,034
(+3,248)
5,732,786
(+1,020)
5,731,766
(+300)
5,731,466
(+1,403)
5,730,063
偏差値315.61315.64315.43315.48315.38315.44315.60315.66

最近閲覧されたログイン状態の論客
消しゴム / シャル / シューゴ / 十傑集 / オルタフォース / キノポン / てとてと / CHIGE / 情熱 / ゴーグル侍 / れいんぼーきんぐ / 伏魔の剣 / 弥生一 / ルミナ / 愛をください / アマンドの木 / S・N / アカマ / ルネサント / もっしー / シャルル / Mr.KN / はんぶらび / rangame / 667 / ミルナ- / タイコナ・フィランドー / Merci / OYJAR40
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築()
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12019/09/20漫画と本週刊少年チャンピオンでの対談。2019年42号..
22019/09/16漫画と本漫画雑誌を紹介する。その⑦..
32019/09/11野球とカープ..続々とFA
42019/09/03野球とカープ..バティスタの件
52019/08/27漫画と本今週のスピリッツ
=>前の記事 シーズンのターニングポイントになったかもしれない
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12019/08/11シャルルコメント失礼します。確かに昨日の負け方は嫌な感じですがカープ..
22019/08/08シャルルコメント失礼します。今年のセリーグは6球団全部が6連敗以上を..
32019/07/30オルタフォースこんばんは、かぷさん。ヤングアニマルと言えば、こちらでご紹介..
42019/07/24伏魔の剣かぷさんこんばんは。四大少年誌も既に半分紹介した事になるんで..
52019/07/01シャルルコメント失礼します。広島の5月の月間成績は「20勝4敗1分け..
その他最近のコメント
1.
2019/09/20 「週刊少年チャンピオンでの対談。2019年42号」 分類: 漫画と本
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

今週のチャンピオンは親子対談でした

バキシリーズで知られる板垣恵介先生と、飛ぶ鳥を落とす勢いのビースターズの板垣巴留先生。
以前から同じ雑誌に同じ苗字があって実は親子なのでは?と噂されていましたが真偽は不明で
それが今回の親子対談で確定となりました

親子がどちらもアニメ化までされるヒット作品になり、それも同誌に同時連載は過去でも例が
ないのではないでしょうか

というかビースターズめっちゃおもろいですね。
以前からスゲー漫画があるぞ!と噂だけは聞いていましたが、実は今年に入ってから
読み始めてたところで、とりあえず二冊買ってきて、次の日には最新刊まで揃えてました。
今年になって読んだ漫画でもベスト5に入る勢いです

いや~、しかしすげー親子がいたもんだね

ニュースサイトのリンク張っておきます
https://natalie.mu/comic/news/348016

コメントする2個

2.
2019/09/16 「漫画雑誌を紹介する。その⑦」 分類: 漫画と本
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

出版界全体が不況で、漫画を読む人も単行本派の人が増え、雑誌はだんだんと売れにくい
時代になってきているようですが、そんな時代だからこそ、あえて漫画雑誌をピックアップしていこう!
という企画。。。

ですが今日はちょっと趣向を変えた番外編。雑誌ではなくWebサイトの「ジャンプ+」です
https://shonenjumpplus.com/

2014年に立ち上げられたwebのジャンプサイトで、新人のための漫画サイトという側面は強いですが
本家ジャンプから移籍して連載を続けたり、また打ち切り作品の最後の数話を完結編と名打って掲載
されたりと本家とはきっても切れない間柄になってきており、ジャンプっ子には必見です

新人ばかりではなく「せくしーコマンドー」のうすた恭介が「フードファイタータベル」。
「スケットダンス」の篠原先生は現在アニメ放送中の「彼方のアストラ」。「エム×ゼロ」の
叶恭弘による「キスデス」も連載されていましたし、はたまた「地獄甲子園」の漫画太郎の
「星の王子さま」など、かつて本誌で活躍していた先生方の新連載もあり、そのメンツは
案外と濃くなっています

毎日更新されるため常にどれかしらの漫画が無料で読めるのは利点ですが、それぞれ最新の
2・3話のみなので見逃しは厳禁です。曜日が定まっていないことで気が付かないうちに見逃して
しまったり、隔週更新も多くあるせいでよけいにこんがらがってしまうんですよね。読みたい
漫画は忘れずにチェックしておきたいです

またかつて本誌で掲載されていた有名作品が期間限定、巻数限定で無料公開されることもあり
豪華な試し読みとしての利用価値も高いのはありがたいね

ぶっちゃけ連載陣は本誌ではちょっと連載は厳しいよな。。。という漫画も多くあり、レベルは
ちょい下がるのは否めませんが、バトル、日常、サスペンス、エロ、ギャグ、恋愛。と全てが網羅
されているほど幅広いジャンルが用意されているので、お気に入りの一作は見つけやすいかも?

あとはエロ系がけっこう目立ってるかな。「終末のハーレム」「早乙女姉妹」などは本誌の
少年誌どころか青年誌のヤングジャンプを含めても過激なくらいでなので、読者の対象年齢は少し
高めにある設定してある気がします

それでは現在連載中のオススメの三本はこちら

・悪魔のメムメムちゃん(隔週火曜更新)
サキュバスとはおもえないマスコット悪魔のメムメムちゃんの活躍を笑って見守る漫画。
ヘタレで調子こきなのにイラつきながらも、どこか憎めない愛らしさがあります
https://shonenjumpplus.com/episode/10833497643049550195

・ヴィジランテ(隔週土曜日更新)
ジャンプのweb漫画はこうあるべき!本編で連載されているヒロアカのスピンオフ漫画です。
最前線で町を守るヒーローではなくヒーロー願望のある青年を主人公にしている地味さがよし!
https://shonenjumpplus.com/episode/10833497643049550425

・SPY×FAMILY(隔週月曜更新)
擬似家族となった三人のスパイファミリーコメディー。
それぞれ別の目的をもって裏の顔を使い分けるのが絶妙な笑いになっています。イチオシ!
https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156648240735

以上。ジャンプ+の紹介でした。毎日更新の見逃せないサイト!です。よろしくおねがいします

コメントする3個

3.
2019/09/11 「続々とFA」 分類: 野球とカープ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:5個

楽天が会澤を調査しているとの記事をみかけました。
近代野球では希少な打てる捕手で、守りもリードも及第点以上はあり
欠点は肩くらいですから、どこの球団でも獲得したい良い選手ですよね

そのたえ広島ファンとしては今年も厳しい冬になりそうです。
昨年は丸が移籍し、菊池もポスティングでのメジャー挑戦を希望しており
移籍の可能性が高く、そうなるとたった二年で三連覇したセンターラインが
3人も抜けることになるんですよね。。。

・・・そんなん勝てるわけありませんやん

例外として田中コウスケの歴史的にもないほどのスランプも含めると全員いなくなることになり
これは来年はまた一から育成で時間がかかることになってしまうのかしら?まぁFAについては球団が
お金を積まないことが原因なので仕方ないんですけど、さすがにこんなに一気に移籍されるのは
初めてのことで困惑しています

ついでにバティスタですけど、九割九部は解雇だとおもうんです。
万が一契約となるなら"やっていない確固たる証明"が必要になってきますよね。本人がやってないと
言ってるから契約します。なんてことは通用しませんから、でもそんなこと不可能なので解雇でしょう

なんだかスポーツ新聞の記事に触発されてシーズンの決算みたいなブログになってしまいましたけど
まだまだ優勝は諦めてませんよ!ただCSは一位のチームに抜けてほしいという考えなので、いつぞやの
ロッテの下克上みたいのは贔屓だとしても期待はしてません。あくまで優勝を狙っていただきたい!

コメントする5個

4.
2019/09/03 「バティスタの件」 分類: 野球とカープ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:6個

疑惑のうちはと黙っていましたが、バティスタの禁止薬物についての
処分を発表されたのでコメントします

9月3日から2020年3月2日まで6カ月間の出場停止を科す処分が発表され
バティのコメントとしては「意図的に摂取していない」とのことで、真偽は不明。
うやむやのままでモヤモヤします

クスリについては厳格な処分がされるべきだと考えているので、NPB機構とは別として
広島球団の判断によっては退団の可能性も十分にあるでしょうね

そもそも私の感覚だと日本人アスリートはクスリへの拒否反応というか、そもそもクスリを使う
土壌が他国ほど育っていない印象があるんです(実際は知らない)アスリートが努力と研鑽の果てに
悩み病んでクスリに手を出してしまうこともあるのでしょうけど、その選択肢が極めて狭いのが日本
スポーツの長所であるとすら勝手に考えていて、一度でも広まってしまうと消しさるのは難しいので
その悪しき文化が広まらないうちにしっかりと事前防衛と処分をすることが大切です

で、広島については考えがまとまらない。
バティが黒なのであれば優勝の権利もCS出場も禁止してもいいくらいだとおもってますが
認めてないとなると、どうすればいいんだろうか。事実ならきっちり認めてほしいんだけど
もし白だとすればとんでもない被害者ってことになっちゃうしなぁ

もっと事実を正確に探る方法はないのだろうか?出場禁止期間もオフの時期が含まれるとなると
この程度の処分だとやったもん勝ちになっちゃわないか?

ここ数年は外国人選手のドーピング疑惑が発生しているだけに、当事者の広島球団はもちろん
NPB組織としてこの件への再発防止のルールを定めてほしいです

コメントする6個

5.
2019/08/27 「今週のスピリッツ」 分類: 漫画と本
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

主人公が独立リーグから這い上がってプロ球団で活躍していく野球漫画の「ワイルドピッチ」
かつてラストイニングで作画を勤めていた中原裕さんが作者なので読んでこそいるものの今回は原作が
いないこともあってか野球の描写が掘り下げられておらず、そこまで興味が持てていなかったんです

惰性で読んでいたところがあったのですが、今週はちょっとテンションがあがりました。
背景で高校野球がTV中継されており、そこではラスイニでは選手だった八潮が監督として映る
一コマがあったんです

たった一コマのスターシステムですらないゲスト出演でしたけど、作中では最低でも15年は
経過しているらしく、ポッポと八潮の監督対決もあったのか?など想像して熱くなりましたね。
というか、この漫画はそろそろラスイニのキャラを出演させてでもしないと盛り上げていくのが
難しいとおもうのだが、、、どうでしょう?

登場しそうな筆頭候補は卒業後に西武へ入団したとされていた日高でしょうか。
まだプロとして生き残れているのだとすれば年齢は若くても33なので、まだ現役だとすれば
プロでも一流の扱いができるでしょうし、リーグが違うので日本シリーズで対戦なんてことが
あるかもしれません

なんにせよ暫くは「ワイルドピッチ」に注目することになりそうです

コメントする3個

=>前の記事 シーズンのターニングポイントになったかもしれない
↑上へ