[特撮]仮面ライダー電王


かめんらいだーでんおう / MASKED RIDER DEN-O
  • 楽しい
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
  • 友情
  • 感動
  • 熱血
  • 格好良い
RSS
注意: これは特撮/人形劇版。その他メディアのページ: アニメ:仮面ライダー電王+しん王 / 日本映画:仮面ライダー電王 俺、誕生!
特撮/人形劇総合点=平均点x評価数18位642作品中総合点108 / 偏差値76.42
特撮/人形劇平均点143位221作品中平均点0.85=良い/127評価
2007年特撮/人形劇総合点1位16作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.17(とても良い)41
キャラ・設定1.66(とても良い)41
映像1.49(良い)41
音楽1.34(良い)41
ストーリー1.07(良い)41
楽しい80%33人/41人中
面白い78%32人/41人中
可笑しく笑える71%29人/41人中
友情56%23人/41人中
感動56%23人/41人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

未来からの侵略者イマジン。
その目的は"過去からの時の流れを変え、未来を変える"こと。
実体を持たないエネルギー体として現在にやってきたイマジンたちは、2007年の人間と契約を結び、実体化する。
そして契約者の願いを叶えることと引き換えに、契約者の過去へと飛び、そこから時間をねじ曲げようとする。
全49話 / 放映局:テレビ朝日系列。

原作:石ノ森章太郎
連載:テレビマガジンてれびくん幼稚園めばえたのしい幼稚園おともだち

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2007/01/28(日) 08:00-08:30 テレビ朝日 / 終了日:2008/01/20
公式サイト
1. tv asahi|テレビ朝日
オープニング動画 (2個)
Climax Jump
歌:AAA
詞:藤林聖子
作曲:鳴瀬シュウヘイ
編曲:鳴瀬シュウヘイ [ファン登録]
[もっと見る]
368,771189127
最近の閲覧数
16191928175418152330
5人の方がこの作品が特撮/人形劇として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/11/16 / 最終変更者:mosukuwa / その他更新者: アセチルサリチル酸 / 剣先烏賊 / S・N / ジャンボーグQ / 管理人さん / Barnirun / ダイゼンガ- / グレゴリウス皇帝 / 宇宙刑事ジャンギャバン / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/06/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(80%) 普通:0(0%) 悪い:1(20%)] / プロバイダ: 10415 ホスト:10309 ブラウザ: 10058
【良い点】
明るい作風

個性的なイマジン

【悪い点】
理不尽なバトル
もうちょっと苦戦してほしかった。はっきり言って見応えはあまりない。

イマジンの行動
敵も一応、モモタロスたちと同じイマジンなわけですよね。それを楽しそうに倒していくあたりに、どうも違和感を感じてしまいます。同族殺しをしているのだから、何か考えさせるような要素が欲しかったかなと。

ワンパターンな序盤
4話ごとに一人仲間が増えるというパターンばかりで、やや退屈かもしれない。

成長しない主人公
頑張ってはいるが、あまり成長したと感じられない。ライナーフォームになっても、結局はイマジンの力を借りている。紅渡を見よ。

【総合評価】
つまらなくはないですが、少し過大評価されていると思います。

2017/05/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(69%) 普通:3(7%) 悪い:11(24%)] / プロバイダ: 1416 ホスト:1547 ブラウザ: 10300
【良い点】
明るいOP
これまでのシリアスな平成ライダーを脱却させた事
新たなファンを良くも悪くも獲得した事
イマジンズもそれぞれの魅力がある
弱くてもガッツがある良太郎
決め台詞はダサそうに見えてかっこいい
シリアスとコメディのバランスが上手く取れてる
幅広い層が楽しめる内容
平成ライダー暗黒期を救った事

【悪い点】
映画のやり過ぎと信者のマナーが悪い
平成ライダー初心者には楽しめるが人を選ぶ

【総合評価】
好きだがゴリ押しはアカン
マンネリ打破になったと思います
白倉Pはこれで能力を使い果たしたと思います
ストレートに見せかけて変化球な部分がある作品かな
シリアスもコメディもイケる口としては楽しめました

2017/04/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(80%) 普通:1(20%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 19841 ホスト:19682 ブラウザ: 10209
【良い点】
楽しい 久々の当たり
もっと観たい

【総合評価】
特撮作品の代表作と言い表わせる作品

2017/03/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(67%) 普通:1(17%) 悪い:1(17%)] / プロバイダ: 28420 ホスト:28707 ブラウザ: 9135
龍騎に引き続き、平成仮面ライダーシリーズに大きな変革をもたらした本作品。
今なお多くの人に愛されている作品ですが、ここでは僕個人の評価を書かせて頂きます。
【良い点】
1.仮面ライダーのデザイン
電王は4フォームで共通点が殆どなく、クウガやアギトへの良いアンチテーゼとなっていた。自分の中ではソードフォームが一番恰好良かった。クライマックスフォームとライナーフォーム、及びウィングフォームとソードフォームを上手くアレンジしたデザインも秀逸。ゼロノスは特にアルタイルが格好いいし、ベガが面白い。ゼロはさび色がユニーク。
2.全面に押し出されたコメディ
前作のカブトは、全体の雰囲気としてシリアスを装いつつも、ギャグはかなり痛くて滑っていました。ですが電王は面白さを主題にしていて、イマジン同士のやりとりは普通に見ていて心地よかった。
3.劇場版とのリンク
本篇と劇場版がここまで巧妙に、密接につながった作品は多分Wくらいしかない。
4.「電車」という発想
仮面ライダーという色眼鏡を取っ払い、電車が自分で線路を作り出して空中を飛ぶなんて本当にSF
5.「時間」という発想
時間をテーマに扱う作品には「未来戦隊タイムレンジャー」がありますが、これとは別路線の傑作だった。理解しきれてはいないけれど、時間という概念を人間や特異点と結び付けて時系列の複雑をもとに秀逸なストーリーを構築した点。
6.BGM
ライナーフォームとアルタイルフォームのBGMが格好いい。
7.秀逸な伏線回収
前々作の響鬼と前作のカブトでは成し遂げられなかったこれを見事にやってのけた。
僕は全て把握はしていないけれど、桜井の件や、ハナが2人の子供だって知った時は驚いてしまった
8.ゼロノスカード
カードを使う点において電王と上手く差別化されているし、カードが記憶って、単純に泣ける
9.絞られたライダー人数
カブトの失敗を受けてか、シンプルなのはいいことだ!
【悪い点】
1.緊張感がないバトルシーン
各イマジンが戦闘中に思い切り自分の個性を表現しているのは面白かったけれど、クウガ〜剣に見られた必死さや泥臭さがあまり感じられなかった。
2.CGに頼り過ぎ
作品の設定上仕方ないとは思うけど、電車とかが全部CGなのは残念
3.伏線回収がやや理解しづらく、難しい
コメディな作風とは裏腹にストーリーの完成度が高いのが特徴だが、謎の解明がやや理解しずらく、難しかった。
4.俳優の演技
メインキャラクターの演技にやや違和感を覚えることがあった
5.後に量産される映画
後の作品にズカズカ足を踏み入れて暴れるのは好きになれなかった。
電王とキバが刑事でコラボしたことを発端にライダー同士の映画が作られるようになり、各仮面ライダーのUniquenessが失われるようになったかもしれない。
6.シリアスさ、悲しみの欠如
僕がいつも作品を創っていて思うのは「悲しみはいくらでも深められる反面、喜びは全くと言っていいほど深められない」ということです。例えば、母親が自分の命と引き換えに息子を守ったらそれだけで十分感動的だけど、もし母親が無傷で子供も無事でしたなんてことになったら感動どころか嬉しささえ全然感じられません。何かを失ってこそ得られるもの、感動があるんです。
電王は最後で実体化して電車を降りたはずのウラタロスとキンタロスが最終回でいきなり登場したり、挙句の果てにはジークまで…見つけてきたから拾ってきました、、は少し興ざめした。
加えてシリアスさについて、本作品の最大の特徴として挙げられるのが「人が殆ど死なない」こと。死んでも特異点が現在に帰れば生き返る、言ってみれば「失うものがない」状態です。
「人の笑顔を守りたい」「愛する人を守りたい」など、背中に何か重いものを背負った悲壮感こそ仮面ライダーの魅力の1つと考える人には、あまり喜ばしくないことかも知れない。
7.怪物が格好良くない
敵怪人が人間の言葉を走った最初の仮面ライダー。
まぁそれはさておき問題はデザイン。格好いいと思える怪物には1度として出会えなかった。
【総合評価】
良い点もたくさんあるけれど、悪い点で相殺されてしまい、自分の中では「普通」です。
申し訳ありません。

2017/02/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(80%) 普通:1(20%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 24584 ホスト:24713 ブラウザ: 10209
【良い点】
ストーリー
設定、キャラ
主題歌、ベルト等のアイテム
デンライナーのあの明るい雰囲気が見ててほっこりする

【悪い点】
白鳥百合子さんの途中降板
まぁ仕方ないといえば仕方ないが…

【総合評価】
前番組のカブトと同じく、ストーリーはシリアスでしたが、それを楽しく見ることができたので、平成ライダーの中でもかなり思い入れのある作品で、今でも僕的には平成ライダー5本指に入っています。今年で10周年なので、何かイベントを起こしてほしいところです。超スーパーヒーロー大戦で復活するみたいですが…

2016/12/10 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 21754 ホスト:21803 ブラウザ: 7416
【良い点】
良太郎とイマジンのキャラクター
ゼロノスの設定
シリアスな物語をシリアスに見せない絶妙なコント
デザイン(全てにおいて)
【悪い点】

カイは何者?
長々続く映画
【総合評価】
悪い点にあげたところ以外全てにおいて素晴らしい

2016/09/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:799(60%) 普通:299(23%) 悪い:228(17%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 5171
平成仮面ライダーシリーズ8作目。新たなる層を取り込み映画も何作も作られアニメにもなった人気作品。

話も面白いけどこの作品はなによりも個性豊かなキャラクターたちに魅かれる作品だと思います。
なよなよ系の男の子だけど優しさに溢れ決める時は決める主人公良太郎。
その良太郎に憑りつく戦闘大好きモモ、嘘つきで女好きウラ、泣いたという言葉に反応する脳筋キン、姉好きの子供リュウ
といったユニークなイマジンたちにはそれぞれ決め台詞があり印象に残ります。

最初に出てきた時はまた響鬼の時の京介みたいな嫌なキャラじゃないよね?と不安だった侑斗も
嫌味な感じで言葉を言う時もあるけどその実誰よりも優しい子で、みんなとも途中から打ち解けてきてこの作品で一番好きなキャラになりました!
特に最終話でデネブのために泣いてた所が好きです。

映画連動話はちょっと唐突だったけどまだTVだけでもどんな事が起きてるのか分かるからだいじょぶ。
終盤はキンタロス、ウラタロスの二人に1話ずつじっくり見せ場を与えていたのに
最終回はなんか駆け足だったのがちょっと残念。でもおまけでジークまで出てきたのは良かったです。

明るさとシリアスのメリハリが利いている作品です。評価はとても良いに近い「良い」でっ!

2016/07/17 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(30%) 普通:1(10%) 悪い:6(60%)] / プロバイダ: 3204 ホスト:3235 ブラウザ: 9081
イマジンとの掛け合い、というかコントは賛否が激しそう。
しかし、肝心のバトルまでコントの延長戦のように見えてしまい、
さらに苦戦が少ないので、緊張感が無いのは致命的。
ここで言われているように、電車云々以前に、喜々とした同族殺しという要素は
仮面ライダーとしての禁を犯してしまったような気がする。

2016/06/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(79%) 普通:1(3%) 悪い:5(17%)] / プロバイダ: 7829 ホスト:7791 ブラウザ: 10185
【良い点】
イマジンたち。個性的で面白かった。

【悪い点】
クウガの後に見たからかな…幼児向けすぎる…。
あと良太郎の姉が棒読みだった。綺麗だったけどね。

【総合評価】
超少数派ですが、同年のゲキレンジャーの方が燃えました。

2016/05/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 8826 ホスト:8714 ブラウザ: 10071
平成仮面ライダー第8弾。
仮面ライダーとしては異例の鉄道モチーフと個性的なイマジンのキャラのバランスなど新機軸満載の挑戦作。電王自体のイマジンを通しての成長も感心したので評価は最高

2016/05/07 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 8782 ホスト:8817 ブラウザ: 5173
ストーリー:90点 S
キャラ設定:97点 S
デザイン :88点 A
演技力 :95点 S
音楽 :90点 A+

総合評価 :94点 S

[推薦数:1] 2015/10/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 6036 ホスト:6027 ブラウザ: 3983
【良い点】
デザイン
豪華なイマジンズ
良太郎の成長

【悪い点】
映画の作り過ぎ

【総合評価】
自分はカブトでライダー離れしていたので、リアタイでは観ていませんでした。これは白倉伸一郎氏のお気に入りの作品である。これはCSの東映チャンネルで視聴しました。
本作の問題点は映画ですね。
大ヒットして映画化しちゃうのは、嬉しいけど、作られ過ぎちゃうと、みんな飽きちゃいますからね。
しかし、今回は声優オタ(つまりアニオタ)まで浴びてアニオタの廚女子まで巻き込んだからですね。これでライダー見始めた人もいるし、これだけ見た人もいる。って感じですね。

評価はとても良い

2015/08/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 44284 ホスト:44532 ブラウザ: 10137
【良い点】
・良太郎の成長
・イマジンズ
・ギャグの時は笑わせてくれ、シリアスの時は泣かせてくれる
・子供も大人も楽しめる内容(子供はギャグ、大人はストーリー)
・フォームによって戦い方やしぐさが全く違う
・侑斗と愛理さんの関係

【悪い点】
・説明が不足してる点もある(ハナが小さくなった時間の歪みの原因とか)
・ラストがちょっと駆け足

【総合評価】
映画などを続け過ぎて叩かれた可哀想な作品。
本編は物凄く良いのに本当に勿体無い。
ストーリーはギャグを見てると同じ作品とは思えないほど複雑。
「ギャグのやり過ぎ」とか「主人公弱い」とか言ってる人は絶対にこの作品を見てない。
侑斗と愛理さんの関係なんて本当に複雑で泣ける。
間違いなく、この作品は名作です。
評価は「とても良い」で。

[推薦数:1] 2015/08/06 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(60%) 普通:0(0%) 悪い:4(40%)] / プロバイダ: 5731 ホスト:5631 ブラウザ: 5173
【良い点】
終盤キンタロスがかっこいい。
ゼロノスの設定。(記憶がなくなるとかのとこ)
デネブがかわいい。
モモタロスの友情
高岩さんの頑張り

【悪い点】
あの天使は必要なんか?
モモタロスの登場はいいのだが、リュウタロスが出てくるまでが長くおもしろくない。
電車が全部CG
最終回の詰め込み感
姉さんがうっとおしい
純粋に電王って強いのかなあと思う。
オーナーが浮いてる
最終回が詰め込みすぎ

【総合評価】
一番平成2期に近い1期といった感じでしょうか。2期を否定しません。好きなのもいますが、どうもおもちゃとより低年齢を狙った感じがしました。
非常に話に違いがなく、イマジン喧嘩暴れる狙われる時間さかのぼる良太郎とイマジン喧嘩仲直り撃破ばかりで飽きる。
人気ありますけど個人的には嫌いです。

2015/07/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:137(46%) 普通:72(24%) 悪い:87(29%)] / プロバイダ: 2630 ホスト:2661 ブラウザ: 4701
【良い点】
いい具合に明るくしている
それなりに真剣なシリアスもありバランスがとれていたと思う
ちょっとご都合があったけど爽やかなラスト
追加ライダーとデネブのキャラ

【悪い点】
ここでは評価の対象外ですが映画やりすぎて話を引き伸ばしすぎた感もある
敵もコミカルなのはいいが強さもキャラも深く印象に残るようなのが最終決戦含めていなかった(最終決戦はその分大量な敵が出てましたが)
キャラが濃いのはいいのですが基本四種のフォームチェンジがそれに食われて使い分けの感じがあんまりしなかった
巨大戦がちょっと粗があったかなというところもなくはなかった
バイクの必然性があんまりなく後のドライブで言われる「ライダーじゃない」に対する予防線ぐらいにしか感じなかった(まあ、この数年のライダーは基本的にバイクが空気とかもありますが)

【総合評価】
まずこれだけは言いたい。
一部の女性向けライダーというわけではありません。
いわゆるそういうファンが多いと言われる作品には「最初からそういう層をターゲットにしている」のと「普通に人気がありファンが多いので結果そういう層も多い」というパターンが有り
本作は典型的な後者で少年漫画とかもこういう感じになるのも少なく無いです。
まあ、声優人気があってそれをりようした点もありますが、そういう層だけに絞られたターゲット作品ではないです。

本作は平成ライダーというとシリアスで暗めと言うイメージが持たれていたり子供おいてけぼりのイメージが持たれかけていました
前作カブトは明るめなところはありましたがちょっと暗めなところも多少はありました。
今作は更に明るめでさらに敵、味方の怪人のコミカルなもので子供も見やすそうな内容だったと思います。
しかし、シリアスさもあり特に終盤はそれまでのワイワイやっていただけに一人づつ減っていくのは印象に残ったと思います。

追加ライダーは今までだったら関係性がややこしく戦い合ったりもしていたけどそういうところはあんまりなく。
また、最初は印象悪い感じでもありましたがそこはデネブのキャラがクッションにしてバランスが良かった。
更に悲壮感担当しても仕事をしていて主人公には出来ないキャラとして活かされていたと思います。

ただ、敵に関してはライバルもいませんし。
カイは話を「こいつを倒せばいい」という感じで終わらせるために作られた人物にしか思えず。
不気味さはあれどそれはほんとうにわからないことだらけというだけということもなくはないです。
下手な掘り下げは魅力は失いかねませんが意味がわからなすぎるのも問題な気もしました。

TV放送で巨大戦が作中でなんどか見られるようになったのは本作からだとは思いますが。
まあ、ちょっと粗があるのはしかたないですがバイクで電車を操縦は面白くはありますがとってつけた感じもしなくはないです。

総合としては楽しめるライダーだったと思います。
人気もあったのは事実で映画が何度もあってそこでいろいろ言われましたが。
そこらを気にしなかったら普通に楽しめると思います。

もっと読む

「「カブト」の評価で書いたように、自分は仮面ライダーはカブトとこれしか見ていないのですが、これも楽しむ...」 by Maze12


次のページを読む

この評価板に投稿する


2011/04/26 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 38707 ホスト:38897 ブラウザ: 11093
いいよ!!電王いいよね♪
みんな歌うまい人もいるし☆
あ!!みんなは誰の歌が好き?
自分は、モモと良太郎のDouble-Action、ジークと良太郎のDouble-Actionが好きだな☆
そう言えば、今オーズと電王がメインの映画してるよね!
自分、チョー見たいんだけど、なかなか見れないのよ・・・。
オーズに出てくるアンクってさ、腕はずれるじゃん!!
そのときのモモとウラとキンとリュウの反応が面白そうでさ♪
電王もファンだけどオーズもファンなんだよね☆
電王ではモモで、オーズではアンクが好きなんだ♪
みんなは電王の中で誰が好きなの?あ!!もちろん、良太郎も好きだよ☆
それじゃ、またみんなが投稿してくれたら投稿するね!!!

もっと読む

「だれか一緒に電王について話しませんか?...」 by 桜姫


次のページを読む
2017/05/12 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1200 ホスト:1382 ブラウザ: 10300 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/熱血/友情/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/悲しい/怖い/勉強になった/勇気貰った 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 仮面ライダー・10周年 by オルタフォース
... 、仮面ライダーは10周年を迎える。 平成ライダーの中興の祖・。後続作品への影響は大きく、ことに第2期ライダーのプロトタイプとしての側面も持つ。 その人気は確実なもので、落ちかけていた平成ライダー人気を再燃させたという。 どうりで終了後も映画が作られ、で後輩たちと絡んだりもしたりとちょっとしつこいぐらいだった。 でも今だけは ...
記事日時:2017/02/01 [表示省略記事有(読む)]
2. 今日は金丸淳一さんのお誕生日です by Mr.KN
... !!マサルさん」の藤山起目粒(通称フーミン)、「ソニックX」のソニック・ザ・ヘッジホッグ、OVA「ピューと吹く!ジャガー」のシリーズ酒留清彦(ピヨ彦)といった役などがありますが、ハヤトのような主役キャラはもちろん、近藤やフーミン、ピヨ彦などに代表されるツッコミキャラの存在もそれぞれに忘れがたいところですね。 個人的には「仮面ライダー」で敵怪人 ...
記事日時:2016/10/27 [表示省略記事有(読む)]
3. ひさしぶりの一人カラオケ by ショウ♪♪
... 「ONE NIGHT STAR」 けいおん! 「ふわふわ時間」 幽☆遊☆白書 「さよならbyebye」 ひだまりスケッチ×365 「?でわっしょい」 百獣ゴライオン 「斗え!ゴライオン」 ふしぎ星の☆ふたご姫 「プリンセスはあきらめない」 ゲートキーパーズ 「明日の笑顔のために」 特撮 仮面ライダーゴースト 「我ら思う、故に我等あり」 仮面ライダー 「Climax ...
記事日時:2016/09/20
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは特撮/人形劇版。その他メディアのページ: アニメ:仮面ライダー電王+しん王 / 日本映画:仮面ライダー電王 俺、誕生!
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声