[海外映画]ヴェノム: 2019/10/02 怪盗乱馬


Venom
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数3,191位5,269作品中総合点1 / 偏差値48.28
2018年海外映画総合点37位96作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/10/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 13373 ホスト:13260 ブラウザ: 4721
映画ではスパイダーマン3に最後の敵役として出てたヴェノムが本作では主人公というかスピンオフの作品。
調べたところによるとアベンジャーズシリーズとは違う製作がやってるので一切関わりがないし現在やってるスパイダーマンとも関わりがないらしいんだけど、最後の関わりがあるようなアニメーションシーンは一体なんだったのか謎だった。
それと最後に登場してきた人物も次回作に登場してくるのか、そもそも次回作があるのか今のところはまだ分からない。
個人的には元々の悪役対悪役とか面白そうだし、たった数分の中でもヴェノムに負けないぐらいの存在感出していたし次回作出て欲しいところではある。

何より映像面が良かったしヴェノムのシンプルなデザインも良いし、あのグニョグニョした動きとか観ていて素直に面白いし色々なアクションとか見せ方とか出来るっていうのも
ネタが無限大でこの作品の良いところかなって思う。

はっきり言って設定とかストーリーは取って付けたようなものでどうでもいい感じ。
なぜ同じ種族同士で争ってるのかも理由も薄っぺらいし、ヴェノムが人間側に付いた理由が主人公の事が気に入ったとかだけで仲間を裏切るとかなんじゃそれって感じで、ちょっとくだらなさ過ぎではあった。
その他にも設定の突っ込みどころは多々あるので気にしたら負けで映像面だけを観るべき作品。
あとは主人公とヴェノムのやり取りはコントチックというか漫才っぽさもあって笑えたりもする。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ