何故に、と問う、故に、と答える634の日記/書き物

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:4,205,733回 / 推薦評価:982個(内 論客186人) / ブログ拍手:10,669
 20日19日18日17日16日15日14日13日
閲覧873 (-231)1,104 (+309)795 (+145)650 (-75)725 (-27)752 (+91)661 (-44)705
階位22222222
ポイント16,855,286
(+3,550)
16,851,736
(+4,158)
16,847,578
(+1,013)
16,846,565
(+2,020)
16,844,545
(+4,043)
16,840,502
(+37,057)
16,803,445
(+5,144)
16,798,301
偏差値974.27974.03973.99973.95960.47958.96957.10957.35

最近閲覧されたログイン状態の論客
放浪カモメ / かぷ / ゴーグル侍 / 虎の穴 / 改造された大きな声で / サンシースー / Mr.KN / けんぼー / ざくろ石 / あかねちゃん / はんぶらび / ねこじゃらし / 十傑集 / 消しゴム / fe3 / HARIKYU / MA-15D / 破壊大帝 / KAMIKAZE / アンレー / ぜりぃなう / 塩キャラメル / S・N / シャル / 弥生一 / カシオペア / ディープブルー / めたこ / 戦隊大好き
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築
他己紹介
17/01/11
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
画像/動画/リンク
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12017/02/21戦隊ソフビの岡本美登・・・ドクター・アシュラ..
22017/02/19戦隊超合金レッドファルコンで君を見守ってやりたい♪..
32017/02/17戦隊どんな~♪超合金でも♪命はあ~る~さ♪ ジャンク♪品..
42017/02/15ゴジラ・ガメラ..60年目の地球防衛軍
52017/02/13ゴジラ・ガメラ..50年目のギャオスコレクション..
=>古記事6. 2017/02/11 50年目の『大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス』
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12017/02/21Mr.KNこんばんは、634さん。また今回も拍手の表示が反映されていな..
22017/02/18Mr.KNこんばんは、634さん。ようやくブログ拍手の方も可能になった..
32017/02/18サンシースー『ジュウオウジャー』の映画でレッドファルコンが出演したのは、..
42017/02/15十傑集やはり前半の昭和30年代の田舎町をモゲラが席巻するシュールさ..
52017/02/05けんぼー634さん、こんにちは。お邪魔しますm(__)m「怪獣島の決..
その他最近のコメント
1.
2017/02/21 「ソフビの岡本美登・・・ドクター・アシュラ」 分類: 戦隊
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

来年まで待てば良いのに・・・という感じもしますが、超獣戦隊ライブマン関連で超合金レッドファルコンに続いて見つけたもので、腕っ節はいいものの算数の計算が苦手で、2桁以上の計算が全く出来ない無法者で、大教授ビアスによって天才に改造された毒島嵐こと、ドクター・アシュラのソフビ人形を紹介。

こちら


放映時にバンダイが発売した「武装頭脳軍対決セット」というもので https://www.mandarake.co.jp/information/2010/01/26/12cmp07/index.html レッドファルコンソフビと共に、ビアス、美獣ケンプ、マゼンダ、オブラーに加え、このアシュラというセットの商品でした。

主役のファルコン、ライオン、ドルフィンに、コロンと何故か敵であるガードノイド・ガッシュを加えた「ライブマン5セット」というのもありましたが、中途参戦のバイソンとサイ、ボルト側でブッチーとギルドスなんて組み合わせで後で出ても良かったんじゃない?という気もしたけど、残念ながらそちらは発売されず・・・。


前後

アシュラ特有の炎と臓器を融合させた様なスーツが造型されています。

可動は腕のみ


表情

岡本美登に似てるかな?
サイバー分身!

のつもり・・・・・

シュラー3人衆も出て欲しかったかな?

超合金ファルコンと対決


途中でボルトから棄てられたので

あまり合っていないかな?

岡本美登のソフビ玩具は、チェンジマンのブーバとこのアシュラだけかも?

コメントする(論客のみコメント可能記事)3個


Mr.KN さんのコメント (2017/02/21) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんは、634さん。また今回も拍手の表示が反映されていない状態であるものの、あらためてコメント失礼します。

岡本美登さんが担当した戦隊悪役のソフビはアシュラやブーバ以外だと、たしかマスクマンのオヨブーも出ているかと思われますがどうでしょうか(調べてみたところライブマンと同様にマスクマンもチューブ側のソフビが出ていたので)。

ドクター・アシュラこと毒島嵐は一見すると粗暴に見えつつ、ツインヅノーの一件で自分の遺伝子を切り捨てたマゼンダの事を気遣う一面なども見せたり、自分を利用して切り捨てたビアスに落とし前をつけるためにバトルヅノーに特攻して壮絶な最期を遂げた場面などが個人的には印象深く、悪党ではあったものの天才故に常人には理解しがたい感性の持ち主が多かったボルトの中では常識人だったイメージがありますね。

アシュラ役だった岡本さんはチェンジマン~ライブマンまで4作連続での幹部役レギュラー出演でしたが(バイオマンでのアクターも含めれば5作連続)、素面の演技とアクションの両方を見事にこなし、なおかつ嵐=アシュラという人物をあそこまで魅力的に演じていたのはあらためて凄いと感じたところであります。

ではまた。

2.
2017/02/19 「超合金レッドファルコンで君を見守ってやりたい♪」 分類: 戦隊
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:8個

取り敢えず、当時品超合金レッドファルコンのレストアが済んだので紹介。



戦隊ヒーロー超合金は、最初のゴレンジャーから、カクレンジャーまで続き(因みに、ジャッカーはスペードエースしか超合金になれず、バトルフィーバーもヒーロー超合金は発売されず)、その後、メガレンジャーも超合金となりましたが、それが最後となっています。

そして超獣戦隊ライブマン放映当時の超合金ですが、最初にいたファルコン、ライオン、ドルフィンだけでなく、途中参戦のバイソンとサイも出たのですが、わたしゃこのファルコン以外は見た覚えが無いッス・・・・・・。



前後

紛失していたライブラスターを追加し、シンナー塗装。


マスク部分。

この部分も剥げていたんで、塗装。


変身ポーズ風

塗装した二つの武器


ライブラスター

プラ棒とプラ板で製作



ファルコンセイバーも自作。

両手構えできないので、ファルコンブレイクが出来ないのがちと寂しい・・・。

まあライオンとドルフィンがいないので、武器を合体させてトリプルバズーカにも出来ないけど・・・。


武器の両手持ち。

中央ポーズ


ファルコン「よし!バイモーションバスターだ!!
フィニッシュの時

頭の獣の目が

なのですが


他の4人が居ないんですよね・・・・・・・。

愛機のジェットファルコンと

勿論、DX超合金のです

そのDX超合金ライブロボと

ライブロボと一緒にポーズ

似合ってる?

そういう具合に


超合金ウルトラマンと

ウルトラマンの方が古いので、プロポーションでは、戦隊の方が上か?

因みに、1990年発売の超合金ウルトラマンとウルトラセブンは、戦隊ヒーローの手脚型を使っています。

会話

ファルコン「ムサシ・・・コスモスはどうしていますか?」
初マン「彼はM78星雲出身ではないので、ちょっと・・・。」

嶋大輔のウルトラ出演絡み。

以上、超合金レッドファルコンでした。

コメントする(論客のみコメント可能記事)8個

3.
2017/02/17 「どんな~♪超合金でも♪命はあ~る~さ♪ ジャンク♪品の♪レッド♪ファルコン~♪」 分類: 戦隊
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:9個

ジャンク品で、『超獣戦隊ライブマン』の超合金レッドファルコンを見つけました。

本来なら放映30周年を迎える来年に紹介したいところでしたが、今年のジュウオウジャー映画に出演した意味合いも込めて。



ジャンク品なので、武器類欠品で、塗装もかなり剥げていました。

こんな具合に


変身風ポーズも決まらない?


関節もユルユルだったので、いろいろ調整したり

欠品武器も造ったり


ライブラスター

プラ板製

ファルコンセイバー

という具合に


修復後も後で紹介。

コメントする(論客のみコメント可能記事)9個


634 さんのコメント (2017/02/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
ようやく拍手などが出来る様になったとはいえ、まだまだサイトが本調子
では無いような感じですね。

>サンシースーさん

アニマル系戦隊でも、同一モチーフ(イーグル=ワシとファルコン=ハヤブサ
という細かい違いはあるが)ならという感じなのでしょうね。ガオレッドや
バルイーグルもスペシャルショーに出されていましたね(ゲキレッドはちょっと
違う・・・と思う。鳥使いじゃないんだし)。

ゴーカイジャー(もうこいつらは戦隊黒歴史なので出さんでほしいが)回の
レッドホークチョイスは、レッドで空中戦出来る者同士という具合で選ばれた
のかもしれません(まあ肝心のジェットマンでも、そんなシーンはあまり
なかったけど)。

>KNさん

戦隊で無くても、サスペンスドラマに出演したのが印象に残ってますね。

ウルトラマンコスモスこと杉浦太陽と、何かで共演という事を望んでいるファン
も多いと思えます。イエローライオンとジュウオウイエローの共演を見たかった
ファンも多いかも?

ゴウカイジャー出演より、ジュウオウジャー出演の方が今を思うと良かった
かもしれません。

ライブマン関連では、もう一つ実は・・・・・・・。
Mr.KN さんのコメント (2017/02/18) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんは、634さん。ようやくブログ拍手の方も可能になったので、それも合わせてコメント失礼します。

画像を見ると塗装の剥がれ具合や造形なども含め時代を感じるところですが、これも超合金が発売されているのが30年近く前という事を考えるとわかるところかもしれませんね。

レッドファルコンを演じた嶋大輔さんは4年前に引退を発表したもののその2年後に再復帰されて今に至りますが、ライブマンの出演者5人の中で今も活動を続けているのが彼とイエローライオンの西村さんの二人だけである事を思うと「本作の放送から今年で29年も経つのか・・・」という思いをあらためて感じます。

ではまた。
サンシースー さんのコメント (2017/02/18) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
『ジュウオウジャー』の映画でレッドファルコンが出演したのは、
おそらく、リーダーのレッドが同じ鳥モチーフである事も
影響しているのかもしれません。

レッドファルコン自体は出演してませんが『ジュウオウジャー』本編において
戦隊シリーズの放送2000回を祝う記念回で、『ジェットマン』のレッドホーク
(実際は、本物では無く、ゴーカイレッドが変身した姿ではあるが)
が出演してましたが、これも鳥モチーフである事から出演させたのかもしれません。

4.
2017/02/15 「60年目の地球防衛軍」 分類: ゴジラ・ガメラ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:11個

今年は初期東宝特撮映画の傑作の声も高い『地球防衛軍』公開から60年目です。



地球よりも優れた科学力を持ちながら、その科学で自分達の母星を滅ぼしてしまい、宇宙をさすらいながら地球に目を付け、地球人の女性と結婚したがる遊星人ミステリアンと、地球人の攻防戦を描いたお話で、ミステリアンの超科学に対し、地球人が組織した地球防衛軍の科学兵器がぶつかり合い、α号、β号といった空中戦艦に、後の東宝メーサー兵器の始祖ともいえる巨大パラボラのマーカライト・ファープに、それを輸送する超巨大マシンのマーカライトジャイロといった具合に、故小松崎茂デザインのSF兵器類も魅力的な映画でした。

その中にはミステリアンの操る日本初のロボット怪獣であるモゲラもいましたが、そのモゲラのバンダイ製ソフビ等を紹介。

こちら


小さい順から、食玩「ゴジラ宣言」、ガチャの「HGゴジラ」、そして1994年製のソフビです。

ソフビから



ロボット怪獣モゲラ
身長:50m 体重:50000t
遊星人ミステリアンの土木掘削機で、ミステリアンの指令によって惑星上での拠点作りや、施設建造に使われるのは勿論、更にそういった場所の防衛や、周辺部への威圧という具合に用いられる多目的な機能を持っている。
地中を頭部のドリルと、背中の回転ノコギリで高速で掘り進み、目的地へ侵攻する他、地中施設を拡張する役割を持つ。目の部分からは青白い殺人光線を発射する。ミステロイドスチールで覆われた外装も非常に頑強で、戦車の砲弾位ではびくともしない。
ミステリアンによって複数配備されており、ミステリアンの侵略攻撃の尖兵として用いられたが、地上での運動性が鈍いことが災いした弱点を突かれ、1号機は橋の爆破に誘い込まれて倒されてしまい、2号機は倒壊してきたマーカライト・ファープの下敷きとなり、敢え無く行動不能となった。


1994年は『ゴジラvsスペースゴジラ』の公開年だったのですが、その為なのか、この昭和モゲラも立体化されたのでした。

可動部分

手と腰、首とドリルが回転しますが、・・・

真横


頭部


良い造型ですが


鼻ドリルの回転が芳しくなく、とても固いです。

そのうえ、頭部の軟質塩ビアンテナがめっちゃ破損しやすく、発売時にはこの頭部アンテナが折れていないのを探すのに手こずったし、99%の確率で破損してしまいます・・・。

ずっと保管しておいたこのソフビのも、根元が一部割れていて、瞬間接着剤のお世話になったのでした。

食玩のモゲラ

4cmほど

小さいので顎までは再現されていません。


ガチャのモゲラ


顎がクリアパーツになっています。

そんな地球防衛軍からもはや60年・・・・・・。

ヒロイン役の河内桃子も、白川由美も既に亡し・・・・・・・。

コメントする(論客のみコメント可能記事)11個


634 さんのコメント (2017/02/15) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
冷静に考えると未来兵器とは思えないモゲラの無様さと、レトロな光景の
中に異様な未来兵器という構図のシュールさは一言では言い表せませんよね。

ホントにあんな防衛兵器どこで用意したのか?というツッコミも出てしまう
のは東宝SF映画の特徴ではあります。Gフォースのメカゴジラや、特生自衛隊
の機龍よか、実現不可能に近いシロモノが多いし。
十傑集 さんのコメント (2017/02/15) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
やはり前半の昭和30年代の田舎町をモゲラが席巻するシュールさや
ローテクで対抗していく地球人の描写が面白いです。
後半に登場する地球防衛軍の超兵器は開発&配備で国家予算なんど軽く破綻しそうだし、
ミステリアンという共通の敵がいなくなった後で扱いに困る?

5.
2017/02/13 「50年目のギャオスコレクション」 分類: ゴジラ・ガメラ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:11個

『大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス』公開50年目記念で、ウチにある昭和ギャオスを紹介。


まずはソフビから


超音波怪獣ギャオス
身長:65m 翼長:172m 体重:25t
富士火山帯地下のフォッサマグナ活動の活発化によって目覚めた怪獣。夜行性で太陽光線に弱く、紫外線に当たると細胞が急速に死滅し、萎縮するので、昼間は姿を見せず、日光が届かない地下に潜む。また炎も苦手で、高熱の炎を見つけると、胸部から黄色い煙を放って鎮火させる。名前は金丸英一が命名しているが、その由来は「ギャオーッ!」という独特の鳴き声から。
翼長170mを超える巨大な翼を拡げての飛翔速度はマッハ3.5となり、更に速度だけで無く、戦闘機の尾翼の様な尾で空中での姿勢を保ち、ガメラを上回る飛行能力を有する。最大の特徴は首の中の骨が二つに分かれ、まるで音叉のような造りになっており、これによって鳴き声を300万サイクルの波長光線に変え、巨大なビルや、戦闘機なども一瞬で切断してしまう超音波メスを最強の武器としており、その威力はガメラの皮膚も瞬時に切り裂き、たじろがせる程のもので、甲羅に手脚を入れて防御姿勢を採らなければ防げないが、そうした構造になっているが故に首を回す事が出来ない。
狂暴な肉食性で、あらゆる動物の血と肉を好み、吸血蝙蝠のような生態を持つが、特に大好物なのは人間の肉で、東名高速道路建設工事周辺の村民や家畜、新幹線乗客を襲って食い殺していく。空腹時には耳が青く、そして自らの生命の危険を感じると、頭頂部が赤く発光する。また身体の一部を失っても、短時間で再生する程の再生能力も誇っている。
そうした力を持ってガメラと対決し、超音波メスと、ガメラの巨体をも持ち上げるほどの飛行能力で終始苦しめたが、三度目の対決の際にガメラの放った岩で口を塞がれて超音波メスを封じられた際に首を回せない弱点を突かれ、首を嚼まれて大量出血した事が命取りとなり、更に昇ってきた日光も浴びせられて完全に動けなくなり、ガメラによって富士山火口へと引きずり込まれて死亡する。


こちらは


バンダイの1991年ソフビです

真横からもギャオスらしい


凶悪な表情

若葉マークのような頭ですが

人食い怪獣の怖さという意味でギャオスは、東宝のガイラと双璧です。

ガメラに噛まれる


ガチャのHGガメラ



平成ギャオスと対比


食玩のガメラ宣言の昭和ギャオス

ちさいですが


同シリーズの平成ギャオスと

コバンザメみたいな背部の昭和版

この食玩では、設定とは逆に、平成金子ギャオスより、昭和ギャオスの方がデカイんです(ガメラもだけど)。


HGガメラ2のリカラーの宇宙ギャオスも交えての対比。

見た目はへんてこりんにみえますが、ギャオス以上の極悪怪獣はそうザラにはいないと思えます・・・・・・。

先月は『ガメラ対深海怪獣ジグラ』で、ジグラ星人に操られ、劇中でセクシーなビキニ姿も披露してくれた女優の八並映子が亡くなられたというニュースがショックでしたが、一方で平成金子ガメラでヒロイン草薙浅黄を演じた藤谷文子に子供が生まれ、セガール祖父様も喜んでいるという嬉しい知らせもありました。 https://actionstarnetwork.wordpress.com/2017/02/11/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%A8%98%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B%E8%97%A4%E8%B0%B7%E6%96%87%E5%AD%90%E3%81%8C%E5%87%BA/

去る命があれば、生まれてくる命もあり・・・・・・・。

コメントする(論客のみコメント可能記事)11個

=>古記事6. 2017/02/11 50年目の『大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス』
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声