[特撮]爆竜戦隊アバレンジャー


ばくりゅうせんたいあばれんじゃー / Bakuryusentai Aba-Ranger
  • 熱血
  • 友情
  • 格好良い
  • 面白い
RSS
特撮/人形劇総合点=平均点x評価数191位728作品中総合点11 / 偏差値49.41
特撮/人形劇平均点200位237作品中平均点0.17=普通/66評価
2003年特撮/人形劇総合点4位11作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.14(良い)28
映像0.96(良い)28
声優・俳優0.86(良い)28
ストーリー0.64(良い)28
キャラ・設定0.61(良い)28
熱血57%16人/28人中
友情57%16人/28人中
格好良い57%16人/28人中
面白い46%13人/28人中
楽しい39%11人/28人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ある日、地球に巨大な浮遊要塞アノマロカリスが現れ、そして巨大な恐竜型生命体が街を破壊し始めた。それはダイノアースを征服して地球に狙いを付けた邪生命体エヴォリアンによる攻撃だったのだ。

だが、ダイノアースからやってきた1人の竜人アスカ=アバレブラックは、ダイノガッツを持つアナザーアース(地球)の人々を捜し当てた。それはカレー店"恐竜屋"の主人スケさんこと杉下竜之介、夢見る女子高生えみポンこと今中笑里の二人に、戦士の力を持つ最愛の舞の為に奮闘する若き子持ちパパ伯亜凌駕、抜群の腕前を持つカリスマ整体師である三条幸人、そして強気なオタク九州ガールの樹らんるの3人だった。

アスカは凌駕、幸人、らんるにダイノブレスを与え、3人は爆竜戦隊アバレンジャーとなり、エヴォリアンの呪縛から相棒である爆竜達を解き放ち、爆竜達と共にエヴォリアンとの戦いに突入する。
▼スタッフ
原作:八手三郎
監督:渡辺勝也 小中肇 諸田敏 坂本太郎 中澤祥次郎 竹本昇
脚本:荒川稔久 浦沢義雄 前川淳 會川昇 鈴木竹志

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2003/02/16(日) 07:30-08:00 テレビ朝日 / 終了日:2004/02/08
公式サイト
1. tv asahi|テレビ朝日
2. スーパー戦隊ネット:がんばれアバレンジャー TOP
オープニング動画 (1個)
爆竜戦隊アバレンジャー
歌:遠藤正明 詞:吉元由美 作曲:岩崎貴文 編曲:京田誠一 [ファン登録]
[もっと見る]
72,9738066
最近の閲覧数
910752462461
1人の方がこの作品が特撮/人形劇として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/05/26 / 最終変更者:オルタフォース / その他更新者: 憂色 / S・N / 634 / 雪霞 / ダイゼンガ- / カトル / TCC / 宝家義頼 / 提案者:宇宙刑事ジャンギャバン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/02/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(52%) 普通:1(5%) 悪い:9(43%)] / プロバイダ: 18494 ホスト:18626 ブラウザ: 9186
【良い点】
仲代のキャラ: こいつがいたから平成ライダー1期の初期作品のようなシリアスな作品になっていると思う。終盤までダークヒーローでかっこよかった。
巨大メカが喋る: 各メカの個性が出ていて、ただの戦隊ヒーローたちの乗り物ではないというのを感じられた。特に、トップゲイラーのCVが緑川光だったからさらに好きになった。
釣りバカのコラボ: シリアスなストーリーが続いていたから良い緩衝剤になっていたと思う。当時の僕は次回予告でコラボと聞いてすごく楽しみで、本当に面白かった。

【悪い点】
レッドだけが強化されてるくらいかな?

【総合評価】
戦隊シリーズは仮面ライダーみたいにシリアス作品が少ないけど、このアバレンジャーはシリアスさがにじみ出ててとても楽しめた。僕としては、戦隊シリーズもシリアスな作品が増えてほしいけど、そうしたら仮面ライダー同様に大人向けになって子供番組のイメージが薄れるから難しいのかな...

2018/02/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(73%) 普通:1(3%) 悪い:9(24%)] / プロバイダ: 26015 ホスト:26052 ブラウザ: 8319
【良い点】
・シリアスもありコメディもあり、飽きずに楽しめる
・アバレキラー/仲代美琴。賛否別れるキャラではあると思うが悪役としてもアバレンジャーの一員としても非常にときめいていたw
・アスカの天然っぷりが面白かった
・スケさんやえみぽん、舞ちゃん、横ちゃん、そしてヤツデンワニ(笑)など、アバレンジャーを支えるメンバーも個性的で面白かった
・恐竜っぽい派手なアクション
・面白く個性豊かな爆竜たち
・役者さん、声優さん

【悪い点】
・やっぱり強化フォーム(アバレマックス)がレッドだけなのは寂しいかな。アバレモードは強化といえるか微妙だけど…
・仲代先生やアスカと比べたら確かに初期メンバーの3人の影が薄くなったのは否めない
・最強合体のオオアバレンオーが地味(ヘルメットと武器変えただけってのが…)
・マックスオージャは凌駕専用にするべきでは?凌駕がアバレンオーに乗ってアスカがマックスオージャに乗るのはなんか違和感が。

【総合評価】
子供のころ、親と一緒に笑いながら観てました!
時にはシリアスな回も多く、メリハリのある作品ではないでしょうか?
ってか全体の評価が想像以上に悪くて衝撃。そんなに悪い作品かな?
ぶっちゃけ今は新しい戦隊よりこの時期の作品の再放送をしてほしいくらい…

2017/09/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 37066 ホスト:36951 ブラウザ: 8310
【良い点】全部

【悪い点】ない

【総合評価】最高だね!!

2017/08/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 9673 ホスト:9680 ブラウザ: 9337
賛否あるが私は好きだ。アスカや仲代先生は良いキャラしてたし、終盤の展開は好き。

2017/07/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(73%) 普通:0(0%) 悪い:3(27%)] / プロバイダ: 40682 ホスト:40519 ブラウザ: 5756
【良い点】
・ストーリー構成の上手さ。
・追加メンバーのキャラの濃さ。

【悪い点】
・登場人物のキャラが活かしきれていない。特に初期メンバー3人が空気。
・敵組織がショボい。
・所々で闇鍋的な部分がある。

【総合評価】
とにかく賛否両論の分かれる作品である。エンターテインメント作品としては十分面白いのだが、所々で物足りなさを感じるのが率直な感想だ。
この作品の魅力は追加メンバーのキャラの立て方である。
アバレブラックとアバレキラー、両者ともアクの強い追加メンバーであり、物語の主軸を担っていたほどのキャラの濃さは個人的にかなりお気に入りだ。この二人を巡って至る所に物語の伏線が張られているのが実に巧い。

反面、追加メンバー二人のキャラの濃さに押され、赤青黄の初期メンバーの影が薄くなってしまい、終盤は完全に蚊帳の外に立たされてしまったのが今作の一番の問題点だろう。巷では「ブラックが真の主人公で、キラーが裏主人公」などと言われていたりする。一方の敵組織も幹部を含めてあまり強い印象がなく、中盤の敵だった頃のキラーの方が遥かに脅威を感じられた。

また喋る爆竜や某アニメとのコラボなど様々な実験的要素が盛り込まれたが、上手く作品に溶け込めなかったものも多く、それが今作の中途半端感を後押しする形になっているように思える。

所々残念な部分も目立つが、子供向け作品としては十分楽しめるだろう。

2017/07/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(45%) 普通:0(0%) 悪い:6(55%)] / プロバイダ: 1400 ホスト:1411 ブラウザ: 10300
【良い点】
明るい作風に見せかけたダークさ
アスカ
仲代先生
凌駕のキャラ
アバレキラーとブラックのデザイン
【悪い点】
シナリオのグダグダ
仲代先生が味方になるのが遅い
賛否分かれる作風
【総合評価】
楽しめたので最高

2017/06/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(82%) 普通:2(5%) 悪い:5(12%)] / プロバイダ: 532 ホスト:361 ブラウザ: 10300
【良い点】
・戦隊版クウガを目指す挑戦
ある程度のお約束が確立された戦隊でこの方向性を目指してやろうとするのは良かった
・アバレキラーの強烈なキャラ
あの外道さ溢れるキャラと強さは見た人の印象に強烈に残ったでしょう

【悪い点】
・とにかく鬱
なかなか戦隊にはないレベルで鬱展開でした。だからこそレッドをあのキャラにしたことで中和したかったのかなと思いますが、よく言われるアバレ、555、ナージャの流れは凄かった。ある程度平成1期の流れがそちらのほうに傾いていたライダーはともかく、戦隊はやはり明るい方がいいかなと思いました

【総合評価】
戦隊という物のお約束や空気が好きな私は多少その流れから外れたこの作品が好みから外れてしまったかな?とは感じます。ただその流れでも光るものはありましたし、ギリギリでも外道に外れているわけではない今作は戦隊への挑戦という意味でもそんなに嫌いにはなれません。なので普通で

2016/07/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 19527 ホスト:19477 ブラウザ: 9856
【良い点】
デカレンジャーでスーパー戦隊を卒業したもので、思い出補正もあって同作品が一番だと思っていましたが、大人になって本作を見返してみてびっくり。お、、面白いじゃん!!一緒に見返したデカレンジャーより好みでした(笑)
以下、筆者の思うアバレンジャーの魅力
・子供向けとは思えないほど重いストーリー
・日曜朝にあるまじきガチの悲恋(まさかのベッドシーンまで…)
・ビジュアルの良さ(らんるもマホロも可愛い!)
・ほんわかしたレッド
・ハイレベルな幸人の女装(!)
・フレンドリーな爆竜ズ
・恐竜やの面々の穏やかな雰囲気
・アバレキラーのバックグラウンド
・憎めないヤツデンワニ
・OPもEDもテンション上がる

【悪い点】
アバレキラーが完全に悪役に回っていた頃の鬱展開。ストーリーとしては面白いし目が離せないのは確かですが、暗澹とした空気が立ち込めていて個人的には辛かったです。

【総合評価】
とにかく最高。
ただ、正統派って感じではないしシリアスとギャグの振り幅が大きいので、人を選ぶ作品であることに間違いはないでしょう。かといって低評価される理由もわからないのですが…(^-^;

2016/02/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(64%) 普通:1(7%) 悪い:4(29%)] / プロバイダ: 44111 ホスト:43986 ブラウザ: 10289
【良い点】
ストーリー
キャラクター
デザイン(特にアバレキラー)

【悪い点】
リジュエル(何度リジェに戻ってくれと思ったか…)

【総合評価】
コメディ回とシリアス回の差が激しい作品。評価が割れる作品ですが僕は何度観ても面白いです。

2015/11/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:40(82%) 普通:0(0%) 悪い:9(18%)] / プロバイダ: 7938 ホスト:8182 ブラウザ: 11029
【良い点】
ほのぼのした雰囲気
カレー屋の設定
爆竜達の個性
ネーミングにそぐわない派手さ
ブラックの強さ、リーダーシップぶり

【悪い点】
内容が子供騙しな点も目立つ
レッド凌駕のなよなよさ
3人なのか4人なのかはっきりしない

【総合評価】
結構叩かれてますがオレ的には良い作品でしたよ、前作ハリケンジャーと次回作デカレンジャーよりかなり評価も評判も悪いですがオレはこの2作品よりこの作品の方が好きですね。

恐竜やでのほのぼのした雰囲気は戦隊には珍しく良い味を出してました、スケさんやえみポンも面白いキャラでしたしね。アバレキラー命は賛否両論キャラですがオレは好きです、敵組織の天に立つなんて凄いじゃないですか。

ブラックアスカのアナザーアースを良く知らない設定も活かされてました、ジュウレンジャーやゴセイジャーも見習って欲しいモノです(笑)

評価はとても良いで。

2015/10/13 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 6036 ホスト:6027 ブラウザ: 3983
【良い点】
アバレンジャー放送当時は悪く言われてましたが、そんなには悪くない。
主題歌格好良い。

【悪い点】
アバレキラーが仲間に入るのが遅い。

【総合評価】
クウガ2という企画だったらしいです。
本作の問題点はアバレキラーの仲間入りが遅いことです。
本来追加戦士は後半辺りから仲間入りするんですが、本作は終盤からだったからです。

当時はファイズが強烈な印象だったため、これはあんまり見ていませんでした。

評価は普通。

2015/05/18 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:551(54%) 普通:214(21%) 悪い:257(25%)] / プロバイダ: 25972 ホスト:26037 ブラウザ: 5171
戦隊バブルの波に乗って作られた恐竜戦隊第2弾。

レッドらしからぬ温厚な性格の凌駕は、聖人だった五代に対して「普通」な育メン系男子で、周囲からの影響を受けて成長していく。
その辺が単なるクウガの焼き直しではないことの証と言えよう。
爆竜との掛け合いや人情話、カオスギャグと、絵面的には明るい印象を受ける。

しかしそれに反したシリアスさも併せ持っている。
よくアバレキラー仲代が同期のライダー・女児アニメのライバルと並んでニチアサ鬱化の原因となり、前半の空気を崩壊させた戦犯として槍玉に挙げられているが、
裏主人公とも言うべきアスカ関係の重さは21世紀の戦隊としても異質さを放つ。
それでも、空気化するキャラクターなどの存在は流石に認めるが・・・。

【総合評価】
日笠Pの方針と荒川氏の悪乗りが過ぎたのか、このサイトの全盛期に騒ぐ輩を呼び込んでしまった惜作。
ただ、数字が証明するように子供人気は確かだった。やっぱり恐竜と会話できるのは夢があるんだなぁ。
このバディ路線は後のゴーオン・ゴーバスに応用されるのだが、それはまた別の話・・・

2014/12/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 8782 ホスト:8815 ブラウザ: 5173
【良い点】各爆竜の個性
イエローが綺麗
スーツデザイン
主題歌
アバレンジャーVSハリケンジャー

【悪い点】レッドイケメンじゃねえよ

【総合評価】評価は最高で。ってかなんでこれ悪くいわれる?

2014/11/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 18525 ホスト:18333 ブラウザ: 10442
【良い点】爆竜の個性
スーツデザイン
主題歌

【悪い点】5人で戦うことが少ない

【総合評価】結構楽しい戦隊。とても良いで。

2014/07/07 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(43%) 普通:0(0%) 悪い:8(57%)] / プロバイダ: 24544 ホスト:24752 ブラウザ: 5171
【良い点】爆竜にとにかく個性があり、多彩! アバレイエローかわいい!

【悪い点】キラー暴れ、大暴れのデザイン

【総合評価】まあ、最高で!

もっと読む

「【良い点】アバレブラックとマホロのラブストーリー【悪い点】らんるの扱いが悪すぎる【総合評価】アスカと...」 by 最高のレッド弾北斗


次のページを読む

この評価板に投稿する


2014/08/16 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 10837 ホスト:10658 ブラウザ: 5171
同感です! 爆竜に魅力があり、スーツのデザインもかっこいいですね!

もっと読む

「爆竜とスーツが魅力的な作品ですね。...」 by 憂色


次のページを読む
2018/07/20 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 7594 ホスト:7634 ブラウザ: 8293 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 好きな戦隊ソング by ルミナ
... (影山ヒロノブ) ロック調のイントロ、影山さんの歌唱が カッコいい。 ・高速戦隊ターボレンジャー 佐藤健太 レッドターボこと炎力、唄上手いですよね。 サビの『ダダッダッシュ♪』が好き。 ・五星戦隊ダイレンジャー NEWJACK拓郎 激しい曲でもないのに、とにかく熱くて盛り上がる。 初っ端の『転身だぁ!♪』が好き。 ・戦隊アバレンジャー 遠藤正明 ...
記事日時:2018/09/11
2. 特撮作品の食事メニュー by 634
... ですが、特撮作品に登場する有名だと思われる食べ物や飲み物メニューを出してみます。 登場人物の好物や、作品に出てくる食べ物・・・という点で、印象深いなあ・・・なんてのを色々。 料理、メニュー編 1カレーライス(ウルトラマン 秘密戦隊ゴレンジャー ビーロボカブタック 仮面ライダークウガ 戦隊アバレンジャー) 2ラーメン(快獣ブースカ 魔法少女ちゅうかなぱいぱい! 魔法 ...
記事日時:2017/09/02
3. (ローズマリーの首が折れる音) by オルタフォース
... 伊賀崎一族並みの感想)。 この路線が1作限りで終わった原因は、舞台が現代日本ではないこと、魔法・超能力の類を使わないことなど諸説あるが、 何よりお茶の間の女の子を震え上がらせたのは、間違いなくローズマリーだろう。 そのあくどさは今も語り継がれるレベルで、同時期の 「仮面ライダー555」の仮面ライダーカイザ・草加雅人 「戦隊アバレンジャー」のアバレキラー・ ...
記事日時:2015/12/11
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ