[特撮]海賊戦隊ゴーカイジャー


かいぞくせんたいごーかいじゃー / Kaizoku Sentai Goukaiger
  • 熱血
  • 友情
  • 面白い
  • 格好良い
  • 感動
  • 楽しい
  • 勇気貰った
RSS
特撮/人形劇総合点=平均点x評価数35位728作品中総合点74 / 偏差値66.53
特撮/人形劇平均点138位237作品中平均点1.03=良い/72評価
2011年特撮/人形劇総合点1位22作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.53(とても良い)43
声優・俳優1.53(とても良い)43
音楽1.49(良い)43
キャラ・設定1.19(良い)43
ストーリー1.07(良い)43
熱血70%30人/43人中
友情63%27人/43人中
面白い63%27人/43人中
格好良い58%25人/43人中
感動51%22人/43人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

宇宙の全てを我が物にしようとする宇宙帝国ザンギャックの大艦隊が地球を襲撃した。地球の平和を守るために立ち上がったのは、数々の悪から地球を守り続けてきた、34のスーパー戦隊たちだった。

戦いの末、ザンギャックに勝利したスーパー戦隊たちだったが、代償として戦う力を失い、その力はレンジャーキーと言う鍵となって宇宙へ散らばってしまった。彼らはやがて伝説の存在になり、この戦いは後にレジェンド大戦と呼ばれるようになった。


※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
▼スタッフ
製作:東映テレビ朝日東映エージェンシー
原作:石ノ森章太郎八手三郎
連載:てれびくんテレビマガジン

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2011/02/13(日) 07:30-08:00 テレビ朝日 / 終了日:2012/02/19
公式サイト
1. tv asahi|テレビ朝日
2. 海賊戦隊ゴーカイジャー | 東映[テレビ]
3. 海賊戦隊ゴーカイジャー:がんばれゴーカイジャー TOPページ
オープニング動画 (1個)
海賊戦隊ゴーカイジャー海賊戦隊ゴーカイジャー
歌:松原剛志 詞:岩里祐穂 作曲:持田裕輔 編曲:籠島裕昌 [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
109,4538472
最近の閲覧数
36771991081410
1人の方がこの作品が特撮/人形劇として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/10/04 / 最終変更者:オルタフォース / その他更新者: 憂色 / S・N / 管理人さん / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/07/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(80%) 普通:1(20%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 19278 ホスト:19436 ブラウザ: 10173
【良い点】
内容がシンプルーで大好き

最近のやつで、内容がよくわかないのがらあったりしたからなー。なおこの作品は良いねー。

アイムたんの可愛いさー
この作品のおかげで過去戦隊のことを少しは知れ たから感謝でーす。

悪役のバスコ最高 w
キャスト陣良い w

特に、真央さんには親近感が湧いたー
(自分が好きなガンダムシリーズに声優として出てた。実際にトライエイジ新弾に出てた)


戦隊シーン、大好き。過去戦隊との絡みがよくできるなーと思った。

【悪い点】
特になし

【総合評価】
ベスト3戦隊の一つ。実質一位かな w

今やってる、ルパン対警察に参加してよ w w w
と思ってまーす。

再登場ウェルカムデーース。

アイムたん(小池さん)、今何してるんだろうーー。
気になるーー。

2017/09/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 37066 ホスト:36951 ブラウザ: 8310
【良い点】全部

【悪い点】ない!

【総合評価】最高!!

2017/09/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(25%) 普通:1(4%) 悪い:17(71%)] / プロバイダ: 27768 ホスト:27666 ブラウザ: 4721
【良い点】
ゴージャス極まる内容
単独の作品としての完成度の高さ

【悪い点】
古い戦隊の扱い

【総合評価】
とても面白い良作だと思う。

2017/05/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:113(81%) 普通:2(1%) 悪い:25(18%)] / プロバイダ: 1416 ホスト:1507 ブラウザ: 10300
【良い点】
ディケイド同様歴代のヒーローに変身って子供がワクワクする設定
ジェラシットの存在感人気過ぎてワロスw
マベ達も敵側も個性的でキャラが立ってる
バスコはまさに外道で悪役の鑑だこいつが味方にならないで良かった
レジェンドの客演は濃厚でしたね ディケイドみたいにリマジじゃなくてオリキャスが出た事レッド以外のメンバーを出すのは正解だと思う
売れっ子になった役者の金子さんや西村さんが出たのは良かったです
ジェットとカーレン当時のメインライターの浦沢御大と井上御大が書いたこと
役者のルックス 特にジョーとルカ
レジェンド回以外も面白い話が多い
海賊って某漫画を彷彿するロマンがあるモチーフ
ディケイドより難易度の高いチャレンジでもあったがディケイドと違い視聴者をコケにした終わり方をせず無難にテレビシリーズで終わらせた事
鎧の戦隊マニアっぷりは視聴者としても感情移入しやすい
最終回は清々しくて感動しました

【悪い点】
キャストの事情でサンバルカン、チェンジマン、フラッシュマン、マスクマン、ファイブマンの扱いがかませになるのは残念だぜ…役者の事情もあるだろうがのちに大いなる力を取り返した分まだマシだが
ハカセとアイムと鎧以外のメンバーの態度は人を選ぶ

【総合評価】
最初はマベ達は不快感がして大っ嫌いでしたが回を重ねるごとに気に入りました
好き嫌い分かれる作品ですか自分は楽しめました
ディケイドから2年後に戦隊でディケイドみたいな企画は無茶だろって思ってましたが問題はあるが上手く着地したな
これでディケイドみたいな最終回をしたら最悪を付けてますがサンバルカンとかのレジェンドの扱いが悪いのは擁護出来ないな。投げっぱなしにしないでケジメを付けたからまだマシかな
とても良いで

2017/04/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(81%) 普通:1(6%) 悪い:2(12%)] / プロバイダ: 2169 ホスト:2210 ブラウザ: 10181
【良い点】
①やはりゴレンジャー〜ゴセイジャーまでもが登場するということですね。また、各戦隊から一人はオリジナルキャストが出演しており、同じクロスオーバー作品である仮面ライダーディケイドよりも豪華だと思います。

【悪い点】
①扱いが悪い戦隊がいたのが少し気になりました。ほとんど昭和のものなので、自分は見たことがないのですが、それらの世代だった方は少し残念に感じるのではないかと思います。

②ゴーカイシルバーのキャラが個人的にはあまり好きではないですね。戦隊マニアなのは良いのですが、常にハイテンションでちょっとウザいように感じました。

【総合評価】
常にワクワクしながら視聴することができ、とても面白かったです。ゴーカイジャーをきっかけに、自分が生まれる前に放送された戦隊にも興味を持つようになりました。

2017/03/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(83%) 普通:1(4%) 悪い:3(13%)] / プロバイダ: 7742 ホスト:7918 ブラウザ: 10168
【良い点】
レジェンド回が最高!
オープニングとエンディングが神曲

【悪い点】
レッド、ブール、イエローがガラ悪い

【総合評価】
最高!

2017/01/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4647 ホスト:4667 ブラウザ: 7921
【良い点】
・ゴーカイチェンジによる過去の戦隊への変身!
・OP!(全戦隊の中でもトップクラスに好き!)
・過去の戦隊のメンバーが登場するレジェンド回!(特にカーレンジャー、メガレンジャー、ライブマン回)
・ゴーカイシルバーこと伊狩鎧の存在!

【悪い点】
・敵組織である宇宙帝国ザンギャック

【総合評価】
この作品最大の特徴は、過去に登場した全てのスーパー戦隊との大々的なコラボです!私自身そこまで多くの戦隊作品を見ているわけではなかったので、楽しんで見れるか不安な部分もありましたが、心配無用でした!戦隊ものに詳しくない方でも十分に楽しむことができる作品となっています!

(以降一部ネタバレがあります。それでも良い方は続きをご覧ください。あと長文になります。)

話の大まかな流れとしては、「宇宙最大のお宝」を求めて地球にやってきたゴーカイジャーの5人が、宝への手がありである、スーパー戦隊の「大いなる力」を集めていく、というものです。つまりゴーカイジャーは最初、「地球を守るヒーロー」ではなくまさに「海賊」でした。そんな彼らが「大いなる力」を集める過程で、地球人や過去戦隊のメンバーとの交流の中で、35番目のスーパー戦隊へと成長していくという点も大きな見どころだったと思います。(最終回直前にゴーカイレッドの決め台詞、「それが海賊ってもんだろ!」→「それがスーパー戦隊ってもんだろ!」に変わる点など)
そういう意味では、ゴーカイシルバーこと伊狩鎧の存在は重要だったと思います。彼はスーパー戦隊が大好きな地球人で、スーパ戦隊について全く知らなかった他の5人への案内役も務めていました。確かに、過去の戦隊達が自身の活躍を話すのはちょっと間抜けに映ってしまうので、案内役のポジションを立てたのはよかったと思います。このサイトでの評価の中には、「凱のキャラがうるさい」といった声もちらほら見ましたが、私は全然気になりませんでした。
そして、レジェンド回はどれも面白かったです。その中でも特に印象に残ったのはカーレンジャー、メガレンジャー、ライブマン回。でした。
まず、カーレンジャー回についてですが、私が初めて見た戦隊作品ということで、その作風が前面に出ていてとてもうれしかったです。レッドレーサーも相変わらずでした(笑)
次にメガレンジャー回ですが、これも幼少の頃に見ていた戦隊なので思い入れは強かったです。当時高校生だったメガレッドがその高校で教師をしており、さらにゴーカイジャーと地球の高校生との触れ合いが描かれていたので、ゴーカイジャーのお話全体にも関わる良いエピソードだったと思います。
最後にライブマン回ですが、同じようなつらい経験をしたゴーカイブルーとイエローライオンのやり取りが熱く、神回の1つだと思います。ライブマンは見たことがなかったんですが、とても感動しました。
というわけで、最後まで飽きることなく視聴できたこの作品ですが悪い点を挙げるとすれば、敵組織に魅力を感じることができなかった、という点でしょうか。まあ、この作品はヒーロー側に力を入れざるを得なかったからでしょうが、第3勢力のバスコの方が悪役としての魅力がでていたと思います。「宇宙帝国」という規模の大きさを利用して、数だけで侵略しようという場面が見られたのも原因かもしれません。今回は戦隊側と悪の組織側が真っ向から対立するというよりは、お互い目的の邪魔をする者同士だから戦うという構図になりがちというのもあるのでしょう。
改めて、この作品はスーパー戦隊を昔から大人も楽しんでみることができ、今の子どもも過去の戦隊について知ることができる、親子そろって楽しめる作品になっています。 評価は「最高!」です!

[推薦数:1] 2016/11/02 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:230(61%) 普通:64(17%) 悪い:84(22%)] / プロバイダ: 45568 ホスト:45387 ブラウザ: 10196
〜 バスコちゃんについて 〜

論客の皆さんが仰られてきたように、人望ばかりか悪役特有の怖さが無いという致命的な欠点は勿論ですが、
もっと云わせれば、ズール皇帝(←あくまでスパロボの認識程度)や星王バズー(チェンジマン)のような独裁的統制が無ければ、
ドルゲ怪人(超人バロム・1)やゴルゴム怪人(BLACK)のような、子供ばかりか大人でさえ直視できない程のグロさの微塵すら無い。
(それこそ、規制を抜きにしても現代では絶対流せないほど)

他の視点からは、エゲツなさや狡猾さにおいても、「サムスピ零スペシャル」の妖怪腐れ外道や羅刹丸程には遠く遠く及んでいないし、何よりも次元が違いすぎる。

まぁなにもバスコちゃんだけに限らず、今時の悪役は色んな意味で魅力に欠けていることは事実ですが。
視聴者に「怖い」とか「二度は見たくない」と想わせるこそが悪役に華を持たせ、悪役の核心であり真骨頂であると思います。
[共感]
2018/07/22 最大の天敵は表現規制かも知れませんね。 by 無限堂

2016/02/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(64%) 普通:1(7%) 悪い:4(29%)] / プロバイダ: 44111 ホスト:44009 ブラウザ: 10289
【良い点】
全部

【悪い点】
なし

【総合評価】
レジェンドはもちろんメインのキャラクターたちもキャラが立っていて大人も子供も楽しめる作品。思い入れの強い戦隊のレジェンド回や本人登場は感動します。
まさに35周年にふさわしい作品でした。

[推薦数:1] 2016/02/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(79%) 普通:1(3%) 悪い:6(18%)] / プロバイダ: 22837 ホスト:22864 ブラウザ: 5779
一見すると仮面ライダーディケイドの戦隊版のような印象を受けますが、
しっかりその出演当時のオリジナルキャストがたくさん登場して、過去戦隊のその後が描かれていたり、
、ディケイドと違う点があるけれど元ネタとしてはやっぱりディケイドが根底にあると思います。

うーん、仮面ライダーと戦隊では後者の方がクロスオーバーをやりやすいんでしょうか?
一部例外があるとはいえ歴代戦隊へのリスペクトぶりが半端ないです。
また、過去戦隊が関連してない話でも細かいネタが出てきたりしてニヤリとさせられますね。
例えば1話と最終話に出てきたカレー屋のスナックサファリはサンバルカンに登場したお店ですし、
タイムのレジェンド回でゴーカイジャー達が出会った母子がドモンの恋人だったり、最終回一話前でゴセイジャーと強い関わりのあった天知博士、
マジレッドこと魁の想い人である山崎さんの登場等、戦隊ファンなら「おおっ!」となる部分が散見されます。
僕が戦隊の中でもかなり気に入っているジェットマン回は作品の設定もしっかりと活かされていて素晴らしかった。ちゃんと凱死んでる…。
更に、34のスーパー戦隊もオリジナルキャストは全戦隊分登場し、
歴代作品のヒーローが全員一つの作品に登場するという35作記念に恥じない大盤振る舞いも見られました。
しかし、34の大いなる力のいくつかは映画の199ヒーローの方に回されてしまったのが残念です。
一年で34個も話を割いてられないのは分かりますが、何かとメッセージ性が高かったり、重要度の高い戦隊が映画に回されたのはやっぱり痛手ですね。
初代戦隊のゴレンジャーと前作のゴセイジャーはTVでやってほしかったという思いがあります。

そして、これだけのお祭要素を掲げておきながら、メインとして描かれるのはやっぱりゴーカイジャーとしてのエピソードなんですよね。
ゴーカイジャーはお祭作品の中では単品作品として成功していた方だと思います。
そもそも、何で全戦隊が絡む作品なのに主役が宇宙人の海賊なの?とか本気で思っちゃいましたからね。
この五人は宇宙人だったから話に深みが生まれたわけで、もしこれが地球人だったらあまり面白味があったとは思えません。
彼等はレッドが元々海賊だったという以外では全員海賊とは殆ど無縁の宇宙人ですが、
全員悲しい過去や果たさねばならない因縁を持っていて、それが徐々に一人ずつ浮き彫りにされていきます。
過去の因縁や辛い過去を五人が持っていて、それを自由を求める海賊として宇宙を旅するなんて、それこそロマンに溢れていると思います。
また、恐らく戦隊史上最初で最後の一話の時点ではまだ正義の味方ではないスーパー戦隊だったことも印象的です。
悪の組織と戦うことを目的としない戦隊はボウケンジャーにも当てはまるんですが、
ボウケンジャーはプレシャス保護のために襲い来る敵を倒したりすることが殆どです。
ゴーカイジャーの場合は完全にお宝を探しに地球に来たのであり、一話では「この星もザンギャックに滅ぼされるだろ」と前代未聞なことを口走ります。
しかし、悪ぶってはいても弱者を虐殺したり、残忍な行為を働く者等、悪を許さないって点では同じです。
また、彼らは宇宙人なので地球やスーパー戦隊に関する知識がないところから始まるのも面白かったです。
地球人と触れ合いながら、地球について知っていくこと、レジェンド戦隊から「ヒーローとは何か」を教えられる彼らも見どころの一つではないかなーと。

でも、ここまでお祭要素満載の作品でもちょっと不満があるんですよね。
一つ目は敵組織ザンギャックの魅力の無さでしょうか。
ヒーロー物はヒーローにかっこいいことを言わせる、やらせるのも大事ですが、敵にもカリスマ性があったり、
主人公と同じくらいスポットが当たってた方がいいと思います。
それに比べてこのザンギャックは明らかにゴーカイジャーに倒されるためだけに存在しているようにしか思えません。
平成ライダーと違って戦隊のメインターゲットは子供ですから、悪役は分かりやすい方がいいんでしょうけどそれにしてもこれはやりすぎです。
戦闘力皆無の司令官ワルズ・ギルは馬鹿息子の汚名返上のためになんかするかと思いきや、ゴーカイジャーに一度勝った程度で大はしゃぎ、
二戦目ではあえなく敗退というキャラ、
ダマラスもカンゼンゴーカイオーを圧倒するほど強いのかと思ったらそんなことはなく、どれも明らかに適当すぎます。
一番酷かったのは息子であるワルズ・ギルの敵討ちのために地球にやってきた皇帝のアクドス・ギルで、
後半はバスコ戦メインであったために殆ど登場せず。
登場したとしても司令席で腕組みしているだけのほぼいらんキャラです。そんな皇帝がバスコが倒された瞬間にラスボス化するのですから、
もはやギャグとかそういうレベルじゃありませんね。
可能性のあったザツリグとダイランドーも、ザツリグは魅力出せないまま早期退場、ダイランドーはいなくてもいいネタキャラでした。
唯一魅力を感じたのは最後までキャラがブレずに最低野朗を貫き通したバスコですね。あこまで徹底している気持ちの良い悪役です。

二つ目は追加戦士のゴーカイシルバーの異常プッシュです。
ガレオンバスターが出るまではずっとシルバーの必殺、カンゼンゴーカイオーが出るまで必殺は豪獣神…
お前いい加減にしやがれ!と言いたくなることもありました。
ただ、最終回で皇帝に引導を渡したのは良かったと思います。地球を攻めてきた敵の親玉にトドメを刺すのは地球人である鎧が適役なので。
全く戦隊の知識がないゴーカイジャーへのナビゲート役としても上手く機能していたと思うので決して嫌いではありません。

三つ目は昭和戦隊の扱いの悪さ。
サンバルカン、フラッシュ、チェンジ、マスク、ファイブマンの大いなる力が何時の間にかバスコに奪われていたってあんまりでしょ。
最終回間近でフォローがあったのがせめてもの救いなのかもしれませんね。

欠点はあったものの、全話通して楽しめた作品でありました。
評価は「良い」に近い「とても良い」で。

[推薦数:1] 2015/11/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 6036 ホスト:6027 ブラウザ: 3989
【良い点】
メビウスみたいに戦隊OB、OGの出演!!!
神回多すぎ!
主題歌

【悪い点】
レッドの性格が悪い・・・
先輩に向かって「お前」「あんた」とか一体・・・

【総合評価】
ここ最近の戦隊で一番好きです。
ここ最近で良かったのが、トッキュウとこれだけで後は・・・て感じです。

ベストエピソード

一位 ジェットマン回!!!
二位 ギンガマン回!!!
三位 カーレンジャー回!!!
四位 タイムレンジャー回!!
五位 最終回
こんな感じです。

ジェットマンのエピソードが一番良かったです。
ブラックコンドルが死んでも戦い続けるという発想は良かったです。
当時、ジェットマンは最終回で子供のころトラウマになりましたが。
泣けた回。

次にギンガマン。
黒騎士ヒュウガとリョウマが本人出演!
ヒュウガ格好良かったです。

カーレンジャー
笑えるネタ回。カーレンジャー当時のファンは、笑える内容。
レッドのギャグは良かった。

タイムレンジャー
イエローが本人。
レッドは、諸事情で出演出来ませんでしたが。

最終回
最後に歴代俳優が登場するのが良かった。

評価は、とても良い。
[共感]
2015/11/19 見る頻度をもっと上げておけば良かったー!そういう気持ちになってしまうぐらい好きな戦隊シリーズです。 by エクゾディア

2015/11/18 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:40(82%) 普通:0(0%) 悪い:9(18%)] / プロバイダ: 7791 ホスト:7832 ブラウザ: 11029
【良い点】
歴代戦隊のOBやOGのゲスト出演
アイム役の小池唯が可愛い
歴代戦隊に変身した時、効果音やBGMに当時のモノを使いマニアには堪らない
ブラックコンドル凱の扱いの良さ
映画でのギャバンとの共演
【悪い点】
歴代戦隊に変身と言うのはバカバカしい、「戦隊も遂にネタ切れか?」と思った
市道真央の様な可愛い娘がキレンジャーやゴーグルイエローやイエローオウルになるのは多いに違和感有り過ぎ
ブルースワローやハリケンブルーの様なブルーに男がなるのも違和感が....
ハカセのヘタレっぷりと鎧の元気さがウザかった
マニアでなければ分かり難い部分が多い

【総合評価】
此れは...歴代戦隊に変身と言う事で盛り上がっていた感が否めません、人気は有りますが作品自体の人気としてはシンケンジャーの方が上かと。シンケンジャー好きなオレとしては中身は雲泥の差ですがね。

先ず「歴代に変身」と言うのは余りにバカバカし過ぎます、せめて歴代戦隊に遭遇と言う形なら面白くなっていたかも知れませんが....。女ブラックや男ピンクは流石にどうかと(男ピンクはトッキュウジャーでも有りましたが)35周年作品としては非常に微妙な作品になりましたね。

後、内容も平成作品ばかり優遇が良く昭和作品とは扱いが余りに違いました、バランスが取れていません。大いなる力の価値も良く意味が分かりませんでしたし。

個人的に此れは...「最悪」ですね。

2015/11/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21252 ホスト:21261 ブラウザ: 7457
ゲキレンジャーの代以降の戦隊シリーズでいい作品だと思えたのはこれぐらい、
名前の通り戦闘シーンや物語が豪快なので一度見たら吸い寄せられそうなものを感じます。
海賊である意味もメインキャラの公式設定のおかげでわかりやすい
僕自身はそこまで感情移入しなかったが(笑)バトルシーンと物語以外覚えてないのが非常に悔しい
マジレンジャーやボウケンジャー並に見る頻度を上げておけば良かったなぁ

2015/08/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(52%) 普通:5(16%) 悪い:10(32%)] / プロバイダ: 5370 ホスト:5147 ブラウザ: 10395
【良い点】
やはりレジェンドでしょう。
昔観ていた戦隊の役者さんが多数登場。

ジェットマン回、ライブマン回は神回。

【悪い点】
やはりアタリハズレの差が大きかったですね。

昭和レジェンドの扱いが…。

【総合評価】
カクレンジャーで特撮村から卒業していた私を17年ぶりに特撮村に戻してくれた作品。
そういう意味では感謝する作品です。

2015/06/26 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(50%) 普通:1(17%) 悪い:2(33%)] / プロバイダ: 9961 ホスト:9686 ブラウザ: 5171
【良い点】いろいろな戦隊に変身すること
過去の戦隊のゲストを見られたこと
ロボのデザイン

【悪い点】アクションが原作と似ていないこと
昭和の戦隊が全然でないこと
すべての大いなる力が出なかった
主人公の性格が悪い

【総合評価】20世紀の戦隊に対しての扱いが悪いかな…「普通」で!

もっと読む

「【良い点】歴代戦隊が出るのはやはり子供以外の親や大人のファンにも良かったのではなかろうかシルバー以外...」 by ガンちゃん


次のページを読む

この評価板に投稿する


2014/10/20 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 27401 ホスト:27601 ブラウザ: 5171
歴代の偉大なる先輩たちが次から次へと登場し、フリーダムな海賊たちを導いた。
マーベラス達だって、その気になればあらゆる戦隊の力を使いこなせる実力も持つ。
もちろん敵にも殿下やバスコといったいいキャラが存在。
もっともっと、みんなからの支持・称賛という名の宝をGETしたい。

もっと読む

「う〜ん…おもしろいねんけどなぁ…何か俺の知っているスーパー戦隊らしくないねんなぁ…何か違う…...」 by しばちゃん


次のページを読む
2019/05/11 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 4303 ホスト:4094 ブラウザ: 10174 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/面白い/格好良い/可愛い/勇気貰った 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 馬鹿ネタ駄文::海賊戦隊ゴーカイジャーのレジェンドが〇〇〇〇なら2 by 無限堂
... ジャーの馬鹿ネタを書きます。 もしもゴーカイジャーのレジェンドに怨念戦隊ルサンチマンが現れたら? レジェンド ルサンチアイドル・華原智也? または ルサンチトクサク・円谷猪四郎 ルサンチマンの大いなる力・特大怨念バズーカ 悪への怨念 華原ルート 今やトップアーティストとなった華原智也のライブを観るゴーカイジャー一行。ライブ中に智也がパンピー帝国残党に拉致され、なし崩しに救出に向かう。 円谷 ...
記事日時:2018/12/06 [表示省略記事有(読む)]
2. カラオケ11月の部! by ショウ♪♪
... 「やさしい両手」 君が望む永遠 「Rumbling hearts」 「FEEL ME」 「Dreamcast」 「噂のドリームキャスト」 サクラ大戦3 op 「御旗のもとに」 ベルセルク 千年帝国の鷹編 喪失花の章 「FORCES-Ⅱ」 ・特撮 仮面ライダー 「悪魔のショッカー」 超新星フラッシュマンed 「ファイティングポーズ、フラッシュマン」 海賊戦隊ゴーカイジャー挿入歌 「 ...
記事日時:2016/11/03
3. 今日は井上喜久子お姉ちゃんのお誕生日です by Mr.KN
... 「飛べ!イサミ」の花岡玲子、「犬夜叉」の犬夜叉の母、「CLANNAD -クラナド-」の古河早苗、「ハートキャッチプリキュア!」の番慶子、「みつどもえ」の杉崎麻里奈、「ラブライブ!」の西木野真姫の母、悪役系だと「サクラ大戦3」のロベリア・カルリーニ、「マクロスF」のグレイス・オコナー、特撮作品で「海賊戦隊ゴーカイジャー」のインサー ...
記事日時:2016/09/25 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ