[海外映画]ジュマンジ


Jumanji
  • びっくり
  • 楽しい
  • 面白い
  • ロマンチックな気分
  • 怖い
  • 友情
  • 感動
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数39位5,177作品中総合点57 / 偏差値93.31
海外映画平均点152位617作品中平均点1.46=良い/39評価
1996年海外映画総合点1位78作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.00(とても良い)4
ストーリー2.00(とても良い)4
映像1.50(とても良い)4
声優・俳優1.25(良い)4
音楽0.75(良い)4
びっくり75%3人/4人中
楽しい75%3人/4人中
面白い75%3人/4人中
ロマンチックな気分50%2人/4人中
怖い50%2人/4人中
もっと見る
属性投票する
1995年 アメリカ
原作:クリス・ヴァン・オールズバーグ
監督:ジョー・ジョンストン
製作:スコット・クルーフ ウィリアム・タイトラー
日本 公開開始日:1996/03/20(水)
海外 :公開開始日:1995/12/15
21,3623939
最近の閲覧数
2101021102
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/05/12 / 最終変更者:kunku / その他更新者: 管理人さん / TCC / 提案者:宝家義頼 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2013/08/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(88%) 普通:1(12%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 23023 ホスト:23014 ブラウザ: 5386
【総合評価】
映画は気楽に見れるものがあってもいいんではないかなと思うのでこの作品はすごく良かったです。
いつ見ても童心がくすぐられるというかドキドキワクワクするストーリーです。
終わり方も個人的には嫌いじゃないです。
2人の子供もいいキャラだったし、家族向けの娯楽映画作品としては上位に入ると思います。
なにより、設定がいいね!

2013/08/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:485(66%) 普通:101(14%) 悪い:152(21%)] / プロバイダ: 24691 ホスト:24773 ブラウザ: 6948
とあるボードゲームを拾ってから繰り広げられる、不思議なゲームの話。
ボードゲームに出てくる内容が実際に起こるという脅威のに主人公たちが挑んでいきます。
結構面白い作品でした。

2012/07/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6657(87%) 普通:560(7%) 悪い:407(5%)] / プロバイダ: 36387 ホスト:36135 ブラウザ: 2413(携帯)
結構子ども向けの映画と思いきや、なかなかグッとさせられるシーンが多い作品でした。

ストーリーの起点が良家のお坊ちゃんがジュマンジを見つけるところからになるんですが、そこからただ一人で苦労を重ねたため風変わりな雰囲気がありながらも頼もしいおじさんに成長していくさまも良かったです。ジュマンジをはじめるまえに父とのわだかまりがあったものの、未来へ飛んでから、そこで父が誰よりも自分を愛していたと聞かされてそれが解けていくところも良かった。親孝行をしたいときに親はいないという言葉がぴったり当てはまる場面ですね。

また、ジュマンジを通して未来の自分の家に住む子どもたちとの友情やいっしょにジュマンジをはじめた女の子とは最終的に生涯のパートナーとなったりなど良くも悪くも人生の転機となったジュマンジの存在はやはりロマンチックなものがありましたね。

それにしても、この映画は動物のCGが迫力あったのとそれと一転してクモのしょぼさはとてもシュールに感じてしまいました。

主人公たちを付け狙うハンターもなかなか味のある良いキャラクターとして立っていて、特に玉切れを起こして店で調達する様子やスーパーマーケットでけちょんけちょんにやられてしまったりしたあたりは微笑ましいものがありましたね。それでもしぶとく主人公の自宅にきて、ギリギリのところまで追い詰めますがジュマンジのゲームの終わりとともに消滅してしまうところも印象的でした。

何はともあれ、すべてがジュマンジをやる前の状態にもどり、そこから未来を変えるように努力をし、子どもたちと再会をするさまは王道ではありましたが非常にスッキリさせられました。

評価は「とても良い」とさせていただきます。

2012/05/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2988(33%) 普通:3108(34%) 悪い:2950(33%)] / プロバイダ: 10594 ホスト:10703 ブラウザ: 5682
【良い点】

・「ジュマンジ」という、奇抜な発想ゆえの世界観だったでしょう。まず。
ほぼ何でもアリだったと言うか、怪奇現象及び動物の、CGを駆使した表現も
丁寧でハイクオリティでしたが、おもちゃ箱をひっくり返したような
ワクワク感は確かにありました。

・そうした「ジュマンジ」での出来事を通して、主人公親子のすれ違いと
和解、「ジュマンジ」を信じてもらえなかったヒロインの苦悩と前身、
そしてシェパード姉弟との絆等も良く掘り下げられていました。
特に主人公親子についてですが、主人公を執拗に追っていたハンターが親父と
同じ俳優さんだったのも因縁深かったというか、「人と人との運命」は容易に
は断ち切れないという事だったのでしょうかね。

【悪い点】

・某ロードショーではテレ朝版の吹替え放送でしたが、親父&ハンター役の
中村正氏は役柄としてはやや声が老けていて、ちょっとあっていなかったかも
しれません。

【総合評価】

原作は知らんけど、最後も典型的なハッピーエンドで締められていたし、
「人間の宿命」等テーマ性にも訴えかけられたものがあった良作冒険
ファンタジー映画だったと思います。評価は「とても良い」寄りの「良い」で。

2012/02/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2159(58%) 普通:744(20%) 悪い:833(22%)] / プロバイダ: 20089 ホスト:20180 ブラウザ: 7541
その設定がエンターテイメント向けなので、子供の頃大好きだった映画です。
ラストも更なる物語を予期させるもので、とても怖かったのを覚えています。
最近再び見てみたらかなり面白かったです。
壮大かつ、次が気になる展開で、本当に楽しみながら見てました。
迫力ある映像と、時の迷子となった主人公のドラマも良かったですね。

2011/03/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 6817 ホスト:6625 ブラウザ: 7135
【良い点】
・キャストが合っている。
・設定が斬新。
・映像が楽しい。

【悪い点】
・特になし。

【総合評価】
まず、ロビン・ウィリアムズの演技が良いですね。
それだけで作品全体が楽しい雰囲気になります。
そして何より斬新な設定が面白い。
出てくる物も色々な種類があって飽きませんでした。
気楽に観る娯楽作としては良く出来ていると思います。

2010/12/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 823 ホスト:861 ブラウザ: 6425
主人公は摩訶不思議なゲーム「ジュマンジ」を手に入れて幼馴染の女の子とともにプレイした途端止まったマス目の中に閉じ込められてしまい、幼馴染はそのコトを信じてもらえずに時がすぎて・・・・。
ある二人の兄弟がジュマンジを解き放ってしまい、主人公が出てくることに、そして嘘つき扱いされた幼馴染も交えて再びこのゲームのクリアに挑むことに、もうめちゃくちゃです!ゾウが出てきて車踏み潰したり、植物に襲われるわ、町中を巻き込んだパニックに陥ります。
兄弟も散散な目にあい、主人公もマス目から現れた騎士に殺されそうに、しかし、ゴールに無事たどり着き気がつくと主人公と幼馴染は元の場所と子供に戻っていました。
その後、自分がしたイタズラを父に誤り人生をやり直すことに成功した二人はジュマンジを川に捨ててまたあの時と同じ時間がたち、大人になった二人の前にあの兄弟が現れます、しかし記憶は失われていますが4人は叉一緒に行動が出来るようで(主人公の会社に兄弟の両親が働くことになった)嬉しそうなのですが、最後に何処かの海岸で太鼓の軽快な音色とともに砂に埋もれたジュマンジが・・・。
主人公たちはハッピーでよかったのですがこの後向こうからやってくる人に確実に拾われることを考えると・・・。どうなるんでしょうね?

2010/09/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:257(78%) 普通:23(7%) 悪い:50(15%)] / プロバイダ: 13085 ホスト:12927 ブラウザ: 3876
【良い点】
止まったマスのハプニングが現実になるというスゴロクをプレイする主人公たちを描いた作品ですが、ストーリー展開や設定等アイデアが素晴らしく秀逸です。
時を越えたり動物やハンターが街中で暴れたりと衝撃展開が続きますが、明るい未来を失った主人公とヒロインが、それでもジュマンジに打ち勝とうと奮闘する姿には感動できますし、ラストもハッピーエンドで気持ちもスッキリできて良かった。彼らの友情がゲームを経ても続いていたのは単純に嬉しかったです。

【悪い点】
もう少し、ジュマンジの処理方法を考えた方が良かったのでは・・・?「そして、次のジュマンジプレイヤーが生まれる・・・」みたいな展開だろうとは思いますが、だからって川に放るというのはアバウトすぎでしょう。厳重に保管しておくとか、せめて重石をくくりつけて浮上しないようにするとか。
主人公たちはジュマンジの恐ろしさが身に沁みているはずですから、せめて次の被害者が出ないようにする、といった描写の方が良かったと思います。「いや、子供だし」といった意見がありそうですが、冷静になって思い出そう。確か、時間は取り戻したがゲームプレイ中の体験や記憶はそのままなので、彼らの精神年齢は中々に高いはずだ。男の子は十数年ジュマンジの世界を放浪していてダイレクトに恐ろしさがわかっているし、女の子に関しては一度人生を挫折しているので経験地は相当なはず。
素晴らしい作品だがどこかアバウトって、海外映画だとザラにあるますよね。

【総合評価】
「名作」とは、こういった作品のことを言うのでしょうね。アイデアやジャンルが出切っている現在では、こういった作品は生まれないと思います。特に日本人は往々にして新しいものを求めがちですが、その新しい時代の礎となった「旧作」にも注目してみるのも良いでしょう。
良い点より悪い点の文章の方が長くなってしまいましたが、ただ処理の方法を指摘しているだけで、作品全体はとても好きです。

評価は【とても良い】で。

2009/07/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:154(60%) 普通:49(19%) 悪い:52(20%)] / プロバイダ: 1803 ホスト:1690 ブラウザ: 7368
ロビン・ウィリアムズの迫力に圧倒されます、これだけ野生的にならないと生きていかれなかったのかと恐怖すら感じる程の演技です。
「フック」でのピーターパンも野性的だなぁ〜と思ったけど、この方はこういうのピッタリですね。
サイコロで出た目の出来事が、いきなりやって来るので見ている方もビックリ。
ちょっとホラー映画に似た様な感覚で、次は何が出てくるのか楽しみになります。

子供向けに出来ているので、見ていて安心感があります。
怖いシーンもあるけど、限度を超えていないので、ほどよい刺激って感じでしょうか。

トントンと話しも進むし、ちょっとブラックな部分もありますが笑いもあるし、とても楽しい映画で、見終わった後に元気になれます。

2009/01/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:42(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 28485 ホスト:28735 ブラウザ: 6034
まずアイデアが斬新でした。
すごろくを進めると魔法のようなことが起きてプレイヤーを襲うのは、見ていてドキドキハラハラでした。
小学3年生の頃に始めてみましたが、強く印象に残っている映画です。
ゲームを始めて数年後に続きをやるというところも面白いと思いました。
何度見ても飽きない、最高の映画だと思います。

2008/11/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:328(45%) 普通:169(23%) 悪い:226(31%)] / プロバイダ: 30269 ホスト:30458 ブラウザ: 7505
個人的にこの頃のSF系映画が一番子供が観るのに良いと思う、世代のせいもありますが、こういう童話をビジュアル化したものは子供心に印象に残りやすいのではないかなぁという考えがあります。

原作絵本ですからねこれ、大作長編SFとかよりもこういうのを単発の方が本とか、文学に対して子供の頃から素養を身につけられるんじゃないかなっていうのは実体験から来る感想。

2008/11/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:157(72%) 普通:34(16%) 悪い:28(13%)] / プロバイダ: 8990 ホスト:9260 ブラウザ: 6287
さいころを振って出たマスで出されるメッセージが現実化してしまうボードゲーム。止めるにはゲームをクリアするしかない。さてどうなる・・・?

それほど意外な部分もない。良く言えばどんな年齢層にもとっつきやすく、話の展開にスピード感があり、死の描写もなくテンポが良い。悪く言えば発想が独創的かと思いきやストーリー構成はありきたりで、これといった大きな盛り上がりもなく、それを引っぱりすぎ。
この映画はパニック映画の典型として考えることができる。話の要素でコメディ的な場面とシリアスな描写を前面に押し出したところとしっかり分けて描かれているところが、寛大にいうとバランスが取れているとでも言えるだろうか。ところがシリアスな要素は非常に生々しいところもあり、ここでは前半のコメディから切り替わった後なので、ついていくという問題ではなく楽しむという観点に至るかどうかが評価の分かれ目となるだろう。

ずるをして早くゲームを終わらせようとした少年が罰を受けてしまうシーンは、「ザスーラ」でも描かれていたが正直あまり必要性を感じないのだが・・・。伝えようとしていることは分かるが、それを特異な形で表現しようとしているところでやや変になっている。

この映画で目を見張るものといったら当然CGを挙げることができるのだが、それを抜きにしてもこれを見終わった後になかなか面白かった印象を受けるのは、やはりありきたりなストーリーでありながらも、それを補うだけの役者たちの演技や段階を踏んで変化する多彩で独特な雰囲気、その他様々な構成の作りなどが反映されての話であるような気がしてならない。

この映画を見る際にはCGだけに感心の視点を向けず、是非こと細かな部分にも目を向けてもらいたいと思う。
評価「良い」

2007/11/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:35(74%) 普通:1(2%) 悪い:11(23%)] / プロバイダ: 27183 ホスト:27313 ブラウザ: 6520
全体の印象はコミカルなSF調ですが、ラストは家族愛という形で締めくくられているこの映画。

全体の流れに不自然さがないので、比較的疲れずに見ることができると思います。舞台を街まで広げたのも、リアリティを出すという意味ではよかったと思います。好き放題のサルや火事場泥棒なども臨場感ありました。

また、自分のせいで仕事をクビになってしまった未来のカールや、両親のいないジュディやピーターと出会ったことで、アランの心境が徐々に変化していくのもいいと思いました。特に、ピーターはアランが親父の心の内を理解するのに一役買っているというのが、上手いと思います。

まあ、飽きさせない魅力と言いますか、純粋に面白い映画だと思います。評価は「とても良い」で。まだ見てないという人は、一度見ることをお勧めしますよ。

2007/11/12 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:502(70%) 普通:0(0%) 悪い:215(30%)] / プロバイダ: 1407 ホスト:1250 ブラウザ: 5598
面白そうだったので、ビデオをレンタルして視聴した作品です。
詳細なストーリー展開はあまり覚えていないのですが、それなりに楽しめた作品です。不思議なすごろくを基にしてストーリーが進行していくのですが、コミカルな場面が面白かったです。
しかし、シリアスな場面になると、やや怖さを感じ、純粋に楽しむことができませんでした。
特に後半がほぼシリアス一辺倒だったので、観ていて疲れました。

最初の頃はコミカルな描写が多く、とても楽しめたのですが、後半になるとやや怖さを感じる描写が多かった気がします。
CGはリアルで、迫力・臨場感を感じることができました。
全体としてはそれなりに楽しめた作品ですが、後半部分があまり楽しめなかったので、ちょっと厳しいですが、評価は「とても悪い」にします。

2007/03/31 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:192(88%) 普通:27(12%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 2093 ホスト:2162 ブラウザ: 6287
発想の勝利が大きい気がする作品。

なんだろ、シリアス?コメディ?あるいは…??
どれにでも当てはまるし、どれにでもあてはまらない気が個人的にはします。

子供のときにはじめて見た作品なんですが、当時はメッチャトラウマというか、素で怖かったです…。6歳とかなら、軽くホラーの部類に入りますよこの作品(笑)

1度は見てもいい作品。息抜きにも、肩を凝らせるにも、のめりこむにも、なんにでもなる作品です。

もっと読む

「本作は常識的な作品なのか、はたまた独創性を売りにしてるのか…その二面性が味だと言えるかも知れない。ま...」 by HUNGRY SPIDER


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/06/09 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 18362 ホスト:18443 ブラウザ: 10347 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事怖い/びっくり 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. "『洋画〜公開作品〜』史Ⅳ" by 陣兵
... の日曜日」 「シャーロックホームズ」 「シャーロット・グレイ」 「シャーロットのおくりもの」 「ジャガーノート」 「ジャズ・シンガー」("27、"80年に映画化) 「シャッターアイランド」 「シャネル&ストラヴィンスキー」 「Shall We Dance?」 「上海ルージュ」 「ジャンヌ・ダルク」 「ジャンパー」 「十二人の怒れる男」 「17歳の肖像」 「ジュマンジ」 「ジュラシック・パーク ...
記事日時:2011/06/23

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ