[特撮]ゲゲゲの鬼太郎 (月曜ドラマランド版)


げげげのきたろうげつようどらまらんどばん / Gegege no Kitaro (Monday Drama Land)
RSS
注意: これは特撮/人形劇版。その他メディアのページ: アニメ:ゲゲゲの鬼太郎(劇場版) / ゲーム:ゲゲゲの鬼太郎 -復活!天魔大王- / 漫画:ゲゲゲの鬼太郎/墓場の鬼太郎 / 日本映画:ゲゲゲの鬼太郎 (実写版)
関連作品
特撮/人形劇総合点=平均点x評価数248位728作品中総合点8 / 偏差値48.52
1985年特撮/人形劇総合点6位15作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
※『月曜ドラマランド』内で単発放映
製作:フジテレビ 東映 原作:水木しげる
企画:前川和也 吉川進 監督:小林義明 脚本:山崎晴哉
撮影:瀬尾脩 美術:北郷久典 造型:レインボー造型企画 音楽:馬飼野康二
日本 開始日:1985/08/05(月)
15,93277
最近の閲覧数
1142220301
この作品を特撮/人形劇として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/02/28 / 最終変更者:kunku / その他更新者: TCC / 羽幌炭鉱 / 提案者:アーリマン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/06/14 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2204(58%) 普通:769(20%) 悪い:858(22%)] / プロバイダ: 44336 ホスト:44389 ブラウザ: 9081
「ゲゲゲの鬼太郎」の実写化としては、なんか妙にインパクトの強かった一作です。
印象としてはあの『東映100大ヒーロー スーパーファイト』というビデオで最後の方にコレの映像が流れるって感じだったんですが、こうしてみると本当に東映製作のお陰で宇宙刑事風の味付けがされていて、「特撮」って感じでした。
主役の少年とかはよく知らないんですが、彼も鬼太郎ヘアーやちゃんちゃんこが似合っていて、見た感じではウエンツよりはずっと鬼太郎らしいという感じです。まあ、大人がやる時点でその辺は妙なんですが…。

で、今作はいつも通りのパターンの話で、キョーコちゃんという女の子が織り交ぜられる感じでしたね。
人間界の女の子が、鬼太郎を呼んで妖怪退治を依頼して、鬼太郎もキョーコちゃんも友人として結構親しくなっていくも、まあ最後は案の定、あるべき世界に戻るのでお別れ。
ネズミ男に関しては、相変わらず敵キャラに協力してしまうのですけど、それが色香に惑わされてたけどその正体は実はぬらりひょん…という展開で結構笑えました。
とはいえ、ストーリーのテンポはあまり良くなかったというか、怪奇性よりも「いつも見ている特撮の感じだ…」っていう感想が優先されてしまいましたね。要するに、『宇宙刑事』シリーズとか、その次とか次あたりの『ジャスピオン』『スピルバン』なんかを見ているとよく出てくるような光景ばかりが出てきちゃうので。
着ぐるみの造形なんかは全体的に良かったと思うんですけど、やっぱり話が単純極まりないですから…。

鬼太郎とキョーコちゃんの交流を描いたドラマとしても、ストーリーが弱かったのは残念。
大抵の場合、これ普通の特撮作品なら30分でやる内容を、グダグダと引き延ばして70分にして薄めたような感じですからね。いろんなキャラの視点を描いているのは良いですけど。
アクションでも、なんかどうしてかわからないけど随分爆発が激しかったですね…。なんかRX最終話ばりに爆発していたような‥。子供ながらにしてあんな現場に飛び込んでいた主演の子とかも大変だったでしょう。

そんなこんなで、評価は「普通」です。
コレと次回作にあたる『エロイムエッサイム』(キャストとかは違うけど似たようなOV)の方も見ましたけど、どちらもまあまあな出来でした。
次回作の方が尺が短いぶんだけテンポが良くも感じましたけど、アクションはこちらの方が派手だった感じです。
あとは、月曜ドラマランドだと『悪魔くん』とか『仮面の忍者赤影』とかも映像化しているらしいですね。見てないですが、ちょっと気になるところ…。

2012/02/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3405(33%) 普通:3568(35%) 悪い:3327(32%)] / プロバイダ: 9800 ホスト:9651 ブラウザ: 4895
ソフト化されたのを偶々見る機会がありましたが・・・・・・・

【良い点】

・演出及び特撮技術面では、鬼太郎をはじめとする妖怪達、
原作のイメージに良く合ってましたね。違和感とかとは無縁でした。
戦闘時の爆発シーン等も、スーパー戦隊シリーズ等他の特撮シリーズ
みたいな(?)ノリでしたが、迫力があって悪くはなかったでしょう。

・ぬらりひょんが人間時は女性という設定も、意表をついていた
と言うか、それなりで、キャラも立っていたと思います。鬼太郎と
ヒロインも、最後の別れは切なかったけど、その絆とか掘り下げられていました。

・原作者の水木しげる氏ご本人も、霊界郵便配達員として出演されていたのは
粋な起用だったでしょう。

【悪い点】

まあ特には無いですね。

【総合評価】

ウエンツ瑛士くん主演の映画版の方は知らないですが、漫画の実写化作品としては
出来ていた方だったんじゃないですか。単発だったのが惜しいくらいだったと
言うか。アニメ版も新シリーズはいつ登場するのかですが、評価は「良い」ですね。

2007/04/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 1904 ホスト:1820 ブラウザ: 5234
放映当時、主演の六浦君より幼いくらいの年齢でした。
だから内容自体はうろ覚えなんですが、
体育館の場面の鬼太郎と姿の見えない妖怪の対峙のシーンが、
とても幻想的でアヤシイ雰囲気をかもし出していたのを覚えています。

当時の小学生にそういう印象を与えることができたのだから、
やっぱり良作だったのではないでしょうか。
もう一回見て見たいです。

2006/01/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:493(71%) 普通:140(20%) 悪い:60(9%)] / プロバイダ: 15659 ホスト:15415 ブラウザ: 3646
実写鬼太郎はこの他に姉妹的なオリジナルビデオが存在するわけですが、どちらも
視聴困難ではないかと、特にこっちは一度もソフト化されていないし。
宇宙刑事的な作りや、ホラー映画を意識した映像に是非はあるでしょうが、アニメ
を含めても結構独自な解釈をしていると思います。
記憶力に疎い私ですが、数年前に録画した映像を見返したので無敵です(何が?)。
劇中であみきりとおっかむろが本気を出せば数日で町が滅びると鬼太郎が語ってい
る辺り単なる妖怪というより魔物の様相さえある敵です。
鬼太郎の味方の妖怪たちは対して質素な暮らしで、ギャンブルというかビリヤード
の賭けの収入かなんかで暮らしている児泣きじじいに砂かけ婆。
ねずみ男も根津美津男なる偽名で通帳を作って敵の予算をちょろまかしていて、微
妙に原作の貧しさを醸し出しているのが良い感じです。
アニメ第3期の元になったと思え、鬼太郎ファンなら押さえなくてはいけないくら
いの映像だと思うのですが。

余談ですが、鬼太郎の実写版は実はテレビおばけてれもんじゃの後番組として企画
されていたものが、何故かアニメ企画のスケバン刑事が実写で実現した為消滅しま
した。
そしてこのドラマの後鬼太郎はアニメになったんですが。
もし、スケバンがアニメで鬼太郎が実写のシリーズだったらどうなったんでしょうね・・。

2005/12/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:328(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 11634 ホスト:11847 ブラウザ: 7573
映像化された歴代『ゲゲゲの鬼太郎』で初の実写版であり、最高傑作だと思います。
『宇宙刑事』のスタッフが中心になって製作したもので、ストーリー展開は
いかにも80年代東映特撮なのが良かったです。
主題歌・EDテーマも旧作アニメ版をそのまま使用しているので、
舞台が80年代でありながらレトロチックな異風景を醸し出していました。
キャスティングも竹中直人氏扮するねずみ男がかなり面白く、イメージに合っていました。
子泣きじじい役の赤星氏もリアルすぎて笑いました。
不思議コメディ常連の佐渡稔氏扮する吸血鬼エリートは、キザ口調とか
挿入歌を歌うシーンとかが不思議コメディらしくて良いです。
原作者・水木先生も霊界郵便配達夫役で登場するのも良かったです。
敵妖怪の造型も宇宙刑事チックにアレンジされていたのが良かった。
霊界流しの演出も魔空空間や幻夢界を彷彿させてくれたのもグーです。

2005/12/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 28377 ホスト:28295 ブラウザ: 4487
「とりあえず、実写化してみよう」というノリの所為か、特撮とかのショボさは
やはり否定は出来ないであろう。しかし妖怪を演じている面々では子泣きじじい
を演じた怪物ランドの赤星昇一郎やねずみ男の竹中直人、砂かけばばあの三谷昇
とかが個性を見事に発揮していて面白いところでもあるし、アニメでもラスボス
的悪役を演じていたぬらりひょんが、普段は美人女性に化けているとか、ここで
しか見られないものもあって、注目すべきところである。

実はこの作品、かなり高評だったらしく、もう一度か二度はやろうかという話も
あったみたいだが、諸般の事情で駄目になったらしい…。

2005/12/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 18922 ホスト:18802 ブラウザ: 3646
これって、ず〜っと前にTV放映していた " 実写版 ゲゲゲの鬼太郎 " のことでしょうか・・・・・・ ?
多分、そうなんでしょうけど、実写版はアニメ版に比べてちょっとお粗末というか、あの不気味な妖怪たちがうごめく
ジメジメした世界観というか雰囲気をチャチな特撮で描いても上手く描ききれていなかったように当時は感じました。
今見ても、多分そう感じるでしょう。元々、日本の漫画やらアニメやらゲームやらを実写化するのは、ハリウッドでも
かなり難しい作業で、『北斗の拳』なんかも実写版はアニメ版と同等の出来具合とは言い難い・・・・・・・・。
実写ドラマ版の鬼太郎も " 怖さ " より " もどかしさ " の方が強く滲み出ていました。特に、鬼太郎の実父である
目玉の親父さんが、一見しただけで明らかに人形とわかる代物で、それにアニメ版と同じ声優の 田の中勇 さんが声を
アテておられましたが、違和感を感じずにはいられませんでした。でも、元々実写ドラマ化が難しい題材だし、今の
特撮技術をもってしても実写化は難しいでしょうね・・・・・・ストーリーの方は、それほど酷いというか悪いというほど
でもなかったので、評価は「普通」にしておきます。

この評価板に投稿する




1. ひさしぶりにカラオケいってきたー @2018年 by ショウ♪♪
... 久しぶりにカラオケ行ってきました! 歌った曲 アニメ キョロちゃん「通学路」 太陽牙ダグラム「さらばやさしき日々よ」 装甲騎兵ボトムズ「いつもあなたが」 RUN=DIM 「Legend」 パトレイバー「未来派lovers」 新・天地無用「夢はどこへいった」 ゲゲゲ鬼太郎5期「スターフルーツ」 ドラゴンボールGT「DANDAN心魅かれてく」 ゲートキーパーズ「明日 ...
記事日時:2018/10/11 [表示省略記事有(読む)]
2. 6期鬼太郎母親も見てみたいなぁ ※ネタバレ注意 by ウクレレ
... 』過去シリーズ、ツタヤで貸出中になってるが結構あるんです。 やはり6期が放送中だから、以前が見てみたいって人がかなりいるんでしょうねぇ。自分もそうだけど。 さて、7/16期鬼太郎ですが、何といっても目玉親父姿が出てきたことが(夢世界こととはいえ)驚きでしたね。 ...
記事日時:2018/07/01 [表示省略記事有(読む)]
3. ン十周年で思い出深〜い作品類。 by 634
... 、また考えたでした。 今年ン十周年でざっと思いつくもんで 60周年 1大怪獣バラン 50周年 2怪獣総進撃 3ガメラ対宇宙怪獣バイラス 4ウルトラセブン 捕捉追記 ウクレレさん 5ゲゲゲ鬼太郎 6巨人星 7怪物くん 8サイボーグ009 消しゴムさん 9タイガーマスク 40周年 10スパイダーマン 11さらば宇宙戦艦ヤマト 12宇宙戦艦ヤマト2 13宇宙 ...
記事日時:2018/05/25
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは特撮/人形劇版。その他メディアのページ: アニメ:ゲゲゲの鬼太郎(劇場版) / ゲーム:ゲゲゲの鬼太郎 -復活!天魔大王- / 漫画:ゲゲゲの鬼太郎/墓場の鬼太郎 / 日本映画:ゲゲゲの鬼太郎 (実写版)
関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ