[特撮]仮面ライダーキバ


かめんらいだーきば / Madked rider Kiva
  • 格好良い
  • 美しい
RSS
特撮/人形劇総合点=平均点x評価数73位737作品中総合点46 / 偏差値58.98
特撮/人形劇平均点193位244作品中平均点0.40=普通/116評価
2008年特撮/人形劇総合点1位20作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.69(とても良い)64
映像1.55(とても良い)64
声優・俳優1.34(良い)64
キャラ・設定0.97(良い)64
ストーリー0.44(普通)64
格好良い67%43人/64人中
美しい50%32人/64人中
感動38%24人/64人中
悲しい36%23人/64人中
可笑しく笑える36%23人/64人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

1986年。世間には人間に化け人間の生命エネルギー・ライフエナジーを吸って生きるモンスター・ファンガイア族が跳梁跋扈し、それに気づいた数少ない人々がファンガイアと戦いを繰り広げていた。ある日、腕利きのファンガイアハンターである麻生ゆりはターゲットであるファンガイアを追い詰めたものの、彼女に惚れたらしい1人の男の乱入により取り逃がす。ゆりの叱責を気にもせず彼女を口説きに掛かる男の名は、紅音也。天才バイオリニストである彼は、こうしてファンガイアの存在を知ることとなる。

それから22年経った2008年。ゴーグルにマスクという奇妙な姿で、ゴミを漁っては魚の骨を拾って回る怪しげな青年がいた。彼の名は紅渡。音也の息子である彼は、父の遺したバイオリン「ブラッディ・ローズ」を超えるバイオリンを作るためにバイオリン職人として修行を続けていたが、他人との接触を極端に嫌う内気な性格のため彼方此方でトラブルを起こしていた。

そんなとき、22年前に逃がしたファンガイアが再び出現。ゆりの娘であるファンガイアハンター・麻生恵が戦いを挑むも、その力に圧倒され危機に陥る。その時「ブラッディ・ローズ」の弦が突如として震え始め、それを聞いた渡は本能に突き動かされるようにファンガイアの元に向かう。奇妙な姿をしたコウモリ・キバットが渡に噛み付いた瞬間渡の身体は鎧に包まれ、異形の姿=仮面ライダーキバへと変貌を遂げた。

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
全48話
原作:石ノ森章太郎

脚本:井上敏樹 米村正二
日本 開始日:2008/01/27(日) テレビ朝日 / 終了日:2009/01/18
公式サイト
1. tv asahi|テレビ朝日
2. 仮面ライダーキバ | 東映[テレビ]
オープニング動画 (1個)
『Break the Chain』
歌:Tourbillon 詞:藤林聖子 作曲:鳴瀬シュウヘイ [ファン登録]
[もっと見る]
217,904174116
最近の閲覧数
176624111819131288
4人の方がこの作品が特撮/人形劇として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/09/10 / 最終変更者:オルタフォース / その他更新者: 剣先烏賊 / ジャンボーグQ / 下田の里 / 管理人さん / DONP / ダイゼンガ- / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/08/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 47196 ホスト:47118 ブラウザ: 10418
【良い点】
ストーリー、キャラ、音楽、バトル演出

【悪い点】
子どもが見たら1986年と2008年の話が交互に進行するのが難解かもしれない。また、謎のクレーマーのせいでダークネスムーンブレイクの演出が軽くなってしまったこと。

【総合評価】
ゼロワンからライダーを見始め、フォーゼ、電王、DCD、カブト(見た順) を見終えましたがその中で1番面白かったです。

753や音也、ルークなどの強烈な個性のお歴々や、男女敵味方問わず可愛いキャラが多かったな〜という印象を受けます。
そのため日常・ギャグパートはかなり癒しに満ちていました。
ほっこり度は電王並

昼ドラ化した渡・深央・太牙の関係も観ていて楽しかった。

ダークネスムーンブレイクの演出は自明にかっこいいし、エンペラーフォーム時の処刑用BGM『supernova』が神曲だったことからも神作(語彙力)

【余談】
演出に全振りしがちでストーリーの深みがない劇場版もキバのは面白かったです。
ただ電王に侵食されてたのは少し気に入らない。

2020/06/16 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:1(100%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 19220 ホスト:19195 ブラウザ: 5563
過去と未来の話を行ったり来たりで分かりづらく
物語自体も重ためで大人向けなのに演出が幼稚
何なんだろうこのチグハグ感
たとえるなら電王とカブトと響鬼を壺に入れてグチャグチャに混ぜた感じ

演出が幼稚なのは子供向けの特徴だけど今まではちゃんとシリアスは分けて書かれていて見やすかった
カブト以降スタッフのふざけたノリが作品全体に広がっておかしくなった感じがある
オーズあたりからは変身シーンまでふざけだしたジオウではライダーのデザインでもふざけだした
それ以前にエグゼイドなどもう仮面ライダーか何なのか解らないが
その点で言えばジオウはふざけてるが仮面ライダーと判るデザインなのでまだましとも言える

ただでさえ子供にはわかりづらいストーリーなのにスタッフのふざけたノリと子供向けの幼稚さが
相乗効果でストーリーへの没入感を阻害している

2020/03/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 1711 ホスト:1598 ブラウザ: 10419
【良い点】
まず第一に、ライダーのデザインや必殺技カッコよさ。“カッコいい"は特撮においてとても重要な要素であると思います。その点に関して、この作品は歴代でも随一です。
次に、良質なBGMや挿入歌の数々。音楽をテーマにしているだけあって、この点は特に力を入れているなと感じました。
3つ目に、物語終盤の展開。人間とファンガイアの間で苦悩する渡が覚悟を決めて自分の信じる道を往く姿は、序盤の引きこもりで内向的だった頃に比べて随分頼もしく、カッコよかったです。
他にも、特に現代編において、遊び心と弱さを知ったことで大切なものに気付けた名護さん、夢を絶たれて一度は荒みながらも改心し渡の良き友であり続けた健吾など、各キャラの成長がストーリーを通して実感できたのにも感慨深いものがありました。

【悪い点】
現代と過去の並行があまり上手くいかなかった点。話の都合上、過去で仕留めきれなかった敵を現代で倒すという展開が多く、その間の22年間は野放しだったことになるのでヒーロー物としてはどうなのかと思うところがあります。現代に比べて装備が充実してないという事情も察せるので致し方ない部分でもありますが。
また、時代の切り替えが思った以上に頻繁にあり、慣れないうちは今がどの時代なのか、前回何をやっていたかの整理がつきづらいです。「一気見しないと面白さが分からない」と言われるのはこの点が大きいと思います。
さらに、カットされたシーンが多い上、そこに限って重要なやりとりがあったりします。作中で一切触れられない設定も数多く存在し、書籍やネットがないと全てを理解できない点も残念です。

【総合評価】
過去と現代が並行しリンクするというコンセプトは斬新で良かったと思うものの、上手く扱いきれていなかったと感じます。やりたいことが多すぎて全部拾おうと思ったら中途半端になってしまった、という印象を受けました。しかし終盤になってからは歴代でもかなり上位に入るほど好きな展開です。真夜と音也の意志を受け継いだ渡が自分の信念を貫くために戦う姿はとてもカッコ良かったです。

個人的には「最高」でも良いくらい好きな作品ですが、客観的に見ると「良い」くらいが限度な惜しい作品だな、と思いました。

2020/02/06 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:458(74%) 普通:0(0%) 悪い:159(26%)] / プロバイダ: 24822 ホスト:24763 ブラウザ: 8330
※1クールで視聴を断念した為、コメントでの投稿です。

まずは良い点から。
主人公格であるキバは勿論のこと、おそらくライバル的立ち位置であろうイクサ(1クールで視聴を断念したのでこういう表現になってます)といったライダーのデザインは素晴らしい。
キバはフォームチェンジのカラーバリエーションといい、足のアンクル的なものといい、仮面ライダークウガ(オルタ)みたいな感じがして個人的にかなり好み。
イクサは形態の変形によって銃にも剣にもなる武器のギミックが面白かったな〜。

しかし正直な所、良かった点といえばこれだけ。以下は悪いと感じた点になります。

まず一点。アピールポイントが親子二世代に渡るドラマなのだからある程度は仕方のないことではあるんだけども、何がなんでも二つの時代を繋げようとするあまり、エピソードに違和感が拭えない。
ストーリーはともかく、エピソードまでは繋げる必要なかったんじゃないかなぁ。
僕が視聴したのは1クールまでなんだけど、そこまでの時点で敵役として登場するファンガイアがほぼ全員、渡の父である音也の時代からの生き残りなんだ。
音也の時代にキバは居なかったみたいだし、この頃はイクサシステムも不完全だっただろうから生存しているファンガイアが多いのは分かるんだけど、それにしてもメインに絡んでこないファンガイアも軒並みってのは……それがとくにエピソードとかキャラクターの絡みに面白みを加えている訳でもなく。
人を襲っているファンガイアが20年近くも生き残っている世界観(しかも複数)って、冷静に考えてゾッとしないよね……。

そして二点目。基本的に色々と足りてない。
全体的に、この世界観におけるファンガイアの定義がいまいちよく分からない。
人間を襲ってライフエナジーを吸って生きてる種族かと思いきや、20年近く吸わずに普通に生活している奴もいてるし……。

あと個人的に特に引っかかりを覚えるのが、主人公である渡から生活感がごっそり欠けている点。
ヴァイオリンの為のニス作りに奔走しているというのは分かるんだけど、それ以外の生活の様子が全然見えてこないんだ。
一部例外はあるものの、平成ライダーは基本的に主人公に生活感が伴っていた。ただし渡にはそれが無い。

ヴァイオリン職人なんだから普通に考えればヴァイオリンを製作して生活しているんだろうけど、なんかこう、キャラクターとして生きてる感じがしないからいまいち好きになれない。
そもそも、人間として社会に溶け込めている次郎みたいな人物が後見人的な立ち位置にいながら、どうしてここまでコミュニケーション能力と常識が欠如してしまっているのかが不思議なんだよな……。(渡は父親のことを人づてにしか知らないみたいだから、家族構成は複雑な感じがする)

不愉快になるような欠点は感じなかったものの、取り立ててアクションがカッコ良かった訳では無く、そこまでキャラに魅力も感じず(恵は一番好きでした)、現代にどのようにして繋がるのかという不思議さはあるもののストーリーに興味を惹かれるような謎がある訳でもなく、1クール観終えた辺りで「もういいかな〜」と視聴を切ってしまった。
もちろんこの後の展開次第でグッと面白さは増してくるかもしれないけど、僕がこの1クールの間に感じた退屈さは拭えることはないと思う。

2020/01/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:573(79%) 普通:2(0%) 悪い:150(21%)] / プロバイダ: 2665 ホスト:2611 ブラウザ: 5213
【良い点】
●異色なコンセプト●
吸血鬼やドラキュラなどをモチーフとしており、仮面ライダーの定義としては
ここからもう、段々と違うものになってきたと思います。
何故なら、人とファイガイアの共存をテーマにしているからです。
実際に主役である渡がそう言っています。
●オープニング●
この作品のカテゴリーは「吸血鬼ライダー」と呼ぶのがいいかと思います。
最初のバイオリンから広がるメロディは美しいと思います。
●過去と現在の同時進行●
主人公の渡とお父さんの音也が主人公で渡が現在で音也が過去の人物になります。
基本的に自分に自信が持てない、渡にいつも明るい音也と本当に左右対称な親子ですね。
●エンペラーフォーム●
俺が一番好きな最終形態で「皇帝」の如く、凛々しくかっこいい姿をしています。
そこで流れる挿入歌のsuper nova(スーパーノヴァ)もエンペラーフォーム専用の
挿入歌になります。タツロットも結構好きです。声と喋り方が面白いんですよ。
声はCSMで知りましたが、石田彰さんだとは知らなかったです。
一体、声はどうなってんだと声優さんの凄さを再確認しました。
●仮面ライダー屈指のネタキャラ名護さん●
名護山で数字の753と呼びます。テストには出ませんが、覚えておくのも良いでしょう。
彼は真面目そうな印象があるんですけど、「その命神に帰しなさい」とキリストめいたことを言ったり、コミカルな一面があって意外と皆に愛されています。
イクサはまぁまぁのデザインだと思いますが、ライジングイクサのデザインは大好きです。
●ダークキバ●
キバよりこいつの方が好きと言う人もいるでしょう。自分もデザインと必殺技に魅了
された一人です。彼の必殺技は行ってしまえば死刑宣告と同様で剣を下げて
チェックメイトを執行します。

【綜合評価】
悪い点は登場人物ぐらいでしょうかね。ヒーローとしてのかっこよさではなく
ビジュアル重視になっいるところだと思います。
最終回の展開は驚きましたが、まぁ彼らなら大丈夫でしょう。
評価は【良い】にします。

[推薦数:1] 2020/01/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:34(52%) 普通:21(32%) 悪い:11(17%)] / プロバイダ: 13404 ホスト:13419 ブラウザ: 10274
【良い点】
・バイオリン、吸血鬼、城、玉座、処刑人、チェス、ステンドグラス…などなどどこか西洋チックで厨二心を擽られるモチーフや設定・世界観

・ライダーのデザイン 特に中盤以降登場するキバエンペラーフォームはスタイリッシュなデザインに反した荒々しい戦い方が印象的だった

・過去と現在が交錯する複雑だが意味が分かると面白いストーリー

・渡と名護さんの成長 753は315です

・音也の「自分らしく在れ」という矜持と「音楽と愛する者の為に戦う」という心意気 彼の生き様と死に様は涙無くしては見られないと思う

・その他様々な個性的なキャラクターが登場しておりギャグシーンや日常シーンなども観ていて面白かった

・作品を彩る挿入歌の数々

【悪い点】
・序盤の戦闘シーンの少なさ

・「昼ドライダー」とか言われてるように初期名護さん、仲直りしたとはいえ結果的にゆりを裏切る結果になってしまった音也、一時期嫉妬女化してた静香、ヤンデレ深央、渡を逆恨みしてただの嫌な奴になってしまった健吾、終盤の自暴自棄化した太牙…などなどキャラの汚い部分・人の闇の側面に踏み込んだ描写が多く、正直言って痛々しく見える点もかなりあったのでそこに嫌悪感を覚える人は多いかもしれない

・ラスボスの小物感 再生怪人がラスボスってのはどうなのよ…

・終盤の詰め込み感

・結局真夜がなんで渡を屋敷に放置してなんで太牙を嶋に預けてたのか謎…

・渡を終盤落ち込ませ過ぎだった気がする 自分のせいで恵を傷付け、深央を死なせてしまったことに自責の念を抱くのは人として当たり前の感情だから分かるんだけど二度とキバにならない為にキバットとタツロットを檻に閉じ込めたり、過去を弄って自分が産まれないようにしようとしたりするのはいくら何でもやりすぎ(どっちの行為も最終的に作中で否定されたからまぁいいが)

・太牙が真夜と嶋を殺してなかった下りの後付け感

・13の魔族の存在やポーン・ナイトの存在などほとんど活かされなかった設定、自然消滅してしまった設定の多さ

・キングとビショップが不憫

【総合評価】
他ライダー以上に万人受けし難い作品だとは思うけど自分は好き 名護さんのキャラと音也の生き様と渡の成長とエンペラーキバのアクションと最後のエンペラーキバとダークキバの共闘が神すぎるしストーリーも面白かった

2019/09/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(67%) 普通:0(0%) 悪い:4(33%)] / プロバイダ: 32068 ホスト:32170 ブラウザ: 5565
【良い点】
個性が強すぎるキャラクター
登場するライダーのデザインがかっこいい
現在と過去の交差するストーリーの面白さ

【悪い点】
渡のメンタルが弱い
サガークはどこに行った?

【総合評価】
キバは現在youtubeで配信してますが、面白いです

2018/11/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 27222 ホスト:27382 ブラウザ: 8962
【良い点】

rider kick
【悪い点】

song
【総合評価】
GOOD

2018/09/13 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:997(58%) 普通:390(23%) 悪い:339(20%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 9177
現代と過去を同時進行、自分で動けて喋れるベルト
本作で登場した新しい要素に関しては面白かったと思います!

両方に時間を割いてるからか初期は地味ではあったけど
盛り上がるというよりふとしたリンクが静かに良いねって思えるタイプでした。
(9、10話の音也の演奏を録音してるファンガイアの話とか)

僕のお気に入りキャラは名護さん。
すぐに情けないキャラになってギャグキャラにまでなったけど
終盤では渡を信頼し、積極的に救い出そうとして、
恵を庇って視力を失ったときも「自分の未熟さが原因」と言うようになったし
一番格好良くなったキャラだと思います!

渡も最初の常識の無い人間からだんだんと成長していたから良かった。

その反面一部メインキャラは途中から残念。

健吾は謝罪して再び友達になるっていう流れは本来は良いんだけど
その荒れてる時期がやりすぎだったのもあって素直に見れなかったです。
もうちょっとマイルドでよかったと思う。

音也は戦士としては格好良い、父親としてもまぁまぁ
途中までは人間としても好きでした。

ただやっぱり「運命の人」とまで呼んだ同姓している女性がいるのに他の女の人にいくのはないです。
そうでなくても駄目ですがヒーローとしてならなおさらです。
これのせいか本来熱くなれるはずの親子変身などがあまり盛り上がれませんでした。
次郎たちとの絡みは終盤でも好きだったけどねー。

太牙は、深央にそこまで執着するのがしっくりこなかったのと
実は優しい人みたいなのが今までの行動から思えなくて好きになれませんでした。

この3人の事があって後半の物語は名護さん以外魅力が薄かったです。
終わり方のこれからも戦いは続く!エンドはなんとも言えないけど
全員揃ってのキックで終わりってのが格好良いのでまだ許せる。

物語以外の点でいうと
ライダーデザインは格好良いです。特にサガは美して好きです。
必殺の時に夜になるのも好きですね!

あと挿入歌「Supernova」は仮面ライダーシリーズの中でも1、2を争うほど好きな曲です!

評価は「悪い」かなぁー
[共感]
2018/09/13 女性ならではの視点での評価、興味深く拝読させて頂きました。 by 霧の童話

2018/08/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(57%) 普通:0(0%) 悪い:6(43%)] / プロバイダ: 3994 ホスト:4036 ブラウザ: 10317
【良い点】
魅力的な登場人物たち、音也さんや名護さんなど。

主人公の渡くんは最初は引きこもりだったけど、話が進むにつれて、成長していく。

キバのデザインがコウモリや吸血鬼の西洋チックなモチーフのライダーデザインがかっこいい、イクサやサガ含めすべてのライダーデザインがかっこいい。

恵さんや健吾が頼もしい仲間。

必殺技の演出がかっこいい。

イクサは複数の変身者がいる。

ファンガイアの美術的なデザインがいい。

怪人側にも色々なストーリーが描かれてる。

前作同様、主人公をサポートする怪人(アームズモンスター)の存在。

昼ドラのような物語展開。

恋愛ストーリー。

バイオリンなど音楽をテーマにする。

毎回バイオリンの音楽がすばらしい。

オープニングや挿入歌がいい。

【悪い点】
現在と過去で2つの物語をやるからゴチャゴチャして難しい、紛らわしい。

全体的に暗いストーリー。

名護さんのキャラ崩壊。

名護さんがいい人になった入れ替わりに、健吾が嫌味キャラになってしまった。

エンペラーフォームの登場が早すぎる。

エンペラーフォームが活躍してから、ガルル、バッシャー、ドッガの各フォームが活躍しなくなり、アームズモンスターが空気になる。

サガがいまいち活躍してない、最終的には太牙はダークキバになる。

【総合評価】
2つの物語で難しい展開があって、暗い演出が多かったため、前作の電王と比べたら盛り上がりに欠けたけど、改めて見直したら、中盤から後半の展開が面白くて良く楽しめました。

ライダーのキバやイクサのデザインや、怪人のファンガイアのデザインはかっこいいです。

2018/08/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:20(49%) 普通:10(24%) 悪い:11(27%)] / プロバイダ: 10996 ホスト:10761 ブラウザ: 10611
【良い点】
過去と現在が同時進行する為に平成仮面ライダー史上最も難解なストーリーに加え昼ドラのような恋愛要素
ホラー色が強く暴力的な表現が多い 大きいお友達にはオススメしたい
名護さん 一応サブライダーなのだが警察のお世話になったり問題行動が多いが憎めないところ

【悪い点】
過去と現在が同時進行する為に平成仮面ライダー史上最も難解なストーリーに加え昼ドラのような恋愛要素
ホラー色が強く暴力的な表現が多い 小さい子供はトラウマになるのではないかと心配になる
名護さん 一応サブライダーなのだが正義の味方らしくない行動も多く子供達の良いお手本にはならない

【総合評価】

複雑なストーリーや暴力的な表現が好きでは無い人にはあまりオススメ出来ないがハマると平成仮面ライダー史上最高作品になると思うので評価は最高で

2018/05/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:119(80%) 普通:3(2%) 悪い:27(18%)] / プロバイダ: 12245 ホスト:12237 ブラウザ: 10214
【良い点】
渡役の瀬戸さんの演技力
メインライターの井上敏樹さんらしいアクの強い作風
音楽全般 OP、挿入歌はどれも好きです
二つの時代を描いたのは意欲的だと思いました
ライダーデザインは文句なしにかっこいい キバ、イクサは差別化してありとても良かったです 途中で空気化したサガも文句なしにかっこいい、「ダーク」枠のダークキバも禍々しいデザインが魅力で本作のライダーはどれも惹かれるデザインばかりでした
名護さんのキャラの濃さと存在感と音也の独特なキャラ 主役以上にインパクトがあります
前作イマジンと差別化したアームズモンスター達
ダークネスムーンブレイクの演出のかっこよさは平成ライダーシリーズの必殺技でトップだと思う
平成ライダーシリーズで見た事ある人が出てる事

【悪い点】
渡の奇行で拒絶する人もいるかも (自分は渡は憎めない所があるから嫌いになれない)
サガが空気化したところと途中で空気化した兵器も…
知ってる方もいると思うがバッシャーフォームェ…
商業的に失敗してしまった事
前作電王の二番煎じな所もチラホラ
電王から平成ライダーを親しんでた層から見たら暗いのと本作以前から見てた人でも無理な所がある部分も
途中の迷走感は否定できない

【総合評価】
好き嫌いが分かれる作風だけど嫌いになれない作品です

2017/08/31 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(81%) 普通:1(6%) 悪い:2(12%)] / プロバイダ: 12265 ホスト:12022 ブラウザ: 10300
【良い点】
①キバのデザイン。ベルトが少し可愛いのはアレだが、歴代でも上位に入るくらい個人的に気に入っている。
②どの人物も魅力的。特に音也、名護さん、次狼。音也は基本的にはふざけているようにしか見えないが、女と音楽に関しては真剣で、普段のいい加減さが嘘のように感じてめちゃくちゃ格好良い。
③渡が音也と会うことができたのは後半の数話だけだったが、短い話数の中でも親子の絆を十分に感じられた。
④過去に仮面ライダーに出演していた方が多数出演している。レギュラーキャストもいて、以前とは違うキャラを見られて面白かった。

【悪い点】
特に思い当たらない。強いて言えば、渡と太牙が深央をめぐって対立する辺りは少しドロドロしているので、苦手な方も多いと思われる。

【総合評価】
キバは新たなファン層を獲得した電王と平成ライダー10周年を記念してお祭り感覚だったディケイドに挟まれてどうしても地味な印象を受けがちだが、個人的には歴代でもトップ3に入るほどの名作だと思っている。見たことがない人には是非オススメしたい作品である。

2017/08/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 37066 ホスト:36951 ブラウザ: 9175
【良い点】全部(特に753)

【悪い点】ない

【総合評価】最高!!

2017/08/03 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:78(99%) 普通:1(1%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 878 ホスト:901 ブラウザ: 9175
う〜ん…。

【良い点】
・音也のキャラですねえ。バイオリンの天才にして、C調でいー加減、それでも惚れた女の為には、命なんかちっとも惜しくない、という愛すべきキャラクターでした。この人が主人公だったら、最高だったのに…。

・「キバ」のデザイン。目の吊り上がった少し怖い顔で、私見ですが、特撮ヒーローは顔が怖い方がいいと思います。エヴァンゲリオン初号機とか、GAROとか。

・松田賢二さん。「響鬼」では何か非常に濃厚な物を感じさせつつイマイチ淡泊だったのが、今回は全開、です。

・あっし、やっぱり♂だから、女優陣を見ます。柳沢なな、高橋優の母子、2人とも良かったのでは、と。個人的にこういう戦うねえタソが好きなので。

芳賀優里亜は…「555」のコミカルなキャラの方が好きだったなあと。

【悪い点】
・ズバリ言いますが、主人公の紅渡君が魅力なさ過ぎでした。一見軟弱なのはいいんですが、それだけ、というのは。
途中から、人間誰もが持っている音を守る為に戦う、とか言うのはいいんですが、やはり言ったからといって特に魅力は感じませんですた。
同じ、軟弱で頼りなげでも、「電王」の良太郎と比べるとはっきりします。

・2世代に渡る20年越しのドラマ…。しかし、大体はただ単に20年前の事件を犯人のファンガイアをキバが倒す、というだけでした。

後述しますし、結果論かも知れませんが、20年越しの事件というより、親子2世代のドラマ、という面に力を入れるべきだったのでは。

・本作のもう一つの軸は、「禁断のロマンス」をドラマの芯に持ってきたことで、自分は男だから、こういうの苦手なのかなあ、と思ってました。

でも、最近「鳥人戦隊ジェットマン」を通して見たんですが、これは凄い。敵味方、三角関係、四角関係の愛憎入り乱れ、カオスです。
どうせなら、あそこまでやれば良かったのに、とかも思いました。

【総合評価】
何か批判になってしまいましたが、TV本編はまあ「普通」でしたが、実は映画「魔界城の王」を推奨したいんですよね。

TVドラマ本編の最終回もそうでしたが、大傑作とまでは言いませんが、親子で変身変身、戦うどー! という楽しさ一杯で楽しめました。

もっと読む

「【良い点】現代と過去がリンクしていくストーリー名護さんと音也は面白いったらありゃしない毎回続きが気に...」 by IXA一星


次のページを読む

この評価板に投稿する


2019/01/17 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 21648 ホスト:21696 ブラウザ: 10902
沢城みゆきさん、悠木碧さんといった有名声優さん達が出演されてました。

2020/08/02 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 47196 ホスト:47118 ブラウザ: 10418 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/熱血/友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/セクシー/美しい/悲しい/勉強になった/勇気貰った 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 『ジオウ』スタート記念「平成ライダーランキング」 by 霧の童話
... 仮面ライダージオウ』が開始と相成りましたが、 其れを記念して「アニメ ! アニメ !」なるサイトで以下の企画↓が行なわれていた模様です。 「好きな平成仮面ライダーは ?」 https://animeanime.jp/article/2018/09/02/39875.html 第19位 仮面ライダーゴースト 第18位 仮面ライダー響鬼 同率第16位 仮面ライダーキバ仮面ライダーフォーゼ ...
記事日時:2018/09/02
2. ン十周年での思い出深〜い作品類。 by 634
... ・・ 44ツアーパーティ卒業旅行に行こう 45星獣戦隊ギンガマン 46テツワン探偵ロボタック 47銀河鉄道999エターナルファンタジー 48ボンバーマンビーダマン爆外伝 49トライガン 50超生命体トランスフォーマービーストウォーズⅡ サンシースーさん 51カードキャプターさくら 52魔法のステージファンシーララ 53ひみつのアッコちゃん 54ウルトラマンガイア 55GODZILLA 56モスラ3 キングギドラ来襲 10周年 57炎神戦隊ゴーオンジャー 58仮面ライダーキバ 59仮面の ...
記事日時:2018/05/25 [表示省略記事有(読む)]
3. 今日は石田彰さんのお誕生日です by Mr.KN
... 担当)、「美少女戦士セーラームーンSupers」のフィッシュ・アイ、「幻想魔伝 最遊記」の猪八戒、「ケロロ軍曹」のサブロー(623)、「NARUTO -ナルト-」の我愛羅、「戦国BASARA」シリーズの竹中半兵衛、「トリコ」のトミーロッド、ゲーム「スーパーロボット大戦」シリーズのメキボス、特撮作品では「獣拳戦隊ゲキレンジャー」のバエ、「仮面ライダーキバ」の魔皇 ...
記事日時:2016/11/02 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ