[海外映画]ソウ


SAW
  • びっくり
  • 怖い
  • 面白い
RSS
注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: 文学:ソウ-SAW
海外映画総合点=平均点x評価数14位5,177作品中総合点99 / 偏差値127.35
海外映画平均点59位617作品中平均点1.87=とても良い/53評価
2004年海外映画総合点1位156作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.25(とても良い)4
映像2.00(とても良い)4
ストーリー2.00(とても良い)4
声優・俳優1.25(良い)4
音楽0.75(良い)4
びっくり100%4人/4人中
怖い75%3人/4人中
面白い75%3人/4人中
考えさせられた25%1人/4人中
セクシー0%0人/4人中
もっと見る
属性投票する
上映時間: 103 分 製作国: アメリカ 公開情報: アスミック・エース
監督: ジェームズ・ワン James Wan
製作: マーク・バーグ Mark Burg
グレッグ・ホフマン Gregg Hoffman
日本 公開開始日:2004/10/30(土)
公式サイト
1. http://sawmovie.jp/
2. http://www.sawmovie.com/
29,5105353
最近の閲覧数
1000112002
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2007/10/29 / 最終変更者:DONP / その他更新者: myu / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/07/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:287(51%) 普通:83(15%) 悪い:197(35%)] / プロバイダ: 2585 ホスト:2616 ブラウザ: 8839
【総合評価】
実は初めての視聴ではないが、レンタル視聴しました
ええ、一回目は中学生の頃でしたね ケーブルTV回したら映ったけど当時厨房だった自分にはいささか刺激が強すぎた
目をそらしながらおっかなびっくり見ていたよ

今見てみると目をそらすほどでは無くなったかな
ただ、グロいだけではなく生死のかかった脱出ゲームにも意味を持たせているところが本作の面白みだ
まあ、意味を持たせても悪趣味な映画には変わりないけどね。そこは否定しない

でもメインはグロと見せかけて自分を大事にしなかった人間が、追いつめられたときどうするか?と言う部分
ジグゾウを肯定するわけではないが、生死の境目にならないと分からない事はあると思う
そう言った追いつめられるまでのプロセスが大げさながらも深刻に伝わってきた
これで低予算&非常に少ない日数で撮影しているのだから力技なのか技量なのか分からないが感心してしまう

ラストは見る前から知ってたけど(有名すぎて)その代り伏線を楽しませて貰った
ジグゾウは最前席で見るのが好きっていうセリフとかね
あと直接殺したりしないっていうジグゾウの特徴等も伏線

続編は評判悪いですけどせっかくなので見たいですね。

2015/03/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:94(45%) 普通:27(13%) 悪い:86(42%)] / プロバイダ: 3267 ホスト:3149 ブラウザ: 7414
【良い点】
低予算ながら二転三転する展開。
ミステリーとしてよくできていること。ノックスの十戒を守ってるし。

【悪い点】
グロ。
続編はグロ方向に爆走してしまった。
役者が下手。

【総合評価】
これって舞台むけ。高校の文化祭とかでもやれそう。

2013/06/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:485(66%) 普通:101(14%) 悪い:152(21%)] / プロバイダ: 24691 ホスト:24773 ブラウザ: 8726
【良い点】
大シリーズ物の初回作と言うことで、純粋にとてもおもしろかった。
低予算なのは見ていて凄く分かったけど、それを感じさせない濃い内容だった。
【悪い点】
オチが「これからも続編あるよ-」と言わんばかりのもので、やや制作サイドからのガメつさを感じてしまった所。

2012/11/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(50%) 普通:0(0%) 悪い:2(50%)] / プロバイダ: 5732 ホスト:5702 ブラウザ: 5345
最後まで展開が読めないし、最後は唾を飲んでる暇さえない
やっぱり狭い空間でのサスペンスは映えますね、便所でさえ映えます
ただこの映画結末知っちゃうと二度見はしない映画だと思います
ラストは予想外でした(いろんな意味でw)興味がある方は見たほうがいいですよ
グロイの嫌いなら辞めたほうがイイかもしれませんが(自分は普通に見れましたね)

2012/08/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(62%) 普通:10(13%) 悪い:20(26%)] / プロバイダ: 16514 ホスト:16609 ブラウザ: 3457(携帯)
この前初めてみました。
起きたら足が鎖で繋がれていて目の前には男の死体、足が鎖で繋がれたもう一人の男。部屋でのドラマと男の家族のドラマがありサスペンスホラーとしてはなかなか良かったて思います。

ラストは自分の足をノコギリで切断そして衝撃の結末。

いつか2もみたいです

2012/05/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:882(66%) 普通:353(27%) 悪い:93(7%)] / プロバイダ: 31188 ホスト:30920 ブラウザ: 7309
ラストのツイスト(どんでん返し的脚本)を知っていて視聴したので、それほど
すごいだとかそういう感想はありませんが、低予算かつ短い撮影日数でここまで完成度の高い作品がつくれるのは評価に値します。
自分は吹き替え版を視聴し、メインの二人の声は大塚さんと平田さんという実力ある声優さんだったのですが、
この作品に関してはあっていないというか、字幕で見た方が良かったなあと思いました。
日本の吹き替えのクオリティの高さは世界に冠たるものだと思いますが、アクションとかアニメとかコメディーチックな作品以外は字幕で見たほうがいいように思います。

2012/05/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:122(56%) 普通:13(6%) 悪い:84(38%)] / プロバイダ: 10195 ホスト:10288 ブラウザ: 13175
【良い点】
ネタばれになるので書けない。とにかく他人のレビューを見ないで、映画を先に見ることを薦める。
怖い。

【悪い点】
この作品を見る前にCUBEを見た人にとっては、設定の新鮮味がかなり薄れる。
二人の役者にあまり魅力がない。

【総合評価】
最近CUBEとSAWを二度目鑑賞したが、CUBEは面白くSAWは面白くなかった。これは、CUBEは謎が最後までわからなかったので見た後もセンス・オブ・ワンダーが続いて、余韻が残るが、SAWは使い捨てとでもいうべき作品で、一度あのオチを知ってしまうと、二度目はあまり面白くない。さらに、CUBEではいろいろな部屋の仕掛けの面白さとか、5人のダイナミックな関係の面白さがあったが、SAWでは、二時間汚い便所しかでてこないので、二度目みると、不快感が増大して、あまり楽しめるものではなかった。

「CUBE]型密閉型サイコスリラー映画は全てみたが、面白い順に並べると、Cube > Saw > Buried > Unknown > Exam > Killing Room となる。しかし、そろそろジャンル疲れしたきた感もある。

評価はとてもよい。

[推薦数:1] 2012/03/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:201(74%) 普通:41(15%) 悪い:31(11%)] / プロバイダ: 45431 ホスト:45463 ブラウザ: 9819
【良い点】
グロい殺し方
脱出ゲーム的展開
密室劇

【悪い点】
中身(テーマらしいテーマ)無いなあ
途中で目的が変わっている

【総合評価】
脚本やアイデア、最後まで飽きさせず視聴できるつくりは評価します。
実際観ていて退屈はしませんでした。
しかしなんだろう、作り手の意図が透けて見えてしまっている。
基本的に提示されるのは要するに「無理ゲー」であって
ジグソウというか、この映画は基本的に「ゲームの参加者をいかにグロく殺すか」を目的にしていて
視聴者も半ばそれを楽しみのメインにしている、という「暗黙の共通認識」的なものがあり
どうしても、その殻を破りきれていない。
(生存者は登場しますが、これは他のゲームをより強く味付けするギミックとしての存在です)
「生かす気元々無いだろコイツ」ってのがどうしても、引っかかる。

シリーズ化しているので全てを語ることができない、というのもあるのでしょうが
今後もこの「無理ゲーを強いていかにグロく殺すか」がキモになり続けるであろうことは想像がつきます。
「人間だ何てこんなものなんだ」みたいな考えに浸りたい年頃に観ると大層素晴らしい映画に感じるかもしれませんが
非常に俗悪な映画であり、そこがよさでもある映画です。
そこをわかっていて視聴すれば「ギミックを凝らしたグロい死に様」と
絶対のゲームマスターが繰り出す「ビックリしたでしょ?」的な仕掛けを比較的素直に楽しめます。

[推薦数:1] 2012/01/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:134(48%) 普通:64(23%) 悪い:80(29%)] / プロバイダ: 4212 ホスト:3938 ブラウザ: 7261
【良い点】
・娯楽映画として純粋に面白いし映像面もしっかりした作品だと思います。数多のフォロワーが生まれたのも頷けます。
・カフカの『流刑地にて』を想起させる様な数々の処刑装置が良く出来てます。残酷な拷問装置を良くぞ具現化してくれたって感じです。

【悪い点】
・テーマ性の欠如:スプラッター映画やホラー映画にテーマ性を求めるのは見当違いかもしれませんが思想面の表現に未熟さを感じました。続編があるので仕方がないですがジグソウの思想には明らかな過誤があるにもかかわらず否定もなにもされずに終わってしまっています。中途半端と言わざるを得ません。
・ジグソウがいまいち怖くない:極端に自己肥大化した“偽"啓蒙主義的殺戮者です。トビン・ベルの顔だけは怖いんですがただのジョン・ドゥ(『セブン』の犯人)の焼き直しです。ただし芸術家肌のあったジョン・ドゥに比べるとジグソウは石頭のサディストに私は思えます。無自覚な生に対する善意のお叱りなんだが人間は自発的に導き出した答え以外では本質は変わらないと思います。生還したアマンダもより一層歪になるだけでしょうし・・・。やっぱり薄っぺらさを感じてしまいます。

【総合評価】
・監督はジェームズ・ワン(『狼の死刑宣告』など)。オーストラリア/パース出身。
・デヴィット・フィンチャーの『セブン』を被害者視点主体にした映画といった印象です。確かに面白いですし画面作りも良かったと思います。スプラッター耐性の無い方注意!どんでん返しが好きな方はオススメです。

2011/11/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:28(47%) 普通:9(15%) 悪い:22(37%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31935 ブラウザ: 3430(携帯)
まだ見てない人は絶対に結末を知っちゃいけない。知ってても十分楽しめるけど、やっぱりラストのアレの衝撃度を是非とも味わって欲しい。そして、1を見終わったら、間違っても続編を見てはいけない。SAWという作品はこの1で完璧に完結してるのだ。続編を借りるぐらいなら最終絶叫計画4を借りた方がよっぽど満足出来ます。

この映画の素晴らしいところは3つ
1 グロに頼らない
このシリーズはグロいグロいと言われているが、実際初代に関しては直接的なグロ描写は無い。しかし、あえて見せないことでその痛々しさ、恐怖を観客に植え付けている。続編はそのへんがわかっちゃいない。
2 演出・テンポが良い
改めて見るとわずかにこの映画、ツッコミどころがある。けど、その観客にツッコませる余裕を与えないスピーディーな展開で見事最後まで飽きさせることなく話を持ってきている。

3 ラストのあのシーンの為の持って行き方が上手い
初見の時、私は見ている途中で「コイツ犯人じゃね?」と検討がついてしまった。だから「な〜んだ、こんなもんか」と思ってしまった。がっ!それが大きな間違いだった
何故なのかは本編を見てくだしあ

びっくりしたい、予想外の展開を味わいたいという人に是非ともオススメしたい一品。
[共感]
2011/12/28 分かります。続編はグロに頼り過ぎていて物足りなさを感じました。 by 君に片思い

2011/11/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2164(50%) 普通:1088(25%) 悪い:1088(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 6425
ジェイソン、フレディに変わるホラー映画のニューヒーロー。
「姿が見えそうで見えない」「知性で勝負をしかけてくる」
「自らが病に侵されているが故の狂気」「誰の内にも潜む狂気をえぐり出していく」等、
既存のキャラクターと一線を画する部分もしっかり描かれています。

何より本作はラストが圧巻でしょう。
主人公達も狂気と知性で対抗して勝利したかと思わせて、瞬く間に叩き伏せる絶望感。
「ベルセルク」の全盛期を彷彿とさせるもので、
主人公達も視聴者も見落としてしまう盲点をついている点で伏線の張り方や見せ方も凄い。

基本室内劇でグロイ描写も多いので観る人は選びますが、続編が作られるのも納得の作品。

2011/11/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:594(70%) 普通:100(12%) 悪い:157(18%)] / プロバイダ: 16079 ホスト:15997 ブラウザ: 4784
≪ネタバレ的記述あり≫
【良い点】
・伏線貼りと回収が上手いこと
開始即座に脱出する決定的機会をアダムが逸してる辺りの痛さとか振り返るとまた面白い
犯人がやや唐突に感じたが思い起こせば伏線も貼ってはいた
・それが結実したラストは圧巻。「最前列でずっと見ていた」ってことに気付いた時はなるほど
と思った
・不気味さ、追い詰められた人間の心理は巧みに表現されていた
【悪い点】
・終盤入るまでは場面飛び、飛びで説明的で盛り上がりが薄い
・それに伴い脱出劇か犯人当てか焦点がしっかりしていなかったこと。この作品の終局点はどこなのかという
のがなかなか読めなかった。それはオチを読みにくくする一方で、終盤まで話への引きつけがイマイチ弱くなったように思える
犯人当てのところは閉じ込められた二人組が犯人の目星を探っていくシーンなどがもっとあっても良かった

【総合評価】
終盤まではありがちな展開だったかと見せかけて、終盤ラスト付近で一気に盛り上がったし意表を突かれた作品
バッドエンド的な結末も余韻が残った。そこを評価して「とても良い」で

2011/03/12 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(50%) 普通:0(0%) 悪い:3(50%)] / プロバイダ: 7473 ホスト:7470 ブラウザ: 7440
【良い点】
器具

【悪い点】
他全部

【総合評価】
グロすぎは人好みだが
あの罠は巨大組織くらいじゃないとつくれんだろ。
物理的矛盾がおおい。
目覚めるタイミングと調子良すぎ。

2010/12/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:328(45%) 普通:169(23%) 悪い:226(31%)] / プロバイダ: 779 ホスト:493 ブラウザ: 12370
この斬新な発想、演出、カメラワーク、そして展開は当時自分の度肝を抜いた。

現代のスリラー史上の金字塔の一つであると思う。

本作のヒットを受けて長期シリーズ化したが、以降は目も当てられないものも多く、
その全ては一作目を超えているとは思わない。

2010/11/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:670(88%) 普通:60(8%) 悪い:33(4%)] / プロバイダ: 10552 ホスト:10459 ブラウザ: 3876
見たばかりで書いてるけど、一つの言葉、一つの文章を探してしまう。こういうのやめないと。そういう映画じゃない。

退屈せずにずっと見れた。こういう作品はそれだけでまず価値がある。

実はラスト何が起こったか分からなかった。しばらくしてから気が付いた。ある一つの答えを出してて、整理してたらそれが勘違いだと気がついた。先生がすべて仕組んだのか?と結論つけたけど、まんまと外れた。そもそも見当付けていた2人の内1人が実行犯だから。もうそこで結論としてしまった。次に先生か?となったのだが、それも違うと。基本的にここは見た人が見る場所だと思ってるからネタバレでいつも話してるけど。なんとなく今回は別に良いかと思ってる。

素直にそこ面白かった。

何故一つの言葉を捜してしまったか。

これは犯人を捜す話だったか?それとも脱出方法を考える話だったか?そのどちらかと迷ってしまった。そのどちらもあると思う。そしてゲームの概要も知る話でも合った。犯人を捜すのはどうして先生は犯人に選ばれたか。その理由も探していた。最初はすぐに浮かんだ。それが結局答えで犯人もその人だと思った。一発で当たった犯人が何故2転3転して分からなくなってしまったか。刑事とかいろいろ出てきて。ごちゃごちゃしてきたから。そのうち頭にこれは犯人は分からずに脱出が目的の映画なのでは?

とにかくだ、ゴールがなんなのか分からなくなった。じゃあ何を楽しみに見ていたのか?その場で起きてる2転3転してる犯人らしき人物の動向を見ていたらラストシーンに来てしまった。

この作品最後見終わって視聴の目的が分かる。変な話だ。この作品ぶれずに犯人探しだけで見れるのか??どうしても脱出劇とゲームの方に頭が行ってしまう。

だからこそ最後が楽しめる。

最後まで見ていれば犯人探しの映画だって分かる。しかし、何故それが不自然に思えるのか?分かりっこないって途方も無い感じを覚えるからだ。実に覚えがあればとっくに二人が思い出してるからだ。結局最後まで視聴者にしかその犯人のヒントは分からなかった。

私は犯人がすぐ分かったのにおいておいて、見事ミスリードに引っかかって最初に浮かんだ犯人を捨てた。

そしてやはりこの作品は犯人探しにラストが終結している事に全く気がつけなかった。それは最後に分かった。ちなみに犯人が誰か分かったが(途中放棄してるが)、あの最後の展開はさっぱり分からなかった。

不思議な作品だ。ヒットしたわけが分かる。視聴意欲のための目的を序盤で全く提示しないから。途中から犯人探しが目的だと濃厚に感じても。なんだか落ち着かない。そして犯人のミスリードを誘う流れは始まりだしてあまりにひどくて面倒になってしまう。所謂藪の中。

何故犯人探しが映画の終着点だと納得できなかったのか?それがどうにも落ち着かない。多分先を推理せずに今まで起きた事を整理するだけの私の視聴スタイルのせいだろう。出てきた情報から犯人は誰かを推理すれば途中からこの作品は自然にその方向で見れたのだろう。それだけ展開がめまぐるしく私の視聴スタイルではうろうろと、タップ、アダム、先生とか台詞とクローズアップされてる登場人物で追っていくだけになってしまっていた。じゃあなんで途中で真犯人に当たったかといえば動機が明確になったから。

なんとなくこの混乱は私だけだと思う。ただ序盤に視聴意欲のための目的を提示しないというのは皆混乱するとは思う。その点は斬新すぎるほど斬新だ。途中から犯人はだれかと言う話しになって行き、最後犯人が現れてじエンド。途中からは普通の推理物だけど、しかしその犯人を絞らせないミスリードは見事。そして最後のえ??って何が起こったのか良く分からなかった混乱のラストは極め付けだと思う。

この映画が何故スリラー映画(良くないとは思いつつも結局一つの言葉を求めてしまった)と呼ばれているか良く分かる。それだけが最初から最後まで、はっきりとした視聴意欲を駆り立てるものだから。しかしそれに絡めたサスペンス的犯人探しが美しすぎる。

余程の事が無い限りグロ映像と、オチが分かってるので2度と見たくない。この2度と見たくないって気持ちさえなければ最高にしてる。でもその気持ちがあるからとても良いで。

もっと読む

「ホラーサスペンス映画の人気シリーズ第1作目。サスペンス系の話は好きで、まだ一度も見た事なかったので視...」 by メロンパン


次のページを読む

この評価板に投稿する



2015/01/26 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 29027 ホスト:29287 ブラウザ: 9387 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事びっくり 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 2018年夏アニメチェキ(※やはりタイトルが決まらない) by エスパー
... ます。逆にしっくりこないのはなぜだ。 PV見る限り異世界よりもポルノ描写のほうが注目されそう。頭空っぽで見れるアニメなのかな。 おしえて魔法のペンデュラム〜リルリルフェアリル〜 えっとこれ3期か。 オーバーロードIII 1期2期まだ見ていない。いつか見る(とはいつなのだろうーーーー) オコジョとヤマネ ほう、しあわせソウのオコジョさん難民 ...
記事日時:2018/06/30 [表示省略記事有(読む)]
2. 死の海の魔城(アルカディア号の謎) by 634
... 私の命があ!!」 ハーロック「・・・・・・助かったぞ、友よ・・・。」 台羽「また不思議な動きをしましたね、この艦。」 ヤッタラン「ワイらを助けてくれたもんなあ。」 ミーメ「偉大ナル科学者ガ造ッタ・・・・・・」 ヤッタラン「偉大なる艦!っちゅうんやろ。」 ミーメ「ソウ、ウフフ・・ ...
記事日時:2018/05/17
3. キノの旅::『キノの旅』感想(5〜6話) by 伏魔の剣
... 願いを敢えて叶えない事で「人間の世界」の非情さを改めて教えたのか、奴隷の語った「人はお互いを愛し合い尊敬し合い生きていける」「そんな人だけの美しい世界が来る」を意識して見逃した(生かせばそれだけ「美しい世界」に近付く)からなのか。 まぁ生かしたいと考えたのは間違いなさそう。 そしてモトコンポなモトラド・ソウさん。 口 ...
記事日時:2017/11/25
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: 文学:ソウ-SAW
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ