かぷのブログ

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:100,175回 / 推薦評価:138個(内 論客58人) / ブログ拍手:1,852
 19日18日17日16日15日14日13日12日
閲覧106 (+12)94 (+28)66 (-14)80 (+19)61 (-18)79 (+20)59 (+21)38
階位1010101010101010
ポイント5,291,911
(+1,800)
5,290,111
(+300)
5,289,811
(+2,190)
5,287,621
(+40)
5,287,581
(+3,365)
5,284,216
(+1,994)
5,282,222
(+1,404)
5,280,818
偏差値309.69309.62309.63309.62309.75309.68309.61309.53

最近閲覧されたログイン状態の論客
消しゴム / Docty Junsai / シャル / Mr.KN / シャルル / ゴーグル侍 / オルタフォース / HARIKYU / CHIGE / れいんぼーきんぐ / でぃすだーく / 将刃 / はんぶらび / サンシースー / シューゴ / アマンドの木 / カイネル・ドゥ・ラファティ / ねぎ麻雀 / ウクレレ / 無限堂 / S・N / 伏魔の剣 / 弥生一 / 667 / ルミナ / バリ / 情熱 / OYJAR40 /
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築()
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12019/03/19野球とカープ..プロ野球2019開幕前の戦力分析。DeNA編..
22019/03/18アニメ春アニメ。失敗したら絶対に許さない2つのアニメ..
32019/03/16漫画と本桜井のりおで初めてハマった。..
42019/03/13野球とカープ..プロ野球2019開幕前の戦力分析。阪神編..
52019/03/07野球とカープ..プロ野球2019開幕前の戦力分析。中日編..
=>前の記事 かぐや様の8話感想。
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12019/03/19シャルルまぁファンの僕が言うのもアレですがベイスは「くじ」というか「..
22019/03/15シャルル横浜に滅法強いので藤浪選手はあんまり1軍に居て欲しくない(ハ..
32019/03/14バリご無沙汰してます。オープン戦を見る限り今年もやはり案の定と言..
42019/03/14Mr.KNこんばんは、かぷさん。コメント失礼します。阪神で個人的に気に..
52019/03/04シャルルまぁ元ロッテの里崎さんも言ってましたが「勝ててないチーム」で..
その他最近のコメント
1.
2019/03/19 「プロ野球2019開幕前の戦力分析。DeNA編」 分類: 野球とカープ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:5個

戦力は整っているとみています。しかしチームとして波があり一年間安定した戦いができていないのがここ数年の印象。
これについてはチームを底で支えるベテラン不在なのが影響しているとみていますので、誰がその役割を担うのかにも
注目したいです

ベテランも大事ですが、ペナントを戦っていく上で鍵を握るのは若手の先発投手陣でしょう。
若手の先発左腕の充実っぷりは目を見張るほどですが、今永、濱口といった新人王に選ばれながらも
二年目、三年目と思うような活躍ができなかった二人がどうなるのか。そして昨年の新人王である東が
同じ轍を踏まずに活躍すれば上が見えてきます

新人の上茶谷にも注目したいですが、それ以上にベテランの井納が安定してローテを回してくれるかが
大事だと私は考えています

中継ぎ以降でも、パットン、三嶋、エスコバー、ヤマヤスと計算できるリレーを用意できているだけに
開幕に間に合わないケガ人が戻ってくるまでどのような戦いができるのか。というかいない間の先発は
大丈夫なのか?

野手については層が薄いのが気がかりなものの中心打者は本当に強力。
ロペス。ソト。宮崎。筒香。いやいや強すぎませんか?しかも今年はソトが開幕からいて、これでもし
ソトのセカンドコンバードがハマるとかなり危険なチームになるでしょう。まだソトの守備を見ていないから
わからないんだけど少なくとも大きな問題にはなっていないですよね?

それもポジティブに考えるならDeの内野守備は倉本が基本になってくるので急増であるソトのセカンドでも
問題ないって考えもできますし、あとの二遊間の候補は柴田、大和、倉本かな?個人的には柴田が固定できる
活躍をしてくれたら非常に大きいと考えています

しかしこれだけの面子が揃っていながらも昨年の得点数はリーグで最下位だったんですよね実は。
ハマスタなのもあってHR数はリーグトップだったにも関わらず!ですよ!下位打線が弱いのもありますが
積極的な打者が多く、出塁率が高くない打者も多いからなぁ。やっぱ四球って大事だよね

あと8番投手は止めるらしいですが、それは正しいとおもう。あれは戦術としての効果は低いどころか
マイナスだとおもっていたので、、、その考察については過去ブログを参照していただきたい

参考URL
https://sakuhindb.com/pj/6_A4ABA4D7/20170910.html

今年のキーマンをあげるとすれば今永。
前から沢村賞クラスの投手になれると考えていますが、昨年は仕事ができなかった分だけ
復活して活躍がプラスされたときの上げ幅は計り知れません。ソトと悩んだんだけど一人だけ
挙げるとすればコチラかな

コメントする5個


シャルル さんのコメント (2019/03/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
まぁファンの僕が言うのもアレですがベイスは「くじ」というか「ナックルボール」みたいなチームですからな。
事前にあーだこーだ考えてもペナント始まれば全く違う状況になる。
去年なんて先発陣は10勝トリオが居て充実してるけどパットン・山崎リレー以外のリリーフガーとか言われてたけど、
蓋を開けてみれば長いイニング投げられる先発がほぼ全滅で逆に不安視されたリリーフ陣が殆ど好調という。
あとソト様が3割40本打てるセカンドになるのを想像できた人マジで0人説ありますし。

案外前年不甲斐なかった先発陣が奮闘してQS・HQSを積み重ねるけど逆に勝ちパがこれまでの振り戻しで不調、
あまり期待されてない国吉・エスコバーの左右ストレートゴリラの無双みたいな展開もあるんじゃないかと。
まぁ筒香キャプテンが気持ちよくMLBに挑戦できるように全員頑張ってもらいたいですけど。

2.
2019/03/18 「春アニメ。失敗したら絶対に許さない2つのアニメ」 分類: アニメ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:6個

そろそろアニメ放送も切り替わりの季節になって
作品DB的にも年に4度あるアニメ投稿が増える楽しみな時期になってきました

新アニメにも期待したですが、私の視聴予定のアニメは「7SEEDS」です

基本的にアニメ化なんて好きに自由にやってくれていいよ。くらいに考えていますけど
格別に好きなだけに失敗してほしくないんです!原作は完結しており、いくらでも完成度を
高めてアニメ化できる状況にあるので丁寧に作ってほしい

あとは、まだ放送日は決まっていないようですが、年内に予定されているヴィンランドサガも
どちらもジョジョアニメを超えるくらいのクオリティーにしてほしい!ちゃんとやらなかったら
絶対に許さない!

なんかこのアニメ化でワクワクするかんじは久しぶりです。期待しすぎるとろくなことがないのは
わかっていますけど期待しています

・7SEEDS公式
http://7seeds.jp/

・ヴィンサガ公式
https://vinlandsaga.jp/

コメントする6個

3.
2019/03/16 「桜井のりおで初めてハマった。」 分類: 漫画と本
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

桜井のりお。というと「みつどもえ」がヒットして現在は「ロロッロ」が連載中ですが
私はどちらもハマらず、そこまで興味のある作家さんではなかったのだけど、Webで連載されている
「僕の心のヤバイやつ」がおもろいです

陰キャの男子と目立つクラスメイトの女子とのちょっとした交流記というかラブコメですね。
最近は地味な男子とスクールカースト上位の女子とのラブコメが増えている気がするけど
ラブコメにしやすい設定なんでしょうか

ちなみに読んでいて「福満しげゆき節」を感じたのは私だけですかね?わかる人いないですか?

リンクです
https://mangacross.jp/comics/yabai/23

コメントする3個

4.
2019/03/13 「プロ野球2019開幕前の戦力分析。阪神編」 分類: 野球とカープ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:6個

今日は阪神をみていこうとおもいます。
多くのチームが打高投低なのに対して投高打低が予想されるのが阪神。

ガルシア、西という、昨年10勝、160イニングをクリアしたエース級の投手を
二人も引っ張ってきたのは卑怯といわざるを得ません。羨ましすぎるぞ!

昨年は中継ぎ防御率はリーグ1位で、さらに二人の加入で先発陣まで整ってしまい
これで藤浪が復活とでもなれば昨年の最下位から一気に優勝すら狙えるほどになるでしょう。
若手投手にも良さそうなのが大量にいて、メッセンジャーが日本人枠になったことで助っ人の
枠が一つ増えたことも大きい

ただ先発陣にケガ人が多く出ているので、戦力が整うまでの序盤を乗り越えるのかが
チームの課題になるのかな

投手陣の崩壊は考えにくいですが問題は得点能力がなく守備も乱れがちな野手陣。
今年も同じ課題を抱えることになりそうで、若手が伸びてきているので、、、って
もう3年は発言してますけど、どんだけ待てばええんや!いい加減にしろ!

しかし期待できる面子は本当に揃っていて、大山、北条、中谷、原口、高山など
チームの中心になれるポテンシャルはあるし、というか福留と糸井が引退する前に
はよ覚醒しろや!ってファンはおもっているでしょう。植田や糸原といった一流の
脇役になれる素材がいることもチームには大きなプラスになるでしょう

ルーキーの近本、木浪にも期待したい。二人とも25歳の即戦力とはいえオープン戦で
一番のポジ要素となっているのがルーキーというのも寂しいよなぁ

今年のキーマンはマルテ。
打撃に悩んでいるチームだけに新外国人に頼るところは大きくて、新外国人を中軸に
置いてチームの命運を握らせるのは私は好きではないのですが、野手は厳しいチーム
なので仕方のないことでしょう

今のところオープン戦の成績がふるっていませんが、投手力こそがチーム力と考えている
自分からすると阪神の投手力はホントに侮れないんですよね~

コメントする6個


かぷ さんのコメント (2019/03/15) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
シャルル さんコメントありがとうございます

そういえば藤浪&阪神はDeにめっぽう強かったんでしたっけ?
私は広島ファンなんですが去年はナゴドで大きく負け越したので、中日はなぜ他のチームに
勝てないのか不思議でなりませんでした。直接対決の印象って大きくなっちゃいますよね

しかし阪神は本当に侮れなくて、チーム順位にしても最下位とAクラスまでは紙一重だったので
今年もCS争いまで含めて過酷なシーズンになりそうです
シャルル さんのコメント (2019/03/15) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
横浜に滅法強いので藤浪選手はあんまり1軍に居て欲しくない(ハメカス並の感想)
とまぁ割と本音混じりの冗談はこれぐらいにして、
去年最下位でしたけど正直去年の段階でもそこまで酷い戦力では無いと思いますね。
(横浜が阪神を苦手過ぎるという遠因があるとはいえ)途中までAクラス争いしてましたし。

それにメッセンジャーは昨年の終盤からちょっと衰えが見えてきた(なんせ得意の横浜に負けたし)が、
西・ガルシアが割と打たせて取るタイプで阪神で不利だとしても優秀な三本柱だと思います。
今の時代に規定投球回到達者が3人居たら流石に打線酷くてもAクラスになれる可能性は高いと思いますし。
かぷ さんのコメント (2019/03/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>Mr.KN さんコメントありがとうございます

やはり藤浪投手は気になりますよね。
私としては日本に収まる器ではないくらいに考えていましたが、ここ数年は対戦する側として
別の意味で贔屓チームの試合で先発してほしくないなぁ。と考えるようになってしまいました

矢野監督については、中日の与田監督もですが、就任一年目の監督がどのようなチーム作りと
采配をするのかにも注目したいです

>バリ さんコメントありがとうございます

阪神は若手が一人でもブレイクすれば一気に数人がブレイクする気配はあるとおもっています。
できれば大山辺りが昨年の巨人岡本くらいの活躍をしてくれるのが理想ですけど、ちなみに大山は
地味に守備が安定しているので一年通して使ってもいいくらいに考えています

あと藤浪については贔屓にいたら胃に悪そうですね。。。ポジろうとおもえば
どこまでもポジれるだけにもどかしい、、、そのスタンスはありだとおもいます
バリ さんのコメント (2019/03/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
ご無沙汰してます。

オープン戦を見る限り今年もやはり案の定と言うべきか…貧打に悩まされるチームのようですよね。
先制出来ない、追加点取れない、ダメ押し出来ない、ととにかく点取れず苦しみそうで。

野球は守りが重要ですけど阪神だけはとにかく打たないと勝てませんので、少しでもそれが解消されない限り今年も上位に入るのすら厳しいでしょう。
藤浪?彼には何も期待しないどころか、チームに最初からいないものと考えてます。

ではー。
Mr.KN さんのコメント (2019/03/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんは、かぷさん。コメント失礼します。

阪神で個人的に気になる選手は依然も書いたとおり藤浪投手ですが、素材的には同年代の大谷選手あるいはダルビッシュ投手などにもに匹敵すると自分は思っているだけに、それらも含め今は伸び悩んでいるのがもったいないと感じますね。

気が付けば阪神もセ・リーグでは二番目にリーグ優勝から遠ざかっていますが(前回優勝したのが2005年)、あの時と状況は異なるといえ矢野監督がチームをどのような形で率いていくのかも注目したいです。

ではまた。

5.
2019/03/07 (2019/03/13更新) 「プロ野球2019開幕前の戦力分析。中日編」 分類: 野球とカープ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個

花粉症の辛い時期になっていきましたが野球民にとっては嬉しい開幕の季節でもあります。
半年振りの野球が楽しみでしかたがないので、各球団の情報を勝手気ままに書き殴って気分を
盛り上げていきます

今日は中日からますが、、、、いきなりで申し訳ないですが、はっきり厳しいとみています。
話題になるのは松坂と根尾の大ベテランかルーキーで、戦力についての話題性が皆無なんですもん

といっても野手はいいんです。
ビシエド、大島、平田、この辺りは安定した活躍が期待できるし、内野争いも激しくて
堂上、福田、周平、亀沢、この辺りが内野を2箇所以上守れることでオーダーの幅を広くとることが
できるのが中日の一番の強みでしょう。特に周平は本格的に竜の未来を担うことになりそうです。
打線のバリエーションも広くなりそうなだけに、新監督がどれだけ選手の個々の能力を把握して
采配ができるのかにも注目しましょう

外野については大島、平田がいるので大崩れはないでしょう。あとはノビシロのある強打の
若手でも出てくればおもしろくなりそうですが、、、現状では名前が揚がらないのが寂しいところ

捕手には課題があって、捕手陣は人数が多く群雄割拠なので誰がでてくるか楽しみな一方で
誰でもいいから信頼できる捕手になってくれ!という状況かな。チームをまとめることのできる
存在感のある捕手がいません

まぁ野手はまだいいんです。。。問題は投手陣。
先発、中継ぎ、抑え、全部足りない上にケガ人まででてしまっている。一年通して一軍で活躍を期待
できそうな投手が皆無で、それどころかフルで一軍帯同できそうな投手すら数えるほどしかいなくないか?

大野が覚醒して投手陣を引っ張っていくくらいの前提がないとAクラス争いも難しいかもしれません。
私が期待しているのは柳ですが、、、スイマセン。これ投手の話題を出してもネガティブ発言ばかりに
なりそうなので割愛しましょう

チームのキーマンは京田陽太です。
根尾が話題になっていますが、力は京田のほうが断然上。ルーキーから二年連続で1軍フル帯同でスタメンを
勤めた経験値が違いますし、昨年は守備が伸びて今年はGGも狙えるほど。下手したらGGの筆頭候補とすら私は
考えています

問題は打撃です。打率と長打の低さもですが出塁率が低すぎる。昨年の出塁率.266は昨年の規定最下位。
この辺りだとおもしろい記録があって

2017
京田陽太の四球18。鈴木大地の死球18
2018
京田陽太の四球19。鈴木大地の死球17

四球がいかに少ないのかわかっていただけるとおもう。ちなみに打席数は京田のほうが多いです。
(というか鈴木大地はなんでこんなに死球もらってるんだろうか)
せっかく足があってもこれでは相手にとってプレッシャーになりませんし、将来の中日を背負う
スター候補なので、守備だけの人でおわってしまってほしくないんです

中日については残りのオープン戦で何かしらのプラス情報があってほしいですね。。。
根尾君についても、もし仮にシーズン途中で一軍にあがってくるようならば、それはもうポジではなく
上位進出をあきらめた時になってしまうかもしれません

根尾君は中日どころか日の丸を背負うスター候補なので、中日さんは大事にしてあげてください

コメントする4個

=>前の記事 かぐや様の8話感想。
↑上へ