海外にはスゴイ人がおる・・・・・・

総閲覧回数:4,963,962回 / 推薦評価:1,564個(内 論客213人) / ブログ拍手:15,317
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築
他己紹介
19/07/04
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
<=次の記事 海外にはスゴイ人がおる・・・・・・パート2
=>前の記事 プラデラ王者だ~メガメガメガメガメガヘラクレス!!

1.
2020/02/10 「海外にはスゴイ人がおる・・・・・・」 分類: 戦隊
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:8個

現在youtubeで光戦隊マスクマン配信があるので、それを見返している中、ようつべでフルスクラッチのグレートファイブとギャラクシーロボを製作した凄い動画を見つけました。


こちら

5機のメカの合体を再現してかつ、ジャンボマシンダー並みのビッグサイズなのには驚き。

グレートガンが無い以外はほぼ完璧な出来ですが、これでターボランジャー造ったら、どんくらいのサイズになることやら・・・・・・・。

ギャラクシーロボも

ギャラクシーバズーカやアンカーなど武器が無い事を除けば、これまたスゴイ出来。

座禅は脚を外してやるみたいですが、そこに拘りが。

バイオロボも造っていました。


スーパーメーザーとバイオシールドが無いのが惜しい!

投稿主は宇宙刑事シャイダーのバビロスまで造って・・・・・・ということは、60cm大のバビロスの銃モードは文字通りの大人向けサイズってか・・・・・・・。



超電磁マシーンボルテスⅤもこの通り。

流石に天空剣以外の武器を作る時間はなかったのでしょうが、DX超合金魂のコン・バトラーVに負けないと思えます。

ペーパークラフトっぽいですが、ジャンボマシンダーサイズで造る技術に拍手!

コメントする(論客のみコメント可能記事)8個


634 さんのコメント (2020/02/13) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
PCの3Dソフトなどで設計したのが判りますが、よくここまで正確に
再現できたと思えます。やはり戦隊愛が強い人だと思うし、自分的
にもこの頃の戦隊には思い入れがあるし、そういうファンの思いと
パワーを知れば嬉しくなりますね。

グレートファイブ・・・・・・・当時は聖闘士星矢ブームでそっちの方の
玩具がメインとなって、マスクマンのロボはあまり生産台数が多く
なかったと云われてますね・・・・・・。

作中ではスーツの痛みが激しくなって半ば途中退場になってしまった
グレートファイブもですが、それと逆にほぼ主役の座を奪った形の
ギャラクシーロボの方は玩具がプラ劣化で破損しやすい・・・・・・と撮影
事情とは逆のパターンになってしまったようです(汗)。
サンシースー さんのコメント (2020/02/12) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
海外の戦隊ファンが手作りした戦隊ロボを見ると、
作中に登場する戦隊ロボがいかに忠実に再現されており、
手作りであるにも関わらず、完成度が高く、まさに本物に近い感じの出来で、
戦隊ファンの愛そのものを感じさせる作品でした。

ここの動画で紹介している戦隊ロボはいずれも80年代の戦隊のものであり、
中古価格が高額なロボも多く、特に『マスクマン』に登場するグレートファイブは
これまでに出た戦隊ロボの中では中古価格が一番高額なロボで、
その価値は、なんと十数万円もするという高額な戦隊ロボであり、
あまりの高額さに、ある意味コレクター泣かせな戦隊ロボだったりします。


[他の記事も読む]
<=次の記事 海外にはスゴイ人がおる・・・・・・パート2
=>前の記事 プラデラ王者だ~メガメガメガメガメガヘラクレス!!


大分類が「戦隊」の記事
この論客の記事全て
↑上へ