[海外映画]スピード


SPEED
  • 格好良い
  • 熱血
  • びっくり
  • 楽しい
  • 面白い
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数72位5,177作品中総合点43 / 偏差値81.93
海外映画平均点203位617作品中平均点1.26=良い/34評価
1994年海外映画総合点4位69作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.67(とても良い)3
映像1.67(とても良い)3
声優・俳優1.67(とても良い)3
ストーリー1.33(良い)3
音楽1.00(良い)3
格好良い100%3人/3人中
熱血67%2人/3人中
びっくり67%2人/3人中
楽しい67%2人/3人中
面白い67%2人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ロサンゼルスのオフィスビルにあるエレベーターに爆弾が仕掛けられ、乗客達が閉じ込められる事件が発生。ロサンゼルス市警察SWAT隊員であるジャック・トラヴェンはマクマホン分隊長や同僚のハリー達と共に爆弾を排除、乗客達を救出。さらに身代金を要求してきた犯人のハワード・ペインを追い詰めるがもう一息のところで逃げられる。
ペインは元爆発物処理班員で、処理中の爆発事故により左手親指を失う障害を負って退職せざるを得なくなったが「市当局は記念の金時計と障害年金を寄越しただけで、他に何も補償してくれない」と逆恨み、警察に挑戦を始めたのだ。
制作・配給:マーク・ゴードン・プロ 20世紀FOX 114分

監督:ヤン・デ・ボン 脚本:グラハム・ヨスト 音楽:マーク・マンシーナ 撮影:アンジェイ・バートコウィアク

日本 公開開始日:1994/12/03(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:1994/06/10
17,8303634
最近の閲覧数
2011102212
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/09/29 / 最終変更者:cipherxx / その他更新者: カトル / myu / スペ9 / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/06/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:83(62%) 普通:35(26%) 悪い:16(12%)] / プロバイダ: 7191 ホスト:7139 ブラウザ: 4721
【良い点】本物のバスを高速で走らせ、数々のアクションを「実写」したこと。
犯人(デニス・ホッパー)を徹底的に「悪」に描き、それに対峙するヒーローとヒロイン(キアヌ・リーブス,サンドラ・ブロック)を「善」に描いたこと。

【悪い点】ラストの「地下鉄暴走シーン」は「そりゃないだろう」の突っ込みどころ満載。

【総合評価】最初のエレベーターの救出劇は序盤だが、ここから激しい動きが出てくる。
次のバスのノンストップ走行シーンがこの映画の見どころである。50マイルよりスピードが落ちると爆発する仕掛けになっている。CGの助けを借りずに「どうやって撮影したのだろう」という場面が続出する。SWAT隊員キアヌ・リーブスの鮮やかな身のこなしはこの映画の見どころのひとつだろう。それと、スピード違反常習者のアニー(サンドラ・ブロック)をはじめ、乗客一人一人に個性があり、それを引き出しているところが巧い。
映画の評価は「とても良い」。

2012/12/06 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2715(60%) 普通:758(17%) 悪い:1057(23%)] / プロバイダ: 13784 ホスト:13627 ブラウザ: 9931
良い所と悪い所がハッキリし過ぎる。
これが、この作品を観終わって先ず脳裏に浮かんだ言葉です。

話は、爆弾が仕掛けられて宙吊り状態のエレベーターの中にいる人達を救出するシーンから始まります。

作品自体は、暴走するバスの中のシーンに上映時間の多くを割いており、バスの速度が時速80キロを下回ると爆発する爆弾、
撃たれて負傷した運転手等が、重荷となってジャックに圧し掛かる。

ヒロインにバスのハンドルを預けてハワードと交渉、高速で道路を走るバスから負傷した運転手を警官達の所に運び出す、
走行中のバスの腹に潜る、ハイウェイの先にある15mの谷間を飛び越える等、
アクションのキレに多少、難があるものの、暴走するバスを舞台に披露されたアイディアは、斬新かつスリリングなものばかり。

ただ、ジャックとハワードのリングを地下鉄に移して以降、線路の先のL字カーブで脱線させてジャック達が助かる等のご都合主義が目立った為、
評価は「普通」止まりです。

2012/09/30 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6657(87%) 普通:560(7%) 悪い:407(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21761 ブラウザ: 2413(携帯)
かなり王道的なアメリカ映画でしたが前半のエレベーターからはじまり、中盤でのバス、終盤での地下鉄と三段階で楽しむ作品といったところでしょうか。

最初のエレベーターに乗っている客を救出するところはアクション要素は弱めでほんの小手調べといったところですがそのあとのバスではタイトル通りスピードを飛ばしていないと爆発するというハードな状況からの主人公やヒロインをはじめとした乗客たちの協力でバスを脱出する過程がしっかりと描かれており、カーアクションもスリル満点と見ごたえ十分でした。特に映画のテンションが一番ヒートアップしたのは最後に主人公とヒロイン二人で決死の脱出をするところであり、アクション映画の中でも有名なシーンのひとつでなかなかロマンチックでしたね。

普通の映画ならこれで終わりになりますが本作品はこのあとに地下鉄へと舞台を移します。ようやく対面した犯人との決戦を制するものの脱出することができないヒロインを見捨てずにここでもタイトルの通り地下鉄のスピードをMAXに飛ばして脱線させて助かるというラストも良かったと思います。ただ、犯人に対する掘り下げが中途半端だったと思いますね。一応途中までは犯人の過去や動機について多少は明らかにされはしましたがやはり物足りないです。何処にアジトを構えていたかとかも結局分からかったですし、単に狂人だけで切り捨てるのもどうかなあ。アクションは申し分ないですがストーリーに関していろいろと造りこみの甘さを感じてしまう作品でした。

評価は「良い」とさせていただきます。

2012/09/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1534(64%) 普通:457(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 12744 ホスト:12668 ブラウザ: 9672
【良い点】
主人公とヒロインの人は結構ルックス良い
テーマは「スピード落とさず」ってだけだけど、結構面白かった

【悪い点】
特に無い

【総合評価】

スピード落とさずに色々と突っ走るところ面白かったし、主人公とヒロインの関係や主人公と敵の対決も結構面白かった。

しかし、最後のキスとかは流石アメリカ(笑)

2012/09/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:882(66%) 普通:353(27%) 悪い:93(7%)] / プロバイダ: 31188 ホスト:30920 ブラウザ: 7310
「私免停中なのー理由は?―スピード違反」
「情報化時代ってのはありがたいものだな」
監督はヤン・デ・ボン。
製作に『プライベート・ライアン』のマーク・ゴードン。
出演はキアヌ・リーブス、デニス・ホッパー、サンドラ・ブロック。

『ダイハード』以来のヒットアクション映画。サウンドトラックも有名ですね。
駅馬車形式を取り入れたパニックアクションと
スピードを落とせないという緊迫感ある状況設定がスリリングで人物描写が最小限なので
テンポもいい。それであるのにキャラクターが立っているのが素晴らしい。
またウィットにとんだセリフが楽しく気疲れせずに見られるようになってます。

リーブスの勇敢な警官役、ホッパーの悪人役は実によくはまっていて、特にブロックは急造コンビながらリーブスを支える相棒役を好演していて、彼女の演技が物語が深刻になりすぎずエンターテイメント性溢れる作風にする一助になっていたと思います。

ハイライトを二つ用意するのはよいですが、バスからの救出と犯人逮捕を同時にやって終わった方が
すっきりしていてよかったようにも思います。

2011/02/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:243(70%) 普通:53(15%) 悪い:51(15%)] / プロバイダ: 3375 ホスト:3325 ブラウザ: 10067
【良い点】
スリルがある。スピードを落としすぎたらいけないというのが結構緊張する。

犯人と主人公のライバルドラマ。

バスが止まって終わりかと思ったらまだあったという意外な展開でもう一と踏ん張りあってそれが良い。

考えてみれば結構撮影大変そう。

【悪い点】
あまりない。

【総合評価】

とにかく見ていて緊張感があった。とても良いで。

2010/08/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:161(55%) 普通:11(4%) 悪い:121(41%)] / プロバイダ: 3196 ホスト:3180 ブラウザ: 9224
【良い点】
①キヌスリーブスがいい味を出している

②緊張感が結構ある
>>50マイル以下までは落とせないという斬新な設定により,いつものサスペンス映画とは違う雰囲気が出てましたね。

③乗客の人間描写が上手く描かれている

④アクションもなかなかのもの
>>特にリーブスがバスの下にもぐりこんだシーンが印象的でした。

⑤意外な展開になったこと
>>普通こういう映画は最後は止められましたで終わりますが,本作は違います。
ネタバレになるので書きませんが,「おっ,こういう展開はいいな」と思いました。
【悪い点】
①電車のシーンは微妙

②犯人の死に方がグロい

【総合評価】
なんだかんだでなかなか楽しめた映画だと思います。
ぜひお勧めできる作品です。
評価は「とても良い」。

2009/10/06 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:1(100%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 9879 ホスト:9955 ブラウザ: 8573
2よりは面白いよ、だけどお勧めできるような作品じゃないね。

<良い点>
バス爆破
リーブスがバスの下に潜り込むシーン

<悪い点>
電車シーンかな?あそこいらなかったんじゃない?

[推薦数:1] 2009/08/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:268(51%) 普通:86(17%) 悪い:167(32%)] / プロバイダ: 28815 ホスト:28922 ブラウザ: 9739
【良い点】

キアヌ・リーブス演じる生真面目なSWAT隊員ジャックと、サンドラ・ブロック演じる暴走免停姉さんのアニーの組み合わせが面白かったです。
大ピンチになっても逃げ出さない愚直なジャックが魅力的でした。
とにかく、スピードを出し続けないと爆発するという設定が良かったですね。
カメラで見張られている状況から逃れるための仕掛けも面白かったです。

偶然乗り合わせた乗客達が、恐怖に耐えながら徐々にジャックを信頼し、力を合わせて行く様子が描かれていた点。
ラストには、素人集団なりに、かなりジャックを助けていますし、群像劇として見ても面白いです。
脱出に伴う最後の仕上げをするためにバスの中に残ったジャックとアニーを心配そうに見る乗客達の場面がかなり好きです。

【悪い点】

特にありません。

【総合評価】

この映画に高い評価を与えるのは、一緒に乗り合わせた乗客達という脇役を上手く使っている点です(脇役マニアなので)。
何かとジャックを助ける大柄で逞しい男性客をはじめとするプラスの存在だけではなく、
混乱から運転手を撃ってしまう若者や、恐怖から犯人の指示に反して脱出を試みる女性客などの心理の描き方もリアルだと思います。
そして、女性客が小爆発で犠牲になった後で、アニーが「自分でなくて良かった」と思ったことに対する自己嫌悪を見せるのも、
スーパーヒーロー・ヒロインものになっていなくて、生々しいけれども頷ける展開でした。
評価は「とても良い」です。
[共感]
2012/02/19 「一緒に乗り合わせた乗客達という脇役を上手く使っている」の部分に共感しました。乗客達の心理描写もこの映画の一つの魅力と言えますね。 by すわろう

2009/07/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:154(60%) 普通:49(19%) 悪い:52(20%)] / プロバイダ: 1803 ホスト:1690 ブラウザ: 7368
【良い点】
展開の早さ。
バスの爆走シーン。

【悪い点】
地下鉄内での横転の電車がおもちゃ。
キアヌ・リーブス演技にもう少し遊び心が欲しい。

【総合評価】
とても面白いアクション映画で、ハラハラドキドキさせてもらいました。
設定に無理がある場面もありますが、ルパンでも見ている気になれば問題なしですw

50マイル以下になるとバスが爆発してしまうと設定の中で、爆弾魔とやり取りするジャック(キアヌ・リーヴス)は、お世辞にも魅力がある演技をしていたとは言えませんが、そんな事を考える余裕無く、次ぎから次へと問題をおこしてくる作りに彼は救われています。
空港で、ジャックがバスの下へ入り爆弾を取り出そうとしたが上手くいかず、ガソリンタンクに穴開けてしまって「ガソリンが漏れてる」と自分がやった事を言わなかった時は、お前がやったんだろう!とツッコミを入れたかったです。

最初のエレベーターの爆破から始まって、電車がハリウッドのチャイニーズシアター前に飛び出してくるシーンまで、タイトル通りスピード感があり、とても良かったです。

2009/05/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 26251 ホスト:26365 ブラウザ: 9125
【良い点】
・スピード感がある。
・見せ場がいくつもある。
・キャストが良い。

【悪い点】
・電車のシーンが微妙。

【総合評価】
バスを選択したのは正解でしたね。
スピードというタイトル通り非常にスピード感を感じました。
バスの片側によってコーナーを曲がるシーンとかバスが飛ぶシーンとか、いくつも見せ場があったのも良かったですね。
最後はちょっと余計だったかなと思いますが、全体的にはなかなか面白いアクション映画でした。

2008/01/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:831(66%) 普通:171(14%) 悪い:250(20%)] / プロバイダ: 38374 ホスト:38443 ブラウザ: 4352
アクション映画の代表的傑作。素直に「面白い」と言える良作です。

<ネタバレあります>

アクション映画においての、スリリング性に関する創りが抜群に巧い。
次々と発生する危機的ハプニング、そのいちかばちかの回避法に、観ているこっちは高揚する。
途切れた橋を大ジャンプするシーンは有名。

乗客たちの人間関係の描写もなかなか。

まるでゲームを愉しむかのように傍観する、狡猾な悪役のデニス・ホッパーの演技も光る。
吹替版で何人かがキャスティングされましたが、私は青野武さん版が一番好きです。
冷酷非道な犯人役を見事な演技力で好演なさっていたと思います。

2007/10/07 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:502(70%) 普通:0(0%) 悪い:215(30%)] / プロバイダ: 1407 ホスト:1255 ブラウザ: 5598
最初から最後まで緊迫感に包まれた展開で、とても楽しめた作品です。
とにかく、スリルがあった作品でした。
高速走行を続けるバスの描写が秀逸で、非常に疾走感があり、それと同時に緊張感も伝わってきました。
とにかく観てて爽快感・スリルたっぷりの作品だと思いました。
特に不満点も無く、観ていると、極上のスリルと爽快感が得られる作品だと思うので、評価は「最高!」にします。

2007/08/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 40410 ホスト:40424 ブラウザ: 3162
小学6年の時と18歳の時と2回見ました。初めて見た時はすごくスリリングでした。もう、本当にドキドキしました。スピードが下がって爆発したらどうするんだみたいに。
テーマが爆弾とバスってすごくマッチしていたな。本当に興奮した。
2回目に見た時は突っ込みどころが多かった。

しかしながら、まあいいやと思えた。

つまり、これは難しい事抜きにして楽しむ映画だなと感じです。

ダラダラと書きましたが、ハラハラ感を味わうにはトップクラスの映画だと個人的には思っています。

2006/09/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:44(85%) 普通:0(0%) 悪い:8(15%)] / プロバイダ: 35222 ホスト:35154 ブラウザ: 5234
だいぶ昔の、それも有名な映画なので、見たことはなくともタイトルくらいは皆さんご存知なのではないでしょうか。
かくいう私も、きちんと見たのは最近です。それまではおおまかなあらすじを知っている程度でした。
というわけで、ストーリーを把握したところで評価に踏み切らせていただきます。
主人公のSWAT隊員がテロリストに恨みを買い、自分とは全く無関係なバスに爆弾が仕掛けられてしまった。
起爆条件は、走行中時速50マイル以下になること。当然、起動条件は時速50マイル以上になること。
犯人からそのことをただ一人告げられた主人公は、初め一人で奮闘することになります。
しかしその甲斐むなしく、バスは犯人の筋書き通り街中を暴走せざるをえない状態になり…。
バスのシーンはスピード感、危機感共に満点でおもしろかったです。
道路が途切れたところを大ジャンプでかわすのには少し萎えましたが。
犯人を欺きながら乗客を降ろしていくシーンなんかはドキドキものでした。
ただ、終盤の地下鉄でのゴタゴタはちょっと。線路を走るだけなのでスピード感もなにもありませんし。
罪のない運転士さんは犯人に撃ち殺され、最後助かった主人公とヒロインは屍の横でいきなりイチャつきだす始末。
終盤で著しく評価を落としました。

もっと読む

「公開時に現語版で見たけど、デニスホッパー以外は芝居のイマイチさが印象に残った。さらに、説明不足をひた...」 by 古典主義


次のページを読む

この評価板に投稿する



2012/09/30 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21846 ホスト:21761 ブラウザ: 2413(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事ロマンチックな気分/楽しい/格好良い/びっくり 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 2019年ジャンプ01号感想(『チェンソーマン』新連載&読切『ドラゴニル』掲載号) by エスパー
... 適応させたような存在感に仕立ててるのがすごいです。 適応っつーか慣らさせた的な?所謂俺様系キャラなんだけど淫夢くんみたいな豪快なポーズで復活とか、 リーダーシップな豪快な性格とか、早速仲間にして良かったと思える好漢です。 そして石油を掘り出すというこれまた分かり易いテンションさせてくれるヒキ今週も強すぎかよ。 石油はスピードワゴン財団のおかげ ...
記事日時:2018/12/03
video
2. 嵐という名の光の戦士inマレーシア by ライジングサン
... 作ったパワードもどきやジードもどきやベリアルもどきとは大違いである。 外見は初代ウルトラマンを思わせる風貌だが、左腕にはクリスタルギャラクシウムという物体が装着されており、そこからバリアなどの様々な特殊能力を披露する。必殺技はL字に組んだ両腕からぶっ放す「ギャラクシウムブラスター」。ブラスターと名の付く必殺光線はウルトラ戦士としてはなかなか斬新である。また、動きがスピード感あふれるもので ...
記事日時:2018/01/15
3. ナカジよ、どこへ? by ルミナ
... 打法』が大好きで西武時代から お気に入りの選手です。 2004年、松井稼頭央選手がメジャーに行った途端に ショートに定着。.287 27本 90点をマークしました。 ドラフト5位の当時プロ4年目、西武の育成能力に驚いた記憶があります。 それから14年が過ぎ、現在はDHか守っても一塁か三塁で かつてのスピード感が無いの ...
記事日時:2018/11/06
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ