[特撮]仮面ライダーエグゼイド: 2017/01/31 夢上遊人


かめんらいだーえぐぜいど / Kamen rider EX-AID
  • 面白い
  • 楽しい
  • 格好良い
RSS
特撮/人形劇総合点=平均点x評価数170位644作品中総合点12 / 偏差値49.54
特撮/人形劇平均点179位222作品中平均点0.48=普通/25評価
2016年特撮/人形劇総合点4位19作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:5] 2017/01/31 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(57%) 普通:0(0%) 悪い:3(43%)] / プロバイダ: 27757 ホスト:27745 ブラウザ: 5139
【良い点】
攻撃が当たったときのエフェクト、元ネタとなったゲームを活かした戦闘演出。
opはライダーとしてみると微妙だが、単体で聞けば良曲。

【悪い点】
脚本。全てはここに集約する。撮影におけるやる気のなさもマイナスだが。
端的に言って本作は、大筋さえ良ければ細部はどうだっていい、という人にしか勧められない。
キャラクターは基本的にマイナス面を真っ先に描かれ、徐々にプラスを積み重ねる方式となっている。一人二人ならまだしも、全キャラクターでこれをやられると非常に辛い。ヒーロー番組として見るとなおさらだ。
対立するそれぞれの正義、くらいまでやってくれればよいのだが、どいつもこいつもあからさまにおかしいとしか見えない。ゲーム病患者が犯罪者だった場合、という回などが顕著だろう。
「犯罪者だから治療はしない」「犯罪者でも治療はするが、捕まえない」
何がどうしたいのかさっぱり分からない。ちなみに名医という設定のライダーが前者、主人公が後者だ。常識的に考えて「犯罪者でも治療し、その上で罪を償わせる」が正しかろう。
この有様で、主人公は未熟だが正義感のある若者と語られても無理がある。
つまりそうでないのだと捉えたいが、1クール過ぎてなお主人公の思考が正される様子も、正そうとする人もいない。
もちろん、キャラ同士の言い合い、語り合いもあるのだが、こちらが問題として見ている部分は完全スルーなのだ。こんなに脚本家と自分とで意識の差があるとは思わなかった。

脚本の都合でキャラが動かされるケースが非常に多いのだが、こんな稚拙な脚本ではしょうがないとも思えてくる。以下はその例。

・さらわれた妹はレースゲームに勝てば取り戻せる! その根拠の説明は一切ない。どうやら敵がレースゲームから生まれたものらしく、元となったゲームがそういう展開らしいが、らしいらしいとそこまで視聴者に補完させるのか? 一言「あいつはレースゲームから生まれた敵! そしてこのゲームでは〜」とか入れても良かろう。
・5年前において「お前はゲーム病なんだ」「なんだって! 鬱だ死のう……」そして交通事故で死ぬ。その展開だけならまだいいが、問題なのはゲーム病が治療可能かどうかという点。現代では失敗したことがないので死ぬほど絶望する意味が分からない。過去の段階では治療不可だったなら分かるが、作中説明はない。悪い事に、5年前活動していたライダーはいる。
・ヒロイン「私、実はバグスターなの」主人公「知ってた」特に理由もなく挟まれた会話であり、それ以前も以後もこの件は取り扱われていない。後の伏線と言いたいのだろうが、ここまで雑に張られた伏線は見たことがない。ヒロインが滅ぼすべき敵と同じ存在だったというのは、こうも容易く流されるものなのか。ライダーのヒロインなど羽毛より軽いのだというメッセージかもしれない。
・主人公はゲーム病患者だった、という事態が発覚した。どうする?
「お前はゲーム病だと告げるのはストレスになる、何も言わずに襲いかかろう」「そうだな」そして襲い掛かる。
これを善意でやっているようだから恐ろしい。こんなに意識の差があるとは〜。
せめて、善人ぶった独善思考の主人公がむかつくからゲーム病にかこつけてぶっ叩くなら分かる。分かってしまう。なお、今作において「ライダーは攻撃されると胸のゲージが減り、0になると死ぬ」という設定なので、主人公からは突然殺されかかるも同義である。

断っておくが、これらは特に分かりやすく駄目な例であり、実際にはより多くの駄目な部分が存在している。
非常に悪いことに、エグゼイドは現在全ての話の脚本を一人が担当している。つまり、脚本家同士の齟齬とかではない。

撮影のやる気のなさの事例としては「ライダーと他の敵との戦いを棒立ちで見守っていたところ、ライダーに突如必殺技を撃たれてそのまま死んだ怪人」などが印象的だ。
勝てる勝負では現時点での最強フォーム、各上の強敵には数段劣るフォームで挑むことは平成ではそこそこあるかもしれんが、だから許せるものでもない。
最新話では最初から最強フォームで行かなかったばかりに、フォームチェンジ用アイテムを奪われそうになる。純粋に格好悪いヒーローにしか見えない。舐めプしてピンチって……。やりたい展開は分かったから持って行き方を考えろと。
敵の持っていた怪しげな新アイテムを奪い、なんの躊躇いもなく使用した結果大ダメージを受けそれが元で死んだレーザーなどは、あまりにもまぬけすぎて哀れになる。もう少し違和感のない描写にしても良かろう。死ぬ時くらい花を持たせてやれないのか。

【総合評価】
現段階では最悪の部類。問題としているのは純然たるストーリー面で、それはメインライターの手によるものなため、今後評価がひっくり返ることはないだろう。
仮面ライダーというブランドが好きな人、話が進めば何でもいい人、常識という概念を知らない人、ゲームや医者が嫌いな人くらいにしかオススメできない。
流し見するならまだしも、まともに視聴すべき作品ではない。
[共感]
2017/03/09 この作品をわかりやすくまとめられていて共感できました。この作品は残念ながら平成ライダーシリーズの最悪の作品になることは間違いないでしょう。 by ginnrou1211
2017/02/16 しっかりと要点をまとめられていてとても共感できます。この作品はゲームも医者も侮辱している。 by 超マリオ


論客名: パスワード:




この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声