[特撮]不思議少女ナイルなトトメス


ふしぎしょうじょないるなととめす / Fushigi Shojo Nile Na Totomesu
RSS
特撮/人形劇総合点=平均点x評価数258位728作品中総合点7 / 偏差値48.26
1991年特撮/人形劇総合点3位6作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.00(とても良い)1
映像1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
声優・俳優0.00(普通)1
可愛い100%1人/1人中
ロマンチックな気分100%1人/1人中
道徳心&モラル100%1人/1人中
友情100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

中島サナエは、新しい住まいに引っ越して来た事を先祖の墓に報告したが、誤って墓を壊してしまい、そこにあったナイルの悪魔51匹を人間界に放出してしまう。その後、初代トトメスからの命令でサナエが2代目トトメスに変身し、その悪魔を退治し、再び葬る事になる。(wikipediaより引用)
全51話 放映局: フジテレビ 制作: フジテレビ 東映
監督: 村山新治 坂本太郎 佐伯孚治 岩原直樹
原作: 石ノ森章太郎 脚本: 浦沢義雄 音楽: 本間勇輔
企画: 石原隆 木村京太郎 小林義明 プロデューサー: 日笠淳 西村政行 高寺成紀
日本 開始日:1991/01/06(日) フジテレビ / 終了日:1991/12/29
オープニング動画 (1個)
元気あげるね
歌:石川ひとみ 詞:売野雅勇 作曲:本間勇輔 編曲:岩田雅之 [ファン登録]
[もっと見る]
20,34855
最近の閲覧数
1120300213
この作品を特撮/人形劇として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/05/26 / 最終変更者:mosukuwa / その他更新者: TCC / かなめ / アーリマン / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2017/07/30 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2038(50%) 普通:793(19%) 悪い:1257(31%)] / プロバイダ: 11329 ホスト:11490 ブラウザ: 8279
前作『ポアトリン』の美少女ヒーロー路線が受けて、その流れでエジプト題材の本作が出たと思えます。

【良い点】

なんでもかんでも「ナイルの悪魔のせい」になってしまうのは、『仮面ライダーBLACK』のゴルゴム理論っぽいし、これに特有のノリと愉快さ、シュールさが加わる訳なので、楽しくならない方がおかしいといった感じです。

ナイルの悪魔の変に人間味があるところや、ドジだったり、マヌケだったり、トトメスに周囲全てが振り回されちゃったりという感じになったり、サナエがトトメスになった時「ナイルはなんでも知っている。トトメスはなんでも知っている」と妙に自信過剰になって悪魔退治するところや、トトメス少女隊の隠されたえげつなさも、作風の味になっていました。

【悪い点】

あまり不思議コメディシリーズではタブーにされてる傾向があるとは思いませんが、サナエの恋愛話とか、エピソードとかも入れても良かったのではないか?と思えます。ポアトリンの前の中華娘二作での問題から出さなかったのかもしれませんし、同年の戦隊の『ジェットマン』での色欲沙汰作風のインパクトの為に、本作は出せそうに無い・・・というのもあったかとも思えます。

そういうエピソードを入れるだけでもちょっと、お話の幅が出来たかもしれないのですが、不思議コメディシリーズは、男子も女子もどちらも楽しめる作風と内容なので、入れても良かったように思えました。代わりにサナエ以外のメンバーや、ナイルの悪魔ですら恋愛沙汰はありましたが・・・。

ラストもあっさりすぎて拍子抜け。

【総合評価】

トトメスの恰好やアクションは、エジプト風味にしつつも、前作ポアトリンのようなものや、昭和ヒーローっぽいレトロさもあったりで、そういうのを見るのもツボでした。

日本から遠く離れている国を題材に独特の作風にしたものの、エジプトとあまり関係ない物の方が多く出たり、ちょっとまとまりに欠ける部分もあったし、サナエのたった1人の悪戦苦闘振りを描いたのはともかく、なんか努力が報われないような感じの終わり方に変な意味で「ヒーロー、いや、ヒロインは孤独」なんてのを描いても、なんだかな〜という気がします。

シュールな世界観と作風を楽しめるのであれば、本作は良いのですが、そうでない正当派なヒーロー物を求める!もしくはコメディ世界に抵抗がないという人には楽しめないものかもしれません。

2009/10/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:268(51%) 普通:86(17%) 悪い:167(32%)] / プロバイダ: 22279 ホスト:22412 ブラウザ: 4184
【良い点】

エジプトというマイナーな題材を織り込んだ点。
武器からパピルスが出る、魔法アメンホテップなど、今見るとニヤリとしてしまうネタがあります。

【悪い点】

形が定まるまでに時間がかかった点。
実は、序盤で脱落してしまったので、評判の高いワルサー委員長を見ておりません(遠い目)。
前番組のポワトリンを見始めたのは後半で、ディアブルと比べてちまちまと悪魔が出て来る状態が物足りなかったです。

【総合評価】

実は、トトメスって本来男性だよね・・・?と思ったために入り込めませんでした。
その直前に、「世界ふしぎ発見」で、トトメス3世についてやっていたもので(汗)。
今見たら、結構面白いかもなぁ、と思いつつ、記憶の範囲で評価は「普通」で。

2007/03/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:183(61%) 普通:39(13%) 悪い:80(26%)] / プロバイダ: 16636 ホスト:16710 ブラウザ: 4184
2007年8月14日編集。
すっかり忘れてましたが、ここでも総合評価をしたいと思います。

大体は以前評価した通りなのですが、やはりこの作品の魅力は敵のナイルの悪魔の個性ですね。
どの悪魔もあくが強く、癖になります。
戦闘シーンの見所は、やはり、常に組み込まれるシュールな展開でしょう。
特にアメンホテップは最高です。毎回どんな魔法が出るのかすごく楽しみにしていました。

キャラクターならなんと言ってもワルサ委員長です!
最終回の展開は本当、同情したくなるくらいかわいそうです。
それくらい、彼は魅力に溢れた人望肌の厚い悪魔なのでしょう。
もちろん、サナエ=トトメスも良いです。
始めはそうでもなかったらしいですが、問答無用に悪魔たちを封印するその姿は、恐ろしさすら感じられますが、魅力的です。
個人的には、サナエちゃんの顔や声は好きな部類ですね(もちろん同姓から見て…です!)。

一つ残念だったのは、このお気に入りのサナエちゃんの登場が、本編では必要最低限に限られてしまっていることです。
恐らく役者さんの都合で仕方のないものだったんでしょうけど…正直残念でした。
『こいつはいいから、早くサナエちゃん出して!!』…って思ったこと、意外と多いです。

それでも、最後まで充分楽しむことが出来ました。
評価は前と同じく『最高!』…にします。
見たのは途中からなので、今度はDVDか何かで絶対に始めから見たい、と思わせてくれるような作品であることは間違いないです。
DVD化が待ち遠しい今日この頃ですね。



以下は、私が最初に載せた評価です。蛇足ですが、載せておきます。

現在ファミリー劇場で毎週放送を待ちわびてる私がいます。
見たのは途中からですが(ザリガニがバンザイしてた話でした)、ありえない展開に一気に引き込まれました。今まで『不思議コメディーシリーズ』というのは見たことなかったのですけど、「こんな面白いのが昔はやってたんだ!!」…と思いましたね。
主人公のサナエちゃんはかなり可愛いです。演技こそアレですが、非情っぷり(先週の松茸の話とか)がかなりいけます。ありえない魔法(アメンホテップ…でしたっけ?)も毎回笑わせていただいてます。
少女隊も中々です。特に可愛い子はいませんけど(汗)
でも、私が一番好きなのはワルサ委員長です!!
後期OPは悪なのに、本編では人情深いんです。登場が少ないのは残念ですが…。ワルサは最後のナイルの悪魔になるんでしょうかね?密かにトトメスよりワルサを応援したい自分がいます(苦笑)
主題歌も好きです。前期EDはあまり聴けないままでしたが…
主演の子が歌っているっていうのも新鮮です。
あと10話切ってしまいましたが、それまで目一杯楽しもうと思っています!
DVD早く出ないかなぁ…。

2004/10/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:328(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 11969 ホスト:11924 ブラウザ: 7575
不思議コメディのヒロイン路線が完全に定着してからの作品で面白い方です。
戦闘シーンで流れるエジプト風のBGMが良かった。
松本先生がいつもナイルの悪魔に取り憑かれていたのが忘れられないです。
特にオタク仮面には爆笑しました。

2004/08/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:493(71%) 普通:140(20%) 悪い:60(9%)] / プロバイダ: 4969 ホスト:4739 ブラウザ: 3646
不思議コメディシリーズというかポワトリンの後番組と言ったほうが
通りがいいか。
エジプトネタは古代文明ネタが得意な石ノ森先生の面目躍如ですな。
あと、柴田理恵がタコのナイルの悪魔で、たこ焼きやに怯えて奇怪な
表情になるのが忘れ難い。

この評価板に投稿する



2019/04/25 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10414 ホスト:10558 ブラウザ: 8288 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/可愛い/びっくり/考えさせられた/勉強になった/道徳心&モラル 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

1. 特撮作品の食事メニュー by 634
... 。 料理、メニュー編 1カレーライス(ウルトラマン 秘密戦隊ゴレンジャー ビーロボカブタック 仮面ライダークウガ 爆竜戦隊アバレンジャー) 2ラーメン(快獣ブースカ 魔法少女ちゅうかなぱいぱい! 魔法少女ちゅうかないぱねま! うたう!大竜宮城 超力戦隊オーレンジャー ビーロボカブタック) 3寿司(うたう!大竜宮城 侍戦隊シンケンジャー) 4煮染め(不思議少女ナイルトトメス 忍風戦隊 ...
記事日時:2017/09/02
2. 横溝作品と特撮に出てる人・TBS古谷金田一編 by ウクレレ
... いますが代表は『電送人間』の中本伍郎でしょうか。 ・光石研 ―― (第11作『悪魔の手毬唄』参照) 第24作『幽霊座』('97) ・井田州彦 ―― 稲垣金田一編『八つ墓村』でも出ていますが、映画『ゼイラム』、TVでは『仮面ライダーBLACK』『超人機メタルダー』『不思議少女ナイルトトメス』『轟轟戦隊 ...
記事日時:2017/05/09 [表示省略記事有(読む)]
3. おまけ企画"特撮史Ⅴ〜東映不思議コメディー〜" by 陣兵
... 【"86年】 「もりもりぼっくん」。 【"87年】 「おもいっきり探偵団 覇悪怒組」。 【"88年】 「じゃあまん探偵団 魔隣組」。 【"89年】 「魔法少女ちゅうかなばいばい!」。 【"90年】 「美少女仮面ポワトリン」。 【"91年】 「不思議少女ナイルトトメス」。 【 ...
記事日時:2009/11/15
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ