[特撮]魔弾戦記リュウケンドー


まだんせんきりゅうけんどー / Ryukendo
  • 熱血
  • 楽しい
  • 面白い
  • 友情
  • 格好良い
  • 感動
  • 可笑しく笑える
  • 勇気貰った
  • 涙流した
RSS
特撮/人形劇総合点=平均点x評価数91位744作品中総合点35 / 偏差値55.95
特撮/人形劇平均点45位243作品中平均点1.75=とても良い/20評価
2006年特撮/人形劇総合点4位17作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.30(とても良い)10
キャラ・設定2.20(とても良い)10
音楽2.20(とても良い)10
ストーリー2.00(とても良い)10
声優・俳優1.70(とても良い)10
熱血100%10人/10人中
楽しい100%10人/10人中
面白い100%10人/10人中
友情90%9人/10人中
格好良い70%7人/10人中
もっと見る
属性投票する
放送局:テレビ愛知(関東地区より1週遅れ) / テレビ東京系列 / キッズステーション
製作:テレビ愛知 ウィーヴ 魔弾戦記リュウケンドー製作委員会
制作プロダクション:松竹 DOGSUGER 原作:広井王子 平雄一郎 吉田剛 森内譲
プロデューサー:鈴木勇人 中嶋等
日本 開始日:2006/01/08(日) / 終了日:2006/12/31
公式サイト
1. http://www.red-entertainment.co.jp/ryukendo/index.php
36,9472820
最近の閲覧数
2124642077
この作品を特撮/人形劇として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/03/20 / 最終変更者:mosukuwa / その他更新者: ダイゼンガ- / TCC / 提案者:アーリマン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/02/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:115(80%) 普通:3(2%) 悪い:26(18%)] / プロバイダ: 10549 ホスト:10399 ブラウザ: 10317
前の評価を削除して再評価を
特撮ヒーロー豊作期でもありシリーズヒーロー御三家のウルトラ、ライダー、戦隊がアニバーサリーでもあった2006年に放送された本作
リュウケンドー、リュウガンオー、リュウジンオーのデザインも変にウケ狙いをせずカッコいい
世界観もほのぼのとして変に小難しくなく安心して見れるのが特徴的でもあるでしょう、緩やかながらもビシっと決めるのも本作の見所でもあるのとストーリー全体見ても不自然さが目立たずないのも拍手を送ってもいい
あけぼの町は温かみと風情があり魅力的な町でこういう所住んでみたいなって思えるぐらい素晴らしい
剣二、不動さん、白波三人共それぞれの個性とキャラ立ちもしっかりして印象に残ります
ジャークムーンもストーリーを盛り上げるダークヒーローポジションとして不足はない
リュウケンドーだけパワーアップしてもリュウガンオー、リュウジンオーも空気にならないようにしたのも好感度が持てる(リュウガンオーはマグナになったが)
意外と度肝を抜かされる展開もあるのもリュウケンドーの見所でもあるでしょう、終盤の盛り上がりを維持しつつ最終回前後を保つのもお見事

松竹の持ち味とバンダイみたいに無駄な数の展開をせず充分な商品量の物を売るタカトミがマッチして東映とバンダイの平成ライダーや戦隊じゃ真似出来ないとは思いました

【総合評価】
単発作品ながらもシリーズ物の作品以上に魅力と足がある名作で特撮ヒーローが好きでまだ見てないって方も楽しめる隠れた名作で見て損はないと思います

2017/08/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 37066 ホスト:36951 ブラウザ: 9175
【良い点】ほぼ全部

【悪い点】もうちょい作品の規模を広げてもよかったね

【総合評価】とてもいい!!

2017/07/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(69%) 普通:1(3%) 悪い:11(28%)] / プロバイダ: 26165 ホスト:26312 ブラウザ: 8321
【良い点】
・コメディ過ぎずシリアス過ぎず、メリハリのついたストーリー
・役者さん、声優さん
・敢えて小規模な?町を舞台にしたこと。庶民的なヒーローって感じで着飾らないところがまた良かった
・他の方が仰る通り秀逸な最終回
・ゴーオンジャー以上に販促が上手い

【悪い点】
・リュウケンドーだけやたらフォームが多い…リュウガンオーやリュウジンオーにもっとフォームを与えてあげて(泣)
・超星神グランセイザーとは異なり、シリーズ化しなかった。とても良い作品だったのでもっと様々な作品や続編を観たい

【総合評価】
他の方々も仰っていますが、最初から最後まで安心して観れます。
地味な作品だと思われてしまうことがありますが個人的にはそこがまた魅力だと思いました。
できればAmazonプライムビデオで全話無料配信してもらえればな…(超星神シリーズも)

2017/03/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(83%) 普通:1(4%) 悪い:3(13%)] / プロバイダ: 7595 ホスト:7799 ブラウザ: 10168
【良い点】
ヒーロー3人をうまく扱えていて、何より最終回は特撮番組では一番いいとおもうほど素晴らしい!

【悪い点】
無し!

【総合評価】
最高!

[推薦数:2] 2016/09/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:569(54%) 普通:218(21%) 悪い:262(25%)] / プロバイダ: 40353 ホスト:40455 ブラウザ: 5171
松竹とタカラトミーが殴り込みをかけた完全新規特撮ヒーロー。
ワタルシリーズやサクラ大戦シリーズの広井氏の原作だ。面白くないワケが無い。

昭和テイスト溢れる下町を舞台に、松竹の看板作品「男はつらいよ」を思わせる作風でご町内のヒーローをするのが特徴。
番組初期はノウハウがほとんどなかったものの、白組のCG細かいネタやギャグが多く、これで「リュウケンドー」という作新がどういうものが印象付けられた。
リュウジンオー登場以降は若干ハードな面が増すが、それでもストーリーの難解になったり根幹はブレることなく王道ヒーローを貫いた事は特筆に値する。

剣二たち3人にはそれぞれ因縁の敵を設けたことにより、均等に活躍の場が与えられているところは、
他のヒーローも見習うべきところだと思う。
あけぼの町の町民たちは愉快な連中の集まりだけど、自警団を結成して魔物とガチでやりあえる実力の持ち主。この作品の面白さに大いに貢献している、なくてはならない存在。

【総合評価】
'06年は特撮ものが豊作だったというが、競合作品にも引けを取らない上質な作品。
諸事情が重なって知名度は高くないながら良い作品であることは確か。記録に残るよりも記憶に残るタイプ。
[共感]
2018/08/18 仰る通り存在感のある作品がある中頑張ったと思います、個人的にBlu-rayBOXが発売して欲しい作品です by クエンサー

2015/07/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(83%) 普通:0(0%) 悪い:1(17%)] / プロバイダ: 5438 ホスト:5441 ブラウザ: 11029
【良い点】
あけぼの町の雰囲気
魔弾龍たちキャラ
CGのクオリティー
多彩な必殺技
最終回
気軽に観れる

【悪い点】
特になし

【総合評価】
第1話が放送されている時点で撮影がすべて終わっているので、路線変更がないので安心して観れます

2015/04/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:89(75%) 普通:3(3%) 悪い:27(23%)] / プロバイダ: 5037 ホスト:5023 ブラウザ: 4697
【良い点】
うたがかっこいい。
味方も敵もみな個性があってよい。
見ててとてもおもしろい。

【悪い点】
ありません。

【総合評価】
最高!
またいつかこんな感じの特撮が見たいです。

2012/02/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2210(57%) 普通:775(20%) 悪い:861(22%)] / プロバイダ: 20089 ホスト:20180 ブラウザ: 7541
熱くてカッコいいヒーローでした。
三人の主人公もキャラが立っていてみんなカッコよく描かれていたし、魔弾戦士のデザインもカッコいい。
とにかく王道的ヒーローで、あけぼの町だけ狙われる設定も面白かったし、SHOTの人たちもユニーク。
ヒーローモノの典型的なキャラとエピソードが多いだけで、「原点回帰」や「70年代っぽい」とは思わないけど、少なくとも名作であるのは間違いないと思います。
典型的なキャラをどうそれらしく見せるか…というところで成功しています。

2011/10/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:47(98%) 普通:0(0%) 悪い:1(2%)] / プロバイダ: 5225 ホスト:5085 ブラウザ: 6425
【良い点】
キャラクターデザイン、今まで無かった物語の設定。

【悪い点】
もう少し世界観を広げても良かったのでは。

【総合評価】
松竹が本格的に製作した特撮物と言うことで興味本位に視聴しました。名だたるタレントを起用し、なおかつ下町を舞台に繰り広げられる怪事件及びバトルアクションは今までの特撮ドラマでは余り見受けられなかったのでより新鮮に写りましたね。ヒーローや敵キャラクターの造詣もしっかりと作りこまれており「松竹の本気」が感じられました。その中でもリュウケンドー達の好敵手であるメカ二ムーン〔これは改造後の名称で元の名前は思い出せませんでした〕は
「超星神グランセイザー」の「インパクターロギア」や「仮面ライダーBLACK」の「シャドームーン」、「人造人間キカイダー」の「ハカイダー」的な存在で物語にスパイスを効かせ内容深い物でした。

続編を期待したのですが1クールで終了してしまい残念でした。ちなみにこの作品、韓国でも放映されて高い人気を得てましたね。日本ではあまり開催されなかったキャラクターショウも頻繁に行われ好評だった様です。そう言えば数年前韓国で製作された特撮ヒーローのプロモーションビデオでリュウケンドーそっくりのヒーローがこれまた仮面ライダー響鬼そっくりのヒーローと共演していたのには笑ってしまいました。それだけ他に影響を与える位、キャラクターデザインのクオリティーが高いと言う事ですね。同じ頃に放映されていた「仮面ライダーカブト」にも引けを取りませんでした。

東宝同様に松竹も再び特撮を製作し東映や円谷プロと共に災害等で落ち込んでいる日本を元気付け、それらの作品を海外に輸出し少しでも日本の景気にプラスされればと思う次第です。ともにクオリティーの高い物を作れる技量を持っているのですから。

2009/03/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:66(73%) 普通:10(11%) 悪い:14(16%)] / プロバイダ: 11840 ホスト:11751 ブラウザ: 6520
【良い点】
三体魔弾戦士はそれそれの性格、過去、能力と活躍ある、リュウジンオーの初登場期間では他二体魔弾戦士がちょと格下されだか、他二体魔弾戦士すぐに強化する。
そして脇役たちもそれそれの存在感あり、彼らのおかげ、あけぼの町の形、そして風格は完成させる、あ、39話の魔物海報では必見。
敵役のジャマンガたちにもそれそれ特色あり、ブラッディ以外は各類ギャグあり。なに、ギャグ作戦ばかりの敵役は圧迫感ない?それはグレンゴーストは人間が魔物されの力量あり、だからDr.ウォームはブラッディような非道作戦が実行せず、マイナスエネルギーの製作効率が重視。
後期は多数三位一体(そして大魔王決戦の九位一体)あり、バンクばかりは惜しかっだですか(5話の三位一体ではバンクじゃないの良好例)、その質はよい過ぎ、あの三位一体究極魔弾斬の各類演出はバンクの頂峰なり。
OPはよかった。

【悪い点】
前期のOP1は必殺技曲に不向すぎ、まあ、歌なしとアレンジでは別に。
また12話以降のリュウケンドー対ジャークムーンは多数が互斬より、あまり良いくない。
かおりさんは中盤以降、その存在感は滑落中。

【総合評価】
とても良いです。

2008/11/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:231(92%) 普通:19(8%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29414 ブラウザ: 7770(携帯)
最近の傾向に違わず否、むしろ率先して積極的にヒーローの強化形態とその獣王に装備類の玩具が釣瓶打ちの如く出ましたが、本編は気にさせない明朗快活なヒーロー物に仕上がっています。松竹はスポンサーとの連携で二作目にして通しの敵組織は存在するものの、どちらかといえば東映のレスキューポリスに近い「トミカヒーロー レスキューフォース」制作に至り、再鑑賞の際はそうさせるエネルギーを感じ取っては如何でしょうか。残念ながら怪人からは統一規格がなく魅力に乏しく思いましたが、次はこなれたところで輩出してほしいと期待させるものがありました。

2008/04/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:229(72%) 普通:48(15%) 悪い:40(13%)] / プロバイダ: 56383 ホスト:56340 ブラウザ: 6683
タカラトミーと松竹が組んで制作した特撮第一弾。今年は第二弾である
「レスキューフォース」が制作されて嬉しいです。

最初の1クール目はやや迷走していましたね。「ご近所を守るヒーロー」を
どう扱ったらいいかの試行錯誤のあとが見えます。
リュウケンドー・リュウガンオーのシルエット及び武器もどこか東映ヒーロー
(特にライダー)に被るものがありました。しかし玩具が欲しいような見せ方は
タカラトミーの面目躍如といったところでしょうか。

2クール目、リュウジンオーが出てくるところからようやく脂がのってきました。
ライダーだと白波のような人間が出ると「ああ、鬱展開になるのね」と半ば諦めに
似た感慨を持ったものですが、この作品は元がタルみきっていたからかいい
カンフル剤となり、物語が動き出したように思います。
リュウケンドー達の立ち位置もリュウジンオーが仲間となったあたりで
ようやく安定して見ることができるようになりました。

終盤はあれ?二話残して終わり?と思いきや序盤のライバルでありやや不完全燃焼な
退場に終わったジャークムーンとの最後の戦いを持ってくるあたりがニクいですね。
最終回もやや尺不足ながら、うまくまとめてくれたように思えます。

序盤の物語と玩具展開の行き当たりばったりぶり(マダンダガーが登場以降はあまり
使われなかったり、ミクロマン版が発売延期したり)が目立ったのを差し引いても、
松竹の初参加作品としては上々の出来だったのではないでしょうか。

2007/11/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 19906 ホスト:19808 ブラウザ: 11867
「ALLWAYS三丁目の夕日」のスタッフが1年間寝かせておいたというだけあってマジでCGがスゴイ!
巨大なモンスターも良いけど必殺技が派手でいい感じ。後半は前半ほど時間なかったみたいでバンクばっかだったけど。
松竹の特撮初挑戦にしてはCGは良かったんだけどスーツ造詣はぶっちゃけ微妙だな。
やたら動きにくそうだし(あんまり殺陣は良くない)肩アーマーがぶらんぶらんしてるし。

[推薦数:1] 2007/01/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:285(77%) 普通:29(8%) 悪い:54(15%)] / プロバイダ: 23770 ホスト:23641 ブラウザ: 4184
デザインがカッコいいとか脚本や台詞回しに新しさがあるとか、そ〜いう所は無きが如しと言えるけど、安心して見ていられるB級パチモン風味溢れる、愛すべき子供番組。
兎に角、あけぼの町の泥臭さ(褒め言葉よ)やそこに住む人々を守る為に戦う「地域密着型ヒーロー」の垢抜けなさ(これも褒め言葉)が素敵すぎ。

ちょっとおバカで軽いけど正統派熱血漢の剣二、彼を「危なっかしい」と思いつつ共闘するクールだけど熱いハートを持つおっさん、脇を固めるキャラクター群、憎めない(一部例外あり)悪役とキャラクターが其々良い味出してました。

前半のファイヤーコング登場や「おっさん」呼ばわりされてゴウリュウガンをぶっ放す展開も面白いですが、白波=リュウジンオー登場あたりから作品の方向性が固まって、連続ドラマ的な展開と30分1話完結のバランスがギリギリのラインで保ったと思います。

序盤は鈴のキャラクターとしての立ち位置が微妙だったけど(剣二が第1話で花屋の女の子・かおりさんに一目惚れした事から)、話が進むにつれて海さんとのドラマや剣二との「喧嘩するほど仲が良い」描写など、メインのヒロインとしての存在感が増してきたかと。
単なるゲストキャラクターと思われた海さんも剣二の成長を促し、見守るスタンスを貫く地味ながら重要人物になってます。

また、復讐鬼・白波が次第にあけぼの町に馴染んで行き、武道大会でのトイレでの変身や宇宙に行く際囮になる行動(と、その回でのオチ=黒こげになる)など、「しょうがねえな、助けてやるよ」という素直ではないが共闘するという姿勢を経て、最終決戦&別れでは素直に心情を吐露するに至った描写は素直に「巧い!」と思いました。
だからこそ、「人形になったリュウジンオー」Aパートでの壮絶なダメっぷりは残念に思うのですが…。

他にはガジローさんや肉屋の夫婦、剣二の先輩婦警コンビ、日和見の上層部、小町さんなど「あけぼの町ならでは」のキャラクターも作品世界構築に一役買っていて、必要不可欠のスパイス的役割を果たしたと感じています。

終盤はちょっと駆け足かと思ったけど、ちゃんと大魔王やその配下、ジャークムーンとの決戦を描いたのも好印象。
最終回、ゲキリュウケン達相棒との別れ→除夜の鐘で終わるのも、リュウケンドーらしくて良い。
欲を言えば、可愛げのあるDr.ウォームは最後まで生きて貰いたかったなぁ…と思います。

2006/11/09 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3586(33%) 普通:3777(35%) 悪い:3461(32%)] / プロバイダ: 31900 ホスト:31841 ブラウザ: 4184
第30話のレビューが早速ギャオに載ってたけど、迷いの迷路の
話でしたな。それに一度入ってしまうと、迷いを自分で解かない限り
閉じ込められたままになってしまいますが、洞窟から、コンビニで買うのを
トンカツ弁当と決めた主人公って・・・・・・・・・普通それ所じゃないのに、
つくづく能天気な兄ちゃんですなW

謎を解明しようと捜索に向かったけど、姉ちゃん2人組のいかにも探偵な
格好と、「私の脚線美に見とれて」といいたげなセクシーな格好には
夫々苦笑させられましたな。結局、それ程苦戦する事もなく、
本体をやっつけて、無事浚われた人達を救出しましたけど、
それが実は凄い巨大なエネルギーの塊で、大爆発する最後を
遂げたのはいかにもおバカ特撮番組、リュウーケンドーらしい
オチでしたな。戦闘シーンとかは大して迫力があるわけではないですが、
肩の力抜いて気軽に見れる点はやはり高ポイントですな。
王子様は確かに才能のある御方だとは思うけど・・・・・・・・・・

もっと読む

「ギャオで第9話見ましたが、ジャマンガが打ち立てた巨大像にあっけらとしていた主人公コンビにまず笑わされ...」 by TCC


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/04/18 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 164 ホスト:272 ブラウザ: 9000 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/友情/楽しい/面白い/格好良い 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. おまけ企画"特撮史Ⅵ〜超星神&トミカヒーロー&宇宙Gメン〜 " by 陣兵
... "04年】 「幻星ジャスティライザー」。 【"05年】 「超星艦隊セイザーX」。 {トミカヒーロー} 【"09年】 「トミカh-ロー レスキューフォース」、「トミカヒーロー レスキューファイアー」(放送中)。 [劇場版作品] 【トミカヒーロー レスキューフォース 爆裂MOVIE マッハトレインをレスキューせよ!】 [関連作品] 【"06年】 「戦記リュウケンドー」(松竹) ...
記事日時:2009/11/16
2. 復帰しました by 九天公爵
... _width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> おまけ =window_width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> 預定の評価項目 戦記リュウケンドー 伝説の勇者 ...
記事日時:2008/10/15
3. 30,000HIT達成!〜吹き溜まりの大地にて〜 by オルタフォース
... 、ソウルイーター、 ★天空の城ラピュタ、レッツゴー!陰陽師、遊☆戯☆王(グループ1)、 ★ダライ・ラマ、Nursery lime、ふぃぎゅ@メイト、 ★創世のアクエリオン、マクドナルド、るろうに剣心〜明治剣客浪漫譚〜/フタエノキワミ、アッー!、 ★星のカービィシリーズ(グループ1)、美少女戦士セーラームーンシリーズ、幻星神ジャスティライザー、 ★戦記リュウケンドー、餓狼伝説 ...
記事日時:2008/06/20
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ