[特撮]オモチャキッドDX


おもちゃきっどでらっくす / Omocha Kid DX
RSS
特撮/人形劇総合点=平均点x評価数441位703作品中総合点1 / 偏差値46.52
2005年特撮/人形劇総合点8位13作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
キャラ・設定0.00(普通)1
声優・俳優0.00(普通)1
ストーリー0.00(普通)1
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
涙流した0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
監督・演出:外山雄大長野泰英
脚本:外山雄大
絵コンテ・編集:原田英樹
音楽:稲盛高広

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2005/04/19(火) 南日本放送 / 終了日:2006/03/21
オープニング動画 (1個)
虹のプリズム-オモチャキッドのテーマ
歌:稲盛高広 [ファン登録]
97422
最近の閲覧数
1001021100
この作品を特撮/人形劇として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/05/28 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/03/16 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3167(33%) 普通:3340(35%) 悪い:3117(32%)] / プロバイダ: 6908 ホスト:6505 ブラウザ: 8319
薩摩剣士隼人と違って、あまりそれっぽさは感じませんでしたが、鹿児島県を舞台としたローカルヒーローものな様で。

プリンス・ガ・リベーンという悪役が唐突に登場して、難癖付けてクイズの問題を出して、誤答になって、チョーシこいて・・・・・・な所でオモチャキッドにやられて退散・・・・・・・なパターンばかりだった印象がありましたが、まあ確かに完全な悪というよりも善悪の区別がつかない子供がそのまま大きくなった様な(?)キャラみたいで、言葉遣いとかはややステレオタイプ的にも感じられたけど、憎めない奴で悪い印象は無かったです。

そんな彼をお仕置きするポジションのキャラもいて、このDXから新たに登場したらしいボブの事でしたが、オモチャキッドに対抗して飛ばした黒い紙飛行機が食べていたラーメンの中に入って怒らせてしまった話とかありましたね。そもそも、何で鹿児島にゴリラ?な疑問も無きにしも非ずですが、食い物の恨みは怖いとかよく言ったものですな。(苦笑)

「遊びは子供の仕事だぜ!!」もまあ「その通り」なのであり、悪くはなかったけど、まあ玩具を題材としたのがそこそこ目を引いた程度の子供向け番組でしたな。評価は「普通」で。

2016/05/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2202(58%) 普通:766(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 44336 ホスト:44389 ブラウザ: 9081
これは一応、鹿児島の方でテレビ放送されていたショート特撮番組です。
今では有名な「薩摩剣士隼人」のスタッフが製作しており、隼人同様最初の数話がYoutubeで公式配信されています。
と言っても、僕が見られたのはこの公式配信されている最初の5話のみで、後のエピソードは当分見られないかなぁと。何せ、放送地域管轄外なうえにソフト化等も全国規模ではおそらく行われない作品ですからねぇ。

まあ、最初の一話を見た時は、「クオリティ低っ!」と思ってしまったのですけど、二話、三話と重ねて見ていくにつれて徐々に面白さに捉われるようになりました。
ローカルヒーローだからクオリティが低いっていうのもありますけど、オモチャキッドって何なのかもよくわからず、敵のギャグもかなり低年齢向けなのでその辺はどう楽しんでいいのかわからなかったんですね。
ただ、やっぱり一話が微妙だったわりにはその後、結構早い段階で敵役との掛け合いとかもテンポ良く笑えるような感じになっていきましたし、四話、五話ともなると「大人も楽しめる」の領域にちゃんと入ってきていると思います。
パターン化っぽくなっているストーリーも、あの例の変なパンダのロボとかのユルさでどこか笑えるようになってますし、ダジャレみたいなインチキなぞなぞも思わず肩の力が抜けるような面白さで絶妙。ノリとかもかなり洗練されていったように思います。
ただ、「薩摩剣士隼人」ほどの尺があるわけでもないので、やっぱりオモチャキッドには隼人ほど整ったキャラ付けもないし、アクションもそこまでないので、物足りなさはちょっとありますね。

まあ、wikipediaとかを見ている感じでは、1期には「戦争の悲惨さを教える物語」、今DXには「物の大切さを伝える物語」などの深いエピソードもあるらしいのですが、序盤のエピソードだけ見ても、「敵と宇宙人とみんなで紙相撲をして仲良くなるストーリー」みたいな心温まるような笑えるようなヘンテコエピソードがあってエンターテイメントとして見てもかなり評価できる感じになってます。
これが「琉神マブヤー」や「超神ネイガー」が有名になる前から存在していたっていうのは結構驚きだし、5話と言わず1期も含めて全話見たいですし、いっそ「薩摩剣士隼人&オモチャキッド」みたいなスペシャルも見てみたいかなぁと思う次第です。

評価は「良い」です。
マイナー特撮というか、ローカル特撮なんですが、それでも結構良作は転がってますよね。
「薩摩剣士隼人」なんかは第一部しか見てないんですが、あれもかなり面白かった作品だったので「オモチャキッド」の方も纏めて知名度上がると良いなぁと。鹿児島とは縁のない地域なんですが、隼人のせいでちょっと詳しくなりましたからね。

この評価板に投稿する



2019/03/16 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 6908 ホスト:6505 ブラウザ: 8319 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽良い(+1 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ