[海外映画]スカイスクレイパー


Skyscraper
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数2,812位5,394作品中総合点1 / 偏差値48.18
2018年海外映画総合点53位93作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
2018年米製作
配給:東宝東和
スタッフ
監督:ローソン・マーシャル・サーバー
日本 公開開始日:2018/09/21(金)
公式サイト
1. 映画『スカイスクレイパー』公式サイト
3,93822
最近の閲覧数
102100151400
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/10/10 / 最終変更者:634 / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/10/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2866(60%) 普通:804(17%) 悪い:1128(24%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 8244
「タワーリング・インフェルノ」と「ダイ・ハード」か・・・
これは、この作品を視聴している時、脳裏を過った言葉です。

話は、次のように展開します。
元家族を人質に立て籠もる男とウィルが対峙した時、男は自爆してウィルは、片足を失い、FBIを辞めて香港で
地上1000メートルを超える超高層ビル「パール」のセキュリティに就く。
コレス率いるテログループがウィルが持つタブレットを狙ってウィルを襲い、ビルの消火装置を沈黙させてビルに火を放つ。

コレスの刺客となったベンと格闘、火がついてる高さまで自力で鉄骨を登る、クレーンのアームの先からビルの窓に飛び込む、
橋代わりの狭い足場をサラとヘンリーが渡るまで支える、ビルの外壁から目的地まで移動してターザンで元いた場所まで戻る、
義足をつっかえ棒にしてジャオのいる部屋に侵入、鏡の部屋でコレス達と戦う等、作中では、元になった
作品に引けを取らないスリリングなアクションを披露。

しかし、ドウェイン・ジョンソンがブルース・ウィリスのようなタイプではなく、
若い頃のスタローンやシュワルツェネッガーの様なスーパーマン色の濃い俳優な為、
スリルが半減してしまった事は否めません。

その為、評価は「良い」です。

2019/07/13 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:544(62%) 普通:136(16%) 悪い:193(22%)] / プロバイダ: 25855 ホスト:26135 ブラウザ: 8319
ドウェイン・ジョンソン版ダイハードといって趣き。
ドウェイン・ジョンソンが好きなら最高だなってなるけど、それ以外は今作だけのみたいな特記する点は無し。
脚本も緩いし、完成度的には正直高くはない。
なので何処まで行ってもドウェイン・ジョンソンありきなんだけど、個人的にはドウェイン・ジョンソン大好きなので
今作は普通に楽しめました。
作品としては平々凡々なんですけどね。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ