[特撮]ウルトラマンダイナ


ULTRAMAN Dyna
  • 熱血
  • 面白い
  • 感動
  • 格好良い
  • 楽しい
  • 可笑しく笑える
  • 勇気貰った
  • 友情
  • 悲しい
RSS
注意: これは特撮/人形劇版。その他メディアのページ: 文学:ウルトラマンダイナ 未来へのゼロドライブ
特撮/人形劇総合点=平均点x評価数15位736作品中総合点125 / 偏差値80.66
特撮/人形劇平均点13位239作品中平均点2.16=とても良い/58評価
1997年特撮/人形劇総合点1位16作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.62(最高)24
音楽2.58(最高)24
ストーリー2.33(とても良い)24
声優・俳優2.12(とても良い)24
映像1.92(とても良い)24
熱血92%22人/24人中
面白い83%20人/24人中
感動79%19人/24人中
格好良い75%18人/24人中
楽しい71%17人/24人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

西暦2017年、ウルトラマンティガが邪神ガタノゾーアを倒してから7年…。
人類は大宇宙へと本格的な進出を開始、「ネオ・フロンティア時代」に突入していた。
だが、地球圏内で謎の生命体が出現。TPCの訓練生アスカ・シンは果敢に立ち向かうが、乗機を破壊され宇宙を漂う。
「父さん…俺も光が見たいぜ。 それまでは…死ねるかぁーっ!!」アスカの強い意志に呼応するかのように光が差すのだった。
全51話 製作:円谷プロ 毎日放送
企画: 笈田雅人 丸谷嘉彦 大野実
脚本: 長谷川圭一 右田昌万 古怒田健志 川上英幸 太田愛 武上純希 吉田伸 上原正三 村井さだゆき
監督: 石井てるよし 小中和哉 原田昌樹 村石宏實 北浦嗣巳 小林義明 児玉高志 川崎郷太 服部光則 実相寺昭雄
日本 開始日:1997/09/06(土) 18:00-18:30 毎日放送 TBS / 終了日:1998/08/29
オープニング動画 (1個)
ウルトラマンダイナ
歌:前田達也 詞:松井五郎 作曲:鈴木キサブロー 編曲:矢野立美 [ファン登録]
[もっと見る]
65,2056258
最近の閲覧数
107356531063
1人の方がこの作品が特撮/人形劇として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/03/07 / 最終変更者:ジャンボーグQ / その他更新者: 管理人さん / TCC / 曲がり角のアイツ / ラマンチャ / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/09/26 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:50(81%) 普通:1(2%) 悪い:11(18%)] / プロバイダ: 22901 ホスト:22796 ブラウザ: 9181
【悪い点】
主人公がイマイチ。
めちょっく的なクライマックスシーン。

【総合評価】
主人公は「ポケットモンスター」のサトシに近いキャラ作りとして描かれるほど平成までの中で最も落ちこぼれでその間抜けさは北斗星司(ウルトラマンエース)やおおとりゲン(ウルトラマンレオ)を上回ります。
更に最終回ではウルトラマンがブラックホールに飲み込まれて行く不明になるという初代並みの衝撃的なクライマックスシーンが描かれており、シリーズ史上最も駄作的作品になるでしょう。

2019/09/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(73%) 普通:0(0%) 悪い:3(27%)] / プロバイダ: 32068 ホスト:32170 ブラウザ: 5565
【良い点】
楽しいお話の多さ

多くの方が想像できなかったであろうラスト

ミラクルタイプのレボリウムウェーブがチート

ダイナの掛け声が一番好み
【悪い点】
テラノイドがスフィアに乗っ取られて、ゼルガノイドになるのがトラウマ

【総合評価】
また見たくなる

2019/03/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 637 ホスト:643 ブラウザ: 9000
ティガを見ていればとても楽しめるでしょう、逆に見ていないと分からない部分があります。またつるのさんの演技もとても良いです。

2018/08/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 5115 ホスト:5104 ブラウザ: 10317
人気だった前作ウルトラマンティガの続編で、暗い作風だったティガとは打って変わって明るい作風であるウルトラマンダイナ。ティガの次に大好きです。デザインもティガと似ているもののとてもかっこいいです。まず第1話でガッツウィングがちゃんと登場してくれたこと、ちゃんとティガの設定を引き継いでいること、CGもティガより綺麗になっていること、何より好青年だったダイゴと違ってつるの剛士さん演じる熱血漢なアスカのキャラに心を鷲掴みにされました。そして前作同様にバラエティ豊かなエピソードも魅力的です。中でも少年宇宙人、箱の中の友達、夢幻の鳥、青春の光と影はダイナのエピソードで一番好きです。隊員たちのキャラも立っていて、中でもヒビキ隊長はイルマ隊長と並んで大好きなキャラです。後に生存してたものの、最終回はブラックホールに吸い込まれて帰ってこないという悲しいものでしたが、それでもティガの最終回と並んでとても大好きです。前作主人公のダイゴも長野さんのスケジュールの都合もあり出番は少ないですが、それでもアスカにちゃんと助言をして導くなど存在感は抜群でした。この二人の会話は歴代ウルトラマンの中でも最も大好きなシーンです。まぁ悪いところがあるとすればティガの続編ではあるものの、作風が違うため違和感を持つ人も少なくないかもしれません。後はヤプールやゴーデスに続いてシリーズ通しての敵となるスフィアもあまり物語に絡まないのも残念なところですかね。てっきりアスカと何か因縁があるかと思ったら、特に何もなく倒すべき敵というだけになってしまったのは惜しいところ。それでも劇場版では登場しますがテレビ本編でティガを安易に登場させたりしなかったのは評価したいところティガと比べると評価は劣りますが、それでもダイナはティガに並んで大好きなウルトラマンです。これからも応援していきたいです。評価は最高!

2018/05/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:558(54%) 普通:214(21%) 悪い:259(25%)] / プロバイダ: 31518 ホスト:31615 ブラウザ: 5173
俗にいう平成三部作の一つで、前作・ティガと時系列のつながりを持った後継作でありながら、それにとどまらない面白さを持った作品となった。

世間的にはつるの剛士氏が主演ということで注目されている。しかしコメディを基調とした無鉄砲な若者の成長物語は熱く、
怪獣とのバトルも力強く、単体での出来の良さにも定評がある。昭和ウルトラ、特に初代のオマージュもその世代には嬉しいだろう。
ギャグ回に傑作が多いのは確かだが、テラノイドの件はヒーローの力が人類の脅威となることを正面から見事に描いた。
この大きな功績が示す通り時に心に刺さる話を含むのは円谷イズムの継承の証拠。
最終回付近の展開は、その後の客演があるからこそ救われたと言えるか。

【総合評価】
評価の高いティガとガイアに挟まれたけれど、断じて評価が低いわけではない。
事実、今となっては名作の一つに名を連ねるほどのタイトルとなった。
その名の語源に愧じぬダイナミックな爆発力をもったウルトラマン。

2017/12/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 171 ホスト:348 ブラウザ: 11155
【良い点】
人として生きることを選んだティガ=ダイゴとは逆に、ウルトラマンとして生きることを選んだダイナ=アスカがいいんですよね。

ティガの続編ではあるけれど、ティガとはまた違うだというのが見ていて分かりました。

【悪い点】
見当たりません。

【総合評価】
評価は最高にします!

2017/11/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:115(80%) 普通:3(2%) 悪い:25(17%)] / プロバイダ: 18943 ホスト:18859 ブラウザ: 10214
ティガの続編である本作はティガの良さを引き継ぎ独自の世界観が良かったと思います二番煎じにならないように新しい作風を作るぞ!って意気込みが伝わりましたし差別化も上手く出来てるのは凄いと感じたし
エンタメ性を重視しながらもシリアスもティガに負けず劣らずな所もあり悪くない
スーパーガッツのメンバーもそれぞれの魅力があり濃い人ばかりで主人公のアスカは親しみやすくて好きですね
最終回は衝撃的でしたが後の作品で補完されたから安心しました
EDの「君だけを守りたい」は最高の歌ですし名曲

【総合評価】
単なる続編じゃなく意欲的な作品だと思います

2017/06/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 21914 ホスト:21869 ブラウザ: 8976
【良い点】
・最高に燃えるドラマ
・最高の客演
・最高のクライマックス

【悪い点】
ティガやガイアと比べると見劣りする

【総合評価】
とても良い評価

2017/05/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(83%) 普通:1(4%) 悪い:3(13%)] / プロバイダ: 8673 ホスト:8753 ブラウザ: 10168
【良い点】
ギャグをするときはギャグを、シリアスならシリアスとメリハリがあって好きです

【悪い点】
なし

【総合評価】
幼い頃はあまりみた記憶がないですが、大人になって何回も見ました

2017/03/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 1294 ホスト:1190 ブラウザ: 9947
【良い点】
常に全力なところ。
粗削りで未完成、だからこそ最高の共感が生まれた。
バッドエンドがこの後のウルトラ作品で、色々なテイストを生み出した。
隊長のヒューマニズムが堪らない。
【悪い点】
ラストに行くまでのエピソードに若干の中弛みを感じる。

【総合評価】
とは言いつつも最高です。間違いないです。
クラーコフと滅びの微笑は屈指の作品ですね。

2017/02/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(88%) 普通:0(0%) 悪い:2(12%)] / プロバイダ: 30724 ホスト:30526 ブラウザ: 5181
【良い点】
ダイナのデザイン、キャストなど

【悪い点】
なし

【総合評価】
最高

2017/01/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(69%) 普通:1(3%) 悪い:11(28%)] / プロバイダ: 20521 ホスト:20322 ブラウザ: 8924
【良い点】
全て
特につるの剛士氏や木之元亮氏たちの熱演
みんな輝いてた
それとダイナのデザインや必殺技

【悪い点】
そんなものはない

【総合評価】
最高すぎる。ダイナ最高!!

2016/12/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(74%) 普通:1(3%) 悪い:8(24%)] / プロバイダ: 4518 ホスト:4503 ブラウザ: 7879
幼い頃に数話視聴し最近ではBD版で一気に全話視聴
ギャグでありながらシリアスでもある異色なウルトラマン。
結果的には最高な出来でした。
まずは隊員が皆魅力的である事ですね
特にリョウはシリーズの中では最高のヒロインですな。
どんな絶望的な状況でも強気でいるところがめっちゃ格好良い。。
主人公のアスカも良いキャラしてます。チームのムードメーカーであり、王道物に相応しい熱血キャラ。

ラストもティガと違い納得がいきました
ダイゴのゲスト参戦もさすがに燃えた
しかし明るい作品でありながらあんな悲劇に終わるなんてびっくりな展開でした。(ネタバレになるのではっきりと言いません)
それでも隊員達は根性を失わず「いつかアスカに追いつていくぞ!!」という台詞に流涙しちまった。
個人的には平成三部作の中でガイアの次に好きなシリーズ。
ありがとう円谷、いい思い出を作ってくれて。。

2016/12/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(81%) 普通:3(14%) 悪い:1(5%)] / プロバイダ: 3863 ホスト:3576 ブラウザ: 5179
【良い点】
隊長は一番好きな隊長でした。

ティガの正式な続編である

どちらかというとコメディの強いダイナ

ダイゴのゲスト出演

【悪い点】
2話と3話は少し見るのキツイです、それ以降はいいんですけどね。

【総合評価】
ティガに劣らない面白さでした。

2016/09/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(79%) 普通:1(3%) 悪い:5(17%)] / プロバイダ: 44476 ホスト:44314 ブラウザ: 10183
【良い点】
ティガの続編でありながら、全く違う面白さがある。
ダイナの力強さが好きでした。
映画もウルトラ史上1の出来。

【悪い点】
ない。

【総合評価】
思い出の作品

もっと読む

「【良い点】全部【悪い点】ない【総合評価】このシリーズのウルトラマンも完璧だ、クケケケケ...」 by エクゾディア


次のページを読む

この評価板に投稿する


2015/11/21 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 6036 ホスト:6027 ブラウザ: 3989
ティガが好評だったため、制作されたウルトラシリーズ。

ティガの世界観を引き継いでいる。
もっと高評価されても良いと思います。
「本当の戦いは・・これからだぜ!」

2018/10/31 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10396 ホスト:10690 ブラウザ: 10169 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/熱血/友情/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/びっくり/考えさせられた/勇気貰った 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. TDG 超時空の大決戦::第1章 我夢に会いたい! by 伏魔の剣
... に会いたい!」 ティガ、ダイナ、ガイア。三大ウルトラマンが奇跡の共演を果たす最強映画を4週連続配信! いくつものパラレルワールドの一つ、ウルトラマンガイアがテレビ番組として放送されている世界。 ガイアに憧れる少年・勉は何でも願いを叶えると言う謎の赤い玉に願い、ガイアの主人公・我夢を呼び寄せた! ウルトラマンガイア本編のみならず、映画『 ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア ...
記事日時:2018/11/16
2. そういえば by ミルナ-
ウルトラマンダイナの時代背景は2017年、つまり今年らしいけど現実的にはまだそこまで宇宙進出がリアルさを感じる所まではいってないという事で少し近未来の年度設定が近すぎただろうか?
記事日時:2017/11/03
3. ウルトラマンダイナ再放送 by クエンサー
tvkでウルトラマンダイナの再放送が月〜金の朝7時にやっております ダイナのがローカル局とはいえ再放送がやるのはありがたいですね この調子でいけばガイアもやりそうな予感がしますね ギンガS〜Xの再放送も去年の夏にやったぐらいだから 子供の頃リーフラッシャー買ってもらえず悔しい思いをしたのでウルトラレプリカリーフラッシャーをプレバンで予約しました
記事日時:2017/06/03
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは特撮/人形劇版。その他メディアのページ: 文学:ウルトラマンダイナ 未来へのゼロドライブ
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ