プロ野球2019開幕前の戦力分析。阪神編

総閲覧回数:101,904回 / 推薦評価:139個(内 論客58人) / ブログ拍手:1,900
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築()
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
<=次の記事 桜井のりおで初めてハマった。
=>前の記事 プロ野球2019開幕前の戦力分析。中日編

1.
2019/03/13 「プロ野球2019開幕前の戦力分析。阪神編」 分類: 野球とカープ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:6個

今日は阪神をみていこうとおもいます。
多くのチームが打高投低なのに対して投高打低が予想されるのが阪神。

ガルシア、西という、昨年10勝、160イニングをクリアしたエース級の投手を
二人も引っ張ってきたのは卑怯といわざるを得ません。羨ましすぎるぞ!

昨年は中継ぎ防御率はリーグ1位で、さらに二人の加入で先発陣まで整ってしまい
これで藤浪が復活とでもなれば昨年の最下位から一気に優勝すら狙えるほどになるでしょう。
若手投手にも良さそうなのが大量にいて、メッセンジャーが日本人枠になったことで助っ人の
枠が一つ増えたことも大きい

ただ先発陣にケガ人が多く出ているので、戦力が整うまでの序盤を乗り越えるのかが
チームの課題になるのかな

投手陣の崩壊は考えにくいですが問題は得点能力がなく守備も乱れがちな野手陣。
今年も同じ課題を抱えることになりそうで、若手が伸びてきているので、、、って
もう3年は発言してますけど、どんだけ待てばええんや!いい加減にしろ!

しかし期待できる面子は本当に揃っていて、大山、北条、中谷、原口、高山など
チームの中心になれるポテンシャルはあるし、というか福留と糸井が引退する前に
はよ覚醒しろや!ってファンはおもっているでしょう。植田や糸原といった一流の
脇役になれる素材がいることもチームには大きなプラスになるでしょう

ルーキーの近本、木浪にも期待したい。二人とも25歳の即戦力とはいえオープン戦で
一番のポジ要素となっているのがルーキーというのも寂しいよなぁ

今年のキーマンはマルテ。
打撃に悩んでいるチームだけに新外国人に頼るところは大きくて、新外国人を中軸に
置いてチームの命運を握らせるのは私は好きではないのですが、野手は厳しいチーム
なので仕方のないことでしょう

今のところオープン戦の成績がふるっていませんが、投手力こそがチーム力と考えている
自分からすると阪神の投手力はホントに侮れないんですよね~

コメントする6個


かぷ さんのコメント (2019/03/15) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
シャルル さんコメントありがとうございます

そういえば藤浪&阪神はDeにめっぽう強かったんでしたっけ?
私は広島ファンなんですが去年はナゴドで大きく負け越したので、中日はなぜ他のチームに
勝てないのか不思議でなりませんでした。直接対決の印象って大きくなっちゃいますよね

しかし阪神は本当に侮れなくて、チーム順位にしても最下位とAクラスまでは紙一重だったので
今年もCS争いまで含めて過酷なシーズンになりそうです
シャルル さんのコメント (2019/03/15) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
横浜に滅法強いので藤浪選手はあんまり1軍に居て欲しくない(ハメカス並の感想)
とまぁ割と本音混じりの冗談はこれぐらいにして、
去年最下位でしたけど正直去年の段階でもそこまで酷い戦力では無いと思いますね。
(横浜が阪神を苦手過ぎるという遠因があるとはいえ)途中までAクラス争いしてましたし。

それにメッセンジャーは昨年の終盤からちょっと衰えが見えてきた(なんせ得意の横浜に負けたし)が、
西・ガルシアが割と打たせて取るタイプで阪神で不利だとしても優秀な三本柱だと思います。
今の時代に規定投球回到達者が3人居たら流石に打線酷くてもAクラスになれる可能性は高いと思いますし。
かぷ さんのコメント (2019/03/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>Mr.KN さんコメントありがとうございます

やはり藤浪投手は気になりますよね。
私としては日本に収まる器ではないくらいに考えていましたが、ここ数年は対戦する側として
別の意味で贔屓チームの試合で先発してほしくないなぁ。と考えるようになってしまいました

矢野監督については、中日の与田監督もですが、就任一年目の監督がどのようなチーム作りと
采配をするのかにも注目したいです

>バリ さんコメントありがとうございます

阪神は若手が一人でもブレイクすれば一気に数人がブレイクする気配はあるとおもっています。
できれば大山辺りが昨年の巨人岡本くらいの活躍をしてくれるのが理想ですけど、ちなみに大山は
地味に守備が安定しているので一年通して使ってもいいくらいに考えています

あと藤浪については贔屓にいたら胃に悪そうですね。。。ポジろうとおもえば
どこまでもポジれるだけにもどかしい、、、そのスタンスはありだとおもいます
バリ さんのコメント (2019/03/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
ご無沙汰してます。

オープン戦を見る限り今年もやはり案の定と言うべきか…貧打に悩まされるチームのようですよね。
先制出来ない、追加点取れない、ダメ押し出来ない、ととにかく点取れず苦しみそうで。

野球は守りが重要ですけど阪神だけはとにかく打たないと勝てませんので、少しでもそれが解消されない限り今年も上位に入るのすら厳しいでしょう。
藤浪?彼には何も期待しないどころか、チームに最初からいないものと考えてます。

ではー。
Mr.KN さんのコメント (2019/03/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんは、かぷさん。コメント失礼します。

阪神で個人的に気になる選手は依然も書いたとおり藤浪投手ですが、素材的には同年代の大谷選手あるいはダルビッシュ投手などにもに匹敵すると自分は思っているだけに、それらも含め今は伸び悩んでいるのがもったいないと感じますね。

気が付けば阪神もセ・リーグでは二番目にリーグ優勝から遠ざかっていますが(前回優勝したのが2005年)、あの時と状況は異なるといえ矢野監督がチームをどのような形で率いていくのかも注目したいです。

ではまた。


[他の記事も読む]
<=次の記事 桜井のりおで初めてハマった。
=>前の記事 プロ野球2019開幕前の戦力分析。中日編


大分類が「野球とカープ」の記事
この論客の記事全て
↑上へ